FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 02月 03日

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ

4日目 2019.11.25

この日はラオス最終日、

帰国便は夜なので、一日ゆったりと観光ができました。

朝食後、市内から30km程離れた少数民族”モン族”の村へ



出迎えてくれたモン族の子供たち、可愛かった~♪
お土産の売り込みもすごかったけど…😓

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_15401816.jpg





モン族とは

中国・タイ・ベトナム・ラオスの山岳地帯に住む少数民族

”モン” とは、モン語で”自由”と言う意味だそうです。

タイ北部でもモン族の村を訪ねたことがありますが、

ラオスの方がより素朴で地味な印象でした。


クリント・イーストウッド監督・主演の映画

”グラン・トリノ
”は

人種差別者の偏屈な老人と

隣に住むモン族の青年の交流を描いた映画でした。

アメリカに移住したモン族も大勢いるんですね。



観光客用ディスプレーされたモン族の民族衣装

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_15580018.jpg





実際にモン族が暮らす村ではありますが、

ここはお土産屋が軒を連ねる観光地

土産物の売り上げが大切な収入源になっているのでしょう。

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_15520880.jpg



民族衣装で観光客を迎える女性たち

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_16024657.jpg



帽子のボンボン飾りが可愛い♪

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_16030060.jpg





ほとんどの売り物は手織りに刺繍を施した布小物

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_21395176.jpg



渦巻き模様は”家族”を意味するそうです。

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11301632.jpg


ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11303332.jpg





旅行会社(JTB)からお土産に頂いたポーチ
この素朴な図柄の刺繍はルアンパバーンで何度も目にしました。
モン族の暮らしを描いているそうです。

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_21403735.jpg




彫刻のレリーフ飾り

後ろの青年が手彫りで作っていましたが、

クオリティの高さに驚きました。

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11490935.jpg





モン族の暮らしが見られる家

粗末な掘っ立て小屋のような家でした。

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11355094.jpg


ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11155034.jpg



トウモロコシを石臼で砕く作業も体験させてもらいました。

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_16053297.jpg



イノシシを弓で打つシンプルな罠を実演してるところ

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11204030.jpg



イノシシの絵がプリミティブ過ぎて笑える😆

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11223869.jpg




モン族の子供はみんな可愛い♪

でも暮らしは貧しそうです。

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11353340.jpg

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11385260.jpg

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11390097.jpg




日本から持参したお菓子を上げたら

後から追いかけて来てお礼の印に?木の実をくれた男の子

でも、お菓子をもっと欲しいと言うジェスチャー付きでした・・・

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11391110.jpg




ちょっと大きな子は皆売り子さんをさせられてるみたい

平日だったけど学校には行ってるのだろうか…

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11443987.jpg




お化粧をした小学生ぐらいの女の子
綺麗なんだけど、なんか痛々しい…

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11421126.jpg



オシャレなモン族のおばさん
柄に柄の組み合わせでOKなのね。

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11442484.jpg




洗濯物の干し方が大胆…
この時期は乾季だったけど、雨季になると毎日雨だそうです。
洗濯物乾かせなくて大変でしょうね…

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11564793.jpg




収穫した野菜を売るお店
菜の花がたくさん置かれていました。
そう言えば、ラオスではお料理に菜の花がよく出てきましたよ。

ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_12034814.jpg



この落書き、何て書いてあるんでしょう・・・
ラオスの旅 22  少数民族 モン族の村へ_a0092659_11485564.jpg




ラオスの子供たちのために持参したお菓子を

全部モン族の子供たちに配り終わった後、

子供を抱えたお母さんたちが私を追いかけて来て

”まだもらってない”アピールをして来るのには

困ってしまいました。

”申し訳ないけど、もう無いの…”とジェスチャーで言うと

悲しそうに帰っていきました。

今までアジア諸国、アフリカ、南米などに行った時

現地の子供たちにあげようと

いつもお菓子を持って行きましたが

自己満足で中途半端な善意かしら…

でも、いつも子供たちに喜んでもらえるから

自己満足でもこれからも続けることにします。

次回はもっと大量にお菓子を持って!😅






# by bonzok | 2020-02-03 22:02 | 悠久のラオス5日間 2019 | Comments(0)
2020年 02月 02日

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン



プーシーの丘の登り口にあるシーサワンウォン通りでは
毎晩ナイトマーケットが開かれています。


通りに面して建つ金色の建物は
国立博物館のパバーン像安置祠
ブーゲンビリアの花が鮮やかに咲き誇っていました。
ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_15252666.jpg



ここで一旦解散
正直、やっと一人になれた♪って感じ
たった6人のツアーだけどやっぱり気を遣うから…(-_-;)


1時間ほどの短い時間でしたが、
ナイトマーケットをひとりで堪能してきました♪


午後5時、
まだナイトって感じじゃないけど、マーケットが始まる時刻です。
ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_10590270.jpg



まだ開店準備中のお店も多かった
ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16352670.jpg





民族衣装のカラフルなスカート
可愛いけど履けないから見るだけ…

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_11030838.jpg



このスカートあちこちで見かけたので
人気があるのかも。

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_11033145.jpg





手織りのバングルやミサンガ、コースターなど
魅力的な小物もたくさん♪
ちょっといいなと思うものもあったけど、
これ以上物を増やしたくないのでここも見るだけ…

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16130220.jpg
ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16114694.jpg



手前の置物は多分ナーガ(蛇神)
奥のなまはげみたいなのは
地上に光をもたらす神、だそうです。
愛嬌のある神様ですね♪
”Speaker for any Phone”と書いてある船型のものは何?
スマホ用スピーカー?

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_15154484.jpg




こちらの人形たちは意味不明???

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16172466.jpg

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16153131.jpg


このカラフルなお椀もよく見かけました。

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_11074684.jpg



絵付けや螺鈿風の装飾は全部手作業のようでした。

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_11121168.jpg





ヴェトナムなどアジア諸国で見かける切り紙細工

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_11191489.jpg





今まで他のアジア諸国で見てきた切り紙細工に比べると
クオリティはイマイチだけど、素朴で可愛いものが多かった

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_11182491.jpg




アンティーク風の急須や小物
以前だったら大人買いしてたかも…

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16191990.jpg

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16183792.jpg





手漉きの紙に描かれた絵
もちろん手描きです。

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16324941.jpg
ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16330412.jpg




通りにいくつか並んでたジューススタンド
種類の多さにビックリ!
メニューは80種類以上もあるみたいです。

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16222237.jpg





いろんな組み合わせでミックスジュースをオーダーできるみたい
1杯120円くらい、時間があったら飲んでみたかった…

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16260478.jpg



マーケットのあるシーサワンウォン通りには
古い建物をそのまま利用した素敵なショップやカフェが並んでいました。

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16405736.jpg


ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16465368.jpg

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16491954.jpg

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16432485.jpg

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16421341.jpg




犬を見つけるとつい撮っちゃう(-_-;)

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16464037.jpg





ピンクのブーゲンビリアがきれい~

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_20561587.jpg




欧米人が喜びそうなアジアン雑貨のお店
ここでシルバーのピアス2個購入

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16435280.jpg




そろそろ日が沈みかけてきました。

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16501891.jpg




美味しそうな屋台も出ていました。
いい匂い~

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16512545.jpg




ここで皆さんと合流
時間前に行ったのに、皆さん待ちくたびれてる様子でした。
マーケットに興味のないおじさん5人組は
ほとんどここで休んでたみたい(-_-;)

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16524863.jpg



3日目の夕食はローカルレストランで
ラオス風焼肉 ”シンダート”

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16563482.jpg




写真には写ってないけど牛肉と豚肉を鉄板?の上で焼き、たれで、
野菜類はスープでしゃぶしゃぶのように頂きます。
スープに卵を入れて頂くのですが、これが意外と美味しかったです。

ラオスの旅 21 ナイトマーケット♪@ルアンパバーン_a0092659_16575555.jpg







# by bonzok | 2020-02-02 21:13 | 悠久のラオス5日間 2019 | Comments(0)
2020年 02月 01日

ラオスの旅 20 ルアンパバーンの街を見下ろす " プーシーの丘 "

3日目(11月24日)夕刻

ルアンパバーンの街が一望できる ” プーシーの丘 ”へ

遠くに見える金色の仏塔のある場所がプーシーの丘
結構高い… (ーー;)

ラオスの旅 20  ルアンパバーンの街を見下ろす \" プーシーの丘 \"_a0092659_14335683.jpg



登りの階段がハードらしく
例によってガイドさんが「登りますか?どうしますか?」と聞いて来た。
シニアグループに気を遣ってくれてありがたいけど、
ここまで来たら勿論登りますよ!

328段
いざ、出発!

ラオスの旅 20  ルアンパバーンの街を見下ろす \" プーシーの丘 \"_a0092659_14434730.jpg




黙々と登るツア友のおじさまたち
先頭を行くのはガイドさんです。

ラオスの旅 20  ルアンパバーンの街を見下ろす \" プーシーの丘 \"_a0092659_14464234.jpg





頂上に建つ仏塔タート・チョムシーが見えました。

ようやく到着!
途中5回ぐらい休みました~(~_~;)

ラオスの旅 20  ルアンパバーンの街を見下ろす \" プーシーの丘 \"_a0092659_14481927.jpg



ここは神聖な場所
僧の方も何人か見かけました。

ラオスの旅 20  ルアンパバーンの街を見下ろす \" プーシーの丘 \"_a0092659_14475900.jpg





メコン川の向こうに美しい山々が連なっていました。
プーシーの丘はサンセットが見られることで人気の場所
実はこの時間、プーシーの頂上は居場所が無いくらい超満員でした!

ラオスの旅 20  ルアンパバーンの街を見下ろす \" プーシーの丘 \"_a0092659_14540389.jpg



こうしてみると四方を山々に囲まれた
自然豊かな街なんだなぁって再認識します。
ルアンパバーンはまったりとした世界遺産の街です。

ラオスの旅 20  ルアンパバーンの街を見下ろす \" プーシーの丘 \"_a0092659_15050626.jpg



私たちもサンセットがお目当てでしたが
日没まではまだ20分くらいあったので
おじさんたち5人全員”待ちきれない”と言う事で丘を下りることになっちゃいました。
えぇ~っ!? 
サンセット見たかった~
残念だけど、私ひとり残ると言う訳にもいかず…


階段の入り口には露天商でいっぱい
ここでも徳を積む、あるいは幸せになるためのスズメがたくさん売られていました。

ラオスの旅 20  ルアンパバーンの街を見下ろす \" プーシーの丘 \"_a0092659_15072552.jpg


スズメを買って逃がすことが徳を積むかもしれないけど、
このスズメは捕まえられている訳だからそれは無慈悲な行為ではないかと思うのだけど…
なんか、納得できない風習だわ…

ラオスの旅 20  ルアンパバーンの街を見下ろす \" プーシーの丘 \"_a0092659_15073665.jpg





プーシーの丘を下った通りが毎夜ナイトマーケットが開催される
シーサワンウォン通り

少しずつお店の準備が始まっていました。

ラオスの旅 20  ルアンパバーンの街を見下ろす \" プーシーの丘 \"_a0092659_15491162.jpg










# by bonzok | 2020-02-01 19:38 | 悠久のラオス5日間 2019 | Comments(0)