FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 30日

パレルモ 6 旧市街の中心 クアットロ・カンティ

王宮をスタートして美しい教会の数々を見ながら街を散策し、
旧市街の中心クアットロ・カンティに辿り着きました。

クアットロ・カンティは王宮から続くメインストリートヴィットリオ・エマヌエーレ大通りとマクエダ通りが交わる十字路

十字路に面して美しいバロック建築が建ち、中心は広場になっています。

a0092659_14430470.jpg




四つ角に面して建つ4つの建物
似てるけど微妙に違うんです…

a0092659_14465521.jpg


巡回バスで通った時のクアットロ・カンティ
a0092659_18432379.jpg



4つの建物は3階建てで一番下に四季を表現した噴水があります。
a0092659_17103720.jpg


a0092659_14444969.jpg




クアットロ・カンティの裏手にあるプレトーリア広場
30体ものルネサンス彫刻が建つ美しい噴水は16世紀に建造されたものです。
a0092659_14441963.jpg



この噴水の裸体像が設置された当時、
敬虔なカトリックのパレルモの人々からは『恥ずかしい噴水』と呼ばれていたそうですよ。
a0092659_17141982.jpg




噴水広場の階段は休憩所
a0092659_00375640.jpg



私たちもここでひと休み♪
a0092659_00385729.jpg


クアットロ・カンティから延びるメインストリートヴィットリオ・エマヌエーレ大通りはいつも賑わっていました。
a0092659_17150862.jpg



街なかでよく見かけた黄色と赤の旗はシチリアの州旗です。
a0092659_00420281.jpg


ちょっとキモいこのデザインは三脚巴紋(さんきゃくともえもん)と言う伝統的な文様だそうですが、最初見た時、なんじゃこりゃ~!ってびっくりしました。

a0092659_00440339.jpg



このキモいシチリアマークのアレンジバージョンはどこに行っても目にしました。

a0092659_00460856.jpg


a0092659_00575761.jpg



お土産の定番にもなってるみたいです。
a0092659_00475094.jpg


夫が記念に一個買って行こうよって言ったけど、
やっぱりキモいからやめておきました… (ーー;)

a0092659_00593576.jpg


街歩きは続きます…







by bonzok | 2018-09-30 23:55 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 09月 27日

パレルモ 5 またまた凄い教会発見!



ランチの後向かったのはガイドブックにも載っていたマルトラーナ教会

…だったのですが、辿り着いた時は扉が閉まっていました。
13時~15時半まではお休みらしい。
シチリアは教会もシェスタがあるの?… (ーー;)

左の塔がマルトラーナ教会
皆さん、扉が開くのを待ってます。
a0092659_22442960.jpg




☟左がマルトラーナ教会、右の3つのドーム屋根がサン・カタルド教会
2か所ともパレルモでは有名な観光スポットらしく観光客も多かったです。

a0092659_23260358.jpg



お目当ての教会が2か所とも閉まっていたので
仕方なくお向かいに見えた教会の中に入ることに…

a0092659_23002254.jpg



名前も知らないこの教会の中に入ってビックリ!

なんじゃこりゃ~!(*_*;
ジェズ教会よりすごいかも…

a0092659_16325454.jpg




a0092659_16341470.jpg




後で調べたら サンタ・カテリーナ教会(Chiesa di Santa Caterina )と言う名前と分かりましたが、イタリア語のWikipediaしか見つからず日本語の情報はありませんでした。
13世紀初期の教会らしいのですが、詳しい事は全く分かりません。

この凄さ、お伝えできるかしら…とにかく写真だけでもご覧下さい(~_~;)

a0092659_16373137.jpg


a0092659_16452266.jpg



a0092659_16441800.jpg




a0092659_16435688.jpg




a0092659_16400295.jpg




天井画も素晴らしかった!
a0092659_16381007.jpg


a0092659_16383641.jpg



たまたま入った教会でしたが、
今まで見て来た教会の中でもベスト3に入るくらい凄い教会でした。


a0092659_16494201.jpg



この教会に感動してしまって肝心のマルトラーナ教会の方に入るのを忘れてた~!
生きてるうちにもう一度パレルモに来ることがあったら、忘れずに見てきま~す(-_-;)





by bonzok | 2018-09-27 23:50 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 09月 26日

パレルモ 4 ディープな下町を歩く

8月10日

パレルモの街歩きではディープな(若干汚い)下町をいくつも通りました。
わざわざ裏通りを選んでる訳ではなく、スマホのナビ通りに歩いてたんですよ。

a0092659_17050965.jpg



放置されたゴミ、観光客も通るのに…
もっと凄いゴミの山も何度か見たけど写真は止めておきました(-_-;)

a0092659_17043554.jpg



外壁が剥がれてもそのまま
かなりボロイ建物が多い、そこがまたイイカンジ♪

a0092659_17335703.jpg


a0092659_17591688.jpg




ユニークな落書きもたくさん見つけました♪

a0092659_18055057.jpg

a0092659_17584792.jpg

a0092659_17581791.jpg

a0092659_17574695.jpg

a0092659_18132836.jpg



通りの向こうに教会が見えてきました。
この日入った教会は全部で7か所
最後の方は夫に「もう教会はいいんじゃない?」って呆れてました~😅

a0092659_17151617.jpg



美しい塔の部分だけ見えた教会
入りたかったけど入り口が分からなくて断念

a0092659_18192029.jpg




ごみごみした市場の中にあった教会
扉が閉まっていたので中には入れませんでした。
電飾が貼り付いてたので夜はライトアップされるみたいです。

a0092659_17284904.jpg





↑の教会があったのはこの市場、名前は分かりません…

a0092659_17491771.jpg



炎天下に置かれた真っ黒なバナナにしなびたパプリカ、売れるのかな…
a0092659_17240911.jpg



こちらはバッラロ市場
観光客も多く訪れる市場です。
右に見える白いテントのお店でランチを頂きました♪
a0092659_17172650.jpg




テーブルから通りをパチリ

a0092659_18225921.jpg




ガイドブックにも出ていた市場なので馬車もいましたよ。

a0092659_18184903.jpg




すっごく暑かったからビールが美味しい!
a0092659_18170397.jpg



これは夫が選んだボンゴレビアンコ
私はサーディン(イワシ)のスパゲッティを頂きました(写真無し)
ビールはラッパ飲み😅
a0092659_18152178.jpg


エネルギーをチャージできたので、再び街歩きに出発!




by bonzok | 2018-09-26 18:28 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 09月 25日

パレルモ 3 美しすぎるジェズ教会に感動!

8月10日

モザイク装飾が美しいパラティーナ教会を出た後、
ディープな下町を歩き、次に目指すのはジェズ教会

地球の歩き方に小っちゃく載っていただけで他のガイドブックには全く触れられていなかった教会ですが、
ネットで画像を見た時、絶対行こうと決めていました。


外観は地味ですが…
a0092659_16500110.jpg




一歩中に入ると夫も私も一瞬言葉を失ってしまいました。
外観からは想像できないこの空間!
内部は美しい大理石の象嵌とレリーフで埋め尽くされていました。

a0092659_16054832.jpg




壁も柱も天井も隙間なく彫刻と象嵌細工で装飾され
その緻密さにも驚かされました。

a0092659_16052459.jpg




写真をいっぱい撮っちゃったので見て下さ~い(~_~;)

a0092659_15572804.jpg

a0092659_15582317.jpg
a0092659_15580078.jpg

a0092659_16053483.jpg


a0092659_16055763.jpg


a0092659_17553186.jpg




ジェズ教会(Chiesa del Gesù) は1564年に創建されたシチリア最古のイエズス教会だそうです。

ジェズ(Gesù )とは英語のJesus、つまりイエス・キリストを意味します。



☟正面の主祭壇

a0092659_17272793.jpg



祭壇画は左右にいくつも飾られていました。
a0092659_17275677.jpg

a0092659_17311452.jpg


a0092659_15593257.jpg




パイプオルガンの周りも装飾で埋め尽くされています。
a0092659_16033933.jpg




もちろん天井も凄いです~!

a0092659_16040964.jpg



a0092659_16075468.jpg



a0092659_16043196.jpg


想像以上の美しさに後ろ髪をひかれつつ、
この扉から教会を後にしました。

a0092659_16073931.jpg




ジェズ教会の素晴らしさにさっき見たパラティーナ礼拝堂が吹っ飛んでしまう程感動してしまいました。

私たちがいる間、中にいた観光客は3人くらい。
パラティーナでのうんざりした長い行列もセキュリティチェックもありません。
donation(寄付)2€を払っただけで申し訳ないくらいでした…


外観は本当に地味な教会、知らなかったら通り過ぎてたかも…
a0092659_18052772.jpg



しかも教会はこんな場所だったんですよ。
狭い下町の通りにこんな素晴らしい教会があるとは思いもしませんよね。

a0092659_19054237.jpg



ヘタな動画ですが感動をお伝えしたくてアップしました(~_~;)










by bonzok | 2018-09-25 19:14 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 09月 23日

パレルモ 2 圧巻のモザイク装飾 パラティーナ礼拝堂


8月10日

街を巡回するサイトシーイングバスを途中下車してノルマン王宮

馬車はここにもいました。日差しが強いから日陰で待機。

a0092659_23025265.jpg





奥の建物が王宮

a0092659_23031226.jpg



王宮の中にお目当てのパラティーナ礼拝堂があるのですが、
入り口が分からなくてぐるぐると探し周り
同じく入り口を探してる家族連れの後をくっついて行ってようやく見つけました。


           すごい行列!
a0092659_23033283.jpg





パレルモ随一の観光スポットですから
入り口には露天のお土産屋もたくさん建っていました。

a0092659_23040042.jpg



☟このマグネットはシチリアのどこに行っても売られていました。

マグネットは手頃だから以前はどこに行っても買っていましたが、
もうあり余っているので今は見るだけ…(-_-;)

a0092659_14384756.jpg


やっとチケット売り場に近づいて来たけど、
手際が悪いと言うかのんびり過ぎると言うか、
ここでもたっぷり時間がかかることに…
これがシチリアです…(*_ _)

ゲートを入ってからも厳重なセキュリティチェックがありましたよ。
a0092659_13350236.jpg



パラティーナ礼拝堂初代シチリア国王ルッジェーロ2世が建造したアラブ・ノルマン様式の歴史的建造物です。

王宮の2階に続く大階段を上ると礼拝堂の入り口が見えてきました。

回廊の壁面に施されたモザイクも見事。

a0092659_23182372.jpg






12世紀当時のままの状態で残された豪華絢爛な黄金のモザイク装飾は圧巻でした。
a0092659_23195800.jpg



皆さん写真を撮っていたので私もパシャパシャ撮ってしまいましたが、
後で撮影禁止だったことを知りました。スミマセン… 🙇‍♀️

撮ってしまったのでここでアップさせてください😓

a0092659_23203218.jpg




創建は1140年
黄金のモザイク装飾は900年も前のものとは思えないほど輝いていました。

a0092659_23210120.jpg


a0092659_23212648.jpg


a0092659_23223246.jpg



教会に入るといつもの事ですが、
首が痛くなるほど天井ばかり眺めて来ました。

a0092659_23234783.jpg


a0092659_23250266.jpg




礼拝堂の前で記念の一枚♪
a0092659_23255797.jpg





パラティーナ礼拝堂を出た後、王宮内で開催されていたフランドル絵画展へ
実は間違って共通チケットを購入してしまったのでついでに見てきましたが、なかなか見ごたえのある作品ばかりでした。



ここが入り口
マリアの顔の暖簾をくぐって中に入ります。
a0092659_23264002.jpg




☟展示のメイン、Jan Gossaertと言うルネサンスフランドル絵画の作品
祭壇画のような大きな絵でした。

a0092659_23262092.jpg



建物自体が相当古そうで天井画や壁画は所々剥げ落ちています。
a0092659_23263309.jpg

a0092659_23262713.jpg



絵画に全く興味のない夫がヒマそうにしてる…
a0092659_23302336.jpg



王宮を出る時、
なんとまたまたあの日本人グループに遭遇(*_*)
偶然同じホテルだったのも驚きだったのに、またしても会っちゃいました。

空港でお別れしてホテルでお別れして、
思わず、”じゃ、また!”なんて3度目のお別れしてしまいましたが、
実はこの数日後、再び出くわすことになり
広いシチリア島を個人旅行してる2組がこんなに何度も遭遇するとは・・・
ちなみにシチリアは四国の1.4倍の大きさです。



by bonzok | 2018-09-23 20:08 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 09月 21日

パレルモ 1 シチリア島初上陸!

2日目

前日パレルモへの乗り継ぎ便に間に合わず、翌朝ようやくローマを脱出(-_-;)

半日遅れでパレルモに到着、遂にシチリア島初上陸を果たしました。



パレルモで2泊するはずだったホテル”Grand Hotel et Des Palmes” 
素敵なホテルだったのに1泊だけになっちゃった…😢
a0092659_17255503.jpg



成田からほんとに長~い道のりだったので
ホテルに辿り着いたときはホッとしました(~_~;)

a0092659_17252519.jpg



ホテルに入ってビックリ!(*_*)

乗り継ぎ便に乗れなかった日本人グループがロビーにいらしたんです!

まさか同じホテルとは…

パレルモ空港のターンテーブルで「どうぞ、楽しんでらして下さいね!」ってお互い手を振って別れたばかりなのに…

この偶然がこの先も続くことになろうとは夢にも思わず

再び「どうぞ、お気を付けて」って2回目のお別れをしたのでした…


a0092659_17311431.jpg



パレルモでの滞在が短くなったため、遅れを取り戻さねば!とばかりに

部屋で着替えをしてすぐに出発!

ホントは寝不足で疲れてたはずだけど休んでる時間などありません(-_-;)




まずは街を巡回する”City Sightseeing Palermo”に乗って一周り

チケットを買うと24時間乗り降り自由
イヤフォンで観光案内を聴くこともできます(日本語もあり)

a0092659_17490219.jpg


ホテルから歩いて5~6分
ここからバスが出発します。
a0092659_17503328.jpg



出発を待ってるところ
初めは誰もいなかったのに、出発時間には結構いっぱいになってました。

a0092659_17583092.jpg




バスはこの建物 ポリテアーマ劇場の裏通りから出発しました。

a0092659_18201390.jpg





サイトシーイングバスからの眺めをどうぞ♪

バス一台がやっと通れるくらいの狭い道も走りました。

a0092659_18333921.jpg





”AFFITASSI" の垂れ幕は調べてみたら"売り出し中"(FOR SALE)って意味でした。

どんなお部屋なんでしょう…

a0092659_18444714.jpg





近くで見るとどの建物もかなり古そう

a0092659_18504767.jpg
a0092659_18563407.jpg



この重厚そうな建物は銀行でした。
a0092659_19072256.jpg




旧市街の中心 Quattro Canti
いつも観光客で賑やかな通りでした。

a0092659_18432379.jpg





馬車もたくさんいましたよ。

a0092659_18561318.jpg


a0092659_18521205.jpg




噴水の周りをルネッサンス彫刻が並ぶプレトーリア広場
a0092659_19371946.jpg




パレルモは海に面した街、

少し走るとすぐに湾に出てきました。

シチリアの街はほぼ全部海に面してますけど…(~_~;)

a0092659_18424124.jpg





海に面して建つフェリーチェ門
昔はここが海の玄関だったのかしら…

a0092659_19012566.jpg





下町の市場も通りました。

a0092659_18523606.jpg



ここはこのあと遅い昼食を取ったお店

a0092659_19382784.jpg


市場の夜はイルミネーションが点灯するみたいです。

a0092659_19070965.jpg




マッシモ劇場
映画通の方はここが有名なロケ地ってご存知かも。

a0092659_19151329.jpg




マッシモ劇場は”ゴッドファザーPart3”の有名なシーンで登場しています。

舞台が終わって階段を下りるマイケル(アル・パチーノ)を狙った弾がそれ、

娘(ソフィア・コッポラ)に当たって死んでしまう衝撃的なシーンがここで撮影されました。


ゴッドファザー効果かこの階段はいつも観光客で賑わっていました。
a0092659_19161818.jpg






バスは他にもたくさんの観光名所を巡りましたがご紹介は後程

ノルマン王宮で一旦下車し、パレルモで一番人気のパラティーナ礼拝堂に向かうことにしました。



王宮の門
この門をくぐった後、礼拝堂の入り口が分からなくてかなり歩き回り周ることに… (ーー;)

a0092659_19433064.jpg




パラティーナ礼拝堂へとつづく




by bonzok | 2018-09-21 21:39 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 09月 20日

シチリアの旅  ”乗り継ぎ便に間に合わなかった!エ~ン😭"の巻

a0092659_17480293.jpg


8月9日~17日

夫の夏休みにシチリアに行って来ました。

出発の朝、なんと!台風が関東直撃!

成田空港は遅延と欠航便に見舞われた可哀そうな人たちで溢れていました。

私たちもその仲間です…

私たちの乗るローマ行きは予定より3時間半遅れで出発。

「欠航にならなくてよかったね」って機内で話してましたが、

”ローマで乗り継ぎができるかしら…”ってずっとハラハラしてました。



☟アリタリア航空プレミアムエコノミーの機内食(夕食)

確か2回出たはずですが、これしか撮ってなかったみたいです。

a0092659_18483460.jpg



ローマ到着後、パレルモ行きの乗り継ぎゲートに猛ダッシュしたら、なんと!この便も出発が遅れて搭乗時刻に間に合ったのでした!

…と喜びも束の間、

私たちのチケットは勝手にキャンセルされ翌日便に変えられていたんです~

エ~~ン😭



ガックリしたままアリタリアのカウンターで翌朝の便に変更手続きへ。

☟乗り継ぎができなかった可哀そうな方々がこんなにいたんだ!

パレルモ行きは私たちの他に日本人があと6人(ご夫婦3組のグループ)いらしたのでこの窮地を共有できる仲間がいて心強かったです。

a0092659_18002198.jpg





カウンター係員が呆れるほど手際が悪く1時間近く待たされ、

早くもイタリア人ののんびり気質の洗礼を受けた感じでした。


このポリスマンたちも乗り遅れたのかな?

a0092659_18043015.jpg


この後、アリタリアが用意してくれたホテル(シェラトン・パルコデメディチ)に向かったのですが、大型バス2台が満員になるほど人がいたので、ホテルに入ってからもチェックインに時間がかかり、お部屋に辿り着いたのは午前1時過ぎ (ーー;)

ディナーと言って渡された冷えたパスタをちょっぴりだけ食べて
着の身着のまま眠りに就いたのでした。
スーツケースは空港に置かれたままだったので…

それにしてもバス2台分も乗り遅れた人がいたことが驚き…



今頃パレルモの優雅なホテルで寝てるはずだったのに…😢
a0092659_18155610.jpg



翌朝6時半、アリタリアが手配してくれたバスで再び空港へ

想定外のローマの思い出は空港とこのホテルだけ

前を歩くのは夫です…
a0092659_18154034.jpg




パレルモ行きのゲートで。
やっとシチリアに行ける~♪\(ё_ё)/

a0092659_18161947.jpg


過去にもいくつかのアクシデントには遭遇したけど、

今回は最強でした~

シチリアはアフリカより遠かった…(。・ˇ_ˇ・。)






by bonzok | 2018-09-20 19:48 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 09月 18日

ポーランドの旅 最終回  最後の最後まで街をウロウロ (ーー;)

7日目(7月25日)

とうとう帰国の日です。

ホテル出発の12時までは自由行動だったので、
朝食の後、再び旧市街へ。もう3回目…


カフェはまだ準備中が多かった。

a0092659_23032886.jpg





ワルシャワでは通りのあちこちでお花屋さんを見かけました。

a0092659_23051547.jpg





☟王宮広場に向かって歩いているとこんな看板を見つけました。

この教会でパイプオルガンの演奏があるみたいです。
でも残念ながら12時から。
とりあえず中に入ってみると・・・

a0092659_23323829.jpg




想定外の豪華さ!


a0092659_22401983.jpg



観光客も結構いたから有名な教会?

地球の歩き方には何の紹介もなかったけれど、

後で調べたら”聖アンナ教会”と言う名の教会でした。


a0092659_23372516.jpg


見事なパイプオルガン!

外に出てた看板によると毎日12時から演奏されるそうです。

聞きたかったなぁ…

ワルシャワにいらっしゃる方は是非いらしてみてください♪

もちろん無料です。

a0092659_23440945.jpg





天井も素敵でした♪

a0092659_23533828.jpg




ナニゲに入った教会が素晴らしくて何だか得した気分٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 
自由時間、もっとあったらいいのに…



旧市街に入ると観光客も徐々に増え始めました。

a0092659_23204910.jpg






☟これは前日の夕方、上と同じ広場です。

毎日綺麗な青空♪
今回の旅もお天気に恵まれてラッキーでした!

a0092659_23291008.jpg





王宮の前まで来ると

入り口に”本日、入場無料”と書いてあるではありませぬか!

入るつもりは無かったけどタダなら入らない訳にはいきませんわ(~_~;)


a0092659_00070002.jpg



タダと言ってもちゃんとチケット売り場に行ってタダのチケットを貰い、
入り口に戻って行列に並びました。



タダでは入れてラッキーだったけど、
時間も無いので、大急ぎでお部屋を覗いて来ました(-_-;)
a0092659_21440179.jpg


a0092659_21450783.jpg


a0092659_21443748.jpg


a0092659_21434522.jpg


a0092659_21445669.jpg


a0092659_21444699.jpg


a0092659_21452291.jpg

a0092659_21453143.jpg


a0092659_21454494.jpg




時間が気になってたせいか、出口を見つけて出てしまいましたが、

実はもっと豪華なお部屋は他にもあったのを後で知りました…(。・ˇ_ˇ・。)

マイッカ!タダだったし…


時間が無くてもショップはしっかり覗いて来ました(^^;

a0092659_22035361.jpg




王宮を出てそろそろホテルに戻らなくてはいけないのですが、

同じ道を通るのも勿体ない…と思い、行きと違う道を通ったら

案の定、迷子に… (ーー;)


何だかすごい雰囲気の通りに来ちゃった。

a0092659_21582899.jpg





一人歩き中、ガラスに映る私をパチリ♪

a0092659_22013158.jpg





一瞬どこにいるのか分からなくなったけど、

ホテルの前に建つ巨大な文化科学宮殿が見えて来たので

無事に戻ることができました(-_-;)

これはホテルの部屋からの景色

a0092659_21572361.jpg





この後、ワルシャワ・ショパン空港から帰国の途へ

さすがショパン空港、誰でも弾けるピアノが置いてありました。

そう言えば、

先月行ったシチリアのパレルモ空港にもピアノが置いてありましたよ。

a0092659_22123214.jpg





空港のショップに並んだポーランドなお土産

赤と白は国旗の色、日本と同じですね。
a0092659_22174344.jpg




欧米の空港には必ずいるtyのぬいぐるみ
Beanie Boo's ビーニーブーズ
可愛いと言うよりちょっと怖い (ーー;)

a0092659_22171071.jpg





エコノミークラスだったけど
前が広くでラッキー♪
しかも隣りが空席(ё_ё)

a0092659_22121546.jpg





行きに途中で時間切れになった”犬が島”のつづきを見ながら夕食。

ポーランド航空(LOT)の機内食は思ったよりは美味しかった♪

a0092659_22113699.jpg





離陸してすぐに見えた見事なうろこ雲

a0092659_22310950.jpg





初日に訪れたヴロツワフの空を思い出しました。
ポーランド初日から街の可愛さにテンション上がりました~♪

a0092659_22422825.jpg

7月19日~26日
女性限定一人参加限定の
”ポーランドかわいいものめぐり8日間の旅”

このツアーは私が参加した日程以外は全部催行中止になってました(~_~;)
マニアック過ぎて人が集まらなかったのかしら?
今回の8人よく集まった方かも。


ずっと気になってたポーランド、
今回は世界遺産などの著名な場所はパス、かわいいに特化した内容でしたが
オバサン8人和気あいあいで楽しかったし、自由時間も満喫できた旅でした。

何よりもポーランドは想像以上に美しい国でした。

広いポーランド、もしまた行けたら別の街も見てみたい…





by bonzok | 2018-09-18 23:36 | ポーランドかわいいものめぐり8日間 | Comments(0)
2018年 09月 12日

ポーランドの旅 27 かわいいお店めぐり♪@ワルシャワ

a0092659_22411722.jpg

今回のツアー「女性限定ポーランドかわいいものめぐり」のメンバー7名はお買い物大好き!な方ばかり。

みんな陶器を大量に買ってるから帰りのスーツケースの重量を心配する人もいたくらい…

その買いっぷりには添乗員さんも呆れるほどでした(-_-;)

ポーランド最後の2日間は自由時間全てがお買い物タイムだったみたいです。


ワルシャワ旧市街には可愛いお店も多く

普段は何も買わない私もついつい衝動買いしてしまいました。(-_-;)


広い旧市街広場はカフェや露店がひしめき合っています。

a0092659_15143101.jpg




広場を囲む建物も全部お店

a0092659_15390055.jpg






大抵入り口が狭いから一瞬入るのをためらってしまうけど、

中に入ると奥行きもあって2階までお店になっていました。

a0092659_15432823.jpg


a0092659_15125585.jpg






☟一番長居をしたのがこのお店

ポーリッシュポタリーから民族衣装まで可愛いものがいっぱい!

a0092659_15453858.jpg


a0092659_15470480.jpg



信仰の厚いポーランド
宗教画もたくさん置かれていました。

a0092659_15471881.jpg




壁の模様がザリピエ村と同じ

a0092659_15474160.jpg





最初から最後までお客は私ひとりだったので

ずっと後を付いて来られて見張られてたような…(-_-;)

a0092659_15475987.jpg


ここでは手描きのポーリッシュポタリーを購入してきましたが

ポーランド通貨ズウォティを使い果たし、ついにカードに手を出してしまいました…


a0092659_15543297.jpg




このお店から見た旧市街広場
a0092659_18093557.jpg



他にもいくつかお店を見て回りました。

お土産の定番はやはりポーリッシュポタリー

日本ではあまり見ないようなデザインもたくさんありました。

模様はスタンプ方式で仕上げてるから全部微妙に違うんですよ。

a0092659_16093413.jpg


これは印刷物
違いは値段で判断(~_~;)
a0092659_15570704.jpg


a0092659_15563156.jpg



a0092659_15561753.jpg



a0092659_16263286.jpg


a0092659_15565124.jpg





ポタリー以外のお土産品で多いのが切り絵模様の小物

お値段も手ごろなのでついつい大人買いしちゃいました。

a0092659_16260277.jpg

a0092659_15560331.jpg



切り絵にポタリーにショパン…ポーランドなお土産が並んでいます♪
a0092659_16270235.jpg





露店で売られていたのは民族衣装っぽい鮮やかなストール

a0092659_15572425.jpg




アンティークショップも必ず覗きます♪
a0092659_16225272.jpg





最近は見るだけ…

a0092659_18060086.jpg



皆さんと一緒に入ったヴェデル

ポーランドの老舗チョコメーカーWedelのカフェです。
a0092659_18042288.jpg





このカフェでのティータイムもスケジュールに入っていたので
この日は離団せずに最後まで皆さんと行動を共にしました(~_~;)

スイーツも飲み物もみんなでシェア♪
私はJapanese teaを選んでしまいました。

a0092659_18090998.jpg





ここでチョコのお土産を買ってしまったけど、
帰りの空港にもたくさん売ってました~

a0092659_18092475.jpg





by bonzok | 2018-09-12 18:38 | ポーランドかわいいものめぐり8日間 | Comments(0)
2018年 09月 11日

ポーランドの旅 26 ワルシャワ・賑やかな旧市街を歩く

ワルシャワで一番観光客が多かったのが王宮広場から旧市街広場界隈

滞在中自由時間は毎日一人でもウロウロしてました(~_~;)


旧市街広場

a0092659_18102637.jpg



旧市街広場の真ん中に建っているのは人魚像
人魚はワルシャワの紋章のモチーフです。
a0092659_18115241.jpg




ワルシャワの紋章”剣と楯を持つ人魚”
漁師に生け捕りにされた人魚が川に返されたことから感謝の意で街を守り続けたと言う伝説から
人魚がシンボルとなったそうです。

a0092659_18291803.jpg





こちらは王宮広場

a0092659_18181403.jpg



a0092659_18140357.jpg





観光地には必ずいるプチトラン

a0092659_19093718.jpg





もちろん馬車もいましたよ♪

a0092659_19021873.jpg




さすがワルシャワのパフォーマーは正統派クラシック演奏が多い。
公共の音楽会の告知もよく目にしました。

a0092659_15242898.jpg



小学生ぐらいかしら…
健気な演奏に心が痛みました。

a0092659_16372488.jpg


この子もまだ子供
親に働かされてるのかなぁ…

a0092659_19083981.jpg




旧市街は建物を見てるだけで楽しかった♪
全て戦前の姿を復元したものです。

a0092659_18571898.jpg


a0092659_18564653.jpg






後ろに見えるのは馬蹄形の砦バルバカン

a0092659_18193453.jpg



とても珍しいバルバカンは世界に現存しているのが3つ

そのうち2か所がポーランドに残されています。もう1か所はクラクフで見ました。

a0092659_18444785.jpg





この通りにキュリー夫人の生家があり、

現在博物館になっています。建物の写真を撮るのを忘れてました …(ーー;)

キュリー夫人らしき後ろ姿は博物館のガイドさん

a0092659_18481969.jpg




またまた花嫁発見♪
ポーランドに来て何人目の花嫁かな…

a0092659_19003469.jpg






裏通りを歩いてる時何やらロケに遭遇
ちょうど撤収が始まってるところでした。

a0092659_19012897.jpg





この中に俳優さんがいるの?
みんなカッコいいからわかんない~ (ーー;)

a0092659_19061357.jpg




2日目、ガイドさんと市内観光した時に撮ってもらった一枚♪
UNIQLOコーディネイトでキメてみました(^^ゞ
a0092659_19270680.jpg









by bonzok | 2018-09-11 19:33 | ポーランドかわいいものめぐり8日間 | Comments(0)