FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 25日

レトロな川越散策

a0092659_21542499.jpg


ギャレットの生徒さん、本田奈緒美さん主催の作品展を見に川越まで行って来ました。

会場へはこのレトロな巡回バスに乗って♪
a0092659_22131952.jpg


会場の川越市立美術館は蔵造りの商家のような趣きのある建物でした。

ご一緒したのは本田さんと同じ金曜クラスの仲良しさん♪
a0092659_2130989.jpg

ディスプレイのお花はすべて生徒さんの手作りだそうです!
a0092659_2223359.jpg

ドレスアップした方が主催の本田さん。
a0092659_224538.jpg


会場は撮影OKでしたが、本田さんのオリジナル作品も多いので作品の画像は控えました。

是非会場でご覧になって下さい。



川越美術館を後にして、川越名物「蔵の街」までそぞろ歩きを始めたのですが、

途中、民家の塀にタワワに実ったスイカを発見してみんな感動!
a0092659_22172932.jpg


蔵の通りに到着♪ 

さっき乗った巡回バスだ! またみんなで写真をパチパチ。
運転手さんも私たちの姿を見て、さっき乗った賑やかなオバサン軍団!って思ったかも^^;
a0092659_22245773.jpg


蔵造り資料館
a0092659_2240637.jpg

郵便局もレトロ♪
a0092659_2241494.jpg

重厚な蔵造りの家が立ち並びます。
a0092659_22575439.jpg

今日は雨予報だったせいか、観光客も少な目でした。今にも降り出しそうな天気…
a0092659_2259614.jpg


あっ!花嫁花婿さん! 古い街並みに似合いますね~ どうぞお幸せに!
a0092659_2342915.jpg


正面に見えるお豆屋さんで試食につられて全員まめ菓子購入!\(ё_ё)/
a0092659_2393650.jpg

後ろに見えるのはりそな銀行。これまたレトロな建物です。
a0092659_23414630.jpg


昔々にタイムスリップしたみたいなお店ばかり。
a0092659_23383297.jpg

忽然と現れた巨大なカメレオンと5円玉! 意味が分かんないけど面白いから撮っとこ♪
a0092659_2343441.jpg

ランチを頂いたHATSUNEYA GARDEN
a0092659_23444524.jpg

このレストランは、明治元年創業の元老舗割烹料亭だったそうです。
a0092659_23491240.jpg

重厚な雰囲気の中で優雅なひとときを過ごせました♪
a0092659_00411.jpg
a0092659_0377.jpg

a0092659_23574656.jpg

もう食べ終わっちゃったけど、一応記念撮影♪
a0092659_012238.jpg


タイムスリップな一日、楽しかった!

また誘ってね♪

by bonzok | 2013-07-25 00:10 | Travel 国内 | Comments(0)
2013年 07月 22日

トルコ旅行記 44 イスタンブール ペラ・パラス

イスタンブールで滞在したペラ・パラス(Pera Palace )は創業1892年。

パリ発のオリエント急行でイスタンブールに到着した乗客をもてなすために開業されたホテルだそうです。

歴史あるクラシックなホテルでトルコ旅行最後の3日間をゆったりと過ごすことができました。


意外とこじんまりした建物。
a0092659_17435033.jpg

a0092659_21441382.jpg



ガラスドームと装飾が美しいロビーの天井
a0092659_21521484.jpg

エントランスも落ち着いた雰囲気
a0092659_23475794.jpg

あちこちに年代物の調度品が置かれていました。
a0092659_23455298.jpg

当時の電話ボックス。さすがに今は使われていません。
a0092659_1142261.jpg


かつては老朽化が激しく一時は閉鎖の危機もあったそうですが、

長年に渡る大規模な改修工事を終え、2010年にようやく再オープンしました。

ヨーロッパで2番目に古いと言われる創業当時のままのエレベーターは今も現役。
a0092659_22512312.jpg

階段周りも美しい。 階段を下りてるのは主人です…
a0092659_22541957.jpg


常連客であったアガサ・クリスティは、このホテルに滞在中に「オリエント急行殺人事件」を執筆したと言われています。

「クリスティズルーム」(アガサが滞在した411号室)を私たちも見ることができたのですが、

滞在した3日間ともお部屋は宿泊客がいて、残念ながら入ることはできませんでした。

このホテルのスィートは、ヘミングウェイグレタ・ガルボなど常連客の名前が付いています。


私たちの隣の部屋101号室が偶然「アタチュルク(初代トルコ大統領)ルーム」だったのですが、

ここは遺品の展示もあり、レセプションに言えば中を見せてもらえます。

アタチュルクが長期に渡って滞在した部屋。豪華すぎない地味目な調度品がいい感じです。
a0092659_074666.jpg

ベッドの上にかけてあるアタチュルクの肖像は、滞在中はなかったと思います。
a0092659_11454053.jpg


こちらは私たちの部屋。 狭いけど天井だけがやたら高かった…
a0092659_1155488.jpg

a0092659_121195.jpg


前にもUPしましたけど、ホテルのエントランスでツアーメイトの母子さまと♪ 
主人が撮ってくれたから、いつものようにピンぼけ気味(ーー;)
a0092659_12202586.jpg






by bonzok | 2013-07-22 12:29 | トルコ2012 | Comments(0)
2013年 07月 09日

レッスン風景 90

a0092659_17542094.jpg

a0092659_180279.jpg

a0092659_17512572.jpg

a0092659_17522651.jpg
a0092659_1754778.jpg

a0092659_17543159.jpg

a0092659_17544223.jpg

a0092659_1801684.jpg

a0092659_1803849.jpg


だいぶ前に撮っておいて、UPし忘れてた作品もありました…(;´v_v)ゞ

by bonzok | 2013-07-09 18:06 | Works