FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 30日

カナダ旅行記 11 ケベックシティ旧市街

街全体が世界遺産の旧市街は街歩きをしているだけで十分楽しめましたが

ガイドさんに案内された観光名所もいくつかありましたので、ザックリとご紹介します。


旧市街の中心ロワイヤル広場(Place Royale)にあるノートルダム大聖堂

17世紀に建立された後、改築を繰り返し、現在の姿になったのは1925年だそうです。
割りと新しいんですね。
a0092659_23103034.jpg



⇓ ここがロワイヤル広場 

画面右側にノートルダム大聖堂があったのですが、外観を撮った写真が一枚も無く…

確か逆光が眩しすぎてまた後で撮ろうと思ってそれっきり。。。だったのを思い出しました。

歳とると物忘れが激しくて・・・(- -;*)ゞ

a0092659_22294592.jpg



ロワイヤル広場は1608年、フランスの探検家シャンブランが最初に植民地住宅を建てた「ケベック発祥の地」です。

⇓ 真ん中の胸像は″太陽王″と呼ばれたフランス国王″ルイ14世″(ヴェルサイユ宮殿を建てた方)

カナダでルイ14世様に出会おうとは…
a0092659_14174044.jpg



ルイ14世がまだ現役の時に、既にここがフランス植民地であったと言うのがちょっとビックリ!

ケベックの歴史はそれだけ古いって事ですね。 

言葉もフランス語だし、ここがカナダって忘れそうなくらいです。 ケベックの街はまるでフランス♪

1759年、イギリスの植民地になった後もフランス系住民たちは誇りや伝統を忘れず、

ケベック州のすべての車のナンバープレートには

"Je me Souviens"(私は忘れない)と言うケベック人のモットーが刻まれています。

ケベック州は今でも度々独立運動が起こっていますが、この実現はちょっと難しいようです。


ケベック州議事堂 1886年に建造されたルネサンス様式の美しい建物でした。
a0092659_23163260.jpg



馬車を見つけると必ずシャッターを押す私・・・州議事堂の前で。
a0092659_23223044.jpg


SAPPORO?! ケベックでサッポロビールの宣伝カー?
a0092659_15285293.jpg


シャトーフロントナック裏手に入口があった STARBUCKS
a0092659_1538958.jpg



ここにはシャトーフロントナックが描かれたケベック限定のマグがあります。

このマグの画像を探してたら、なんと!楽天で売られていて、お値段は6594円! 高っ! 
スタバフリークが買うのかしら…?
a0092659_19502067.jpg


こちらは McDonald's
a0092659_15404342.jpg


ついでにSUBWAY  ケベックのファストフード店 はナニゲに格調高い。(左の旗はケベック州旗)
a0092659_1537775.jpg


ここはホテル(シャトーフロントナック)の前の公園。カナダではリスをよく見ましたが、みんな意外と逃げないんですよ。
a0092659_15474092.jpg


これも同じ場所。 グラデーションの紅葉がが本当に綺麗でした!
a0092659_15494745.jpg



ケベックシティでは2泊しましたが、もっとゆっくり滞在したくらい素敵な街でした。

カナダに来ることはあっても、ケベックに来ることはもう無いかも・・・遠いんだもの。

ありがとう!シャトーフロントナック!
a0092659_15471070.jpg



翌日、ケベックシティから再びモントリオールに戻り、空路トロントへと向かいました。

モントリオール空港に向かうバスの車窓からもずっと紅葉を眺めることができました。

メープルの赤く色づく紅葉が見られるのはケベックだけなので、よ~く見ておきましょ♪
a0092659_2374424.jpg




旅の後半は英語圏。

カナダに着いてからずっとフランス語圏にいたので、

やっとBonjour!とMerci ♪に慣れてきたのに・・・


                                               トロントへとつづく




by bonzok | 2013-10-30 23:18 | カナダ 紅葉の旅 2013 | Comments(0)
2013年 10月 29日

カナダ旅行記 10 ケベック郊外へ

a0092659_22573342.jpg


旧市街から郊外へと少し走るとで車窓には長閑な風景が広がります。

手前はオルレアン島、川向うがケベックシティ本島。
a0092659_0242168.jpg


ケベックシティから10㎞程離れたオルレアン島はセントローレンス川に浮かぶ小さな島です。

昼食は、このオルレアン島にあるSugar Shack(メープルシロップを作っている小屋)でケベック料理なるものを頂きました。
a0092659_055591.jpg


ガイドさんが「絶対期待しないで下さい」と言い放った″ケベック伝統料理″ってどんなものなのかと思ったら、

お母さんの手料理って感じでチョ~素朴、地元のおばちゃんみたいな人が鍋ごと運んできて、

テーブルの上にボールや瓶ごとドスンと置いていくんです。

⇓ 瓶の中はクランベリーソース。

左のボールに入ったベイクトビーンズはケベック料理の付け合せの定番。

これもメープルシロップをかけて頂くのですよ!(ーー;)

超甘いの判ってるからチョッピリだけにしときます。。。

a0092659_065226.jpg


パンケーキが出てきて初めてメープルシロップがしっくりくる感じ。
a0092659_019796.jpg

ケベック民謡みたいな曲を演奏してくれたおじさん。
私たちが行った時は空いてたけど、時間帯によってはここも観光客で満員になるんですて。
a0092659_2331956.jpg


食後のデザートは氷(冬場は雪)の上にメープルシロップを垂らしてクルクル巻いて造るタフィー。
写っているのはカナダ在住中国系カナディアンですって。

もう口の中がメープルシロップで充満しちゃてます・・・
a0092659_036724.jpg

ここはメープルが多いので紅葉が綺麗! カナダでは赤く色づくのはメープルだけです。
a0092659_23124169.jpg

紅葉をバックにってお願いしたんだけど…
a0092659_23215240.jpg

オルレアン島から本島に向かって橋を渡る途中、遠くに滝が見えてきました。
a0092659_23263056.jpg

この滝は モンモランシ―滝と言って高さはナイヤガラを越えるそうです。 そう言われても全然ピンと来ないんですけど…
a0092659_2331373.jpg

近付くと結構迫力がありました。 虹が2個見えます?
a0092659_2334478.jpg

水しぶきでびしょ濡れになるので、取りあえずスカーフ被ってみました・・・
a0092659_23345974.jpg


モンモランシ―滝から車で20分程に場所にある サンタンヌ・ド・ボープレ大聖堂
a0092659_2337153.jpg


この大聖堂は北米カトリックの三大巡礼地のひとつで、周辺には巡礼者のための宿泊施設がたくさんありました。

1932年の建造と言う比較的新しい聖堂ですが、内部のモザイクやステンドグラスは素晴らしかったです。
a0092659_23425310.jpg

祈りの部屋は蝋燭の明かりだけの厳かな空間でした。
a0092659_23432368.jpg

この聖堂の前で、ひと際鮮やかなメープルの木が一本立っていました。
a0092659_23511654.jpg


                                                再び旧市街へとつづく
 



by bonzok | 2013-10-29 23:53 | カナダ 紅葉の旅 2013 | Comments(0)
2013年 10月 24日

カナダ旅行記 9 花に囲まれたケベックシティ

ケベックシティ旧市街の建物には必ずと言っていいほど草花が飾られていました。
a0092659_21391596.jpg

a0092659_21415441.jpg

もしかしたら、花を飾る義務があるのかな?
a0092659_21423767.jpg

a0092659_21451122.jpg

a0092659_239295.jpg

雑貨屋さんの可愛いディスプレイ♪
a0092659_23133268.jpg

こんなオブジェもあちこちにありました。
a0092659_23143328.jpg

街灯にも全~部ハンギングバスケットが♪
a0092659_23185564.jpg

こちらはハロウィン仕様のオブジェです。
a0092659_232543100.jpg


街じゅう花々に彩られたケベックシティですが、この花も10月いっぱいで終わり、

11月から長い冬の季節を迎えます。

真冬の平均気温がマイナス10度ぐらいですって! 今頃はもう寒いのかなぁ…

今年は例年よりかなり暖かかったようで、この季節はいつも震えながら紅葉を眺めるってガイドさんが言ってました。

震えながら…じゃなくてよかった♪


石造りの壁に赤い屋根、鮮やかな国旗が目を引きます♪
a0092659_21472810.jpg

国旗を掲げてあるのは大体ホテル。
a0092659_23344192.jpg

これは私たちの滞在したホテル シャトーフロントナック。
真ん中の青い旗はケベック州の州旗です。
a0092659_053782.jpg

シャトーフロントナックの前では国連の旗みたいなのが何本もはためいていました。
これは世界遺産の街のシンボルとして掲げられているようです。
a0092659_233812100.jpg

街のあちこちで本格的なパフォーマーを目にしました。
a0092659_23235683.jpg

この街のパフォーマーは年齢層が高め?
a0092659_23324990.jpg

a0092659_23221082.jpg


                                                      ケベックシティ郊外へとつづく

by bonzok | 2013-10-24 23:59 | カナダ 紅葉の旅 2013 | Comments(0)
2013年 10月 22日

カナダ旅行記 8 石畳の街 ケベックシティ

ケベックシティは北米唯一の城塞都市で、歴史ある旧市街は世界文化遺産に登録されています。

石畳に石造りの家々、本当に可愛い街でした。
a0092659_196818.jpg


正面の細い通り ″プチ・シャンプラン″ は北米で最も古い繁華街と言われています。
a0092659_18521620.jpg

狭い通りに可愛いカフェやショップが並んでいます。
a0092659_19141267.jpg

ハロウィン仕様の飾り付け中かな?
a0092659_19513691.jpg

夕方、もう一度この通りを通ったらディスプレーが完成してました~♪
a0092659_19544221.jpg

正面のはしごみたいなのは「フュニキュレール」(Funiculaire)と言うケーブルカー
ホテルは高台(アッパータウン)なので、帰りはこれに乗って帰りました。
a0092659_20183931.jpg

シャトー・フロントナックはどこから見ても素敵♪
a0092659_1912294.jpg

紅葉のこの季節が一番素敵かも。 他の季節を知らないけど…
a0092659_18513389.jpg

この街はどっちを見ても絵になるなぁ…
a0092659_2021040.jpg

a0092659_1991149.jpg

わぁ!ホントに絵になってる家だぁ~
a0092659_2032932.jpg

お馬ちゃんがいるとつい撮っちゃう…
a0092659_20354994.jpg

スミマセン、馬ばっかりで…(ーー;)
a0092659_19575334.jpg

大道絵描きさんの通り。 やはりシャトーフロントナックを描いた絵が多かったです。
a0092659_20151266.jpg

本当にこの絵の通りの街♪ 
a0092659_20395334.jpg

Makikoさんはポーズがキマッテルなぁ… 実はプロのCMモデルさんです♪
a0092659_20325936.jpg

スミマセン、絵にならなくて…(-_-;
a0092659_2157186.jpg


ケベックシティの写真がまだいっぱいあるので、つづく・・・


by bonzok | 2013-10-22 22:01 | カナダ 紅葉の旅 2013 | Comments(0)
2013年 10月 20日

カナダ旅行記 7 ケベック ″ シャトー・フロントナック ″ その2

シャトー・フロントナック  の内装は重厚で落ち着いた雰囲気でした。
a0092659_1544526.jpg

a0092659_1535811.jpg

a0092659_17105466.jpg

ロビーから見た正面玄関。こんな風に人がいない瞬間は珍しく・・・
a0092659_14221924.jpg

いつもほとんどこんな感じ(+。+)
a0092659_14215438.jpg

エレガントな椅子の座り方って大事ね。。。
a0092659_1552792.jpg

ここはショッピングアーケード
a0092659_1505494.jpg

絵画、装飾品からドレスまでバリエーション豊富♪ 
a0092659_1533991.jpg

a0092659_15452762.jpg

お部屋はベッドルームと小部屋がひとつ。 
a0092659_15522935.jpg

a0092659_1710756.jpg

a0092659_1628863.jpg

ベッドルームはちょっと狭かったけど、荷物はもう一つの部屋で広げることができたのでOK♪
a0092659_1695087.jpg

せっかくソファもあったけど、このお部屋はずっとこんな感じでした。(-_-;
a0092659_16211027.jpg

バスルームもかなり狭め。
a0092659_1632087.jpg



シャトーホテルと言うと外観は素晴らしいけどお部屋には期待できない…と言うのが通説なので、

かなり覚悟はしてましたけど、思ったより綺麗なお部屋でよかった♪

後で聞いた話ですが、

ツアーの中に、水回りがひどくでトイレのお水が流れるのに20分もかかったってご夫婦がいらしたんですって。

お部屋を変えてもらいたくても、満室のため2晩共このお部屋で我慢させられたとか。

せっかくのシャトーホテルが残念な思いでになってしまって本当にお気の毒でした。。。


                                                                     つづく

by bonzok | 2013-10-20 17:30 | カナダ 紅葉の旅 2013 | Comments(0)
2013年 10月 17日

カナダ旅行記 6 ケベック ″ シャトー・フロントナック ″

ケベックシティで滞在したホテル フェアモント・ シャトー・フロントナック

セントローレンス川を見下ろす高台にそびえ建つ街のシンボルです。

昨年、100年に一度の屋根の吹き替えが一部あったと言う事で、

トップの屋根の色だけ違っているのがちょっと残念。

この屋根の色が青銅色に変るのに何年かかるんでしょう… 

何しろ古いですから年中修復工事をしてるみたいです。

a0092659_1541361.jpg

どこから見ても絵になる~♪
a0092659_16295546.jpg

ホテル側から見た景色。こちらも素敵♪
a0092659_16104730.jpg


高台にあるのでどこからでもこのホテルを探すことができて、迷子になる心配はありません。
a0092659_15572971.jpg


夜もライトアップされてとても素敵でした。本物はもっとステキ!(ーー;)
a0092659_1614310.jpg


ここはゲートを入った中庭のようなスペースで、旗が見える所が正面玄関です。
車がなければ中世のお城みたい。
a0092659_1662433.jpg


ホテルの裏側はボードウォークになっていて、ここがまたいい雰囲気でした。
ここからセントローレンス川を一望できます。
a0092659_16213222.jpg


夕暮れのセントローレンス川。 大きなクルーズ船が停泊していました。
a0092659_16244288.jpg



この素敵な素敵なシャトーホテルの中に一旦入ると・・・



ロビーはいつもこんな感じ。 ここは熱海の温泉ではありません( ̄Д ̄;)
a0092659_16464580.jpg


いつ行っても もれなく日本人ツアーのカタマリがあちこちにできていて、あまりの多さにビックリでした!
a0092659_16483781.jpg


それにしても、どうして皆さん山登りファッションなの?

シャトーホテルなんだから、せめてリュックはやめて欲しかった…


夕食に出かけるところ♪ 
ホテルが素敵だからついついツーショットを撮りたくなるです…スミマセン^^; 
a0092659_1684240.jpg


                                                          つづく


by bonzok | 2013-10-17 17:07 | カナダ 紅葉の旅 2013 | Comments(0)
2013年 10月 14日

カナダ旅行記 5 ケベックシティへ

ケベックシティ パレ駅(la Gare de Palais)に到着
a0092659_2217403.jpg

100年前に建てられた趣きのある駅舎です。(この画像はwikipediaより)
a0092659_22202143.jpg

煉瓦を積み上げたドーム型の天井がいい感じ♪ 本当に素敵な駅でした。
a0092659_2295347.jpg

パレ駅の入口で♪
a0092659_223266.jpg


モントリオール駅でお別れしたしたバスは先回りしてケベックシティ、パレ駅の前でちゃんと待っててくれました。

私たちがアトラクションの乗り物に乗ってる間バスが待っててくれてたみたいで、ホントに変な感じ…

バスは一路、宿泊先のホテルへ。

街の雰囲気はヨーロッパみたい。 馬車もたくさんいて嬉しい ♪ ^^;
a0092659_2240799.jpg

ケベックシティのシンボル "シャトー・フロントナック" (Le Château Frontenac)  
a0092659_22445742.jpg

このシャトー・フロントナックが私たちが滞在したホテルです。 
a0092659_2351729.jpg
                                                      つづく

by bonzok | 2013-10-14 22:57 | カナダ 紅葉の旅 2013 | Comments(0)
2013年 10月 13日

カナダ旅行記 4 ケベックシティへ鉄道の旅

3日目

ローレンシャン高原を後にして、再びモントリオールへ。

車窓から綺麗な紅葉を眺めながらバスは走りました。
a0092659_15471214.jpg


カナダ第2の都市 モントリオールは、フランス語圏としてもパリに次いで第2位の大きな都市です。

そのモントリオールをチラッとだけ見て、列車でケベックシティに向かいました。


ノートルダム大聖堂。
まだ朝の9時過ぎなのにこの観光客、しかもほぼ全員東洋人!
a0092659_13617100.jpg


この日は日曜日だったため、残念ながら内部の見学はできませんでしたが、

ケベック出身のセリーヌ・ディオンが結婚式を挙げたことで知られているそうです。


モントリオール市庁舎  1878年に建てられたバロック様式の建築です。
a0092659_1302541.jpg


↓ 前方に見える団体は中国のツアー客。

私たちを含めてこう言う塊があちこちに歩いてるんです。
地元民には異様な光景に写るでしょうね。
a0092659_1354489.jpg


馬車も結構見かけたので、モントリオールも観光客が多いのかな?
a0092659_15585631.jpg

a0092659_15593295.jpg


VIA CANADA モントリオール駅  ここから鉄道でケベックシティに向かいます。

ビジネスクラスだったのでちゃんとラウンジもありました。
a0092659_1619369.jpg


行って来ま~す!
a0092659_1621593.jpg


列車が動き出すとすぐにセントローレンス川が見えて来ました。
五大湖オンタリオ湖と大西洋を結ぶ大河です。
a0092659_1628661.jpg


お食事はあまり期待はしていなかったけど、なかなか美味しかったです。(飲み干したのはブラディメアリー)
a0092659_16225953.jpg

メインはビーフを選びました。
a0092659_16231713.jpg

『世界の車窓から』 ケベックシティへ3時間の旅。
a0092659_16361513.jpg

ラウンジでMakikoさんと♪
a0092659_163904.jpg



この列車に乗る時、私たちの荷物はバスに積んだまま、人間だけ列車で移動しました。

そしてそのバスの方が1時間くらい早く目的地に到着。

変でしょう? そのままバスで行った方が簡単で早いのに・・・

鉄道の旅をしばし味わうだけのためにわざわざ乗り換えると言うこだわりの演出だったようです。

                                                      つづく





by bonzok | 2013-10-13 16:50 | カナダ 紅葉の旅 2013 | Comments(0)
2013年 10月 10日

紅葉のカナダ旅行記 3 ローレンシャン高原 その2

今回の旅は4つのホテルを2連泊ずつ。

ローレンシャンでも2泊したので、ゆったりと過ごすことができました。


ロープウェイで山の上から紅葉を眺めた後、午後からはボートクルーズで紅葉を楽しんで来ました。

a0092659_0141269.jpg


湖畔の小さな街は長閑な雰囲気。
a0092659_21535861.jpg


↓ この発着所で船を待ちます。 

椅子に座ってる方たち、私たちがクルーズから戻って来てもまだここにいました。 
釣りをしてる人やピクニックを楽しむ人がいたり、の~んびりした湖畔です。
a0092659_2037134.jpg



これがクルーズ船。 結構観光客が降りて来ました。
a0092659_2052181.jpg


ここサーブル湖(Le lac des Sable) で紅葉を眺めながら50分間のクルーズです。

ず~っと同じ景色で最後は飽きちゃいましたけど。

a0092659_0143642.jpg


ちゃんと説明を聞いてなかったのですが(-_-;) 有名人の別荘がたくさんあるんですって。

かなりの大邸宅もたくさん建っていました。
a0092659_2024589.jpg


木の枝が貯まってる所はビーバーの別荘♪ 
この湖畔で唯一「税金を納めてない住人」ですって(^m^ )
a0092659_20255221.jpg


↓ 船の中はこんな感じ。私たちだけの貸し切りでした。右に立ってる方が添乗員さん。

ず~っと寝てる方もいらしたけど、まだ時差ボケで実は私も眠かったです・・・
a0092659_20301067.jpg


宿泊した フェアモント・トランブランは山小屋風のしつらえで、お約束のトーテムポールもありました♪ 建物はかなり古そう。
a0092659_2131299.jpg

ディスプレイも素朴な感じ。
a0092659_2136573.jpg

レトロなレセプション。
a0092659_20354744.jpg

暖炉でくつろぐMakikoさん。
a0092659_21334281.jpg


↓ ホテルの窓からモントランブランの可愛い街並みが見えます。

プールに入るにはちょっと寒いのでは?!って思ったら、湯気が上がっていたので温水のようです。(私も水着持って行けばよかった…)
a0092659_2139647.jpg


お部屋は割りと普通。
a0092659_214583.jpg

a0092659_2145243.jpg

a0092659_21454257.jpg


ホテルの前で♪
a0092659_21475994.jpg


明日はモントリオールへ戻ります。

                                                              つづく

by bonzok | 2013-10-10 22:04 | カナダ 紅葉の旅 2013 | Comments(2)
2013年 10月 09日

紅葉のカナダ旅行記 2  ローレンシャン高原

カナダは広かった!

今回 5回目のカナダでしたが、東部まで足を延ばしたのは初めてだったので、改めてカナダのバカデカさを実感しました。

成田を発ってバンクーバー到着後 国内線に乗り継ぎ、モントリオールまでの飛行時間が、なんと5時間!

成田から直行で東部まで行く便もありますが、今回はカナダ中西部の観光もあったため乗り継ぎ便になったようです。


長~い移動時間でしたが、日本を発った同じ日付でモントリオール空港到着
a0092659_23554424.jpg


バンクーバー到着後、時計の針を16時間戻し、モントリオールに着いてまた3時間進め・・・

国内での時差があるので、移動の度に時計の針を進めたり戻したり・・・やっぱりカナダ、広すぎ!


最初の滞在地 モン・トランブラン村(Ville de Mont-Tremblant)で宿泊した フェアモント・モン・トランブラン 
a0092659_2353087.jpg


ケベック州モン・トランブランは紅葉で有名なローレンシャン高原の麓の村です。

短い紅葉シーズンなので観光客で溢れていました。

今回の旅はどこに行っても日本人、韓国人、中国人でいっぱい!(・・;)


麓からロープウェイでローレンシャン高原の頂上まで登ります。 下に見えるのはモン・トランブランの可愛い街並み
a0092659_085918.jpg


頂上に近づくにつれ、素晴らしい景色が広がって来ます。

残念ながら、上の方は既にピークが過ぎているようでした。
a0092659_0121842.jpg

カナダの紅葉はダイナミック! 遥か遠~くまで紅葉の山々を見渡せるって、日本ではなかなか見られない景色でした。
a0092659_016531.jpg

Makikoさんと♪  ここに写っている方は多分全員日本人…
a0092659_0233114.jpg


モン・トランブラン村の中もロープウェイで移動できます。
a0092659_213378.jpg

このロープウェイはfreeだったので乗りっぱなしで行ったり来たりしようと思ったら、
着いたところで降ろされて、また行列に並び直し・・・
a0092659_1553626.jpg

カラフルで可愛い街♪ 何となくヨーロッパの街にいるみたい。
a0092659_1184616.jpg


ここケベックの公用語はフランス語なので、余計にヨーロッパっぽく感じます。

カフェやブティックが並ぶ通り。
a0092659_254566.jpg

トーテムポールがあるとやっぱりここはカナダなんだわ♪
a0092659_3131621.jpg

右の看板のお店は、こう見えてコンビニ。 
a0092659_2484247.jpg

クリスマスグッズのお店。 モン・トランブランは冬はスキー場としても有名な場所です。
a0092659_394563.jpg

カフェはどこも満員!
a0092659_10204941.jpg


この日は土曜日だったので、家族連れもたくさん見かけました。
a0092659_1191587.jpg


皆さんリラックス♪ ワンちゃんは退屈そうだけど…
a0092659_1543893.jpg


ワンちゃんもボクちゃんもカワイイ♪
a0092659_120480.jpg


図体はデカいけど気が弱そうなワンちゃん、みんなの人気者♪
a0092659_154914.jpg



のんびりリラックス…って程時間はないけど、ちょっとだけ一休み。
a0092659_3213499.jpg
 


それにしても、想像を絶する日本人率!

私は結構あちこち行ってますが、旅先でこれほどまとめて日本人を見たのは初めてでした!

″カナダの紅葉″ はごく短いので、この時期に集中するのは当然なのかな?


これを言っちゃお終いよ…ですが、

紅葉は日本の方が断然キレイだと思います。

はるばるカナダまで見に行っておきながら言うのもナンですが・・・(ーー;)

                                                     つづく


by bonzok | 2013-10-09 09:29 | カナダ 紅葉の旅 2013 | Comments(2)