FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2021年 03月 04日

奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2

今回の奈良の旅で最も印象に残った場所、橿原市今井町

歴史的建造物が建ち並ぶ通りに
ポツンポツンと町家カフェがあり
内部を見学できる建物もありましたが
ほとんどがお正月休み中で残念。
もし開いてたらもっと長居をしたかも…


今井町を代表する城郭のような佇まい
1650年に建てられた豪族今西家は重要文化財に指定されています。
内部見学は予約制
奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2_a0092659_11380191.jpeg




通りから見た今西家

奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2_a0092659_11363968.jpeg




今西家からすぐの所に現れた見事なカイヅカイブキ!

奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2_a0092659_11260011.jpeg




この樹が植えられていたのは豪商豊田家
奥の建物は江戸から明治初期の書画や生活用品を展示した
紙半(かみはん)豊田記念館(見学は有料)

奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2_a0092659_11271296.jpeg




ほんとに見事なカイヅカイブキ!と思ったら
この樹は「景観重要樹木」に指定されていると
説明が書いてありました。
樹齢250年
豊田家が建った時にお庭に植えられたそうです。

奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2_a0092659_11264770.jpeg



旧豊田家の建物
奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2_a0092659_14343993.jpeg



入り口の戸が開いていましたが
見学はボランティアガイド同伴者のみだそうです。

奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2_a0092659_11303138.jpeg




何でもない路地もいい感じ
奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2_a0092659_11372280.jpeg



裏通りも隅々まで歩き回りました(~_~;)
奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2_a0092659_11365926.jpeg




今井町のマンホールもパチリ♪
奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2_a0092659_15013799.jpeg




通りにこんな素敵なスペースがあり
綺麗なお手洗いもありました。
奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2_a0092659_15001900.jpeg




街を歩いてる時、ほとんど人に会わなかったけど
この古い街はもちろん人々が生活しています。

こんな歴史ある街に住めるのは誇らしい事だけど、
古い建物に住むのは不便なことも多いかも。

奈良の旅 13 江戸の街並みが美しい橿原市今井町 その2_a0092659_15005145.jpeg




日本の古い街並みはどこも観光地化していて

通りの家々は食べ物屋か土産屋と言う街が多いなか

民家だけが建つこんな静かな街並みが残っていることに感動しました。

この美しい街をずっとこのまま保存して欲しいと願って止みません。






# by bonzok | 2021-03-04 18:20 | お正月奈良の旅 2021.1 | Comments(0)
2021年 02月 24日

奈良の旅 12 江戸時代にタイムスリップ 橿原市今井町

2日目 2021/1/4

レンタカーで奈良市内を離れ、室生寺、長谷寺を見物、

この日最後に訪れたのは橿原市(かしはらし)今井町(いまいちょう)

こんなに美しい街並みがある事を初めて知りました。


今井町は民家の大半が江戸時代以来の伝統様式を保ち

重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

観光名所と言う訳でもなく民家が並ぶ普通の街なので、

夕方訪れた時は人影もほとんど無し。

奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_13400940.jpeg



↓車を止めたのはこの立派な建物の駐車場

ここは明治時代(1903年)に建てられた”旧高市郡教育博物館

昭和初期から役場として使用され、

現在は”今井まちなみ交流センター”として

今井町の歴史を解説する資料館となっています。


奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12275746.jpeg


奈良県の教育施設としては

奈良公園の国立博物館に次ぐ立派な建物だそうです。

外観が奈良ホテルに似た重厚な明治建築でした。

奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_17365180.jpeg

奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12293892.jpeg



内部は自由に見学でき、今井町の資料なども頂けます。

カフェやショップを記した街歩きマップも頂きましたが

残念ながらこの日(1月4日)は全部正月休み中

奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12304796.jpeg



↓今井町の街並みを再現したジオラマ
結構広い!
現存する建築物は500棟だそうです。
道理で歩き疲れるはずだわ (ーー;)
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12301553.jpeg



修復はされていましたが
内部も明治に建てられた当時の面影が残っていました。
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_16382567.jpeg





建物の前に置かれた今井町の地図
1995年に保存地区に指定されてから立られた看板なので
古いものではないけれど
街の景観に合わせて古めかしくしてる感じでした。
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_16224363.jpeg




街歩きスタート!
適当に歩き周っただけでしたが…


通りによっては電柱も無く街灯も統一されていて
街の景観を守る努力を感じました。
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12522935.jpeg



それにしても
ゴーストタウンみたいに人がいない…
住人は皆さん家の中?

奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12331014.jpeg



ほとんどの通りは電線が目について
せっかくの古い街並みが残念な景観になってました。
美しく保存するのであれば電柱は地下に埋めて欲しいです

奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12441325.jpeg


床屋さんに見えない~
赤白青の床屋のサインが控えめに付いてました。
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12345635.jpeg




こちらは整骨院
看板も地味目
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12332935.jpeg




薬局です。
ディスプレイもレトロ
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12373159.jpeg




広告のポスターもタイムスリップな感じ
この薬、今も売られているって事でしょうか?
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_16471189.jpeg




これも不思議な広告
おにみみコーラって何?
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12502358.jpeg



置いてあったチラシをしっかり貰って来ました。
なるほど~
ハーブとスパイスをブレンドしたクラフトコーラ
…だそうです。
ちょっと飲んでみたい

詳しくお知りになりたい方は
QRコードを読み取って下さい♪
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12460116.jpeg


こんな和風な郵便局、初めて見ました。
あえてレトロなポストを置いてるところがニクイ。
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12413149.jpeg


この重厚な建物は現役の造り酒屋”河合酒造”
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12353360.jpeg



建物は重要文化財
開いていたら中も見たかった…
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12410768.jpeg


醤油醸造店
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12425182.jpeg


このお店は開いてました。
創業400年のお店だそうです。
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12433891.jpeg



この街のほとんどは民家ですが、
どの建物も普通の民家には見えないくらい
江戸情緒を残した佇まいでした。

TVアンテナがミスマッチ…
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12364565.jpeg




格子窓の細い桟(さん)が美しい
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12511677.jpeg


今井町はNHKの朝ドラ”あさが来た”のロケ地になったそうです。
明治時代のロケ地にはピッタリ!


道路を砂利道にして電線や無機質なものを消したら
江戸時代に戻れそう。
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12464420.jpeg


室外機や消火器をしっかり目隠しして偉い!

奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_16185891.jpeg




自販機の囲いをここまで頑張って作る努力は買いますが、
街の景観のために
自販機自体を置かない方がいいのでは?
…と思ってしまいます。

奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_16194565.jpeg



どの家も雨樋の装飾が素敵でした。
奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12541466.jpeg





銅製の雨樋なので年月を経たものは
酸化して変色していましたが、
この緑青色がまた美しい。

奈良の旅  12   江戸時代にタイムスリップ  橿原市今井町_a0092659_12514798.jpeg



街中歩いてもほとんど人に会わなかった今井町
その2へつづく




# by bonzok | 2021-02-24 17:17 | お正月奈良の旅 2021.1 | Comments(2)
2021年 02月 10日

奈良の旅 11 花の季節に訪れたかった"長谷寺"

室生寺から車で30分、

”初瀬(はせ)山”の中腹に建つ長谷寺を訪れました。

”花の御寺(みてら)”の別名を持つ長谷寺は、

季節を通して花々や紅葉を愛でることができますが、

真冬のこの時期は当然ながら何も咲いていません。

せめて雪景色でも見たかった…

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_15004014.jpeg



石段を登って最初に現れるのは仁王門
明治時代に再建されたものです。

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_15000142.jpeg




仁王門をくぐると長~い登廊(のぼりろう)が現れます。
399段の階段を登って本堂へと進みます。

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_14550461.jpeg


横から見るとこんな感じ

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_20365858.jpeg



上から見下ろした登廊
上から見ても下から見ても大して変わらないですね。

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_14554922.jpeg





お馴染み、手水舎の龍
ここの龍はちょっと可愛かった

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_20283583.jpeg




長谷寺の創建は奈良時代ですが、
本堂は焼失後徳川家光の寄進によって再建された建物
家光日光東照宮も建てた方です。


本堂は国宝
この文字「大悲閣」は観音堂って言う意味です。
本堂の全景は撮り忘れました。

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_09363951.jpeg




本坊から撮った本堂全景
遠すぎますね…

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_09372194.jpeg



長谷寺の公式HPからお借りした本堂の画像ですが、
全景はドローンでもなければ撮れないかも。

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_16454272.jpeg



本堂は清水寺室生寺と同じ懸造り(かけづくり)

舞台から気持ちの良い眺望が開けていました

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_14575513.jpeg




ここも観光客はまばら

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_16454851.jpeg




舞台から望む五重塔
境内の背景に調和して
絵になる風景を見せてくれていました。

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_14571360.jpeg



近くで見ると立派な五重塔でしたが
戦後に建てられたものだそうです。

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_14592018.jpeg



本堂内部は珍しく撮影OK♪

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_09384474.jpeg

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_16484615.jpeg

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_15025888.jpeg


五重塔の近く、ビッシリと並んだ石仏群
お墓かな?
奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_16464888.jpeg

奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_15043201.jpeg


本堂から下って、最後に訪れた本坊
奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_16451799.jpeg


本坊の山門に置かれていた豪華な門松
室生寺の門松もこんな感じでした。
奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_15020290.jpeg


総檜造りの本坊は大正期の再建
重要文化財です。
奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_09414205.jpeg


長谷寺の名物って草餅だったんですね。
参道は”草もち”と”奈良漬け”の文字だらけ
奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_15033281.jpeg



ここが有名な観光地かと思う程
参道も人が歩いていない…
階段の先が仁王門
奈良の旅 11  花の季節に訪れたかった\"長谷寺\"_a0092659_17040905.jpeg



お天気も良かったせいか
気持ちのいい散策気分で拝観できました。

長谷寺の境内は想像以上に広く
じっくり拝観するには2時間はかかると思います。


続いて橿原(かしはら)へ






# by bonzok | 2021-02-10 20:43 | お正月奈良の旅 2021.1 | Comments(0)