なぜか旅先で結婚式に遭遇する確率が高いのですが、
サンティアゴ・デ・コンポステーラの街でも可愛い花嫁を見かけました。

”Congratulations!”って声を掛けたら
”Gracias!”と応えてくれました♪


a0092659_19121091.jpg



私たちの泊まっていたパラドールでも結婚式が行われていたけど、
残念ながら花嫁さん見つけられなかった…


a0092659_19122287.jpg



彼女の素敵なショットを撮ろうと頑張ってる彼(^^;


a0092659_19241140.jpg


スペインは原色のイメージがありますが、
このマダムたちもカラフル!
日本のマダムももっとカラフルファッションしましょうよ(^^;

a0092659_19094864.jpg



両手にストックを持った巡礼のシスターが印象的でした。

a0092659_19365705.jpg


上の写真、アニメ風に加工してみました♪
ジブリ映画のワンシーンみたい?(~_~;)

a0092659_20425511.jpg



↓ひとりだけシェスタなおじさん


a0092659_21483453.jpg



ユニークなレストランのサイン♪

a0092659_19275836.jpg



この方いきなり現れてギョッとしました!(*_*;
ここはアートな雑貨屋さんでした。

a0092659_19273911.jpg



旧市街の高台にあるアラメダ公園で、
みんなが一緒に撮ってた不思議な方
”ラボン”と言うスペインの作家だそうです。

a0092659_19371426.jpg



もちろん、私もツーショット♪

a0092659_19395481.jpg




この公園ではこの二人も有名人
「2 人のマリア」の愛称で親しまれているカラフルな姉妹だそうです。


a0092659_20222452.jpg


スペイン内乱時に政治的な発言が左寄りと迫害された二人は、
派手な服装で毎日午後2時にこの公園を散歩して、
当時のスペイン社会の抑圧に対する静かな抵抗をしていたそうです。


ここは大聖堂と旧市街が見渡せるビューポイント♪
↓添乗員さんに撮ってもらった数少ないツーショットがこれです…

a0092659_20313400.jpg


サンティアゴ・デ・コンポステーラの街歩きはつづく…






by bonzok | 2018-01-31 21:56 | ルルドからサンティアゴへ2大聖地を訪ねて



サンティアゴ・デ・コンポステーラは旧市街全体が世界遺産

歴史ある街は中世そのものです。


滞在したパラドールのエントランスからの景色は素敵でした。

a0092659_11431990.jpg



上と同じ場所、明るいとこんな感じです。
夜の方が素敵…

a0092659_11501308.jpg




大聖堂があるオブラドイロ広場が最も観光客が多い場所です。
左の建物は市庁舎、右が滞在したパラドール

a0092659_12075258.jpg


↓この広場は巡礼者の終着点
カミーノ(巡礼)のフィナーレを飾る重要な場所です。


巡礼者の皆さん、ここで感動を分かち合っていました。


a0092659_12252158.jpg




早朝、まだ人も少ない広場で一人瞑想してる女性が
…と思ったら、スマホいじってるだけでした~(~_~;)


a0092659_18240608.jpg




肝心の大聖堂は残念なお姿…( ノД`)

a0092659_12073783.jpg






私たちの泊まったパラドールも観光名所のひとつ

↓この前で何度写真を撮ったことか…(~_~;)

a0092659_12041885.jpg


a0092659_12304589.jpg



パラドール前のこの道も何度も歩きました。

a0092659_12233698.jpg



2泊滞在して大聖堂周辺はぐるぐる歩き尽くしました。

ここは巡礼最終地、観光客もすごかった!


a0092659_12015417.jpg



バルやお土産屋がひしめく路地は人で溢れていました。
バカンス真っただ中だったせいもありますね。

a0092659_12311117.jpg



どこもかしこも人でごった返しているかと思えば、
誰もいない路地に遭遇したりして。

a0092659_15130621.jpg


こんな路地を歩いてる観光客は私たちくらい…

a0092659_15110827.jpg


夏休みだから子供連れもすごく多い。


a0092659_15113292.jpg



顔出しパネルは有料
3.5€ は高過ぎよ!

a0092659_15172745.jpg



観光地の定番パフォーマーもたくさんいました。

ヨーロッパではよく見る空中に浮いてる系、ここでも多い。

初めはびっくりしたけど、意外と単純な仕組みです。

a0092659_15483786.jpg


↓この人も浮いてる。
多分聖ヤコブ…のつもりですね。
手に持っているのは大聖堂で有名な巨大香炉です。

a0092659_15112220.jpg


右の人は正体不明…

a0092659_15100423.jpg



聖ヤコブは至る所にいらっしゃいました。

聖ヤコブはスペイン語で”サンティアゴ”
サンティアゴ・デ・コンポステーラヤコブが眠る場所です。

a0092659_15410300.jpg



↓石像風聖ヤコブの土産品

巡礼のシンボル”ホタテ貝”と巡礼の矢印をモチーフにしたお土産品が一番多かったです。

a0092659_16002182.jpg





なにげに可愛い聖ヤコブ

a0092659_15580686.jpg




聖ヤコブ?それとも巡礼者?
どちらにしてもミスマッチ…

a0092659_16072901.jpg






顔が金色の二人、今日のお仕事終了ですか。

a0092659_15161099.jpg





昼過ぎ、軽くランチを取ることにしましたが、
どこに行ってもバルはすごい混みよう


a0092659_16184657.jpg




昼頃になるとすごい暑さ
それでもみんな外で食べるのが好きなんですよね~


a0092659_16172348.jpg

a0092659_16141963.jpg





こんな通路で食べるって落ち着かないと思うけど…(-_-;)


a0092659_16253674.jpg





あちこち探し周って、結局ガイドさんお薦めのお店へ♪
ネットのクチコミもよかったし…


a0092659_16395463.jpg





わぁ~!美味しそうなものがいっぱい♪

a0092659_17262176.jpg




ここもかなり混んでいましたが何とか席に着くと、
なんと!ツアー仲間の先客が(^^;
女性ばかりでしたがワインのボトルを見ると
相当盛り上がってたみたい!



お酒の飲めない夫はコーラ、私はビール1杯で
軽くタパスを頂きました。

a0092659_16534743.jpg

a0092659_16315489.jpg



サンティアゴ・デ・コンポステーラの街歩きは続く…







by bonzok | 2018-01-30 18:58 | ルルドからサンティアゴへ2大聖地を訪ねて

昨年8月に行ったフランス・スペイン巡礼の旅
遂に年を越してしまいました~

巡礼最後の地にサンティアゴに辿り着いたら気が抜けちゃったのかすっかり放置状態になっていました、
スミマセン…(*_ _)

既に記憶も薄れがちですが、頑張って続きをしたためます!

***************************



8日目


サンティアゴ到着の翌朝、
ガイドさんの案内で大聖堂内部を見学しました。


サンティアゴとはキリスト12使徒のひとり”聖ヤコブ”
9世紀にここで聖ヤコブの墓が発見されたことから
カトリックの3大聖地のひとつとなったそうです。
3大聖地、あとの2か所はエルサレムバチカン



聖ヤコブが眠る”サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂”は最大の観光名所ですが、
大規模な修復中で本当に残念でした。
出発前に分かってはいたけど、ここまでとは!

現在の姿…😢

a0092659_15215155.jpg



こちらが本来の姿

出典Santiago de Compostela
a0092659_15172894.jpg




この聖堂を目指して来た巡礼者の皆さんもガッカリかしら…

この聖堂の前で記念を写真を撮るのが通例ですが、
工事現場みたいなバックで可哀そう…

a0092659_15234691.jpg




裏側から見てもこの姿でしたから
かなり大規模修復ですね。

a0092659_15273319.jpg





聖堂は正面が修復中のため裏から入らなければいけないのですが、
午後にはこの大行列!
右の壁伝いにまだ行列は続いてました。

この広場はいつ行っても大道芸をやっていましたから、
長い行列を並ぶ人たちへのサービスかしら…って夫と話してました。

a0092659_15492564.jpg


こんなに大勢の観客の前でやってる芸は意味不明…

a0092659_14420482.jpg





私たちは現地ガイドさんが入手した裏口から😃
a0092659_15441543.jpg



”秘密の裏口”は入り組んだ迷路みたいな場所だったので、
2度と行けなさそう。

a0092659_16155344.jpg



入り口に到着!
ここは数人並んでるだけでした。

上を見上げると壁にいっぱい草が生えてる!
修復工事はするけど生えっぱなしの草までは手が回らないのか、
それとも、あえてそのままにしてるのかしら?
a0092659_18552650.jpg


外観だけではなく、残念ながら内部も修復中でした。
a0092659_18590545.jpg



至る所ビニールシートで覆われています。

a0092659_14480865.jpg





↓完全な姿はこんなに豪華な主祭壇でした。
中央にいらっしゃるのが聖ヤコブ様

苦労の末辿り着いた巡礼者たちは、
この美しい祭壇を目の前にしてどんなにか感動したことでしょう。

この後、別の入り口に廻ってヤコブ像を後ろから抱擁することができましたが、その場所は撮影は禁止でした。


出典 
Panoramio
a0092659_19131887.jpg


突き当りが主祭壇です。
朝イチで行ったのにもうたくさんの観光客がいました。
夕方、もう一度中に入ろうと思ったのですが、長蛇の列に諦めました。
a0092659_14272439.jpg



パイプオルガンは思ったより小さめ
a0092659_14505840.jpg



他にも立派な祭壇がいくつかありました。
a0092659_14560270.jpg

a0092659_14295019.jpg


a0092659_14472318.jpg


a0092659_14541295.jpg



↓大聖堂の回廊から見下ろした
オブラドイロ広場

朝早いのでまだ人もまばらですが、
この広場はいつも観光客と巡礼者で賑わっていました。

大聖堂に向かい合って建つ左の建物が市庁舎、
右が私たちの宿パラドール・レイエス・カトリコスです。

a0092659_15145051.jpg



中世から変わらない景色でしょうか。

a0092659_15152367.jpg

a0092659_15101023.jpg


この後、大聖堂付属の博物館に入りましたが内部は撮影禁止。
希少なタペストリーや金細工が展示されていました。
写真が無いと全然覚えてないのが情けない…(-_-;)



サンティアゴ街歩きへつづく…


by bonzok | 2018-01-20 16:31 | ルルドからサンティアゴへ2大聖地を訪ねて



この日は成人の日、

高山でも新成人たちを見かけました。

美しいお振袖が雪景色に鮮やかに映えています。


a0092659_00143906.jpg




この川沿いで毎朝”宮川朝市”が開かれています。

a0092659_00155158.jpg



高山の朝市はとても有名ですが、
テント張りのお店が並ぶ風景はあまり情緒がありません…

a0092659_00160535.jpg



朝市で売られているのはほとんどが食べ物
飛騨牛の串焼きは行列ができていました。
高山は食べ歩きの人が多いんですよ。
私たちは朝食でお腹一杯だったので食べ歩きはパス(-_-;)

a0092659_00191926.jpg



↓古い街並みの中に溶け込む歯医者さん

a0092659_00261448.jpg



これまたレトロな産婦人科医院。

a0092659_00263477.jpg


↓高山陣屋
江戸から明治維新までの177年間、飛騨の政治を司っていた政庁
日本に現存する唯一の陣屋です。
中は前回じっくり見たので今回は外側だけ。
ここでも小さな朝市が開かれていました。


a0092659_00341865.jpg


↓4年前の9月に来た時
雪がある方が雰囲気がいいな…


a0092659_00394585.jpg


古い町並み(さんまち)はどの季節に来ても情緒があります。

高山、生きてるうちにもう一回くらい来るかしら…

a0092659_00451791.jpg


1時間半と言う短い高山散策の後、バスは白川郷へ。


どんどん山に入っていく感じ
a0092659_01150935.jpg


駐車場は既に満杯
帰る頃は駐車場への道は大渋滞が起きていました。
雪の季節は人気なんですね。


この吊り橋の向こうに合掌造りの集落があります。
この吊り橋、結構揺れるんですよ。
a0092659_00523236.jpg



合掌造りは雪が積もらないようにできてるから
本当に屋根の雪がずり落ちてました。

a0092659_00562979.jpg

a0092659_11573925.jpg



遠くに見える山々がきれい!
a0092659_00563706.jpg


↓小さな祠の神社に雪だるまがいっぱい!
誰かが作って、いつの間にか段々増えていったのかな?

a0092659_01161031.jpg


↓”新海誠”風に加工してみました~
君の名は…BONZOだよ♪
a0092659_01002475.jpg


元画像はこれ
a0092659_01022495.jpg




↓この景色を見るために城山天守閣までバスで登って来ました。

ビュースポットは観光客で満員で写真を撮るのも大変でした~

a0092659_01061532.jpg


これもアニメ風に加工♪
a0092659_16401823.jpg



ミニチュア風…はイマイチでした(-_-;)
a0092659_01122923.jpg


白川郷を出たのは午後1時45分
東京に帰るには早すぎない?と思ったけど、
途中渋滞にも巻き込まれ、新宿に着いたのは9時近くでした。
やはりお正月休みですからね (ーー;)



短い時間でしたが、美しい雪景色を満喫した飛騨の旅でした♪

白川郷ではしんしんと降る雪の風景を見たかったけど、
幸か不幸か、今回も晴天でした(~_~;)


a0092659_00532611.jpg






by bonzok | 2018-01-16 16:35 | 雪の飛騨へ 2018 | Comments(4)

雪の飛騨へ その1



2018年最初の旅は雪の飛騨へ

お正月休み後半、1泊2日で飛騨高山と白川郷に行って来ました。

a0092659_15390630.jpg



年末ギリギリに急遽決めたのは残席わずかのはとバスツアー

夫婦揃って”はとバス”デビューの記念すべき?旅でした(^^;

新宿駅発9時10分…のはずが9時にはもうバスは出発!

皆さん指定時間前にバスに乗っているので、いつも予定時間より早くバスは動き始めるんです。

私たちも皆さんに負けないようにバスに戻るのが段々早くなっていきました(~_~;)


↓途中休憩した諏訪湖S.Aで。
雲一つない青空に赤白黄色のバスが並んでてカラフル♪
黄色が私たちの”はとバス”です。

a0092659_14512083.jpg



ここも何度も来ていますが、
諏訪湖が一望できる眺めのいいサービスエリアです。
a0092659_14453147.jpg




諏訪湖SAで頂いたランチは”にしん蕎麦”

a0092659_14534940.jpg




上高地に近い奈川渡ダム沿いはまだ雪がありませんでしたが…

a0092659_15051708.jpg




トンネルをいくつも抜け岐阜に入った途端、雪景色に一変!
a0092659_15365437.jpg




宿泊したホテル(奥飛騨ガーデンホテル焼岳)の部屋から望む雪景色

寒かったけど、テラスに出てず~っとこの景色を眺めていました。

雪景色って本当に綺麗♪
a0092659_15115400.jpg



フェンスに貼りついたつららが凄い!

a0092659_15105243.jpg




リーズナブルなツアーだったのでお部屋は期待しなかったけど、
思ったよりは広くてよかった♪
a0092659_15230879.jpg



ここで生まれて初めての混浴露天風呂体験!
こんなシニアおばさんでも”混浴なんて絶対ヤダ!”と思ったけど、
男女ともタオル地の湯衣(ゆあみ)を着るので大丈夫👌
思考を凝らしたお風呂がいくつもあって面白かったですよ♪
ただし、湯衣だけでこの露天まで辿り着く前に凍え死にそうでしたけど😰

a0092659_15265049.jpg

     画像はホテルのHPより



建物の外にも何棟か貸し切り露天風呂もありましたが、
この寒さの中、帰りは絶対湯冷めしそうです。
完全防寒の私たちでも寒かったのに
浴衣姿のカップルが走って帰って行く姿をみかけました。


ライトアップもかまくらも若干中チープな感じ…
a0092659_16030978.jpg



夕食は大広間でツアーの皆さんと一緒に頂きました。
全部ふたが被ってて中身が分かりませんね…(-_-;)
この後もいろいろ運ばれて来ましたが、写真を撮るのをためらってこの一枚しかありません…
もちろん飛騨牛も頂きましたよ♪
a0092659_15261947.jpg



↓器は違うけど、ほぼこんな感じ。
画像はホテルのHPより
a0092659_17282756.jpg




これは朝食風景
アテンドしてくれてたのは韓国人の研修生でした。

a0092659_16034078.jpg



このホテル、外国人客率はかなり高め。
タイ、マレーシア、韓国、中国、アフリカ系らしき団体もいましたよ。
皆さん、雪景色と温泉を楽しんでくれたかしら…



↓翌朝撮ったホテルの全景
凄くフツーのホテルでした(。・ˇ_ˇ・。)
a0092659_15244246.jpg



朝8時にホテルを出発(早っ!)飛騨高山に到着
a0092659_16451013.jpg



4年振りの高山。
高山は何度となく訪れているので、
今回一体何回目なのか分からないくらいです。



a0092659_16461737.jpg



人気の古い町並みはしっかり除雪してありましたが、
少し道を外れるとやはりこんな雪景色
a0092659_16454391.jpg


この寒さの中、雪道を走るの大変そう!
a0092659_17000490.jpg



「寒くて大変ですね!」って、思わず声をかけてしまいました 😅
a0092659_16532283.jpg



お正月の設えが日本の風情をより感じさせてくれます。

a0092659_17032292.jpg


a0092659_17023115.jpg


a0092659_17012499.jpg



ここはうさぎグッズのお店
a0092659_17353696.jpg




あの”とらや”とは関係ないそうですが、
高山では有名な和菓子のお店。
a0092659_17541810.jpg




どこに行ってもいたのが”さるぼぼ”
最近はキティちゃんやドラえもん”さるぼぼ”もいるんですね。
ちなみに赤い顔で目鼻が無いのが正統派のさるぼぼです。
a0092659_17450521.jpg



8年前の一枚
さるぼぼと”さるぼんぞ”♪

a0092659_20371503.jpg





2日目のお昼に頂いた”開運さるぼぼ弁当”
蓋を開けたら可愛いさるぼぼのストラップが入ってました。
見えます?
中身の写真を撮るのを忘れてました…

a0092659_18033961.jpg




飛騨高山に関係ないお店さんもたくさんありますが
お土産屋さんを見るだけでも楽しいですよ♪


↓アジアングッズのお店の入り口にいた謎の生き物
インパクトあります。
a0092659_17481768.jpg


 
                   つづく



by bonzok | 2018-01-14 21:08 | 雪の飛騨へ 2018


遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。

過疎ブログをいいことに
今年もゆる~いペースで続けて参ります(*_ _)


今年の年賀状は犬筥(いぬばこ)を描きました。
本来は雄雌対で雛祭りに飾る置物ですが、一応”犬”と言うことで。
こんな犬筥があったら欲しい♪と思いながら
可愛いお顔に仕上げてみました♪


a0092659_17255998.jpg



毎年恒例、姉弟家族、息子家族とのお食事以外はヒマなお正月だったので、3が日は毎日初詣三昧!



初詣は我が家から歩いて行ける小野神社
本名は”武蔵国一之宮小野神社”です。

a0092659_17380879.jpg



近所の住民しか来ないような場所なのに
元日の午後もやはり行列は続いていました。


なかなか立派な山門(隋神門)です。

a0092659_17382480.jpg


朱色が鮮やかな本殿

a0092659_17390884.jpg




2回目の初詣?は調布、深大寺

a0092659_17584781.jpg



本堂の前で。
生徒さんが作ってくれたおしゃれなコート、キマッてる?

a0092659_20020071.jpg



深大寺
の寺号の由来となった深沙大王を祀る深沙堂

a0092659_20004607.jpg



お顔が隠れてるけど、恵比寿様大黒様がいらっしゃいます。

a0092659_17592013.jpg


鐘楼
ちょうどお坊さんが鐘を突いていらっしゃいました。

a0092659_20022758.jpg



新しい建物のようですが茅葺屋根が見事でした。

a0092659_22500375.jpg



山門前の参道はお土産屋な並んでいつも賑やか

a0092659_20193398.jpg



水木しげるさんが住んでいたゲゲゲゆかりの地なので
鬼太郎とネズミ男が出迎えてくれます♪

a0092659_20214756.jpg



鬼太郎茶屋
の目玉は”目玉おやじ”の焼き団子

a0092659_22482681.jpg





羽織袴でおめかし”させられている”ワンちゃん

a0092659_20213095.jpg


深大寺と言えば”蕎麦”
境内に沿って何軒もの蕎麦屋が軒を連ねていますが、
どのお店も行列ができていました。


どの店にするかかなり迷いましたが、
名前が気に入って選んだのは”雀のお宿”
a0092659_23010310.jpg




暖簾をくぐると本当に雀のお宿って雰囲気♪

a0092659_22524037.jpg



自然の湧き水を使ったと言う深大寺ビールも♪
お蕎麦の味はフツーでした(-_-;)

a0092659_22493123.jpg



駐車場で並び、参拝で並び、お蕎麦屋さんでも並び、
並びっぱなしの一日でした(-_-;)

a0092659_23064774.jpg




3回目の初詣は高幡不動尊…もう”初”じゃないですね (ーー;)



山門から本堂までまだ距離があるのにすごい人!思ったら
横断歩道をまたいで
この行列は高幡不動の駅まで続いていました。
2時間は待たされそう…

a0092659_23230094.jpg



奥殿の参拝は諦め、行列の短い大日堂でお参り


a0092659_23285814.jpg





鮮やかな朱の五重塔が高幡不動のシンボルです

a0092659_23170471.jpg





何だか赤だらけの写真

a0092659_23191787.jpg






新選組”土方歳三”生誕の地(日野市)でもあるので
土方さんの像も立っています。

a0092659_00491676.jpg



至る所に土方さんが…

a0092659_23430387.jpg





”土方歳三まんじゅう”
なる物までお土産になっていました。
”土方押し”がかなり強引な感じ…


a0092659_23440416.jpg






鐘楼から見下ろすとどこもかしこも人で溢れていました。

a0092659_23471144.jpg



境内からハイキングコースを辿ると高幡城址の丘が続きます。

境内は参拝客でごった返しているけど、
ここまで登るとほとんど人はいませんでした。

遠くに富士山が見えて思わず拝んでしまいました~
a0092659_23512049.jpg




不動ケ丘の上は八十八か所巡拝コースがあり、
88体のお地蔵様を順番に拝むことができます。


これが八十八か所目のお地蔵様

a0092659_23591157.jpg



3が日、3か所のお寺と神社をお参りできたから
今年も幸せな一年が過ごせそう♪(ё_ё)






by bonzok | 2018-01-06 00:19 | ランチと東京街歩き

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31