FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2022年 04月 24日

山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山


2022/3/27〜4/2

JR西日本 中国エリアのフリー切符を使って
山陰山陽一人旅に行って来ました。

5泊6日往復夜行バスと言う若者みたいな旅を
シニアの私、ひとりで頑張って来ました〜!😅

3/27 新宿21:55発 夜行バスで一路 倉敷
夜行バスなんて学生時代のスキーバス以来だったけど、3列シートだったので意外とゆったりと寝ることができました。
時間が長いので寝られない方にはちょっとキツイかもです。

8:20 倉敷駅着 
予定より20分早い到着でした。


倉敷駅のホームはなまこ壁の素敵な演出
山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_17255126.jpeg


倉敷駅からJR伯備線備中高梁(びっちゅうたかはし)へ
いよいよ鉄道旅のはじまりです♪


9:13 JR備中高梁駅到着
実はこの地名も知らなかったし、
高梁”タカハシ”の読み方さえ分からなかった私です。

調べてみると、ここは備中松山城下の由緒ある城下町
備中松山城は天守を持つ山城で最も高い場所にあり
雲海に浮かぶ城として人気があるそうです。
今回、お城見物はパス。

山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_15554179.jpeg


こう見えて無人駅!😲
山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_17265409.jpeg


街のあちこちで"山田方谷を大河ドラマに!"と言うメッセージをで目にしました。
幕末期の陽明学者だそうですが、
申し訳ないけどこの方も私は知りません…

山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_17291614.jpeg

駅前には方谷氏の像も建っていて
大河ドラマに向けて街を上げて盛り上がっているようでした。
方谷さんが大河ドラマに起用されることを祈っております。
山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_17301880.jpeg


駅直結の建物には蔦屋書店と図書館、Starbucksが入っていて、
山々に囲まれたこんな辺境に突然オシャレな空間が現れてびっくり!(失礼…)
山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_17275332.jpeg


備中高梁はこの日の目的地"吹屋"に向かう単なる中継地だったのですが、

バスの出発まで時間があったので1時間ほど街を散策して来ました。

街を流れる紺屋川はかつて備中松山城の外堀の役目を果たしていたそうです。

山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_15265692.jpeg


今回の旅では各地で桜を楽しむことができました🌸

桜の奥に見える建物は高梁基督教会

山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_17321661.jpeg


このクラシックな佇まいは明治22年の建築
岡山県の史跡に指定されています。
山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_17371483.jpeg

山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_15312142.jpeg



高梁市郷土資料館
明治37年の建築です。
山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_18303030.jpeg


かつては尋常小学校の校舎だったそうです。
ちゃんと二宮金次郎さんがいらっしゃいました。
山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_15353119.jpeg

山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_15371315.jpeg



なまこ壁の古い商家があちこちで見られました。
山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_15524328.jpeg



この建物はお手洗いなんですよ。
観光客らしき人は全く見かけなかったけど
(…と言うか、人がいない)
こんな素敵なお手洗いもあると嬉しいですよね。
山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_15532999.jpeg



歩いているうちに辿り着いた高梁川
川沿いは武家屋敷みたいな塀が続いていました。
武家屋敷エリアも行きたかったのですが、
ウロウロしてるうちに時間切れ!
そろそろ駅に戻ります。
山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_12313956.jpeg

四方を山で囲まれた城下町備中高梁
歴史を感じる穏やかな街でした。
山陰山陽の旅Ⅰ 備中高梁@岡山_a0092659_15520480.jpeg


備中高梁駅に戻り、今日の目的地 ”ベンガラの街 吹屋”
1日3便しか無い吹屋行きバスに乗り遅れたら大変!
余裕を持ってバスセンターで待機😓
待合室には観光客らしき人が全くいないので不安なままバスを待ちました。


つづく…




# by bonzok | 2022-04-24 17:33 | 山陰山陽ひとり旅 2022/3 | Comments(0)
2022年 04月 17日

みちのくの旅 6 最終回 角館

2021/10/26

東北の旅、最後に訪れたのは角館

今回3回目の角館でしたが
桜の季節以外は初めて。

みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_17094078.jpeg
 

寂しげな姿の枝垂れ桜
この季節に訪れる観光客は少ないでしょう…
みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_20373935.jpeg


秋の角館は観光客もまばらでした。
コロナのせいもあるかしら…
みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_20381261.jpeg



桜の季節は美しい姿を見せてくれるであろう
見事な枝垂れ桜
みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_20393271.jpeg


桜は無いけど紅葉を楽しむことはできました。
みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_20400188.jpeg

みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_20402288.jpeg

みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_20404759.jpeg

みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_21180333.jpeg


このお店"古泉洞”
秋田名物”稲葉うどん”を頂きました。
みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_20420741.jpeg


稲葉うどんは平らな細麺で
産地と製法が限定されたものだけが
稲葉うどんと名乗れるそうです。

頂いたのは稲葉うどん
秋田名物比内鶏の炊き込みご飯
みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_20445934.jpeg


古泉洞は
江戸時代の寺子屋を移築されたもので
角館で最も古い建物と書かれていました。

みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_20423667.jpeg


桜の季節はなかなか入ることが困難だったこのお店も
すんなり入ることができました。

みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_20441879.jpeg


バスで移動中雨が降っていましたが
到着した時は青空が見え、ラッキー♪

桜の無い静かな角館もまた趣があり
大切な思い出になりました。

みちのくの旅 6 最終回 角館_a0092659_20473349.jpeg


みちのく紅葉の旅はこれでお終い

半年前の旅の記録が今頃ようやく完結しました。

コロナ禍と言うのに旅行行きまくりで
スミマセン…

書かなければいけない旅行記が

あと6つ溜まってます…😓





# by bonzok | 2022-04-17 16:56 | みちのく紅葉の旅 2021/10 | Comments(0)
2022年 04月 16日

みちのくの旅 5 五能線に乗って♪

2021/10/26

岩木山の麓、
青森県鯵ヶ沢の"ロックウッドホテル&スパ"に一泊し
最初に向かったのは日本海に面した千畳敷海岸

みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16410569.jpeg


その昔、殿様が千畳の畳を敷いて
酒宴を催したと言われる広大な岩棚が続く
 
みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16415614.jpeg



所々に不思議な形の岩が
ニョキニョキと生えていました。

みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16430859.jpeg

みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16424511.jpeg


千畳敷駅から五能線に乗って深浦駅へ

ツアー仲間たち、
全員撮り鉄になっちゃってました。

みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16463128.jpeg


五能線、鉄道ファンには人気の路線らしいけど
拍子抜けする程、普通の電車🚃
もっとレトロな列車かと思ってた…

海岸線を深浦までノンストップで走ります。
みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16465027.jpeg


乗客は全員観光客…
みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16471677.jpeg

みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16493527.jpeg


日本海を眺めながら
のんびり30分の電車旅
みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16495949.jpeg

みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16501231.jpeg


深浦駅に到着!
千畳敷駅は無人駅だったけど
深浦は意外と立派な駅でした。

みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16503423.jpeg


普段はほとんど乗降客もいなさそうな駅ですが、
この時ばかりは
ホームにツアー客の行列ができていました。
みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16505831.jpeg


五能線に乗ることが目的だったので
先回りしていた同じバスに乗り込み白神山地

みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16512055.jpeg


白神山地、十二湖を巡りましたが
紅葉の見頃には少し早かったようです。
みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16521578.jpeg

みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16542361.jpeg

みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16544678.jpeg


晴れた日の青池
綺麗なコバルトブルーに見えるはずですが、
この日は曇り空だったのでちょっと残念なブルー…
みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16562413.jpeg


白神山地から最後の見学地”角館”へ

雲が晴れ、
車窓には幻想的な景色が広がっていました。
みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16571441.jpeg


秋田新幹線こまち♪カッコいい!
いつも電車でテンション上がる私は
ナニゲに鉄道オタクなのかな (ーー;)

みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16575879.jpeg


遅いことで有名な秋田新幹線
遂にバスが追い抜いてしまいました!
みちのくの旅 5 五能線に乗って♪_a0092659_16581623.jpeg



最終回へとつづく…






# by bonzok | 2022-04-16 11:52 | みちのく紅葉の旅 2021/10 | Comments(0)