FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 29日

喜望峰へ!


インド洋と大西洋二つの大海が交わる喜望峰

この先は南極かと思うとちょっと感動!


ケープポイントから見下ろした喜望峰

a0092659_19540544.jpg



☟青い矢印が私のスマホの位置。
遂にこんなはしっこまで来てしまった…(*_*)

a0092659_12451521.jpg





喜望峰は”アフリカ大陸最南端"と表記されることもありますが、

本当の最南端は別の岬なので、正確には"最南西端"だそうです。



美しい大西洋を眺めながらケープ半島をどんどん南下していきます。

少しずつ空が明るくなってきました。
a0092659_19551594.jpg



喜望峰に続くケープ半島南部は”喜望峰自然保護区”に指定され、

世界で唯一ここだけの植物区に約5000もの固有種を有するそうです。

その植物の多くがテーブルマウンテンでもたくさん目にしたフィンボスと言われる灌木

喜望峰自体は世界遺産ではありませんが、

この灌木の一帯は ケープ植物区保護地域群の名前で世界自然遺産に登録されています。

a0092659_20082861.jpg


a0092659_20084231.jpg


野生の動物もたくさん見ました。
この馬みたいな鹿みたいな動物はレイヨウ
a0092659_17364562.jpg



ボツワナ(チョベ)のサファリでもよく見たバブーン

a0092659_20223106.jpg
a0092659_22090171.jpg




平原に一匹だけポツンといたダチョウ

a0092659_20191477.jpg



海辺にも…
a0092659_20205235.jpg




喜望峰に向かう途中もダチョウの牧場を見たので、
この一帯はダチョウの生息地のようです。
a0092659_20230876.jpg



バスの前をダチョウの行進♪

a0092659_21364708.jpg




ここが喜望峰へのゲート

a0092659_21433158.jpg


喜望峰って入場料がいるんだ~(-_-;)
大人が1100円くらい、割りと高い。
Today's exit time(本日の退出時間)19:07って設定が細かいのは日没時間かな?
a0092659_21434930.jpg



喜望峰に到達すると、殺風景で何もない所でした。
ただの岬なんだから何も無いのは当然ですね(*_ _)

a0092659_22360475.jpg



でも、観光客はいっぱい!
a0092659_22365622.jpg



この崖が喜望峰です。
a0092659_23062908.jpg



「喜望峰の標識」には
アフリカ大陸最南西端と言う文字と
南緯東経が記してありました。


この標識と一緒に写真に納まるのがお約束(~_~;)
a0092659_23075081.jpg




私も添乗員さんと一緒にハイポーズ!
添乗員さんとても可愛い方だったのに全部目をつむってた~
a0092659_23055356.jpg



喜望峰
と言う名の由来は
ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路発見を記念し、ポルトガルに希望をもたらすという意味で喜望峰 (Cape of Good Hope)となったそうです。

喜望峰そのものを最初に発見したのはポルトガル人航海者バーソロミュー・ディアズ
コロンブスがアメリカを発見するより前(1488年)のことです。

ちなみに…Capeを 岬 ではなく”峰”と記したのは誤訳で、
喜望峰の ”きぼう” がなぜ 希望 ではないのかは不明だそうですよ。



こちらは大西洋側の浜
大きな石がゴロゴロして昆布みたいな海藻がたくさん打ち上げられていました。
a0092659_22301918.jpg



海鳥たちのコロニーも見えました。
a0092659_22091305.jpg



喜望峰到達記念!
の証書です。
今回はヴィクトリアフォールズ との2か所で記念証書を頂きました。
何の役にも立ちませんが…(~_~;)

a0092659_18071699.jpg





この後、南へ1km程先にあるケープポイントへ♪







by bonzok | 2018-06-29 18:22 | 南部アフリカ10日間 2018 | Comments(0)
2018年 06月 26日

オットセイの島 ”ドイカー島”

ケープタウン3日目

アフリカに入ってからずっとお天気に恵まれていましたが

この日は朝からどんよりとした曇り空…

テーブルマウンテンも雲に隠れてほとんど見えませんでした。


アフリカ最後の一日はケープ半島を一周。

最初に向かったのは野生のオットセイが生息する ドイカー島(Duiker Isiand)



まさかここまでオットセイがウジャウジャにいるとは思わなかった~!(*_*;
a0092659_11024119.jpg


ドイカー島へはフェリーに向かいます。

クルーズ船の出る港町に到着、湾の方だけを見ると静かな波止場ですが…

a0092659_11153114.jpg

小さな波止場はオットセイの島のお陰でたくさんの土産屋が並び、立派な観光地になっていました。

a0092659_11293108.jpg

a0092659_11301532.jpg

a0092659_11170181.jpg


こちらは露天じゃなくてちゃんとしたお土産屋さん。
プリミティブな雑貨が多い。
a0092659_15020545.jpg


お面系はアフリカ土産の定番
a0092659_15023854.jpg

何も買わず見るだけ~
a0092659_15383715.jpg


インパクトのあるお顔、魔除けかな?
a0092659_15044129.jpg



あれ?!あんなところにオットセイが一匹
a0092659_11134597.jpg

かなり人間になついてる様子です
a0092659_11141941.jpg


もちろん観光客にも人気♪
写真を撮ってチップを渡すシステムかな?
a0092659_11214324.jpg

いよいよ私たちの船が出航!
左端は私(~_~;)
a0092659_11174091.jpg


出航の時、バンドのおじさんたちが賑やかに見送ってくれました。
a0092659_11143613.jpg

戻ったらチップよろしく~!
a0092659_09365718.jpg


お帰りなさい! ハイ、チップはここね…(~_~;)
a0092659_11315609.jpg


島に行く前から港はオットセイだらけ(・・;)
a0092659_11084043.jpg

ドイカー島に到着
上陸はできませんが、しばらく停泊してゆっくりと一回りしてくれました。
私たちの船はもうちょっと大きかったかな。
a0092659_11101015.jpg


遠目では岩と同化してよく判らなかったけど、
近付くとすごい事になってました!
a0092659_11091126.jpg


みんなリラックス~
a0092659_14525044.jpg


たま~に海の中で餌を探してるのがいるけど、
みんなほとんどは寝てる…
a0092659_14551823.jpg


この島に2000頭ものミナミアフリカオットセイが生息しているそうです。
島と言うより巨大な岩場って感じでした。
a0092659_14544045.jpg


オットセイにお別れして港に戻る頃、遂に雨がポツポツ…
a0092659_15012219.jpg



港が見える頃には雨は上がって空も明るくなってきました♪

実は船に乗り込むとき私だけ皆さんと離れちゃいまして
韓国人グループの中にひとり紛れ込んでしまいました (ーー;)

一人ぼっちの私を可哀そうに思ったのか
「あなたの写真を撮ってあげます」と(英語で)何度も声をかけてくれた若い女性がいて
最後はこんなポーズで記念の一枚(~_~;)
カムサハムニダ!
アフリカでのつかの間のミニ国際交流でした♪



a0092659_15114934.jpg


間もなく接岸
次の乗船を待っているのは中国人グループでした。

アフリカでも中国・韓国人観光客によく遭遇しました。
そう言えば日本人グループにはあまり会わなかったなぁ…
a0092659_15224351.jpg


海を眺めてたそがれてるオットセイちゃん

元気でね!

哀愁漂う後ろ姿に別れを告げ、いよいよ喜望峰へ!

a0092659_15081984.jpg






by bonzok | 2018-06-26 19:54 | 南部アフリカ10日間 2018 | Comments(0)
2018年 06月 24日

カラフル過ぎる街! BO-KAAP(ボ・カープ)


ケープタウン2日目、
ワイナリーの後立ち寄ったのはBO-KAAP(ボカープ)と言うエリア

ウソみたいに派手な家並み!(*_*;


a0092659_22243737.jpg



ボ・カープ地区は別名”マレークオーター”と言い、
かつて入植していたオランダ人が
奴隷としてマレー半島から連れて来た人たちの末裔が住んでいます。


a0092659_22242917.jpg



ケープ・マレーと言われる子孫たちは今も民族の誇りをもってここに住んでいるそうです。

カラフルな街並みの影には悲しい歴史があったんですね。

a0092659_22245171.jpg



ここからもテーブルマウンテンが見えました。
それにしてもカラフルですよね~!
a0092659_22322365.jpg


BO-KAAPの犬は地味だった…

a0092659_22344172.jpg




↑とは別のワンちゃん♪

a0092659_22354318.jpg



ピンクの家の住人かな?
それぞれ違う色はどうやって決めるんでしょうね…

a0092659_22565168.jpg



このブルーも綺麗!
a0092659_23132743.jpg


お店のサインもカラフル♪

a0092659_22575109.jpg





ここにいると何だかハッピーな気分になる~♪

a0092659_22315583.jpg



普通の住宅街ですが、観光客も来るからしっかりお土産屋さんも出てました。

a0092659_22323725.jpg



家はカラフルだけど車はボロかった…(-_-;)

a0092659_22340120.jpg






by bonzok | 2018-06-24 23:21 | 南部アフリカ10日間 2018 | Comments(0)
2018年 06月 15日

歴史あるワイナリー GROOT CONSTANTIA


ケープタウン2日目のランチはワイナリーのレストランで頂きました。

a0092659_00040820.jpg


訪ねたのはGROOT CONSTANTIA(グルート・コンスタンシア)と言う南アフリカでもっとも古いワイナリー

a0092659_21280785.jpg


バスの中から撮った写真です…
a0092659_22322143.jpg



ケープタウン郊外にあるのに意外にもレストランは満員!
ここは人気のワイナリーみたいです。

a0092659_22295998.jpg



私が行ったのは3月、現地の秋でしたが、
真夏にここで頂くのは暑そう…

a0092659_22363183.jpg



風も気持ちよく、緑に囲まれて頂くランチは贅沢なひと時でした。
ドングリがたくさん落ちていましたよ。

a0092659_22444868.jpg





ワイナリーのブドウ畑に必ず植えられているバラ、
ここは全部白でした。

a0092659_23235061.jpg


バラは虫に敏感なのでブドウの害虫をいち早く察知するためと言われていますが、
実はこれは迷信!科学的根拠は無いそうです。

今まで行ったヨーロッパのワイナリーは全部バラが植えられていましたが、
意味が無いバラがなぜ植えられているかと言うと、
ずっと昔からブドウ畑にはバラが植えられていたから…だそうです(~_~;)


a0092659_22293040.jpg



350年前にオランダ人初代総督がブドウの苗木を植えたことから、
南アフリカのワインづくりはスタートしたそうです。

☟食事をしていた場所に建っていたケープダッチ様式と呼ばれる建築
この建物が初代総監サイモン・ファンダステルのマナーハウスだそうです。


a0092659_23583569.jpg






ランチのメイン、私はアジアンカレーを選びました。
a0092659_00160677.jpg



ランチの後はワイナリー見物
ワイナリーはどこに行っても大体同じ…(。・ˇ_ˇ・。)

a0092659_00032988.jpg



所々にライオンやゾウの写真が飾られているところがアフリカのワイナリーって感じ♪

a0092659_00112303.jpg


ワインテイスティングは全部で6種類、
今までで一番種類が多かったです。


a0092659_16451277.jpg


違いがほとんど判らなかったけど…(。・ˇ_ˇ・。)

a0092659_16411978.jpg


最後に仰々しく供されたナポレオンが愛飲したと言うデザートワイン
超甘かったです!
ナポレオンは甘党だったのかな…


a0092659_16513705.jpg


昨年のスペイン・リオハのワイナリーではしっかり買って帰りましたが、
今回はひとりだったので、重いワインはパス(*_ _)







by bonzok | 2018-06-15 18:06 | 南部アフリカ10日間 2018 | Comments(0)
2018年 06月 12日

世界遺産の中にある植物園 ”カーステンボッシュ植物園”


テーブルマウンテンの麓にあるカーステンボッシュ植物園は9000種もの植物が植えられ、
そのうち70%近くが南アフリカ原産の固有種だそうです。

起伏のある広大な敷地には広場や池もあり、
所謂 ”植物園”のイメージで行くとその広さに驚きます!

a0092659_10490645.jpg



この植物園はフィンボス(Fynbos) と言う帯状の自然の灌木植生地域にあり、
”ケープ植物区保護地域群”として世界自然遺産に登録されています。


a0092659_14375611.jpg




私は今回初めて知りましたが、
世界遺産の植物園として人気の場所のようです。


a0092659_10220415.jpg




遠足の子供たちかな?

a0092659_14220105.jpg



自然と融合した素晴らしい植物園でしたが、
とにかく広いし、炎天下を歩くのは結構きつかった…


a0092659_10241432.jpg





日陰でひと休みの方もチラホラ…


a0092659_14242915.jpg

a0092659_14231217.jpg




☟コキアみたいなこの植物、
名前は分からないけどインパクトがありました。

a0092659_10275156.jpg



私が訪れたのは3月
現地では秋だったのでお花の種類が少なく残念でした。
ベストシーズンは春(9~10月)だそうですから、
次回はその頃に…ナンてね(~_~;)



☟今回咲いていた花々
南アフリカの国花プロテアも見ることができました♪

a0092659_00193432.jpg



巨大なブロッコリみたいなのはイチジクの木(Fig tree)

a0092659_14263514.jpg



☟この木は10年前に行ったオーストラリアのアサートンテーブルランドで見たイチジクの木
すごいでしょ!
無数の根が垂れ下がっている姿から”カーテン・フィグツリー”と呼ばれています。
ここは世界最古の熱帯雨林(世界遺産)と知ってはるばる行ってみましたが、割りと地味なジャングルでした…
大きさがわかるように私がいます(-_-;)


a0092659_14575846.jpg



ネルソン・マンデラ氏が植樹したのはこの植物園が20年かけてオレンジ色から黄色に改良したストレチア…と書いてあります。

日本でも”ストレリチア マンデラス ”と言う希少な種類として知られているそうです。

肝心のストレチアの写真がありませんでした… (ーー;)

a0092659_15180610.jpg



敷地内には大きな温室もありました。

a0092659_15230839.jpg



暑いから大急ぎで一回り…

a0092659_15243339.jpg



温室の前に展示されていたのは盆栽
南アフリカで盆栽を見るとは思いませんでしたが、
今やBONSAIは世界的に知られているんですね。


a0092659_15261305.jpg



ショップを覗くと植物をモチーフにしたアイテムがいっぱい!
植物園なんですから当たり前ですね(-_-;)


a0092659_15473838.jpg



女性好みの品揃え♪

a0092659_15484781.jpg




プロテアの花(造花ですけど)もあちらこちらでディスプレイされ
ていました。


a0092659_15511605.jpg


a0092659_15533679.jpg



植物園を後に、ワイナリーへ♪





by bonzok | 2018-06-12 22:26 | 南部アフリカ10日間 2018
2018年 06月 10日

雄大な岩山 テーブルマウンテン

ケープタウン2日目

朝食後、観光のハイライト!テーブルマウンテンへ♪

頂上へのロープウェイは強風や曇り空ですぐに運休になってしまい、
動く確率はたったの30%!と言う情報をネットで見たのでドキドキでしたが
ラッキーなことにこの日は風も無く快晴! 
見事な”テーブルマウンテン日和”でした!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ちなみに翌日は曇がかかって山の姿は朝から全く見えず、
ロープウェイも運休だったそうです…



あの岩山のてっぺんまで登ります!

a0092659_14482666.jpg



私たちが乗るゴンドラが近づいて来ました。

a0092659_14391918.jpg


乗り込む直前の私を撮って下さってた~

a0092659_14500546.jpg



近くで見るとゴツゴツとした まさに岩山
”ブラタモリ”でここを取り上げたらタモさんが熱く語ってくれそうな地層でした。

☟この影は私たちの乗ってるゴンドラ♪


a0092659_14413127.jpg


このゴンドラ、登りきるまでにゆっくり一回転してくれるので
360度の景色が堪能できます。


a0092659_14540029.jpg


頂上が近づいてきました。
下を覗くとやっぱり高~い!

a0092659_15032679.jpg


頂上からも360度の景色を望むことができました。

a0092659_15051943.jpg


この迫力をどうやって伝えればよいのか…(-_-;)


a0092659_15043323.jpg


a0092659_15082552.jpg



ケープタウンの街並みの先に大西洋が広がっています。

a0092659_15081374.jpg



☟テーブルマウンテンだから頂上はマッ平かと思ったらこんな感じ


a0092659_15084808.jpg


珍しい植物も生えていました。

a0092659_15543804.jpg



あちこちにいた何やら可愛い生き物…

a0092659_15300923.jpg



大きなネズミかと思ったら”ダッシー”と言うウサギの種類のようです。
それにしてもこんな断崖絶壁で落っこちないでね!

a0092659_15353895.jpg



断崖絶壁ぎりぎりでポーズ取ってる人もいっぱいいました。

a0092659_15451478.jpg



かっこよくキマってるおねえさま♪

a0092659_15431143.jpg


この景色を目の前にすると
ポーズ取りたくなる気持ち判ります(^^;

a0092659_15434086.jpg


そんな訳で私もハイ、ポーズ!
実は立ってるだけで足がすくむような場所でした…

a0092659_15340921.jpg



テーブルマウンテンの姿そのものは特に美しいと思わなかったけど、頂上からの景色は感動的でした。
ホントに晴れてよかった~!




帰りのロープウェイで私の指をずっと握ってた
きゃわいいベイビーちゃん♡
私がちょっかい出したからだけどね(~_~;)


a0092659_15584754.jpg



テーブルマウンテンを下り、
麓にあるカーステンボッシュ植物園に向かいました。


左にちらっと見えるのは添乗員さんの手
高く掲げてる正体不明の生き物が目印です(^^;

a0092659_16041719.jpg





by bonzok | 2018-06-10 17:34 | 南部アフリカ10日間 2018
2018年 06月 01日

ウォーターフロントは楽しい♪@ケープタウン


滞在したホテルThe Table Bayが建つウォーターフロント
ショップやレストラン建ち並ぶケープタウンで最も賑やかな場所
歩いてるだけでも楽しい街でした♪

観光客だけでなく家族連れも多く、
ケープタウンっ子の憩いの場って感じでした。


遠くに堂々たる姿のテーブルマウンテンが見えます。

a0092659_17393472.jpg



何となくサンフランシスコのピア39みたいな雰囲気♪
アフリカにいる感じがしない…

a0092659_17491289.jpg



船をイメージしたオブジェが雰囲気を盛り上げてくれています。

a0092659_18265994.jpg

a0092659_18162345.jpg


このカモメさんは本物…

a0092659_18215197.jpg




きかんしゃトーマスは南アフリカでも人気者なのね♪

a0092659_17400503.jpg

翌週3月17日にカーニバルが開催されたみたいです。
カーニバル、見たかったなぁ…

a0092659_17500597.jpg



さすがアフリカ、動物のオブジェはあちこちで目にしました。

a0092659_17495201.jpg



モールの中にいたカッコいいライオン♪
a0092659_18135755.jpg




ショップの前にも動物がたくさんいましたよ。

a0092659_18342452.jpg


a0092659_18535434.jpg



湾を周遊する船も観光客でいっぱいでした。

a0092659_17360421.jpg


船、海、空、そしてテーブルマウンテンも絵になるなぁ…

a0092659_18061874.jpg



Swing Bridgeってどういう意味かと思ったら、
水路を船が通る時この橋が90度回転する仕組みでした。

a0092659_18211855.jpg


額に見立ててテーブルマウンテンをバックに写真が撮れるスポット
私ひとりじゃなかったら撮ってかも…

a0092659_18335428.jpg


アフリカンな音楽を奏でるパフォーマー、
動画はしっかり撮りましたが、この時は休憩中(~_~;)

a0092659_18542414.jpg




ボール芸?のパフォーマー

a0092659_18564751.jpg



この方はパフォーマーじゃなくて本物の花嫁♪
ビーチで撮影中? 
ご結婚おめでとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

a0092659_18571613.jpg





レストランでヒマそうにしてた子
スマホ向けたらこの笑顔♪

a0092659_01303317.jpg




V&Aウォーターフロントは巨大なショッピングモール
広すぎて何度も迷子になってました (ーー;)

a0092659_19024901.jpg




巨大なジョニデはDiorの広告♪

a0092659_19134156.jpg




歴史がありそうなお店。創立1770年って書いてあります。
BARBERって書いてあったからこう見えて床屋さん!
男性用の身だしなみ用品のショップでもあるみたいです。

a0092659_19205496.jpg


お店の名前 ”MR COBBS" をググったら店内の画像が出てきました。
重厚にも程がある床屋さんですね!

a0092659_01315487.jpg



あら!こんなところにもマンデラさん、こんにちは♪

a0092659_19153087.jpg



地下には大きなスーパーマーケットもありました。
ケープタウンが最後の滞在地なのでお土産はここで(~_~;)
ここで買ったチョコレートが空港で1.5倍以上の値段で売ってましたよ!

a0092659_19175985.jpg

                         
                           つづく






by bonzok | 2018-06-01 17:16 | 南部アフリカ10日間 2018