FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 30日

ドイツ9日間の旅 7 ミュンヘン旧市街の教会

a0092659_17325416.jpg


ミュンヘン旧市街にはたくさんの教会がありますが、

その中で最も大きく、玉ネギ頭の2つの塔が目印のゴシック建築フラウエン(聖母)教会

新市庁舎と並んでミュンヘンの象徴になっています。

現在、塔の一本が修復中だったので画像☟はWikipedia(ドイツ語)よりお借りしました。

この2つの塔はイエス様とマリア様を意味するそうです。

a0092659_1749210.jpg


ゲーム”シムシティ” にこの教会が出てきますよ♪
a0092659_174215.jpg


教会の中は装飾も少なく、真っ白な柱が印象的でした。
a0092659_17471076.jpg


聖母マリア様の元でキャンドルを供える信者さん
a0092659_1757255.jpg


ルートヴィヒ4世などヴィッテルスバッハ家の慰霊碑
a0092659_2185241.jpg


これはフラウエン教会の名物 「悪魔の足跡」  悪魔さんの足は意外と小さいんだ・・
a0092659_21144635.jpg


この言い伝えは諸説あるようですが、その一つは・・・

この教会を建設中に悪魔が来て窓がひとつも無いことに大笑いをして

足跡だけを残して去って行きました。

教会が完成した時再び悪魔がやってきて、窓があることに気付き怒り心頭、

教会を壊そうと大風を吹いたけど、ビクともしませんでした・・・とさ。 


↑の内部の写真のように、確かに足跡の場所からは柱で窓は見えませんが、

足跡を一歩踏み出すとたくさんのステンドグラスから光が差し込んで来ます。

a0092659_21192013.jpg


この教会の外壁にたくさんの石版がはめ混んでありました。 これ何かしら・・・
a0092659_21241177.jpg

墓標かな?
a0092659_21345330.jpg



ミュンヘンでで最も古い教会がザンクト・ペーター教会(St. Peterskirche)
a0092659_18173257.jpg


ミュンヘンっ子には”ペーター爺さん”の愛称で親しまれているそうですが、

”爺さん”の割りに綺麗な教会でした~♪
a0092659_18124639.jpg


a0092659_18135012.jpg


ここから教会の塔に登れます。  新市庁舎で塔に登ったのでパス。
a0092659_19445718.jpg


精霊教会( Heiliggeistkirche)

ブラブラ歩いていて偶然見つけた教会ですが、中に入ってその美しさにビックリしました。

a0092659_20232915.jpg


繊細で美しい天井画

a0092659_20274027.jpg


「地球の歩き方」にも何の説明も載って無かったけど、なかなか見応えのある教会でした。

外観は写真が無かったので、覚えてないのですが・・・

a0092659_20211230.jpg



聖ミヒャエル教会

入口の真ん中の像は”大天使ミヒャエル”の像 

ミヒャエルは仏語ではミッシェル、 モン・サン・ミッシェルのてっぺんに立ってる像と同じ方です。

ちなみに本名はヘブライ語で”ミカエル”  ややこしいね…(ーー;)
a0092659_19482158.jpg


もう5時を過ぎていて中には入れなかったので、これは前回来た時の写真です。

a0092659_19524094.jpg


地下に眠るバイエルン王ルートヴィヒ2世(ノイシュバンシュタイン城を立てたイケメン王)のお墓

これも前回撮った写真です(-_-;
a0092659_19531100.jpg


テアティーナー教会は現在修復中。  修復中の場合は必ずその建物の絵で覆ってあります。
a0092659_18522944.jpg



ミュンヘン旧市街の街歩きはまだ続く...




by bonzok | 2015-09-30 22:35 | ドイツ 2015 夏 | Comments(0)
2015年 09月 29日

神楽坂散策


爽やかな初秋の一日、生徒さんとのんびり神楽坂散策に行ってきました。

初めに訪れたのは 毘沙門天善國寺 
a0092659_18562084.jpg


神楽坂は何度も来てるけど、このお寺に入ったのは初めてでした。

変な狛犬だなぁ…と思っていたら、

ここに祀られているのはトラの像。 毘沙門天はトラの化身なんですって。 知らなかった~
a0092659_1944668.jpg


トラと言われればそうかも・・・割りとアバウトな造りだわね~
a0092659_1972818.jpg



ここは毘沙門天をお祀りしてあるお寺ですが、

いつの間にか”嵐ファン”の聖地になっちゃってました~

絵馬は嵐オタに占領されてるし・・・
a0092659_1994812.jpg


「ドームツアー行けますように!」「宮城、当たりますように!」・・・みんな願いは通じたのかな?
a0092659_1922359.jpg


オバサン達が結構いましたけど、私たちもファンかと思われたかもです・・・( ಠ_ಠ)


どうして毘沙門天が嵐の聖地になっちゃったかと言うと、

2007年に放送された嵐ニノちゃん主演ドラマ「拝啓、父上様」のロケ地が神楽坂だったから・・・

・・・だそうです。

え?それだけ?って感じ。 ドラマのロケ地が聖地になるとは、嵐ファン、恐るべし!

生徒さんの中にも強力な嵐オタが結構いるけど、みんなここに来たのかなぁ・・・

このお店もドラマに出て来たらしいですよ。ドラマ見てた人は判るかも・・・
a0092659_19231744.jpg


神楽坂の迷路のような路地を入った所にある”かみくら” ここで昼食を頂きました。

a0092659_19345821.jpg


民家をそのままレストランにしているので、とてもレトロな佇まいです。
a0092659_19351371.jpg


どれも素材を生かしたお料理で、美味しうございました♪
a0092659_19364096.jpg


ランチの後、アグネスホテルへ

a0092659_19425287.jpg


☟ ル・コワンヴェール (Le Coin Vert)

このお店でケーキを買ってホテルのテラスで頂く予定でしたが、みんなお腹いっぱい!でパス・・・

このお店は映画 『洋菓子店コアンドル』(江口洋介主演) のモデルになったお店だそうですよ。
a0092659_19471528.jpg


ここからまた少し歩いて「日仏会館」をチラッと覗き・・・
a0092659_19514964.jpg


飯田橋の駅まで戻り、最後は定番のカナルカフェで♪
a0092659_19535082.jpg


時間が中途半端だったせいかすごく空いてました。
a0092659_1958159.jpg


絞めはマンゴーとシークヮーサーのスムージー♪ 

これ飲んでまたお腹が一杯になっちゃいました・・・
a0092659_19582364.jpg


神楽坂はもう観光地みたい、行くたびにお店が増えてる感じです。

昼間だったので芸者さんは残念ながら見られなかったけど、

粋でレトロな神楽坂を満喫した一日でした♪







by bonzok | 2015-09-29 21:56 | ランチと東京街歩き | Comments(0)
2015年 09月 23日

ドイツ9日間の旅 6 ミュンヘン  ホフブロイハウス

ドイツで最も有名な巨大ビアホール  ホフブロイハウス(Hofbräuhaus)

1598年宮廷ビール醸造所として創業された老舗ビアホールです。

かつてモーツァルトや皇妃エリザベートなども訪れたということですから

本当に歴史ある場所なんですね。

a0092659_22455992.jpg


体育館みたいな巨大な店内はいつも満席! 相席は当たり前の混み様です。

写真では判りにくいですが、ず~っと奥までこんな感じ・・・

前回も入りましたが、その時も満席!

混んでるし、うるさいし、落ち着いて食べたり飲んだりはできそうもありません。

ビアホールだから賑やかでいいのかな?


a0092659_15384659.jpg


この生演奏がかなりの大音量! 今は休憩中...
a0092659_15405817.jpg


ホフブロイハウスのHBマークをあしらったオリジナルグッズも人気。

主人が40年前学生の時に買ってきたふた付きマグ、今も家のどこかにあるはず。

主人はアルコールが一滴も飲めないんですけど・・・^^;

a0092659_15461290.jpg


正面入り口に飾ってあったプラークはビア樽のフタでしょうか、
1907って書いてあるから、100年以上前のものみたいです。
a0092659_22423815.jpg



3階はショーを見ながら食事ができる巨大なホール ここも体育館みたい(+。+)

a0092659_22495464.jpg


 1階のビアホールは満員だけどレストランはガラガラ、 ショーがやってなかったからかな?
a0092659_22481736.jpg


ショーがある時はこんなすごいことになるみたいです! 
画像は München – A Guide to Munich より
a0092659_21274552.jpg


このホールは1920年アドルフ・ヒトラーがナチスの旗揚げとされる大集会を開いた歴史的な場所です。

a0092659_22485838.jpg


ホフブロイハウスで演説をするヒトラー   
ここでの演説でヒトラー自身が演説の才能に目覚めたそうです。 
a0092659_21570100.jpg


これは古い宣伝用ポスター  服装が時代の古さを感じます
a0092659_22502831.jpg


古いポストカードにもホフブロイハウスが描かれています。
a0092659_22285091.jpg


1890年頃のホフブロイハウス  Wikipedia Commonsより
a0092659_21582573.jpg


現在のホフブロイハウス  壁は白く塗り替えられているけど建築は当時のまま
a0092659_2158715.jpg


こんな歴史あるホフブロイハウスですが、お料理の方はちょっと残念なお味みたいです。 

観光客向けだしキャパは3500人!だそうなので、期待しない方がいいかもです。 

ビアホールだからビールが美味しく飲めればいいのかな・・・( ಠ_ಠ)




by bonzok | 2015-09-23 23:18 | ドイツ 2015 夏 | Comments(2)
2015年 09月 21日

ドイツ9日間の旅 5 ミュンヘン そのⅡ  新市庁舎

マリエン広場 新市庁舎の前で
a0092659_16103537.jpg



6年前、成田からウィーン経由でミュンヘンに到着した時、まさかのロストバゲージ!

いつ荷物が戻るか判らないと言う不安を抱えたまま、

ミュンヘン空港から手荷物ひとつで地下鉄に乗り、とりあえずマリエン広場へ。

この重厚な新市庁舎を目の前にした時、

一瞬、ロスバゲのことは忘れて何だか感動しちゃったことを覚えています。

スーツケースは翌朝ホテルに届き、無事2週間の旅行をスタートすることができました♪

結果的には重いスーツケースをホテルまで運ぶ手間が省けてラッキー♪ みたいな^^;


            6年前、ロスバゲの事を忘れさせてくれた新市庁舎の前で♪
a0092659_16454551.jpg




ロスバゲ体験!の記事はこちら


☟ 新市庁舎の前がすごいことになってます! 

 これは1日2回11時と12時に動き出す仕掛け時計を見るために集まった観光客です。

a0092659_17254320.jpg



望遠で見るのがやっと。。。なんですけど(ーー;)

a0092659_1726930.jpg



ちょうど12時の仕掛けを皆さんと一緒に見た後は自由行動。

解散後、まず目指したのは新市庁舎の時計塔。

ここは階段じゃなくてエレベーターだからよかった♪ ・・・けど、

観光客がいっぱいで結構待たされました・・


エレベーターでたどり着いた塔は人がやっとすれ違えられる狭さ。 

今まで登った塔のてっぺんはもれなく狭かったですけど。

a0092659_185991.jpg




登ったのは”ここ”♪

a0092659_2101534.jpg




塔からはミュンヘンの旧市街が一望できました。 
a0092659_137359.jpg




わ~っ、人がアリみたい♪

a0092659_1275912.jpg




時計の塔はザンクトペーター教会  ミュンヘンで一番古い教会です。

a0092659_1384122.jpg




☟ 赤いとんがり屋根の建物は旧市庁舎  こちらは現役の市庁舎です。 

”新”市庁舎より”旧”市庁舎の方が新しいのは、

15世紀に建てられた旧市庁舎が第2次大戦で破壊され戦後修復されたため。 ややこしいですね(・・;)

a0092659_1581428.jpg



上を見上げると、ここにもいました ガーゴイルたち
a0092659_15433388.jpg



中庭に並ぶパラソル ここはカフェになっています。 ランチはここで頂きました。
a0092659_1545184.jpg



☟ ここが上から見えた中庭のカフェ  Ratskeller と言うビアレストランのテラスです。

a0092659_19252239.jpg



テラスはカジュアルですが、地下にあるレストランは重厚な雰囲気でした. 

RatskellerのHPより
a0092659_20284379.jpg



ここで頂いたのはホットドッグ、 また写真を撮る前に食べちゃいました~(..*)
a0092659_1927356.jpg



中庭テラスはたくさんの彫像やガーゴイルで囲まれた場所でした。
a0092659_1975634.jpg



新市庁舎そのものが観光名所ですから、食べてる間もにも引っ切り無しに観光客がやってきます。
a0092659_19954100.jpg



ガーゴイルさんとツーショット♪  他の観光客もみんなここで撮ってましたよ。
a0092659_1920103.jpg



                                           つづく



by bonzok | 2015-09-21 20:43 | ドイツ 2015 夏 | Comments(0)
2015年 09月 19日

ドイツ9日間の旅 4  ミュンヘン ノイエ・ピナコテーク

3日目

ミュンヘンに1泊した翌朝、2時間の市内観光、その後は自由行動の1日でした。

ミュンヘンのホテル(ル・メリディアン)はミュンヘン中央駅の真正面だったのでちょっと危なそうなエリア。

ホテルの前の通りもイスラム系の人で溢れていてビックリしました。

今は移民の方が増えてもっとすごいことになってるかも・・・



マリエン広場に堂々とそびえる新市庁舎はミュンヘンのランドマークです。 

a0092659_22304411.jpg



不思議な形をした建物はBMWの本社

a0092659_23312157.jpg



ミュンヘンを代表するビール”アウグスティーナ” ビール工場  ここのビール、夕べも飲みました~♪

a0092659_23344357.jpg




バイエルン国王の夏の離宮 ニンフェンブルク城 (Schloß Nymphenburg )

「妖精の城」と言う意味を持つバロック様式の宮殿です。

a0092659_23381733.jpg



以前一度来たことがありますが、今回は外から見ただけ。 

a0092659_2326846.jpg



外観は地味だけど、宮殿内部はロココでゴージャス♪(6年前の写真です)

a0092659_23472018.jpg



あの日も暑かった~広すぎて疲れちゃいました。。。

a0092659_23433699.jpg



                    前回来た時の証拠写真^^;
a0092659_1591339.jpg



ニンフェンブルク城内の様子はこちら♪



☟ ノイエ・ピナコテーク (Neue Pinakothek)

印象派、ロマン派の近代絵画を収蔵する美術館  創設は1853年だそうです。

       画像はWikipediaより(外観の写真を撮り忘れてました・・・)

a0092659_15174984.jpg



有名過ぎるゴッホの” ひまわり ”   ツアーの方たち、皆さんツーショットで撮ってたからBonzoも♪

a0092659_15363616.jpg



私たちのグループが去った後、”ひまわ”りはとてもさりげなく並んでいました。
a0092659_15403814.jpg



ゴッホだったらこちらの方が好きかな♪  「アルルの風景」(1889)

a0092659_15501057.jpg




他にもゴーギャン、ドガ、モネ、ルノワールなど近代絵画の巨匠たちの作品がたくさん並んでいました。


この作者は誰でしょう?

a0092659_15524855.jpg



答えは”ムンク” 「赤いドレスの女」ってタイトルです。 「叫び」のイメージが強烈だから意外な作品でした。

この美術館で私が一番好きなのはグスタフ・クリムト

a0092659_15264888.jpg


装飾の部分も少なく地味目の作品ですけど、色がいいですよね。

a0092659_15324851.jpg




☟ マネ「アトリエの朝食」 黒い服が印象的な作品です。

麦わら帽子をかぶったこの少年はレオン・レーンホフといって当時16歳。

マネの妻が結婚する前に生まれた一人息子だそうです。

a0092659_16223861.jpg



マネも私が好きな画家のひとり、筆使いをじ~っくり見てきました。

a0092659_16242510.jpg




スイスの画家 フェルディナント・ホドラーの作品

a0092659_1816232.jpg



ホドラーは去年から今年にかけて上野の西洋美術館で大きな展覧会が開催されていたので、

ご存知の方もいらっしゃると思います。

☟ このタイトルは、”Tired of life”  「生きることに疲れて」って感じでしょうか。 

上の作品と違って憂うつな絵ですね。

a0092659_18251780.jpg




とても小さな作品ですが目を引いたのが 
マックス・リーバーマン(Max Liebermann)の「ミュンヘン・ビアガーデン」と言う作品

a0092659_16325229.jpg



19世紀末のミュンヘン市民の日常が描かれたほのぼのとした作品でした。

a0092659_17594283.jpg




☟ 1756年に描かれた「ポンパドール夫人の肖像」

作者はフランソワ・ブーシェ(François Boucher) 高さ2mのすごく大きな作品です。
 
ルイ15世の愛妾ポンパドールの肖像はルーブルにもありますが、こちらの方がゴージャス♪

a0092659_18492430.jpg



各部屋のいる監視員は結構厳しくて、近づきすぎると注意されました。 

この方は写真撮らせてもらっただけですよ。

a0092659_18575282.jpg





                                  ミュンヘン観光は続きます・・・






by bonzok | 2015-09-19 20:21 | ドイツ 2015 夏 | Comments(0)
2015年 09月 18日

ドイツ9日間の旅 3  ローテンブルク その3

ローテンブルクの街を囲んでいる全長4kmに及ぶ城壁は

第2次世界大戦時にほとんどが破壊されましたが、

世界中からの寄付金によって昔の姿に復元されています。

回廊の壁に寄付した方のプレートがはめ込まれていました。
a0092659_1954248.jpg


街のあちこちにそびえる門塔も寄付によって復元され、昔のままの姿を見ることができます。

クリンゲン塔
a0092659_1935147.jpg

マルクス塔
a0092659_19131715.jpg

ブルク門  上が切れてしまいましたが、一番高い塔です。
a0092659_191607.jpg


昼食を頂いた” ティルマン・リーメンシュナイダー”(15世紀の彫刻家の名前です)
a0092659_2243384.jpg


メインはバイエルン風ポークとポテトのお団子
a0092659_2262852.jpg



☟ ここは「中世犯罪博物館」  外から覗いただけで~す

中世の拷問の道具などが3000点も展示されているドイツで唯一の犯罪博物館だそうです。

おとぎの街ローテンブルクにふさわしくないような気がしますが・・・

この檻は『パン屋が規定よりも小さいパンを売った罰 』として入れられたんですって! すごい罰ですね。
a0092659_1926158.jpg


聖ヤコブ教会
a0092659_22472189.jpg


入口に立ってる方がヤコブさん?
a0092659_22474898.jpg


教会の中に入ると誰もいない・・・

この先は入場料が要るので、みんなここから写真を撮ってました。

教会なのに有料なんて・・・て言うかそれをケチる私たちの方がセコいよね(..*)
a0092659_2248135.jpg


この巨大なお団子は名物”シュネーバル”(Shneeball)  直訳すると「雪の玉」って言う揚げ菓子です。
a0092659_22542075.jpg


途中に寄ったドライブインでも売られていましたが、なんと!日本語の解説まで・・・
a0092659_2258277.jpg


ドイツパン ”ラントブロート”  質実剛健、いかにもドイツ!って感じのパンです。
a0092659_234197.jpg


ドイツ土産の定番が並んでいます♪
a0092659_2345396.jpg


また可愛い配達車がいました♪
a0092659_23152642.jpg


これも可愛い♪  街を周る観光客向けの車です。
a0092659_23162985.jpg


バイバイ!ローテンブルク またいつかね♪
a0092659_17263354.jpg



ローテンブルクを後に、ロマンティック街道を走ってミュンヘンへ。

a0092659_23312794.jpg

a0092659_23315099.jpg



途中、事故と工事による大渋滞に巻き込まれ、2時間遅れでミュンヘンに到着。

ミュンヘン到着後すぐに夕食になったけど、何だか疲れちゃって超眠かった・・・


夕食は「これぞドイツ!」なソーセージとマッシュポテトにザワークラウト、とアイスクリーム(写真無し)

肝心のバイエルン名物白ソーセージの写真撮るの忘れてました。 眠かったし・・・(ーー;)

a0092659_23563430.jpg


                                                つづく

by bonzok | 2015-09-18 00:05 | ドイツ 2015 夏 | Comments(0)
2015年 09月 14日

ドイツ9日間の旅 2  ローテンブルク その2

ローテンブルクの街ではアイアンワーク(鉄製の看板)をよく目にしました。

a0092659_17513168.jpg


中世の時代、文字が読めない人のために一目で何のお店かが分かるように造られた看板です。

☟鉄製看板で有名なのはオーストリー、ザルツブルクの”ゲトライデガッセ”と言う通り。

この通りのアイアンワークは圧巻でした。 ゲトライデガッセの記事はこちら♪
a0092659_2005946.jpg



ローテンブルクはとても小さな街なのにホテルがたくさんあるんですよ。

このホテルの看板は帽子かな?
a0092659_2052184.jpg


このホテルも帽子がぶら下がってる。
a0092659_2093420.jpg


”ティルマン・リーメン・シュナイダー”と言う中世の彫刻家の名前が付いた古いホテル
a0092659_21311754.jpg


ここは築400年以上も経ってる古いレストラン 入口に”1596” って書いてあります。
a0092659_20125421.jpg


こんなに歴史あるレストランなのにこの日本語看板見ちゃうと、何だかシラケちゃう・・・(-_-;
a0092659_2124713.jpg


建物の窓辺に花が飾られ、街のあちこちにもお花が植えられていました。
a0092659_222342.jpg


家の壁に張り付くように植えられている葡萄の木、この実は食べられるのかな・・・
a0092659_2219118.jpg


お店の隅にひっそりと咲いていた朝顔の花  

先月、フランスでも見ましたけど、ヨーロッパは青い朝顔が多いみたい。
a0092659_22232080.jpg


街の中に馬車がいないなぁ…って思っていたら、裏通りで発見。 

この日はかなり暑かったからお馬さんも大変ね~
a0092659_22582946.jpg



                                                    つづく



by bonzok | 2015-09-14 22:42 | ドイツ 2015 夏 | Comments(0)
2015年 09月 13日

ドイツ9日間の旅 1  ローテンブルク

8月12日~20日 主人とドイツ9日間のツアーに行って来ました。

6~7月のフランス、8月ドイツとたまたま続いてしまいましたが・・・(-_-;

a0092659_0575147.jpg



「またドイツ?」って生徒さんに言われて、そう言えばそっか・・・

6年前に2週間の個人旅行、3年前にクリスマスマーケットで行っていたので、

確かに最近割りとドイツ行ってましたね。

今回はパッケージツアーで「ロマンティック街道とライン川クルーズ」って言うベタなコース、

真夏のヨーロッパ、ドイツなら涼しいだろう・・・って、主人がこれに決めました。



1日目、成田からフランクフルトに到着

3年ぶりのフランクフルト空港。 空港ってどこもだいたい同じですけどね・・・
a0092659_1164854.jpg


シェラトン・コングレスと言うホテルにチェックイン後、

ホテル周辺をお散歩してきたのですが写真が1枚もありませんでした。

1時間ほど歩いてきたけど、

ビルがポツンポツンと建ってるだけのホントに殺風景な場所だったんですもの・・・

どんなにつまんないか証拠写真を撮って来るべきでしたね(-_-;



翌日、フランクフルトからバスでローテンブルクへ

大型バスに17人のグループなのでガラガラ・・・
a0092659_1204983.jpg


窓から見えるのはどこまで行ってもず~っと森、

160kmにも広がる”黒い森(シュヴァルツヴァルト)”と言われる植樹された森が続きます。

森の切れ間に時々小さな村が見えました。
a0092659_1251636.jpg


ツアー最初に訪問地 ローテンブルクに到着♪

この市壁の向こうがローテンブルクの旧市街です。
a0092659_1594284.jpg


ローテンブルクは中世の面影がそのまま残る可愛い街です。
a0092659_1533064.jpg


さすが人気観光地  ショップとレストラン、カフェ、ホテルがずら~っと並んでいます。
a0092659_1621327.jpg


シュタイフのお店もありましたよ。 
a0092659_16181759.jpg


なぜかミニオンたちも。。。
a0092659_1619921.jpg


ベアのお店の入口でみんなが写真を撮ってるのは・・・
a0092659_16353931.jpg


この巨大ベアでした、 あんまり可愛くないなぁ。
a0092659_16165455.jpg


ドイツは一年中クリスマスショップが人気♪  この小さな街にも何軒かありました。
a0092659_2042772.jpg


ドイツ中にお店がある超有名クリスマスショップ”ケーテ・ウォルファルト” (Käthe Wohlfahrt)の前に

可愛い配達車が止まっていました。ディスプレイかな?
a0092659_1615093.jpg



くるみ割り人形がぶら下げているボードに書いてあったのは

 ”このお店、エアコン入ってます” 

確かにこの日は暑かったけど、日本じゃありえないインフォメーション・・・
a0092659_1654357.jpg


ここはポストカードなどに使われる人気撮影スポット ” プレーンライン(Plönlein) ”
a0092659_15351128.jpg



☟ ”マルクト広場”  

ドイツのどこに行ってもある”マルクト広場”は、中世の街を囲む城壁のほぼ中心にあります。

大きな建物が市庁舎、右の白い建物は宴会場、 市参事たちが酒を楽しむ場所だそうです。
a0092659_2455061.jpg


☟ マルクト広場にある「聖ゲオルギウスの泉」 

15世紀半ば初めてここに水が引き込まれた場所に造られた噴水(1608年)です。

写っている方はツア友です。

旅行中、主人が何度もこの方を私と間違えちゃったんですよ~ スミマセン!でも似てるかな?
a0092659_212679.jpg


観光客がカメラを構えて見上げているのは宴会場のからくり時計です。
a0092659_13311483.jpg


17世紀に勃発した30年戦争でローテンブルクが危機にさらされた時、

敵将との交渉で特大ジョッキのワインを一気飲みすれば攻撃を回避すると言う条件が出され

市長が見事にこれを飲み干し、街を戦火から守った…と言う伝説が再現されています。

伝説の中身は濃いけど、仕掛けは今まで見た中で一番ショボかったかも・・・
a0092659_13354075.jpg


これからこの市庁舎の鐘楼に登りま~す♪
a0092659_13433271.jpg


望遠で見た鐘楼のてっぺん あそこを目指します♪
a0092659_1501149.jpg


螺旋階段を上って上へ上へ。 
a0092659_13491112.jpg


これは途中の4階から見降ろしたマルクト広場
a0092659_1449560.jpg


この階段はまだ楽ちんだったけどこの先が・・・
a0092659_1432363.jpg


超狭い階段を上ってここで展望料金を払います。 更に狭い急階段は続く・・・

主人が顔出しヤダって言うからモザイクで失礼!
a0092659_1427422.jpg


最後は階段と言うよりハシゴを登ってようやくたどり着きました。 この方は降りるところ、お気を付けて!
a0092659_14304012.jpg


ワァ~! 街がミニチュアみたい♪
a0092659_14441853.jpg


中世以来ほとんど変わらない風景を望むことができます。
a0092659_14473396.jpg


森と農地に囲まれた風景も中世と同じだそうです。 周りに何も造らないでこのまま維持してほしい・・・
a0092659_1517251.jpg



展望塔、登ってよかった♪ ミニチュアローテンブルクを堪能できました♪

帰りはまたあの急なハシゴを降りなければ・・・(ーー;)



by bonzok | 2015-09-13 21:39 | ドイツ 2015 夏 | Comments(0)
2015年 09月 07日

フランス周遊の旅 28 最終回

最終日、せっかく花のおパリ♪ にいるのに、とにかく暑くて暑くて!

それでも頑張ってシャンゼリゼ通りを汗ダラダラで歩き始めましたが、やっぱりすぐにリタイア・・・

ちょうどラデュレの前を通ったので中に入ってみたけど案の定満席でした。

a0092659_19155549.jpg


鏡に映ってるのはショップのお客さん、こちらも混んでました。
a0092659_1916335.jpg


ラデュレはお店によって雰囲気が違います。 ここは重厚な感じ。
a0092659_19173940.jpg


パリのラデュレはどこも並ばないと入れないのですが、

前回はサンジェルマン・デ・プレのお店に運良く入れました。

前回入ったサンジェルマン・デ・プレのラデュレ


ラデュレは諦めて他のお店を探しましたが、この暑さでは外のテラスはとても耐えられないので、

とにかく冷房が効いてるとこ~!って見つけたのがNESPRESSO

せっかくシャンゼリゼにいるのに世界中にあるチェーン店に入ることになっちゃった・・・(ーー;)
a0092659_19284371.jpg


ここで1時間近く休憩したけど、これ以上炎天下を歩いたら熱中症になりそう!

花のシャンゼリゼでバタッと倒れた可哀想なジャポネーゼのオバサンになりたくないので

パリ歩きを断念してとっととホテルに戻ることにしました。


この日はフランス最後の夜に相応しい素敵な時間を過ごしました。

パリに来るのは今回5回目ですが、初めての”ムーラン・ルージュ” \(ё_ё)/

a0092659_1958096.jpg


超有名過ぎて今までは御上りさんみたいで拒絶反応だったけど、

実物は想像以上に素晴らしくって感動しました!


前回来た時は入口に飾ってあった写真だけ見て来ました・・・
a0092659_1956876.jpg

                              ハズカシイ~!
a0092659_19563315.jpg


ムーランルージュに着くと既にものすごい行列。

900人が入れる場内は満席でした! ここも中国人だらけ~

会場入り口にあるサロンまでは撮影OK、 ロートレックのポスターが沢山飾ってありました。
a0092659_21443323.jpg


ショーの前に前座のパフォーマンスを見ながら、

2時間のフルコースディナーとシャンパンを頂きました・・・が

場内は撮影禁止なのでMakikoさんがこっそり撮った前菜だけ
a0092659_21342741.jpg


噂には聞いてたけど、ホントにすごいエンタテインメント!

残念ながら内部は撮影禁止なので、公式サイトから
a0092659_20115293.jpg


男性も女性も綺麗すぎてCGみたいでした~

女性ダンサーは身長175cm以上が条件なんですって。 カッコいいはずだ・・・

最初から最後までおっぱい出っ放しだったけど、みんな小っちゃいからセクシーと言うより健康的。

大きくてユサユサしながら踊ってたら、おっぱいだけに目が釘付けになっちゃうものね。


☟ショーが終わって外に出たら次の回11時のステージを待つ人の長蛇の列!

毎晩こんな風景が続くんですね。 でも今回初めて見て、この行列も納得です!
a0092659_21493525.jpg


ショーをご一緒した方とホテルで。 
a0092659_208289.jpg



今回の旅友Makikoさんはプロのモデルさん、笑顔が自然でさすがです。

カメラを向けると笑顔が形状記憶のようにできるんですって。 すごいね!(・・;)


明日は帰国の日。

12日間の長い旅も終わります。

フランス滞在中の11日間、毎日青空が見られてほんとにラッキーでした!

この暑さは想定外だったけど・・・


これは初日に泊まったニースのホテル。 白い方が私のスーツケースです。小っちゃいでしょ?
a0092659_21544052.jpg


これは最後のパリのホテル(メリディアン・パリ・エトワール) ここが一番狭かったな・・・

最後のパッキング。 お土産もあんまり買ってないし、元々荷物が少ないから楽ちんです。
a0092659_2222534.jpg



今回もダラダラ続いた旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました!


次はドイツ、またダラダラ頑張りま~す!\(ё_ё)/



by bonzok | 2015-09-07 23:04 | フランス周遊 2015 | Comments(2)
2015年 09月 04日

フランス周遊の旅 27 パリはあっつかった~!


旅行記を中断してると思われてたようなので、久々にfacebookにリンクしました。

ちゃんと続けていましたよ♪



パリ2日目

フランス周遊の旅も最終日となりました。

終日フリーのパリはどこへ行こうかと出発前あれこれ考えていましたが、

この日のパリは40度超え!と言うとんでもない暑さで、とても歩き回れる状況ではありませんでした・・・

せっかくの大切な最終日だったけど、ほとんど記憶にないくらい暑かったんです~(・・;)


ホテルを出たのが10時過ぎ、

メトロに乗ってとりあえずお決まりのオペラ座界隈へ

途中から乗り込んできた男性が

やおらリズムボックスのスイッチを入れ、トランペットの演奏を始めたのにはビックリ!

メトロはパフォーマーが多いけど、まさか電車の中までいるとは!

乗客たちは何ごとも無いかのように…と言うよりあえて目線を合わせないようにしてる感じ。


a0092659_19382817.jpg


私がスマホで写真撮っちゃったから後でお金を要求してきたけど、

小銭が無いって言ったら(ほんとに無かったんです)しぶしぶ諦めてくれました。

誰もお金なんて払ってなかったみたい、下手だったし・・・


オペラ座(パレ・ガルニエ) ここも何度も通ったのにちゃんとした写真がなかったので5年前の写真で・・・
a0092659_22432140.jpg


前回来た時、オペラ座独り占め~の1枚♪
a0092659_2254941.jpg


オペラ座の中はこんな感じ

オペラ座近くにあるユニクロ。 今回は入らなかったけど、値段の確認だけしてくればよかった・・・
a0092659_2217737.jpg



ギャラリーラファイエット、パリに来たら必ずこの天井を見に行きます。 
a0092659_1928024.jpg


天井だけ見て、チラッとお店を周ったけど何も買わず出てきました。

だってだって、ユーロが高過ぎ! 円が安すぎ! せっかくソルドだったのに・・・
a0092659_19302880.jpg


☟ 見てみて、この値段! 

Makikoさんがお孫ちゃんのために見てたベビー服が4万8千円! 30%引きでも高ッ!
a0092659_19325344.jpg


プランタンは今年創業150周年なんですって。 三越の方がず~っと古いですけどね。
a0092659_19541023.jpg


プランタンのカフェで早くもひと休み…

暑すぎて食欲も無いけど一応ここで軽くランチを済ませました。

観光客より地元民が多いかな・・・近くで働いてる人とかかな? 黒い服が多い、パリッ子は地味系ね。
a0092659_2003845.jpg


こんなところに「とらや」が・・・日本より更に高級感あり。
a0092659_22534779.jpg


オペラ界隈からメトロでアンバリッドまで移動

セーヌ川沿いを散策するつもりだったけど、とにかくあづい~~!(+。+)

セーヌ河とエッフェル塔を”チラ見”しただけで、次は凱旋門へ。

アレクサンドル3世橋で  暑すぎて笑顔を作る元気なし・・・
a0092659_23244634.jpg


オ~!シャンゼリゼ~♪ ここに来るたびに口ずさんでしまう私。
a0092659_23112588.jpg


シャンゼリゼ通りでひときわ目を引くハデハデ軍団は 某コーリアのマダム達でした~
a0092659_23142583.jpg


コリアンマダムに比べたら地味な私です・・・
a0092659_032451.jpg

                                                          つづく


by bonzok | 2015-09-04 23:52 | フランス周遊 2015 | Comments(2)