FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 17日

ポルトガル旅行記 17 リスボンへ



ポルト カンパーニャ駅から高速列車でリスボンへ♪
a0092659_0324518.jpg


カンパーニャ(Campanha)は長距離列車のハブ駅ですが、意外にこじんまりした古い駅でした。
a0092659_046427.jpg


行って来ま~す! 列車の旅は嬉しい♪
a0092659_0384869.jpg
 

途中、停車したVila Franca de Xira と言う駅 ここもアズレージョが美しい可愛い駅でした。
a0092659_0533161.jpg


ここはカフェの車両 スナックと飲み物が売られている小さな売店がありました。
a0092659_15252244.jpg


リスボン サン・セバスチャン駅に到着! ポルトから約3時間の列車の旅でした。

座席は1等でしたが、今まで乗ってきた中ではポルトガルの高速列車ICはイマイチ…

ツアーの皆さんと列車を降りてきたところ
a0092659_15203846.jpg



この駅でポルトから先回りしていたバスに再び乗り込みました。

変でしょう? 最初からバスでリスボンまで行けばいいのに・・・なんですけど、

このツアーはわざわざ鉄道の旅を味わうために組み込んでくれたみたいです(ё_ё)


リスボンに到着後、すぐにランチへ。


私たちを出迎えてくれたレストランのご主人の姿が鏡に映ってます♪
a0092659_20245686.jpg


ポルトガルの名物料理″カタプラーナ″を披露してくれるレストランのご主人(オーナー)♪
a0092659_2083722.jpg

カタプラーナは魚貝、チキンなどが入ったブイヤベースのような料理です。
a0092659_20332519.jpg

前菜は定番 パスティス・デ・バカリャウ(干し鱈のコロッケ)とサラダ
a0092659_20401968.jpg


デザートはこれもポルトガルの定番エッグタルト
a0092659_20492982.jpg

レストランは古い建物で、入る前はドアが閉まっていたので普通の民家みたいでした。

個人旅行だったら入るのをためらってしまうかも・・・

お食事を終えて皆さんが出てきたところ
a0092659_20121436.jpg


ほぼ一年近く前のことを一生懸命思い出しながら書いてます・・・(-_-;

だったら、もっと早く書きなさい!ですよね~

by bonzok | 2015-06-17 23:23 | ポルトガル2014 | Comments(0)
2015年 06月 15日

ダナン滞在記 最終回 ヴェトナム料理満喫♪

旅行中は、食事をどうするかが楽しみでもあり、悩みでもあり・・・

ヴェトナムにいる間はできるだけ美味しいヴェトナム料理を食べたくて、

出発前にネットでクチコミを念入りに調べて見つけたのがホイアンのMorning Glory と言うレストラン

何だか私たちのお口に合っちゃったので、なんと!2日続けて行ってしまいました(-_-;

a0092659_22142286.jpg

間口は狭いけど奥までず~っと続いて結構広いお店。 
a0092659_19205874.jpg

窓際の席だったので、主人が外に出て撮ってくれました♪
a0092659_1917245.jpg


1日目は時間が遅かったので軽めに…と言ってもそこそこの量ですね・・・
a0092659_22183967.jpg


2回目の夜、たくさん頼み過ぎて、さすがの大食漢の主人もギブアップしてしまいました・・・

でも、ホントに美味しかったしリーズナブル。

ホイアンにいらっしゃる方はお薦めですよ♪

a0092659_1993231.jpg


↓ 名前は忘れたけどメニューにホイアンの伝統料理みたいな説明があり、

つい頼んでしまったけど、お腹いっぱいで食べきれず・・・
a0092659_19111131.jpg


ホイアンの夜はタイムスリップしたみたいでいい感じ♪
a0092659_19272659.jpg

ライトアップされた来遠橋(日本橋)も素敵です。 
a0092659_19255334.jpg


ランタンのお店が並ぶ通りにもう一度・・・
a0092659_19323158.jpg


ホイアン名物のランタンはレトロでロマンティックな灯りです。
a0092659_19331099.jpg


ダナン最後の夕食はホテルで。 

ホテルのプールサイドは夕暮れと同時にライトアップされてとてもロマンティック♪
a0092659_2192039.jpg


ここは中国人だらけのホテルでしたが、なぜかこのレストランには一組もいませんでした。
a0092659_19543651.jpg


スープだけは撮ったけど・・・
a0092659_19574114.jpg

次々にお料理が運ばれて来ちゃうので、一皿ずつ撮るヒマ無し(・・;) 
a0092659_1955312.jpg

今回も頼み過ぎでした・・・(-_-;
a0092659_202374.jpg


外国人向けにアレンジされたヴェトナム料理って感じでしたけど、どれもすごく美味しかったです♪

デザートのフルーツで遊んじゃいました^^;
a0092659_20102320.jpg




ホテルの朝食も種類が豊富♪
a0092659_2050766.jpg


ヴェトナムは旧フランス領だからパンが美味しいんですよ。 毎朝どれを選ぶか迷ってました…
a0092659_20583777.jpg



ハイアットリージェンシーのお部屋
a0092659_2124728.jpg

a0092659_218338.jpg

お部屋からそのまま海に行けるのが魅力♪
a0092659_2182879.jpg


毎朝、ビーチをお散歩してました。
a0092659_2212374.jpg


お部屋にサーブされたフルーツ  コンポートは可愛いバッチャン焼き
a0092659_20201110.jpg

お部屋に置かれていた茶器も渋くて素敵でした。 ヴェトナム陶器は魅力的。
a0092659_21541156.jpg


2月のダナンはお天気はよくても海に入るにはまだ早かったです・・・
a0092659_2252229.jpg


欧米人はホント!寒さに強いんだなぁ・・・
a0092659_22212981.jpg


帰国の朝、「そう言えばフォーを一度も食べてなかった・・・」と気付き、最後の朝食はフォ~!
a0092659_2159748.jpg


ヴェトナム・ダナン滞在記、やっと完結。

いつもながら、だらだらの旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました<(_ _*)>






by bonzok | 2015-06-15 23:22 | ヴェトナム・ダナン 2015 | Comments(0)
2015年 06月 10日

鳩山邸 & 椿山荘

梅雨空の中、ギャレットの生徒さんとお出かけしてきました♪

始めに訪れたのは、内閣総理大臣鳩山一郎氏の邸宅を記念館として公開されている「鳩山会館

文京区音羽にあることから、通称「音羽御殿」として知られた古い洋館で、

TVドラマのロケ地としても有名です。

ほとんどのバラは終わっていましたが、ツツジと紫陽花が綺麗に咲いていました。

今は宇宙人と呼ばれる由紀夫坊ちゃまもここで遊んでたのね~
a0092659_1252572.jpg


これは絵葉書の写真。 バラの時期は綺麗でしょうね~
a0092659_12322230.jpg


メトロ有楽町線の護国寺から歩いて10分程で鳩山邸の大きな門までたどり着きます。

門を入ってすぐなのかと思ったら、また延々と続くこの坂道を登り続けなければいけません。

朝まで雨が降ってたせいか、緑が綺麗! 鳩山邸は深い森の中のお屋敷のようでした・・・

a0092659_1475682.jpg


みんなでハァハァ言いながら登って、やっとたどり着いた玄関。
a0092659_1239215.jpg

入口の階段もレトロな雰囲気です。
a0092659_12584338.jpg

落ち着いた雰囲気の第一応接室
a0092659_1394498.jpg

白で統一した第2応接室
a0092659_1312075.jpg


調度品の椅子はすべて自由に座ることができましたが、

左側の椅子だけは一郎氏愛用のもので痛んでいるため「ご遠慮ください」と書いてありました。

a0092659_13143981.jpg


手前が第2応接室、奥が第1応接室です。 一郎氏の椅子から目線で眺めてみました。
a0092659_132960.jpg

英国風のサンルーム
a0092659_13202036.jpg


サンルームで館長さん(勝手に命名)に写真のシャッターをお願いしたら、

「この場所で”花子のアン”の撮影をしたんですよ」っておっしゃってました。

皆さま、蓮子さまのようにお上品にね♪ 『ハイ、ごきげんよう ♪ 』

a0092659_13261456.jpg


↓ 2階へ続く階段踊り場にあるステンドグラス  

写真を撮ろうとしているとまた館長さんが

「階段の上から3段目から撮ると全部が入ります」って親切に教えて下さいました。
a0092659_13414862.jpg


2階の広間、ボールルームかな? 
a0092659_13481319.jpg

広間から階段ホールを望む
a0092659_13492051.jpg


2階のお部屋は鳩山家歴代の記念品や愛用品が展示されていましたが、すべて撮影禁止。

館内は2~3組のおばさまグループがいるだけなので、静かな邸宅の佇まいを味わえました。

そんな中、静寂さをかき乱す私たち・・・
a0092659_14124198.jpg



何年か前、女性ファッション誌が鳩山邸を『 ゴスロリファッションが映える場所 』と報じたことから

ゴスロリ女子が殺到しトラブルが多発したため、

現在はゴスロリ系を身に付けた女子の入館は規制されているそうです。

鳩山氏の「友愛の精神」でも受け入れられなかったということは、

よほどの迷惑行為があったのかもしれませんね。



鳩山邸を出て、ランチのため椿山荘へ♪

椿山荘のお庭もとても広く深緑が綺麗でした。


ランチは庭園内にある木春堂で
a0092659_16563125.jpg


お庭が眺められる落ち着いたお部屋でした。 石焼きの跳ね防止のためエプロンをつけてます。
a0092659_172391.jpg


コラーゲンボール入りの汁物やフカヒレの茶わん蒸しなどオバサマには嬉しいコース♪
a0092659_16493122.jpg


入口に看板があったので、ご参考までに…
a0092659_17221455.jpg


椿山荘の庭園はとても広く、まるで森の中にいるようです。
a0092659_16183653.jpg


この三重の塔は室町時代末期のものと推定され、国の登録有形文化財に指定されているそうです。
a0092659_17272561.jpg


静かな庭園内でこの滝の音だけが涼やかに聞こえていました。
a0092659_19281690.jpg


この羅漢石たちは伊藤若冲の原画によるものだそうです。
a0092659_17423824.jpg


庭園内の小道に点在する「七福神」 全部見つけられたから福が来るかな♪(ё_ё)
a0092659_17574946.jpg



前日からの雨で本当に緑が綺麗でした。

雨予報だったけど何とか持ちこたえてくれてよかった♪


実は鳩山会館に行く前に集合場所近くの老舗「群林堂」で豆大福を購入したので、

最後までみんな重い大福を持ち歩いてました。

私は10個購入、多いかな?と思ったけど、美味しいから全部一人で食べられそう(-_-;


帰ったらスマホの万歩計は1万1600歩! 

よく歩き、よく食べ、よくしゃべった充実の一日でした\(ё_ё)/




                                                        つづく




by bonzok | 2015-06-10 20:21 | ランチと東京街歩き | Comments(0)
2015年 06月 08日

ダナン滞在記 9 阮王朝の都 フエ その2 

ヴェトナム最期の王朝 阮(グエン)朝の都が置かれたフエ

1968年1月 有名な テト(旧正月)攻撃 でフエの街は激戦区となり、

フエの象徴であった王宮は悲しいことに9割破壊されてしまったそうです。

例えば京都御所が爆撃で破壊されるようなものですよね・・・戦争の行為はむご過ぎます。


わずかに形を留める塀も無数の銃痕で痛々しい姿になっていました。
a0092659_0301143.jpg



この王宮もフエの世界遺産のひとつですが、

残念ながら見るべきものはほとんど残っていませんでした。

ヴェトナム戦争の悲惨な遺産と言う意味で登録されているのでしょうか。


王宮の入り口 王宮門は今も修復工事が続いています。( 青い屋根の部分は修復中 )
a0092659_0112366.jpg



王宮門をくぐるとまっすぐ先に見えてくるのが太和殿  
a0092659_1722878.jpg


中国の紫禁城を模して建てられたと言われる太和殿はヴェトナム戦争で全壊し、

この建物は1970年に再建されたそうです。

a0092659_17285580.jpg



他にも再建された建物もいくつかありましたが、新し過ぎて妙にウイて見えました。

a0092659_1657483.jpg


a0092659_1656465.jpg


この渡り廊下も鮮やか過ぎて何だか安っぽく感じてしまいました。 創建当時はこんな感じだったのかな。
a0092659_1343595.jpg


朽ちた壁を隠すように飾られていた鮮やかな布地が印象的でした。
a0092659_23242135.jpg


建物は破壊され、残された土台に唐突に置かれた金の龍の像。 

これは阮朝の金印を模したもので、 かつての阮王朝の栄華を誇示しているかのようでした。 
a0092659_13441270.jpg


これまで訪れたホーチミンやハノイは見事に復興し、

博物館でしか戦争の名残りを見ることはできなかったけれど、

ここに来てヴェトナム戦争の傷跡を目の当たりにし、胸が痛みました。

王宮の中のほとんどは殺風景な草地と化していて、当時の栄華を想像することはできません。
a0092659_1342319.jpg


帰りは東門顕仁門から王宮を出ました。
a0092659_1345058.jpg


この顕仁門は爆撃を免れたようです。ε=( ̄。 ̄;)ホッ
a0092659_13453526.jpg


フエツアーはランチ付きだったので、案内されたレストランへ。

ここはどうやら団体客御用達のお店みたいです。 私たちは二人だけだけど…

聞こえてくるのはフランス語、ヴェトナムは元フランス領だからフランス人観光客が多いのかな?
a0092659_18174644.jpg


とりあえずビール! 地元フエのビール”Huda”(フーダ)です。 

夫は呑めないので、いつも私が代表して呑んでま~す!
a0092659_0154488.jpg

フエの宮廷料理のコースらしいけど、メニューがヴェトナム語で何が何やら・・・
a0092659_1823468.jpg

何のお料理かわからないけど、次から次と運ばれて来るから途中でもうお腹いっぱい!
a0092659_18273531.jpg

写真撮り忘れもあり・・・
a0092659_18303829.jpg


フォン川沿いは市民の憩いの場のようです。
a0092659_20501442.jpg


ヴェトナムは男の子もゴム飛びするんだね、懐かしい♪
a0092659_20442026.jpg


ここは撮影ポイントなのか、あちこちでポーズを取ってる人がいました。
a0092659_0171373.jpg


モデルは一般人・・・ヴェトナムではよく見かける光景です。
a0092659_20573074.jpg


ついでに私もポーズとってみた~♪ ^^;
a0092659_0174283.jpg




by bonzok | 2015-06-08 23:17 | ヴェトナム・ダナン 2015 | Comments(0)
2015年 06月 06日

ダナン滞在記 8 グエン王朝の都 フエ その1

ダナン4日目

ヴェトナム最後の王朝 阮朝(グエン王朝)が置かれた都 Hue(フエ)を訪れました。

ダナンから鉄道で行くつもりだったのにチケットSold Out!のため、

止むを得ずダナン発のツアーで行くことになりました。



グループツアーに申し込んだのに、当日ホテルに迎えに来たのは普通の乗用車で

参加者は私たち二人だけ。

プライベートツアーは高額のはずなので、これってラッキー♪ってことかな?

a0092659_2333888.jpg


車はTOYOTAでした。 私たちのためにガイドさんとドライバーさん出動で申し訳ない・・・でもラッキー♪
a0092659_041537.jpg


ダナンからフエまでは車で2時間半 割りと遠かった。

フエに到着して最初に訪れたのはカイディン帝廟(Lăng Khải Định)

フランス植民地時代の1920年から11年の歳月をかけて建てられた12代皇帝カイディン帝の廟です。

真ん中に座ってる金ぴかの方がカイディン帝 彼はこの像の下に埋葬されているそうです。
a0092659_1719315.jpg


陶器とガラスのモザイク装飾が素晴らしい! 天井もすごいね。
a0092659_1816384.jpg


このハデハデ、日光東照宮を思い出す。
a0092659_18554521.jpg


派手好きだった皇帝の趣味で、部屋中全部彫刻とモザイクで彩られています。
a0092659_1755093.jpg

a0092659_18324885.jpg

a0092659_1754747.jpg


奥にある写真の方がカイディン帝  もしかしてソッチ系の方かしら~?
a0092659_1755528.jpg


・・・と不謹慎にも思ってたら、

ガイドさんが「彼はゲイでした」ってキッパリと言い放ったので、「やっぱりね~」と納得。

ちなみにこの皇帝は生涯独身だったそうです。

ここにもカイディン様が・・・ なにげに美化してる気がしなくもない。
a0092659_18445219.jpg


この廟は小高い丘の上に建っているので、階段をかなり登って辿り着きました。
a0092659_1756413.jpg


カイディン帝は無信仰だったのでこの廟は西洋、東洋が混在した佇まいです。

龍らしき生き物はいるけど、建物はフランス風 
a0092659_22382263.jpg


入り口はヴェトナム様式の家臣像が廟を守っていました。 みんなやってたお約束のポーズ^^;
a0092659_181431.jpg


この階段を下りるともう一つ長い階段が続きます。
a0092659_1811239.jpg


下から見上げるとこんな感じ ヴェトナム風のようなフランス風のような不思議な場所でした。
a0092659_22463233.jpg


ここはティエンムー寺 (chùa Thiên Minh)
a0092659_23164649.jpg


七重の塔 トゥニャン(Duyên) 「慈悲塔」は「幸福と天の恵み」を表すフエのシンボル だそうです。
a0092659_1895731.jpg


↓ ティエンムー寺の前を流れるフォン川 

龍の頭が付いた生活船でフォン川クルーズができるそうですが、マッタリしすぎて眠くなりそう・・・
a0092659_23175925.jpg


古都フエはこのフォン川沿いにたくさんの寺院や帝廟が点在し、

「フエの建造物群」として世界遺産に登録されています。

スワンの行列♪ 対岸に見える国旗が立ってる場所が阮朝王宮、 続いてこの王宮に向かいます。
a0092659_23472080.jpg





by bonzok | 2015-06-06 00:19 | ヴェトナム・ダナン 2015 | Comments(0)