FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 23日

シチリア@ ”アグリジェント” 神殿の谷を巡る 3

”神殿の谷”3つ目の遺跡はエルコレ(ヘラクレス)神殿

ギリシャ神話の英雄”ヘラクレス”に捧げられた神殿です。
8本の列柱が残っているだけですが、なかなか絵になる姿です。
この神殿は創建は紀元前520年、アグリジェントで最古の建造物だそうです。

a0092659_16171358.jpg


エルコレ神殿の先は駐車場のある広場を渡ってゼウス神殿を目指しましたが、神殿らしき建物が無いなぁと思ったら残っているのは瓦礫の山

紀元前480年に神殿の建築が始まりましたが規模が大きすぎたため年数がかかりすぎ、紀元前406年カルタゴによって未完のまま崩壊したそうです。


いったいどれが神殿?
サインが無いと見過ごすところでした。
a0092659_16325061.jpg


神殿を飾った17mの巨大な像が2体発掘された状態で横たわっています。
ひとつはレプリカですが、☟これは2012年に発掘されたばかりの本物です。
写真が下手で分かりにくいですね(-_-;)

a0092659_16360411.jpg


この場所で夫とはぐれてしまい、仕方が無いので一人で次の神殿に向かいました。
そのうちまた会えると思って一人で見学して車に戻りましたが、夫はずっと私を探し周っていたそうです…(-_-;)


最後の神殿はディオスクーリ神殿
神殿の谷で一番小っちゃくて可愛い神殿でした♪

a0092659_16480048.jpg


当時はどんな姿だったんでしょ…
a0092659_16554102.jpg



横から見た姿、何かを思い出しません?
a0092659_16535627.jpg


思い出したのはスターウォーズのAT-AT
この遺跡がヒントだったのかも…



a0092659_16534292.jpg




私はこの可愛い神殿が一番気にりました♪
ホテルのロビーに飾ってあったディオスクーリ神殿の絵
やっぱり何だか生き物っぽいですよね。

a0092659_17465863.jpg




このAT-AT神殿😁を見た後サルバトーレが待つ車に戻ったけど夫がなかなか戻って来ない。
私が迷子になったと思ってず~っと探し周ってくれてたんですって。
お疲れ様でした…(*_ _)

無事に夫と再会してアグリジェントを後に
次の目的地”ピアッツァ・アルメリーナ”へ


さよなら、アグリジェント!(ё_ё)/~~

a0092659_17414585.jpg







# by bonzok | 2018-10-23 18:06 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 10月 21日

シチリア@ ”アグリジェント” 神殿の谷を巡る 2

ジュノーネ神殿を後に、次に目指すのはコンコルディア神殿

全長3kmにも及ぶ”聖なる道”を炎天下歩き続けるのは結構ハード
余りに遠いので道を間違えたかと思ったほどでした。

途中いくつかの遺跡がありましたが、ガイドブックには何も説明が無くて、立ててあった説明のボードもイタリア語のみ…


崩れた城壁の様です。
a0092659_18561495.jpg


後で調べたところ、これは紀元前500年代に築かれた城壁で、くり抜かれた穴はビザンチン時代にキリスト教徒のお墓として使用していた名残りでした。


a0092659_18572117.jpg




ここは”神殿の谷"と言う場所ですが、
どう見ても神殿の”丘”
地中海まで見通せる眺望が素晴らしいので景色ばかり眺めてました。


a0092659_18564236.jpg


a0092659_23380767.jpg




"聖なる道"の両脇はアーモンドの木とサボテンが延々と並んでいて、実はサボテンの写真ばかり撮ってました…(-_-;)

a0092659_21535047.jpg




サボテンをよ~く見ると果肉に名前を彫り込んであるのを発見。
”記念に”のつもりでしょうか?
よい子はまねをしないでね!

a0092659_21585905.jpg





城壁の前に建っていた像は多分レプリカだと思います。
遺跡に混じって時々意味不明のオブジェが置いてありました。

a0092659_18570546.jpg




この人はいったい誰?
イタリア語の説明しかなかったから未だに分かりません…

a0092659_23444616.jpg




コンコルディア神殿に辿り着きました。
目の前にこの姿が現れると感動です!

a0092659_23384867.jpg




他の神殿に比べても圧倒的に存在感があり、
保存状態の良さにビックリ!
アテネのパルテノン神殿に匹敵するくらい原型を留めていて立派な神殿でした。
もちろん共に世界遺産ですが、
パルテノン神殿との大きな違いは人が全然いない…(~_~;)


a0092659_23383189.jpg


コンコルディア神殿は小高い丘の上に建っているのでどこからでも眺めることができました。
創建は紀元前450~440年、
”コンコルディア”とは、「平和」「調和」を象徴する女神の名前だそうです。


a0092659_00090482.jpg




この神殿にいたのは私たち以外にカップル一組だけ
ほぼ貸し切り状態の撮影大会って感じでした(~_~;)


a0092659_23480900.jpg




私も冥土の土産に記念の一枚!(ё_ё)

a0092659_00173718.jpg




神殿の谷はまだ続く…






# by bonzok | 2018-10-21 23:58 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 10月 20日

シチリア@ ”アグリジェント “神殿の谷”を巡る 1

アグリジェントで一泊した翌日、古代神殿の遺跡が点在する”神殿の谷”を巡りました。

地中海に面するアグリジェントは紀元前5世紀頃古代ギリシャ人が築いた植民都市
現在人口6万人弱のアグリジェントはギリシャ時代には30万人もの人が暮らす大都市だったそうです。
なぜシチリア島にギリシャ神殿があるのかなぁ…と思ったらそう言う訳だったのですね。
私が無知なだけでした (ーー;)


☟チケット売り場のある入り口を入り、
丘に向かって歩くと最初に現れたのは ジュノーネ神殿(Tempio di Giunone)

神殿の手前に立っていた堂々たるオリーブの古木、迫力ありました!
ここには樹齢数百年と言うオリーブの古木が沢山生えていて、一番古い木は樹齢が600年だそうです。

a0092659_00101698.jpg



オープン直後の時間だったのでここだけは大勢のグループがいましたがこの先はほぼ貸し切り状態で見ることができました。

某中国人グループが遺跡に登ってポーズを取っていてヤレヤレ…😥と思っていたら
監視員が飛んできて何度も注意されていました。
私たち、顔が同じだから仲間に見られてたかな…

a0092659_23385400.jpg


神殿が建てられたのは紀元前460~440年

ジュノーネ神殿は別名”ヘラ神殿”と呼ばれていますが

ギリシャ神話の最高神ゼウスの妻”ヘラ”はイタリアでは”ジュノ”となります。

ここは最高位ヘラを祀る神殿。現在も神が宿ると言われています。

a0092659_23395137.jpg


この神殿は紀元前406年にカルタゴの戦いで全焼し、
後に中世の地震で壊滅、
現在は25本の列柱が残るだけです。


横から見ると結構長い
a0092659_00334059.jpg


ジュノーネ神殿は一番高台にあるので周囲の景色が一望できます。
乾いた大地の先に地中海まで見渡せました。

a0092659_13380051.jpg


神殿の谷はアーモンドの木が生え茂り、
春には白い花が咲き誇る美しい景色を見ることができるそうです。


ヤギさんが何匹かいますね。雑草を食べさせてるのかな?
a0092659_13410695.jpg


ジュノーネ神殿から先は、長く続く”聖なる道”を進んで遺跡を巡ります。
神殿の谷はかなり広いのでガイドブックとにらめっこして時々人に尋ねながら遺跡を探し周りました。
皆さんガイドさんがいるからいいな(*_ _)

a0092659_00303920.jpg



コルディア神殿へとつづく





# by bonzok | 2018-10-20 00:47 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)