FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 30日

大自然に抱かれた街 ケープタウンへ

最後の滞在地はアフリカ大陸最南端の都市ケープタウン

既に5回目の飛行機移動、
帰るまでにあと3回も飛行機に乗らなくちゃです… (ーー;)

アフリカ国内便はすべてBA(ブリティッシュエアウェイズ)
そう言えば、今回訪ねた国々は全部右ハンドルでした。
かつてイギリス領だった名残りですね。


a0092659_17505572.jpg



ケープタウンが近づくとごつごつした岩山のような山並みが続きます。

a0092659_17592733.jpg





岩山を過ぎると眼下に海が見えてきました。
これは大西洋?インド洋?どっちなんでしょ…
ケープタウンは二つの海洋がぶつかる場所です。

a0092659_18005407.jpg



ケープタウンのシンボルテーブルマウンテンが堂々とした姿で迎えてくれました。

a0092659_18072219.jpg



ケープタウンではウォーターフロントの素敵なホテル The Table Bay に2泊滞在しました。

a0092659_18073064.jpg






これはホテルの裏側から
ショップやレストランへはこちらの入り口から出入りしてました。


a0092659_18404924.jpg



ホテルのキャラクター、金ぴかアシカの像には
これまで訪れたセレブリティの名前が刻まれています。
マイケル・ジャクソン、ビル・ゲイツ、ミッシェル・オバマなどなど顔ぶれがすごい!


a0092659_18310025.jpg



ホテルの目の前に見えるのがケープタウンのシンボル テーブルマウンテン

a0092659_20175676.jpg





内部はヴィクトリアンテイストの贅沢で品のいい雰囲気♪
天井までのガラス窓からテーブルマウンテンの雄大な姿が望めます。

a0092659_16540864.jpg

☟この画像はホテルのHPより
a0092659_18260271.jpg






至る所にプロテアなどのアフリカの花々が活けられて
おもてなしの心を感じました。

a0092659_19163059.jpg

a0092659_19153762.jpg




こちらは私のお部屋から見たテーブルマウンテン♪
毎朝毎晩、見飽きるぐらい眺めてました…(~_~;)

a0092659_20201587.jpg





ウォーターフロントを歩いてる時も
テーブルマウンテンはどこからも見ることができました。

a0092659_18061874.jpg



優雅なホテルと素敵な景色で何だかリゾート気分♪

夕食までの間、ウォーターフロントをお散歩に出かけることにしました♪


a0092659_18555532.jpg







by bonzok | 2018-05-30 19:32 | 南部アフリカ10日間 2018
2018年 05月 19日

ホテル&お食事 @ヨハネスブルグ


ヨハネスブルグで宿泊したハイアットリージェンシーはモダンでスタイリッシュなホテルでした。


a0092659_23091158.jpg




知らない間に写り込んでた…

a0092659_23525981.jpg



エントランスは4階まで吹き抜けになっていて
エレベーターを降りるとお部屋までは渡り廊下を渡って行きます。

a0092659_23433089.jpg




外観はつまんない…

a0092659_23441562.jpg





朝食を頂いたレストラン
ここも渋い色調で大人な感じ

a0092659_23583816.jpg




毎日変わり映えしない朝食プレート(-_-;)

a0092659_00114249.jpg




ヨハネスブルグでは到着後すぐに夕食に出て、
翌朝にはチェックアウトだったのでほぼ寝ただけのホテルでした…

a0092659_23450561.jpg



夕食は和食レストランへ。
”JAPA"はヨハネスブルグで1番人気の和食レストランだそうです。

a0092659_00225747.jpg


久々の和食は美味しかったけど、
ホントは現地のお料理が頂きたかった…

a0092659_23571272.jpg



”JAPA"のスタッフさん♪
壁に神棚があったのにはちょっとびっくり

a0092659_00062747.jpg



翌朝、観光をした後そのまま空港へ


ランチは空港のホテル(インターコンチネンタル)で頂きました。

a0092659_18045938.jpg


このホテルもスタイリッシュな雰囲気

a0092659_18405769.jpg


アフリカのお面をイメージしたレリーフが印象的

a0092659_18455099.jpg




メインはパスタ、お味はイマイチでした…
a0092659_00433881.jpg



☟皆さまとのお食事風景です。
ご夫婦が7組プラス私ひとり…全部で15名のグループでした。
いつも全員が席に着かれるのを待って、
空いているところに座ってました(~_~;)

a0092659_23391473.jpg




☟以下、おまけ画像(ё_ё)

ヨハネスブルグのマクドナルド

a0092659_00494466.jpg



こちらはケンタッキー
a0092659_00510275.jpg





レストランに向かう時車窓から見た夕暮れの風景

a0092659_00471165.jpg







☟ユニークなサッカースタジアム
2015年にジャスティン・ビーバーがここでコンサートを行った時、
売上金33万ドルが盗まれ、未だに犯人が捕まっていないとか。


a0092659_00522319.jpg





☟ヨハネスブルグ空港に着いてバスから降りたところ
これも知らない間に撮られてました…
Sさん、お写真ありがとうございました!(_ _)

後ろに見えるチェックのシャツの方が現地ガイドさん

a0092659_18110562.jpg




バスの中では大抵一番後ろに座ってました。
ガラガラだからどこに座ってもいいんですけどね(-_-;)

a0092659_20595695.jpg



ヨハネスブルグを後に一路ケープタウンへ♪










by bonzok | 2018-05-19 21:12 | 南部アフリカ10日間 2018
2018年 05月 18日

大人の遠足 三島編 ② 隠れた観光スポットと三島大社

クレマチスの丘でお花とアートを堪能した後、ランチへ♪

地元在住Mさんのチョイスはホテル長泉ガーデンの”COLLINA”と言うイタリアンレストラン

訪れたのは5月15日ですが、現在は休業中のようです。

デザートの時、サプライズでバースデープレートが!

嬉しい!私の誕生日を覚えててくれてありがとう! 


a0092659_17342096.jpg



ランチの後訪れたのは地元人ならではの知る人ぞ知る場所

まずは”五竜の滝”

静かな川の先に轟音と共に唐突に現れてびっくりしました。


a0092659_17425568.jpg





約一万年前、富士火山三島溶岩流によってできた滝だそうです。

詳しくはこちらをご覧くださいませ(*_ _)


a0092659_17465399.jpg



子どもの日は過ぎていましたがこいのぼりはまだ泳いでました…と言うかぶら下がってました(~_~;)

a0092659_17501904.jpg






景ヶ島渓谷

深い林を抜け、大きな岩がゴロゴロした河原をみんな必死で歩いて辿り着きました。

タモリさんが喜びそうな見事な柱状節理屏風岩に囲まれた神秘的な場所。

私たちしかいなかったせいかとても静寂な渓谷でした。

a0092659_22513264.jpg





続いて向かったのは湧き水で有名な柿田川公園

a0092659_17194905.jpg



公園内に一歩入ると深い緑に覆われた癒しの空間でした。


a0092659_17062395.jpg




☟第一展望台から見下ろすと美しい清流が望めます。
ここは柿田川最上流部で湧き水の量は1日なんと!100万トン!
東洋一の湧き水量だそうです。

a0092659_18265331.jpg




すごく判りにくいけど、実物はとてもきれいなんです…

a0092659_17123552.jpg




☟第2展望台では大きな”湧き間”があり、ウソみたいに青くて綺麗な湧き水でした。

ここはパワースポットだそうですよ。

a0092659_17164382.jpg





最後に訪れたのは伊豆随一のパワースポットと言われる”三島大社”

さすがにここだけはたくさんの観光バスが停まっていました。

a0092659_17220231.jpg



三島大社は源頼朝公が源氏再興を祈願した神社としても知られ

御本殿は出雲大社と並んで日本最大級の大きさだそうです。

a0092659_17394924.jpg




御本殿は横から見てもカッコいい!
a0092659_17411340.jpg




舞殿
神楽祈祷を行った建物だそうです。
巫女さんの姿が絵になります。


a0092659_17453978.jpg



神門
本殿、舞殿と共に江戸末期に再建された門


a0092659_17492550.jpg



奥に見えるのは北条政子の勧請と伝えられる
厳島神社
商売繁盛、安産祈願の守護神だそうです。


a0092659_17504934.jpg




☟三島大社の前のお店で名物”みしまコロッケ”を購入
三島馬鈴薯(メークイン)を使ったコロッケなんですって。

関係ないけど…
このお店の名前”蘖”(ひこばえ)って漢字、初めて見ました。
”ひこばえ“って樹木の切り株から生えてくる新芽のことなんですね。
恥ずかしながら知らなかった・・・(*_ _)


a0092659_18092842.jpg




今回は新幹線で往復だったので、ちょっとした旅気分でした♪

爽やかな五月晴れの一日、

自然豊かな静岡の散策をたっぷり楽しんできました(๑❛ᴗ❛๑)






by bonzok | 2018-05-18 17:56 | 大人の遠足 静岡へ♪2018 | Comments(0)
2018年 05月 17日

大人の遠足 三島編① クレマチスの丘


五月晴れの一日、ギャレットの仲間と静岡へ♪
朝9時30分 東海道新幹線 三島駅 に集合…と言ってもみんな同じ列車に乗ってたけどね。

総勢9名、
三島在住の方の車とレンタカーに分乗して最初に向かったのはクレマチスの丘

a0092659_20380162.jpg


クレマチスの丘は広大な敷地に美術館と庭園、レストラン、ショップなどが点在する複合施設です。

はじめに訪れたのはベルナール・ビュフェ美術館
外観を見ただけですが…

☟入り口への道に置かれていた昆虫のオブジェ
 ビュフェの立体作品は初めて見ました。

a0092659_20474143.jpg


エントランス前にはビュフェじゃなくて、
なぜか草間彌生さんの作品が…
クレマチスのイメージ?

a0092659_20502250.jpg




深い森の奥に建っているこの美術館、
そばには吊り橋もありましたよ。


a0092659_20553839.jpg





一応渡ってみましょ♪
a0092659_20551556.jpg




こちらはヴァンジ彫刻庭園美術館の入り口

高い柱のてっぺんにいるのはローマの伝説の雌狼でした。
何故ここにローマのシンボルが?
ヴァンジさんがイタリア人だからかしら?


a0092659_20372139.jpg



ここはイタリアの現代具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの作品が美術館と庭園に展示されていて、ユニークな作品を楽しみながら歩くことができました。

☟白い建物が美術館

a0092659_21052492.jpg



ヴァンジと言う彫刻家を初めて知りましたが、ちょっとユーモラスで楽しめました。

こう言うのを見ると一緒にポーズを取りたくなっちゃう…(-_-;)
a0092659_18574721.jpg



☟ガラスに鼻をペちゃってくっつけてる人

a0092659_21051360.jpg




これはリクエストにお応えして取ったポーズ(~_~;)

a0092659_19141955.jpg




☟たくさんの展示の中で、この人が一番インパクトがありました~

(文字は私が入れたものです)
a0092659_21004789.jpg



後ろ姿がマヌケ…

a0092659_19154014.jpg




美術館の中にもユニークな作品が展示してあります。

a0092659_19165153.jpg



意味無く文字を入れてみました。

a0092659_19163423.jpg



睡蓮の池で佇んでるのは仲間のひとり…
撮影中なのね(^^;

a0092659_21054117.jpg


池の中にもヴァンジの作品がありましたよ。
a0092659_21050685.jpg



園内には数多くの花々が植えられ、
クレマチスはもちろん、バラも見頃を迎えていました♪

a0092659_21522120.jpg

クレマチスの丘って私は初めて知りましたが、
自然の中にある庭園とアートを楽しめる素敵な場所でした。







by bonzok | 2018-05-17 18:06 | 大人の遠足 静岡へ♪2018
2018年 05月 16日

悲惨な真実を伝えるヘクター・ピーターソン博物館

ヨハネスブルグでの観光は何となく気が重い印象でした。

中でもヘクター・ピーターソン博物館では
私の想像を遥かに超える悲惨な事実を目の当たりにして胸が痛みました。

1976年に起こった大規模な反アパルトヘイト暴動(ソウェト蜂起)で最初の犠牲者となったのは13歳の少年、その少年の名前を冠した博物館がヘクター・ピーターソン博物館です。



内部は撮影禁止だったので外観の写真だけです。

a0092659_17014057.jpg





↓ヘクター少年の遺体が運ばれた場所に置かれた記念碑
後ろに見えるのが遺体が運ばれる有名な写真です。

a0092659_17040261.jpg





横で泣き叫んでいるのはヘクター少年のお姉さんです。

a0092659_17002847.jpg



アカデミー賞を受賞した「遠い夜明け」で知られた反アパルトヘイト活動家のスティーヴ・ビコの記録も詳しく展示されていて、今更ながら人種差別の不条理さに腹立たしい思いでした。
デンゼル・ワシントンビコを演じていたこの作品は見ているのがとても辛い映画でした。

映画が公開された時、白人右翼によって劇場がいくつも爆破されたそうです。
まだそんな差別意識を持ってる白人がいることが悲しい…

↓博物館の広場から街を眺めると二つの巨大な塔が見えました。
これは使われなくなった発電所の冷却塔で、今はバンジージャンプができるアトラクションになっているそうです。

悲惨なソウェト蜂起があった通りも今は何事も無かったかのように穏やかな風景でした。


a0092659_17384522.jpg



現地の日本人ガイドさんに「危険な目にあった事ありますか?」って何気なく聞いたら、急にムッとして
『危険はどの国にもありますよ。少なくともヨハネスブルグには”サリン”を撒くようなクレイジーな奴はいない』と言われてしまいました。

思わず『変な質問してごめんなさい!』って謝ったけど、
「世界一危険な街」ってちゃんとガイドブックにも書いてあったもんね!

このガイドさん、奥様も南アフリカ人なんですって。
ヨハネスブルグをすごく愛してるんだなぁ…







by bonzok | 2018-05-16 23:46 | 南部アフリカ10日間 2018 | Comments(2)
2018年 05月 12日

マンデラ・ハウス @ ヨハネスブルグ 

5日目

空からヘリコプターでヴィクトリアフォールズを堪能した後、
リビングストン空港(ザンビア)から南アフリカ共和国 ヨハネスブルグへ。
アフリカの大自然の中から一気に都会に舞い戻った感じでした。

アフリカ最大の都市ヨハネスブルグ”世界一治安の悪い街”と言う異名を持っていますが、
滞在中に危険な雰囲気は感じませんでした。
もっとも観光ツアーで危険なエリアには近付きませんよね。


↓アパルトヘイト政策が解かれて久しい現在も旧黒人居住区はやはり貧困が漂っています。
a0092659_16185710.jpg



信号待ちの車に新聞を売りに来る人
a0092659_18071293.jpg




キオスクの防犯網戸を見るとこの地域の危険度を感じます。

a0092659_16190640.jpg





随所で見られたサインはアフリカンアートな感じ

a0092659_16183427.jpg



南アフリカの女性はふくよかな(肥満とも言う)人が多かった気がします。
a0092659_17415872.jpg

a0092659_17415280.jpg

a0092659_17440971.jpg




↓黒人居住区ソウェトにあるマンデラ・ハウス

反アパルトヘイトの活動家ネルソン・マンデラ氏が投獄される1963年まで住んでいた家が保存されています。

入り口の数字8115
何の意味かと思ったらこの場所の番地でした。
a0092659_22483270.jpg



優しい笑顔のマンデラ氏が迎えてくれました。
a0092659_22471271.jpg





平屋建ての本当に小さく質素な家

a0092659_22594209.jpg


内部には所狭しと写真や功績が展示されていました。

a0092659_17462336.jpg


a0092659_23033849.jpg


こじんまりとした寝室
ベッドはオリジナルのままです。
a0092659_22590583.jpg



2番目の妻 ウィニー・マンデラ
映画”Winnie”ではジェニファー・ハドソンが演じていましたが、
実物の方が綺麗かも。
a0092659_17424939.jpg



マンデラハウスの通りは観光客目当てのお土産屋さんだらけ。
黒人を開放した英雄は今も住民を助け続けてるんですね。

a0092659_17563681.jpg


a0092659_18010301.jpg

a0092659_18003190.jpg



アパルトヘイト政策に反対する住民の悲惨な暴動事件が起きたソウェト地区はすっかり観光地に変わっていました。

a0092659_17570041.jpg



マンデラハウスのスタッフさん
超細かい三つ編みスタイルが素敵!
a0092659_17403162.jpg



この人もカッコいい!
アフリカ系の人はみんな髪形がユニーク♪
a0092659_17404707.jpg




by bonzok | 2018-05-12 18:16 | 南部アフリカ10日間 2018