FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 16日

Jessie Willcox Smith

酒井駒子さんの作品を見ていて、この作家を思い出しました。
a0092659_2244096.jpg


Jessie Willcox Smithと言うアメリカの挿絵画家です。
a0092659_23261170.jpg

活躍していたのは100年程前ですから、
さすがにクラシックで正統派の描き方です。

彼女が描く子供たちも、とても愛らしくて上品ですね。

私が持ってるのはこの2冊
両方ともすごく大きな本なんですよ。
a0092659_22493330.jpg


J・W・Smithは童話の挿絵もたくさん描いています。
このアリスの挿絵も有名
a0092659_22552123.jpg

            『マザーグース』
a0092659_11425128.jpg
  
        
             『赤ずきん』
a0092659_23251320.jpg


                   『ヘンゼルとグレーテル』a0092659_23362661.jpg



      『ハイジ』
a0092659_23503856.jpg


彼女の作品は当時のアメリカでとても人気があったそうです。
この時代の挿絵は絵画のように重厚ですね。


# by bonzok | 2008-10-16 23:02 | J・W・スミス
2008年 10月 16日

酒井駒子さん

a0092659_044336.jpg
コメントにも出ていた酒井駒子さん、
この方の絵もすごく人気がありますね。

a0092659_014126.jpg
          私が一番好きな絵はこれ

絵本の挿絵にしては、大人っぽい色合いタッチなので、
多分、彼女の本の愛読者はほとんどが大人なのではないかしら?
いわさきちひろのタッチに、少し雰囲気が似てますね。

荒くかき削ったようなマチエールで、さりげなく描かれていますが、デッサンの正確さが作品を重厚にしているのだと思います。
a0092659_0381118.jpg


私も、インストラクション無しで自由に描いていいのなら、
こんな絵が描きたい・・・(ーー;)

“Pooka+”で最近 “酒井駒子 小さな世界”という特集がありました。
駒子さんファン必携の一冊ですよ♪
a0092659_0515685.jpg


# by bonzok | 2008-10-16 00:40 | 酒井駒子 | Comments(4)
2008年 10月 13日

ケイフ・ファセット

a0092659_032279.jpg

もう一人の憧れの人、Kaffe Fassett!

彼は世界中の手芸愛好家の憧れの人かもしれません。

もう、彼のことをどう説明していいのかわからないくらい、
大好きなんです… (*・・*)ポッ

手芸家というか、デザイナーと言うか、つまりアーティスト
a0092659_049278.jpg


ケイフの作品も好きだけど、
彼のコレクションや彼のイメージソースになっているもの、
ケイフの好きなものは、全~部好き!
もちろん、ルックスも好きです・・・(-_-;)

私が最初に買った本が『Glorious Inspiration』
16年前、ロンドンに行った時、偶然見つけました
a0092659_135955.jpg

この本は、もうボロボロになるくらい何度も何度も眺めては、ため息をついてました。
私の“バイブル”のような一冊です。

もうずいぶん前(10年ぐらい前?)ですけど、
ヴォーグ社の取材でこのケイフのことをお話したのがきっかけで、この本を通販で販売されたことがありました。

彼の本はニット、パッチワーク、ニードルポイントなどたくさん出ていますが、ハウツー本が多いので、持ってるのはこの5冊だけです
a0092659_1135996.jpg


彼の色のセンスは本当にすごいです!
一見めちゃくちゃな組み合わせに見えるのに、見事に完成させてしまうのです。
色の魔術師と言われていますが、全くその通り!
a0092659_2154246.jpg


そのケイフさまに一度だけお会いしたことがあります。
何年前か忘れましたが(多分14~5年前)、わが街多摩市の『京王アートマン』(ハンズみたいなモール)に、
なんと!ケイフが来たんですよ!
その情報を知った時、まさか!こんな近くに?と思いましたが、
もちろん、会いにいきましたよ。
ニットのイベントで、彼は恥ずかしそうに黙々と編み物をしてました。

あのケイフさまがすぐ目の前にいるのに、
私、舞い上がりすぎて、彼を見ているのが精一杯でした。
あとで考えると、どうして握手してもらわなかったの?
サインぐらいもらえばよかった・・・と激しく後悔!
でも、一瞬目が合った(と信じてる)だけでも私は嬉しかった!

若いころのケイフ、ちょっとナルちゃんかも・・・
この写真を見たとき、ピーン!ときました。
彼は“ゲイ”だって・・・(-_-;
美を追求する人は、なぜかゲイの方が多いです。
a0092659_1342485.jpg


本当ににハンサムでしょ?
彼がゲイってところも私好きなんです♪
もう重症ですね・・・(ー'`ー;)
a0092659_1411100.jpg


ケイフのオリジナル毛糸やファブリックが売られていますが、
商品化されたものは魅力が半減してしまって、とても残念です。

今、彼は71歳
かなりおじいちゃんになってしまったけど、
今も変わらず素敵!
これからもず~っと憧れ続けます・・・
a0092659_1575787.jpg


# by bonzok | 2008-10-13 01:11 | ケイフ・ファセット | Comments(4)