FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 18日

秋の木曽路 其の六 お宿は木曾福島

今回の木曽路めぐりは馬籠→妻籠→奈良井宿を一方向で巡るため、宿泊場所に選んだのは中間地点の木曾福島

木曾福島は特に観光地と言うイメージは無かったので本当に泊まっただけでしたが、温泉もあったのでのんびりできました。

宿泊したのは "山みず季URARA つたや” と言うこじんまりした宿。
連休と言う事で選択の余地はありませんでしたが、ホスピタリティもよくほぼ満足の宿でした。

つたやのHPより
a0092659_15582480.jpg



館内は和モダンの設え
a0092659_20172289.jpg



テーブルの場所がレセプション
a0092659_21390789.jpg



サロンではコーヒーなどの飲み物が自由に飲めます。
a0092659_20173681.jpg


木曾福島駅の真ん前に建つ旅館でしたが、
お部屋からは秋色に染まる山の景色を望むことができました。

a0092659_17372264.jpg



右側に見えるのがお風呂
a0092659_17375620.jpg


お部屋のお風呂は入らず仕舞い…
a0092659_17394127.jpg




夕食は何種類ものお料理が次々に供されて食べるのに忙しいくらいでした(-_-;)

a0092659_20222794.jpg


私は勿論お腹いっぱいでしたが、
夫は最後の松茸ご飯、大盛り頼んでました~

a0092659_20170616.jpg

夕食の後、夫がひとりでお散歩に出ましたがすぐに帰ってきてしまいました。
あまりの暗さと人もいないので怖くてすぐに帰って来たんですって。
ここは一応JRの駅前なのに…
時刻表を調べると確かに上りも下りも1時間に1~2本しか止まらない駅でした(-_-;)
本当に「木曽路はすべて山の中」なんだなぁ…



朝食もてんこ盛り!
左右途切れちゃったけど各自お鍋に入ったけんちん汁もありました。
a0092659_20380909.jpg



テーブルが狭いから二人分くっついちゃってます。
上から撮っても全部入らなかった~

a0092659_20411463.jpg


9時にチェックアウトして、木曾福島の街を少しだけ見物♪

11月4日、この日は木曽地方は雨予報で東京も終日小雨模様だったそうですが、
帰るまでは青空をキープしてくれました♪


”崖家造り”と言われる川沿いの崖に建つ家々
木曽川沿いのわずかな土地に崖に沿うように建っています
谷の深い木曾福島ならでは風景
a0092659_20491416.jpg


車窓から見ただけですが、これは山村代官屋敷と言うお屋敷
a0092659_21334097.jpg



紅葉が美しい興禅寺の参道

a0092659_21022434.jpg



お参りもせずに紅葉ばかり眺めてました(-_-;)

a0092659_21162252.jpg

a0092659_21030223.jpg


ここは広い枯山水の石庭で有名なお寺だそうですが、
先を急いでいたのでお庭はパス。
紅葉だけを眺めて興禅寺を後にしました。

a0092659_21024940.jpg

木曾福島を後に、奈良井宿へ!






# by bonzok | 2018-11-18 22:07 | 紅葉の木曽路めぐり 2018 | Comments(0)
2018年 11月 16日

秋の木曽路 其の五 ”赤沢自然休養林”を歩く


妻籠宿の後、予定では開田高原に向かうつもりでしたが、
ネット情報によると紅葉は過ぎていると言う事で、もう一つの候補”赤沢自然休養林”へ。
結局こちらも紅葉は過ぎてたんですけどね(*_ _)

車窓から美しい日本の秋を愛でながら1時間余りのドライブ♪
a0092659_17411221.jpg


途中の山道は紅葉真っ盛り!
何度も車を止めて写真を撮ってしまいました(-_-;)

a0092659_18023293.jpg

a0092659_17482182.jpg


赤沢自然休養林は木曽の財産である林業の歴史を伝える美林の森です。
a0092659_18064479.jpg



森の中を歩くハイキングコースがいくつかあります。
a0092659_18130865.jpg


私たちは人気の森林鉄道に乗って森の中へ
乗車券は可愛いヒノキの板でした♪

a0092659_18190954.jpg



このレトロな列車は大正から昭和にかけて走っていたあアメリカ製の蒸気機関車”ボールドウィン号”
左の車庫は資料館になっていました。
a0092659_18145003.jpg


列車が入って来ました。
3時発、最終便のひとつ前の列車は結構満員!
a0092659_18254442.jpg

紅葉はとっくに過ぎていて葉は落ち枝しか残ってない感じ

係の方に聞いたら紅葉は8月の終わり頃から始まるって言われてしまいました~早すぎでしょ (ーー;)
ホームページには見頃は11月初めまでって書いてありましたよ~

↓本当はこんな景色を見たかったのに…
a0092659_22512258.jpg


紅葉も過ぎてこんな地味な所に来る人はそんなにいないかと思いきや意外と人が多くてびっくりでした!
宿場町はあんなに空いてたのに。
ちなみにここも中国人観光客がいっぱい~

a0092659_18210611.jpg



伊勢神宮の遷宮の際の御神木もこの森の檜だそうです。

a0092659_18061662.jpg


森林鉄道は渓流沿いを走り、
線路に沿って遊歩道を歩く人が見えました。
a0092659_19452574.jpg

この列車、片道切符は無く往復のみ。
終点で折り返すのですが、帰りは歩くことにしました。
ここで降りる人、私たちだけじゃなかった~
a0092659_19530268.jpg

綺麗な渓流を眺めながらのプチハイキング。
a0092659_19541692.jpg


自然の石と思えないくらい規則正しい岩肌
a0092659_19431030.jpg



クマに注意!の看板があってちょっとビビりましたが無事に生還。

a0092659_19553944.jpg

乗車した駅近くまで来ると最後の列車が見えました。
3時半出発が最終便。
森林鉄道の運行は11月7日で終了、今はもう休業中です。
木曽はもう冬が始まってるんですね。

a0092659_19575236.jpg


駐車場に戻ると大型バスもいなくなり一気に静まり返った自然林
この後、今夜のお宿”木曾福島”に向かいました。

夫のスマホだからなのか手の方がブレてるのか、
いつもボケて撮ってくれてありがとう(~_~;)
a0092659_15394493.jpg



赤沢自然休養林より途中の紅葉の方が綺麗だった… (ーー;)
a0092659_18045079.jpg




途中、膨大な数のヒノキが置かれた製材所を通過しました
ヒノキは木曽の財産ですね。

a0092659_23090599.jpg





今夜の宿、木曽福島へ

a0092659_23303855.jpg






# by bonzok | 2018-11-16 23:48 | 紅葉の木曽路めぐり 2018 | Comments(0)
2018年 11月 16日

秋の木曽路 其の四 妻籠宿街歩き

午前中は人もまばらでしたが、お昼頃から少し観光客も増え始めまたようです。

↓午前中はこんな感じ

a0092659_23293869.jpg


お昼頃、同じ場所で。
a0092659_23312940.jpg


屋根が飛ばないように重石が乗っかってる家ってリアルにはもう無いでしょうね。
a0092659_00322779.jpg




脇陣屋の前を優雅に歩くネコちゃん♪
a0092659_23350123.jpg




猫ちゃん、陣屋の中に入って行っちゃった。
ここがおうちだったの?

a0092659_23535613.jpg



干し柿の写真ばかり撮ってた私(~_~;)
a0092659_23284382.jpg




↓妻籠宿郵便局
現役の郵便局の一角が郵便資料館になっています。
a0092659_23471338.jpg


”こより” で造った”花馬”と言う素朴な置物
a0092659_00424648.jpg


後ろでお母さんたちが楽しそうに作ってらっしゃいました。
a0092659_00425306.jpg


メニューの字が凄すぎ!(-_-;)
a0092659_00454140.jpg



昼食を頂いた”藤乙”(ふじおと)
a0092659_00470252.jpg

外国人観光客が多い!
この空席も全部外国人でした。
a0092659_00453462.jpg

私が頂いたのは蕎麦と五平餅
五平餅が意外とボリュームがあってお腹が一杯になってしまいました。
a0092659_00501302.jpg


凄いお店発見!
オリジナルデザインしかもオールハンドメイドの洋服屋さんです。
妻籠から世界へ!をコンセプトにユニークな服を発信しているそうです。
a0092659_00044881.jpg


写真では分かりにくいですが、モチーフは日本の伝統柄、
生地はすべて刺し子です。
コートで7万円くらいでしたが刺し子の手間を考えると安過ぎるくらいです。
a0092659_23415722.jpg



妻籠宿で記念の一枚♪
大昔に買ったタータンチェックのキルトスカートを引っ張り出してみました。
物持ちがいいにもほどがある…
夫が撮ってくれたのでイイ感じにボケてます (ーー;)

a0092659_01003160.jpg




妻籠宿で江戸時代へのタイムスリップ♪堪能して来ました(ё_ё)

a0092659_01141867.jpg



妻籠を後に赤沢自然林へ…










# by bonzok | 2018-11-16 00:27 | 紅葉の木曽路めぐり 2018 | Comments(0)