FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 02日

パレルモ 7 歴代シチリア王が眠る大聖堂”カテドラーレ”

クアットロ・カンティから一旦ホテルに戻ってひと休み。

シャワーを浴びて、夕方再び街歩きに繰り出しました。

夏のヨーロッパは日が長いから夜まで目いっぱい街歩きが楽しめます♪


ホテルからほど近い新市街の中心に建つ ポリテアーマ劇場
a0092659_22562551.jpg



ここも何度も通ったマッシモ劇場
前述しましたが、ゴッドファザーPart3に出て来た場所です。
a0092659_23020868.jpg





ここから大聖堂(カテドラーレ)に向かいましたが、
地球の歩き方には17:30までと書いてあるから中には入れない…

カテドラーレまではあちらこちらにゴミの山が目に入る汚い道ばかりでしたが
目の前にこの姿が現れた時はちょっと感動でした。

辿り着いたのはカテドラルの裏側
後ろ姿も美しい…

a0092659_23085708.jpg




大聖堂の裏側でしたが、近くで見ると壁面に施された細かい装飾が美しい。
後で調べたらこの後陣部が唯一創建当時(1184年)の姿を留める部分だそうです。
たまたま後ろから入らなければ見られない場所でした。


a0092659_00201232.jpg




正面に廻ると巨大な大聖堂が目の前に現れました。
時計が7時20分を指してます。夕方と言うよりもう夜ですね。

a0092659_14221007.jpg



創建は1184年
シチリア・ノルマン様式と言う建築です。


建物が長すぎて全部が収まらない…(-_-;)

a0092659_14242197.jpg



創建から600年に渡る外国支配により様々な建築様式で増改築が繰り返されたそうです。
確かに若干統一感が無いかも…

a0092659_23185482.jpg





もう閉まってると思ってたら扉が開いているではありませぬか!
よかった!中に入れる♪

a0092659_23545374.jpg




入り口の上部に小さなモザイク画の聖母子像がありました。

a0092659_23195249.jpg




新古典様式と言われる内部はとてもシンプル
この日見て来た教会が過剰なほどデコラティブだったから物足りないとさえ感じてしまいました。

a0092659_23214244.jpg

a0092659_23220757.jpg



細かい彫刻が素晴らしい聖水盤
a0092659_14102096.jpg





主祭壇の左右に小さな祭壇もいくつかありました。

a0092659_23540806.jpg


a0092659_00241616.jpg



『聖ロザリアの礼拝堂』
奥に置かれた銀製の聖遺物庫には聖人の骨が入っているそうです。
a0092659_14130265.jpg




美しいカテドラーレに別れを告げ、街歩きは続きます。

a0092659_14080859.jpg





# by bonzok | 2018-10-02 23:57 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 09月 30日

パレルモ 6 旧市街の中心 クアットロ・カンティ

王宮をスタートして美しい教会の数々を見ながら街を散策し、
旧市街の中心クアットロ・カンティに辿り着きました。

クアットロ・カンティは王宮から続くメインストリートヴィットリオ・エマヌエーレ大通りとマクエダ通りが交わる十字路

十字路に面して美しいバロック建築が建ち、中心は広場になっています。

a0092659_14430470.jpg




四つ角に面して建つ4つの建物
似てるけど微妙に違うんです…

a0092659_14465521.jpg


巡回バスで通った時のクアットロ・カンティ
a0092659_18432379.jpg



4つの建物は3階建てで一番下に四季を表現した噴水があります。
a0092659_17103720.jpg


a0092659_14444969.jpg




クアットロ・カンティの裏手にあるプレトーリア広場
30体ものルネサンス彫刻が建つ美しい噴水は16世紀に建造されたものです。
a0092659_14441963.jpg



この噴水の裸体像が設置された当時、
敬虔なカトリックのパレルモの人々からは『恥ずかしい噴水』と呼ばれていたそうですよ。
a0092659_17141982.jpg




噴水広場の階段は休憩所
a0092659_00375640.jpg



私たちもここでひと休み♪
a0092659_00385729.jpg


クアットロ・カンティから延びるメインストリートヴィットリオ・エマヌエーレ大通りはいつも賑わっていました。
a0092659_17150862.jpg



街なかでよく見かけた黄色と赤の旗はシチリアの州旗です。
a0092659_00420281.jpg


ちょっとキモいこのデザインは三脚巴紋(さんきゃくともえもん)と言う伝統的な文様だそうですが、最初見た時、なんじゃこりゃ~!ってびっくりしました。

a0092659_00440339.jpg



このキモいシチリアマークのアレンジバージョンはどこに行っても目にしました。

a0092659_00460856.jpg


a0092659_00575761.jpg



お土産の定番にもなってるみたいです。
a0092659_00475094.jpg


夫が記念に一個買って行こうよって言ったけど、
やっぱりキモいからやめておきました… (ーー;)

a0092659_00593576.jpg


街歩きは続きます…







# by bonzok | 2018-09-30 23:55 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 09月 27日

パレルモ 5 またまた凄い教会発見!



ランチの後向かったのはガイドブックにも載っていたマルトラーナ教会

…だったのですが、辿り着いた時は扉が閉まっていました。
13時~15時半まではお休みらしい。
シチリアは教会もシェスタがあるの?… (ーー;)

左の塔がマルトラーナ教会
皆さん、扉が開くのを待ってます。
a0092659_22442960.jpg




☟左がマルトラーナ教会、右の3つのドーム屋根がサン・カタルド教会
2か所ともパレルモでは有名な観光スポットらしく観光客も多かったです。

a0092659_23260358.jpg



お目当ての教会が2か所とも閉まっていたので
仕方なくお向かいに見えた教会の中に入ることに…

a0092659_23002254.jpg



名前も知らないこの教会の中に入ってビックリ!

なんじゃこりゃ~!(*_*;
ジェズ教会よりすごいかも…

a0092659_16325454.jpg




a0092659_16341470.jpg




後で調べたら サンタ・カテリーナ教会(Chiesa di Santa Caterina )と言う名前と分かりましたが、イタリア語のWikipediaしか見つからず日本語の情報はありませんでした。
13世紀初期の教会らしいのですが、詳しい事は全く分かりません。

この凄さ、お伝えできるかしら…とにかく写真だけでもご覧下さい(~_~;)

a0092659_16373137.jpg


a0092659_16452266.jpg



a0092659_16441800.jpg




a0092659_16435688.jpg




a0092659_16400295.jpg




天井画も素晴らしかった!
a0092659_16381007.jpg


a0092659_16383641.jpg



たまたま入った教会でしたが、
今まで見て来た教会の中でもベスト3に入るくらい凄い教会でした。


a0092659_16494201.jpg



この教会に感動してしまって肝心のマルトラーナ教会の方に入るのを忘れてた~!
生きてるうちにもう一度パレルモに来ることがあったら、忘れずに見てきま~す(-_-;)





# by bonzok | 2018-09-27 23:50 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)