FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 31日

トルコ旅行記 36 トプカピ宮殿Ⅲ

a0092659_1861972.jpg

この建物は図書館。スルタンたちは学問や詩を嗜み、宮殿内にはいくつかの図書室があります。
a0092659_18185424.jpg

ここはハレムの中庭…だったと思う(ーー;)
a0092659_18164252.jpg

トプカピ宮殿は高台にあるので景色は抜群! ボスフォラス海峡が一望できます。
a0092659_1825522.jpg


ランチはトプカピ宮殿の庭園内にある″Karakol”と言うレストランで頂きました。
a0092659_1863671.jpg

今回の旅はオープンエアでの食事が多かった。外で頂くのは気持ちいいですよ♪
a0092659_189425.jpg


ナスの前菜 ヨーグルトとゴマのソースかけ 
a0092659_18115256.jpg


メインは"ヤプラックサルマス″と言うトルコ料理 ブドウの葉の挽肉包み。トルコ料理はみんな美味しい♪
a0092659_18132370.jpg


デザートはミルクプリンとフルーツ 
a0092659_20153266.jpg


⇓ トルコ滞在中ガイドをしてくれたケナンさん。

日本語はパーフェクト!
ダジャレは勿論、マイナーな故事熟語まで知ってて、そのボキャブラリーの多さにはびっくりでした。
a0092659_2019551.jpg


宮殿のゲートを出た所。お隣はツアーメイトじゃありません・・・て言うか日本の方じゃないですね^^;
a0092659_2232461.jpg


トプカピ宮殿を出た後、皆さんとお別れして主人と二人で旧市街散策へと繰り出しました。

a0092659_2234786.jpg


                                                         つづく

by bonzok | 2013-05-31 22:40 | トルコ2012
2013年 05月 27日

トルコ旅行記 35 トプカピ宮殿Ⅱ ハレム

a0092659_104390.jpg


ハレムと聞くと、周りに女性をはべらせて男性がニヤケてる図を思い浮かべますが( 私だけ? )

ハレムとはイスラム社会の女性の居室を意味します。

元々はハレム(トルコ語でharem)は禁止と言う意味で、スルタンと家族以外男性は立ち入り禁止だったそうです。

秘められた世界ハレムの女性たちは、豪奢で優雅な生活を送っていましたが、

我が子の皇位継承をめぐって水面下では熾烈な闘いが展開されていたそうです。

トルコ版「大奥」ですね。


トプカピ宮殿のの外観は意外と地味でしたが、内部の装飾は見ごたえがありました。

a0092659_0385197.jpg


室内は壁から天井までタイルで埋め尽くされています。
a0092659_1501118.jpg

アラビア文字のデザインってそのまま絵になるんですよね。
a0092659_041169.jpg


タイルの装飾はイズニックブルーと呼ばれる青が特徴です。 金色の部分は暖炉。 
a0092659_0423941.jpg

暖炉は各部屋にありました。 やはりイスタンブールも冬は寒いんですね。
a0092659_1361538.jpg

これも暖炉かと思ったら、よく見ると蛇口が付いてました…
a0092659_292568.jpg


鏡の中の鏡がどこまでも続いてる所を撮りたかったけど、これじゃよくわかりませんね。(ーー;)
a0092659_143532.jpg

「ナントカの間」がたくさんあったので、どれが「何の間」なのか忘れちゃいました…けど、みんな美しい!
a0092659_9473292.jpg

a0092659_9484512.jpg

逆光なのでなかなか綺麗に撮れなかったけど、ホントはもっと鮮やかで美しいのですよ。
a0092659_955404.jpg

⇑ の部屋の外側。 外壁もやはりタイルで埋め尽くされています。
a0092659_9574114.jpg


                                                              トプカピ宮殿Ⅲへつづく




 

by bonzok | 2013-05-27 00:16 | トルコ2012
2013年 05月 23日

トルコ旅行記 34 トプカピ宮殿 1

「トプカピ」と言う映画をご存じですか?

トプカピ宮殿から財宝を盗む女盗賊の話ですが、映画自体はさほど面白くなかったような…

さすがの私も子どもだったのでリアルタイムでは見ていませんが、

上映された当時「ト・プ・カ・ピ」と言う言葉が子ども心に面白い♪と思った記憶があります。

「トプカピ宮殿」に行った時、まずこの映画を思い出しました。

宮殿に入る門の前にいたワンちゃん(野犬です) 題して「トプカピの犬」
a0092659_2263718.jpg

こちらはまた別のワンちゃん 何だか野犬が多い…
a0092659_2291842.jpg


ゲッ! すごい行列! さすがトプカピ宮殿は人気観光地!
a0092659_2251265.jpg


長い行列に並んで、やっと門が近づいてきました。トプカピ宮殿に入る最初の入口「皇帝の門」です。
a0092659_2233770.jpg


トプカピ宮殿は4つの庭園の中に宝物殿、ハレムなどあります。

最も有名な宝物殿内部は残念ながら撮影禁止でしたが、

キラキラ・ピカピカなスルタンの財宝の数々を超満員の観光客と一緒に見て来ました(ーー;)

パンフより。  一番有名なのがエメラルドの短剣。 映画「トプカピ」で盗もうとするがこの短剣でした。
a0092659_23231828.jpg


銃を構えた兵士があちこちにいます。トルコはテロ事件が多いですから…
a0092659_23332649.jpg

a0092659_23335793.jpg

建物が点在していてどこに行っていいのか、ウロウロしてしまいました…
a0092659_22374941.jpg

よくわからないけど民族衣装な人たち
a0092659_22435447.jpg

こんな所で結婚式?!
a0092659_22485187.jpg


ハレムの入口
a0092659_22401457.jpg

ここも人気があるのでかなり混んでます。 敬虔なイスラム教徒の方々、暑くないのかなぁ…
a0092659_23141349.jpg


                                                         つづく

by bonzok | 2013-05-23 23:36 | トルコ2012
2013年 05月 21日

トルコ旅行記 33 グランドバザール

グランドバザールはその名の通り広大な屋内市場。

中に入ると縦横無尽に通路があり、4400軒ものお店がひしめいています。

出入り口は21か所!

「一度中に入ったら、なかなか同じ出入り口に戻れない…」ってガイドブックにも書いてありましたが、

私たちもしっかり迷子になってしまいました。

これがメインの入口。 
ここに戻れなくなってしまい、お店の人にカメラに納めたこの画像を見せて何とか辿り着けました。
a0092659_323033.jpg

入り口の前もこの人混み。多分、全員観光客と思われます。
a0092659_3322355.jpg

入口近くのイマイチ商売っ気のない絨毯屋
a0092659_23271028.jpg

真ん中の通路、この一本かと思いきや左右にも通路があり、そのまた左右にも…まるで迷路みたい。
a0092659_3353937.jpg

一度狭い通路に入りこんだら、なかなか元の通りに戻れなくなります。
a0092659_46279.jpg

天井のタイルの模様は通路によって少しずつデザインが違っていました。
a0092659_2320236.jpg


お店で売られているものは、アクセサリー、布製品、工芸品などどれも観光客向けって感じでした。

ここにいる人のほとんどが観光客でしょうが・・・

ラクダの骨で作られていると言う細工物 
a0092659_3401592.jpg

金属製の飾り皿 アラビア文字のお皿はアヤソフィアにあった飾りによく似ています。
a0092659_33833.jpg

民族衣装やベリーダンスの衣装が売られているお店。冗談でひとつぐらい買ってくればよかったかなぁ…
a0092659_355490.jpg

ステキな生首♪
a0092659_356612.jpg

こちらはナゼか下半身のみ。 右の人、ナニゲにイケメンですね♪
a0092659_23115893.jpg

トルコの定番目玉 ”ナザーレ・ボンジュー”はどこに行っても売られています。。。私は一個も買って来ませんでしたが。 
a0092659_3583882.jpg

ペンダント照明のお店もいくつかありましたが、これはなかなか綺麗でした。
a0092659_412378.jpg

イズニック焼きのお皿 イスラミックなデザインはステキですね。
a0092659_231404.jpg

トルコなお土産屋さん
a0092659_23142251.jpg


スリさんに気を付けながら、バッグをしっかり抑えて歩いてました~
a0092659_23202777.jpg


                                                           つづく

by bonzok | 2013-05-21 23:37 | トルコ2012
2013年 05月 19日

トルコ旅行記 再開…(ーー;)

今頃、大変気が引けますが、トルコ旅行記が完結してないので勝手に再開させて頂きます。

前回どこまで書いたか本人も忘れてるくらい遠い昔にストップしたままでした~スミマセン

ノンビリしてたら一年経っちゃいそう…。大河ドラマじゃないんだから、この辺で終わりにしなければ!(ーー;)

イスタンブールの残り3日間を何とか思い出しながら書いていきますので、またお付き合い下さいね。



イスタンブール2日目

アヤソフィアの後訪れたのは「地下宮殿」

ビザンチン時代の貯水池だそうですが、その名の通り本当に宮殿のようでした。
a0092659_0105631.jpg


柱の土台になっているのは逆さにされたメデューサの頭部。なかなか迫力あります。

メデューサは異教の神話のモチーフという事でわざと逆さや横向きに置かれているそうです。

a0092659_0112993.jpg


この日の夕食はボスポラス海峡を見渡すガラタ橋のレストランで頂きました。

a0092659_0325251.jpg


これは翌日の写真です。ビューポイントなので写真を撮るのも大変~
a0092659_15101386.jpg


ガラタ橋のたもと(旧市街側)はすごい人!!! ここは毎日こんな感じでした。
a0092659_113428.jpg


この船はイスタンブール名物 ″ サバサンド ″ を売っているお店です。
a0092659_1213649.jpg


″ サバサンド ″と言うのは焼いた鯖をパンに挟んだシンプルなサンドウィッチ。

観光客のほとんどが食べると言われるサバサンドですが、残念ながら今回は食べるチャンスがありませんでした。

レストランはガラタ橋の下にある″ NEW GARATA ” と言うお店です。
a0092659_034161.jpg


前菜はアンチョビ、エビ、ナスのペースト、ムール貝などバリエーションに富んでいました♪
a0092659_0372531.jpg


前菜は全種類テーブルの上に置いてあって、イワユル食べ放題♪

トルコ料理は日本人の口にも馴染む味でどれも美味しかったです。

メインは割りとシンプルなスズキのグリル。

頭の向きが反対で何だか落ち着かないですよね・・・って、みんなでわざわざ逆に向きを変えて頂きました。
a0092659_042976.jpg


デザートはフルーツの盛り合わせでした・・・が写真は取り忘れたみたい(;´v_v)ゞ

お食事中の皆さま。 このお店はツアー客御用達なのか、隣のお席は中国の御一行でとても賑やかでした…
a0092659_114084.jpg





                                                        つづく

by bonzok | 2013-05-19 15:16 | トルコ2012
2013年 05月 12日

還暦にカンゲキ!

一昨日5月10日は私の誕生日でした。

遂に60歳になっちゃった~!! のであります。全然自覚はないですけど。。。


″還暦″と言うドラマチックな誕生日でしたので、、

皆さまからたくさんのお祝いを頂き ″還暦にカンゲキ!″ な一日でした。

赤い素敵なおパンティー!と言うオシャレなプレゼントも頂きました。

履いた姿をお見せできなくて残念です…(ーー;)


たくさんのお花も頂戴致しました。

この薔薇も見事でしょう?
 
お花の似合わない私としては本当に申し訳ないくらいです。。。
a0092659_17182838.jpg



60歳!を再スタートに、

残りの人生をますます楽しまなくちゃ! と、固く心に誓った私でございます。\(ё_ё)/

by bonzok | 2013-05-12 17:33 | Diary | Comments(2)
2013年 05月 08日

すみません・・・

1か月以上も放置状態のままでゴメンナサイ!

特に忙しかった訳でもなかったのですが、何となく気乗りがしなくて・・・

そろそろ再開致しますので、今しばらくお待ちくださいませ。<(_ _*)>

by bonzok | 2013-05-08 22:31 | Diary | Comments(4)