FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 09月 10日

キエフ大学近くでランチ@ウクライナ



この真っ赤な建物は国立キエフ大学

a0092659_14542202.jpg

東大の赤門を思い出しましたが、
こっちの方が断然迫力がありました!


ベゴニアの花々とも引けを取らないくらい鮮やかな建物でした。
a0092659_10514897.jpg



正式名称は
タラス・シェフチェンコ記念キエフ国立大学

タラス・シェフチェンコは前述のウクライナの詩人の名前
あちこちに像があったし、大学の名前を冠するくらいですから相当の偉人なんですね。


近くの公園に建っていたタラス・シェフチェンコ像
a0092659_10571859.jpg



キエフ大学の学生でしょうか
赤と黒のガウンがオシャレ♪
a0092659_11030226.jpg



この日のランチはキエフ大学近くのレストラン”О'Панас”で(読めない…)

a0092659_16124800.jpg



レストランは気持ちの良い公園の中にありました。
この公園の名前もタラス・シェフチェンコ公園

a0092659_16102112.jpg



ウクライナ郷土料理のレストランの中は素朴な雰囲気

a0092659_16264551.jpg


a0092659_16265424.jpg



a0092659_16273843.jpg



スタッフも民族衣装
a0092659_16263397.jpg



メニューはサラダ、マッシュルームのスープ、ビーフの炭火焼き、アイスクリーム
私はコーヒーを頂きましたが紅茶は鉄瓶で供されました。
ヨーロッパで日本の鉄瓶を見るたびに嬉しくなっちゃう♪

a0092659_16325492.jpg



レストランの前でひとり佇む不思議なオバサンと…

a0092659_19501939.jpg




# by bonzok | 2019-09-10 20:02 | ベラルーシ・ウクライナ・モルドヴァの旅 | Comments(0)
2019年 09月 09日

美しいキエフの街@ウクライナ



キエフは教会建築のみならず歴史ある建物が建ち並ぶ美しい街でした。


ウクライナ国立歌劇場横の広場
a0092659_15510066.jpg




ウクライナ国立歌劇場は1901年に再建されたネオルネサンス建築

本当はここでバレエ鑑賞の予定だったけど、
出発10日前に中止のお知らせが来ちゃいました。
滞在中公演が無かったからと言う事ですが、
劇場の中だけでも見たかったなぁ。

a0092659_16293434.jpg



広場にある像はウクライナの詩人・画家 タラス・シェフチェンコ
この方の像はベラルーシ、モルドバでも何度となく目にしました。
私は知らなかったけどアメリカや中国、ヨーロッパなど世界中に像があるので有名な人みたいです。

a0092659_16141762.jpg




聖ソフィア前の広場(聖ソフィア広場)

a0092659_16391992.jpg



夕方もう一度聖ソフィア広場を通った時、鐘楼の前はすごい人でした。
信者のグループでしょうか…
キエフの教会は観光客より巡礼者の方が多かったような気がします。

a0092659_16395669.jpg



ネオ・ルネサンス建築の堂々とした建物はホテルです。
その名も”ホテル・ルネサンス

a0092659_16480417.jpg


ここに泊まりたかった…
a0092659_21442729.jpg



扉や窓がアールデコっぽい

a0092659_22273268.jpg



古い建築はどれも壁面に凝った装飾を施してありました。

a0092659_22041763.jpg

a0092659_21502904.jpg

a0092659_21504128.jpg




支えの柱になった女性の彫像(カリアティード)が印象的

a0092659_21491625.jpg


a0092659_21492618.jpg



男性の彫像(アトランテス)はよく見るけれど、
キエフでは女性の柱が多かった。

a0092659_21501364.jpg


a0092659_22145055.jpg



店舗の上は全部住宅になってるみたいです。
窓がやたら多い…

a0092659_22142551.jpg



このベランダは後で継ぎ足したような感じ…

a0092659_22232864.jpg



聖ソフィア大聖堂の裏手にあった瀟洒な建築
シンプルだけど素敵な建物でした。
a0092659_22074704.jpg






# by bonzok | 2019-09-09 22:30 | ベラルーシ・ウクライナ・モルドヴァの旅 | Comments(0)
2019年 09月 08日

巨大モニュメント”勝利の像”@キエフ/ウクライナ

ペチェールシク大修道院からも見えた巨大な女神像”ローヂナ・マーチ像

第2次世界大戦の勝利を記念して旧ソ連時代に建てられたこのモニュメントは”勝利の像”とも言われています。

a0092659_18020322.jpg




高さが102m、
NYの自由の女神よりもリオのキリスト像より遥かに巨大な像です。

a0092659_18140119.jpg




ローヂナ・マーチ像は世界で4番目に高い像なんですって。
世界一はどこかな…と思って調べてみたら
茨城の牛久大仏でした。
そう言えばこちらは一度も見たことが無い…




ローヂナ・マーチの後ろ姿

a0092659_18053030.jpg




ペチェールシク大修道院からも見えたくらいですから
その巨大さが判ります。

a0092659_18070262.jpg



ローヂナ・マーチ”祖国の母”と言う意味なので女性のはずなのに凛々しいお顔に逞しいお身体!
左手にソ連の紋章、右手に剣を持っています。
この剣はペチェールシク大修道院の十字架より高くなったため切断されてしまったそうです。
ちなみにこの剣の重さだけで9トンもあるんですって!

a0092659_18212286.jpg



”地球の歩き方”には出てなかったけど
あちこちでお土産品になってたいたのでウクライナでは有名な像みたいです。

マグネットに描かれたローヂナ・マーチ像
a0092659_21214393.jpg




ローヂナ・マーチ像側から望む美しい景色

a0092659_18373064.jpg




反対側を見ると近代的な都市の景色が広がっていました。

a0092659_18374282.jpg



左の方に見えるのがペチェールシク大修道院

a0092659_18284965.jpg




第2次世界大戦で戦うソ連兵の像

a0092659_18304075.jpg



水色と黄色の戦車はウクライナの国旗の色
向かい合う2台の戦車は旧ソ連を意味するのでしょうか。
2014年のロシアの武力侵攻以来、ウクライナ(クリミア)紛争は今も続いています。

a0092659_18345448.jpg




旧ソ連時代の”勝利の像”ですが、
ウクライナ国民のロシアに対する勝利の意志を感じる光景でした。

a0092659_18370924.jpg




# by bonzok | 2019-09-08 22:35 | ベラルーシ・ウクライナ・モルドヴァの旅 | Comments(0)