FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

トルコ旅行記 16 感動の気球体験!

a0092659_181934.jpg


カッパドキア2日目の朝、初めての気球体験へ。

実は私だけが乗るはずだったのですが

前日まで渋っていた主人を「乗らないと後悔するから!」って何とか説得して、一緒に気球体験ができました。

ホテルを出たのは4:45 まだ真っ暗だし寒いし…
a0092659_23255170.jpg
 

このカフェで簡単な朝食を頂きながら待機しました。
世界各国の観光客が集まっていて満員状態。その人数にビックリでした。(これは皆さん出発した後)
a0092659_18243855.jpg


この日は風がなかなか収まらずかなり待たされましたが、

風次第で飛べない日もあるそうなので、乗れただけでもよかった♪

ワゴン車に分乗して乗船の場所に到着した時、もう早くも飛んでる気球もいました。

まだ薄暗いので幻想的。 トルコ国旗のマークもバッチリ入って我ながらよく撮れたゾ♪
a0092659_14234051.jpg

待ってる間すごく寒かったけど、もうワクワクドキドキ♪ 期待で胸がいっぱい!^^;
a0092659_1843261.jpg

まず風船の部分を広げて・・・
a0092659_18123315.jpg

カゴと接続。
a0092659_18594741.jpg

バーナーで熱気を注ぎ込んでるところ。これが結構すごい音で迫力がありました。
a0092659_18132664.jpg

次々に飛び立って行く気球を見送りながら、私たちのはまだかなぁ。。。
a0092659_1962155.jpg

風船(球皮)が充分に膨らんだところでカゴを起こします。 こっちが私たちが乗る気球でした。
a0092659_1923584.jpg


カゴに乗り込んで、いよいよ離陸!
a0092659_1925241.jpg
 

皆さま、ご苦労様でした。 行って来ま~す!\(ё_ё)/
a0092659_1833763.jpg


これから1時間の空中散歩が始まります。

だいぶ上がってきた♪ 他の気球もダンゴ状態で上って来ます。
a0092659_19372533.jpg

彼が操縦士さん。絶えず火の量を調節して忙しそうでしたよ。
a0092659_19521937.jpg

下を覗くと面白~い♪
a0092659_19391326.jpg


トンガリ岩のシルエットが地面に写って不思議な景色。 
下を覗いてると、もうず~っと見てても飽きなかったわ♪
a0092659_19471938.jpg


気球を摘まもうと思っても相手もこちらも動いてるから、なかなか難しい…
a0092659_19551890.jpg

惜しい…もうちょっと!
a0092659_19554179.jpg

なんとかキャッチ♪
a0092659_19593275.jpg

これも可愛いでしょ♪
a0092659_23271590.jpg

この景色・・・
a0092659_23324337.jpg

私の絵を思いだした♪ ^^;
a0092659_21545118.jpg


あっと言う間に1時間が過ぎて、そろそろランディング。

着陸したところはヒツジさんの放牧場? 
気球は風任せなので着陸の場所は最後までわからないんですって!(・・;)
a0092659_2034394.jpg


気球が降りる場所までちゃんと車が来て、後ろの台車に見事に着陸!

無事に帰還したところでシャンパンでお祝い♪ 
一緒に乗っていた韓国のグループと仲良く?乾杯しました。
a0092659_2061690.jpg

最後に気球乗船証明書を貰えるのよ。
a0092659_20645100.jpg

何の役にも立たないけど、なんか嬉しい♪
a0092659_22145998.jpg


気球に感動!カッパドキアの景色に感動!

本当に貴重な体験ができました。

長生きしてよかった♪


オマケ♪ 
先週のドヲル倶楽部はみんなハロウィンコスプレでした。
a0092659_20294891.jpg


by bonzok | 2012-10-31 20:34 | トルコ2012
2012年 10月 29日

トルコ旅行記 15  カッパドキアでラクダに乗る♪ の巻

カッパドキアはスターウォーズ(エピソード1)のロケ地にもなったことでも有名ですが、

私たちが滞在中もアメリカのテレビクルーが原始時代のドラマの撮影に来ていたそうです。

a0092659_2203221.jpg


ここの歴史は古く、紀元前8千年頃には人間が定住してそうです。

カッパドキアは太古の姿そのままに残った貴重な世界遺産です。


⇓ 岩山に穴がたくさん空いてるでしょ? これは鳩ノ巣のためなんですって。

カッパドキアはワインの産地として有名で、ブドウの木を育てるための肥料として鳩の糞を利用しているそうです。
a0092659_224436100.jpg


ラクダさん、発見!
a0092659_2255971.jpg

どうやら観光客向けのラクダらしい・・・
a0092659_22415625.jpg

・・・と言う訳で私も乗ってみた~\(ё_ё)/
a0092659_21572351.jpg

主人がガンバって撮ってくれました。
風景は綺麗に入ってるけど、肝心のラクダの顔が・・・惜しい!
a0092659_21584168.jpg

一応、顔のアップ載せときます(-_-;
a0092659_22592194.jpg


                                                         つづく

by bonzok | 2012-10-29 23:07 | トルコ2012
2012年 10月 29日

トルコ旅行記 14  カッパドキアに感激!

a0092659_22322454.jpg


カッパドキア(Cappadocia,トルコ語でKapadokya)は とにかく広い!

想像以上のスケールと異様な光景は圧巻でした。

キノコのような奇岩群  ホントに不思議な形ですよね~
a0092659_2231533.jpg


どうしてこんな不思議な形になったかと言うと、

数千年前に繰り返し起きた火山の噴火によって火山灰と溶岩が重なり、

やがて雨や川の流れによって浸食され、

固い部分だけが残ってキノコのような形になったそうです。

" すごいなぁ!" BONZOも感動…
a0092659_22554325.jpg



感動しつつもつまんでみたリ♪ ^^;
a0092659_22572387.jpg


後ろに見えるのは ウチヒサール(尖った要塞) と言う村。
実際に敵の侵入を防ぐ要塞として利用された岩山がそびえています。
a0092659_23384393.jpg


ここに不思議な「目玉の木」がありました。
a0092659_22443781.jpg

この「目玉」はナザール・ボンジューと言うトルコ名物の魔除けです。
a0092659_024647.jpg

ナザール・ボンジューはトルコ土産の定番♪  どこに行っても売ってます。 

私たちは買ってこなかったけど…
a0092659_004013.jpg

「目玉」だらけ~! 
a0092659_0114924.jpg


これまた意味不明な「ツボの木」…
a0092659_2249391.jpg


奇岩をかたどったプリミティブなオブジェ。もう少し綺麗に並べた方が売れると思うけど…
a0092659_0221235.jpg


これもカッパドキア土産の定番らしい。 どこに行っても売ってました。
a0092659_0223374.jpg


買わないけど、記念写真だけ~^^;
a0092659_0232065.jpg



                                                                   つづく


by bonzok | 2012-10-29 00:45 | トルコ2012
2012年 10月 28日

トルコ旅行記 13 キャラバンサライ

トルコ4日目

朝8時、コンヤのホテルを出発。

シルクロードをひた走り、カッパドキアを目指します。
a0092659_032264.jpg


途中立ち寄ったキャラバンサライ
a0092659_23205437.jpg


キャラバンサライとは、シルクロードの交易路に建てられた隊商宿のことを言い、

1229年に建てられたこの建物は、最も保存状態の良いキャラバンサライです。

貴重な物が運ばれるキャラバンサライは強盗団から守るために高い塀で囲まれ、

監視塔には常に見張りを立てていたそうです。


a0092659_23583823.jpg


中庭の中心に建つ監視塔。 右側がラクダや馬を休ませる厩舎だそうです。 
a0092659_23334214.jpg


監視塔から監視する私…
a0092659_23403988.jpg


内部はガランとしてかなり暗い。  これは私を撮る主人で・・・
a0092659_23342470.jpg

撮られた私。
a0092659_23352792.jpg

「キャラバンサライの犬」・・・ナニゲにタイトルだけはカッコいい。
それにしても、どこに行っても野良犬ちゃんがいる。そして、なぜかみんな寝てる。。。 
a0092659_095964.jpg

集合時間だ、急がなくちゃ!
a0092659_053411.jpg



バスはまたシルクロードをひた走り、いよいよカッパドキア地方に入りました!

ここでランチ♪ このトンガリ岩がレストランです。
a0092659_0261045.jpg


この時、某・阪急ト〇ピックスのグループと一緒だったので、日本人観光客度ほぼ100%なレストランでした…(ーー;)
a0092659_0283785.jpg

私たちはここでお食事。 よくぞ、こんなに岩をくりぬいたもんだ!
a0092659_0322113.jpg

奥に行くとこんなお部屋もありました。こっちの方が雰囲気いいな…
a0092659_033695.jpg

ここまで食べて、「あっ!写真を撮らなきゃ!」って思い出す。。。
a0092659_0405686.jpg

”マントゥ” トルコ風ラビオリって感じ 
a0092659_0421678.jpg

”ギュヴェチ” トルコの伝統的土鍋料理  ご飯と混ぜて頂きます。これがすごく美味しかった♪
a0092659_0423359.jpg

⇓レストランの横で撮った写真。 
最初に見たカッパドキアの風景に感激! でも、全貌はこんなものじゃなかった~
a0092659_0285888.jpg


                                                        つづく


by bonzok | 2012-10-28 00:50 | トルコ2012 | Comments(0)
2012年 10月 25日

レッスン風景 87

「10人のインディアン」 ひ~とり ♪ ふ~たり ♪・・・時間をかけて描いてます。
a0092659_2353443.jpg


こちらもインディアン♪ ⇑と同じ頃に描いた作品
a0092659_2355874.jpg
a0092659_2361253.jpg


クリスマスものはいつも誰かが描いてるね。
a0092659_23254224.jpg

シンプルだけど、結構人気のあるワンちゃん♪
a0092659_2326463.jpg

完成♪ (^-^)//””パチパチ じっくり丁寧に描いて下さいました。 
a0092659_2363221.jpg

本科カリキュラム作品 こちらもとても綺麗に仕上がりました! 
a0092659_2323313.jpg

カレンダーの表紙 ひたすらチマチマと描く作品(ーー;)  がんばって!
a0092659_2324225.jpg

もう「お疲れさまでした!」 としか言えません!
a0092659_2365239.jpg

こちらも、時間をかけて丁寧に仕上げて下さいました。ありがとう…<(_ _*)>
a0092659_2371689.jpg


by bonzok | 2012-10-25 23:44 | レッスン風景 | Comments(2)
2012年 10月 24日

トルコ旅行記 12 コンヤ その2

コンヤは13世紀セルジューク朝の都として栄えた古都です。

今は観光地と言うほどの場所ではありませんが、前回お話したメヴラヴィ教の総本山として有名なようです。

多分コンヤでは一番有名な場所がメヴラーナ霊廟

メヴラヴィ教の教祖 メヴラーナが眠る霊廟です。
a0092659_2329732.jpg


意味なく摘まんでみました(^_^;)
a0092659_23294991.jpg

熱心に? 説明を聞く私。
a0092659_23405938.jpg

左のガゼボ(東屋)は信者がお祈りの前に手足を清める場所だそうです。
a0092659_2345189.jpg

ここも手を洗う場所です。 全身を隠す女性信者さん、この日もすっごく暑かったのに…
a0092659_23482572.jpg

中に入ると、メヴラヴィ教徒の修行の様子がリアルに再現されていました。
a0092659_2353488.jpg

この帽子、可愛い♪
a0092659_23532068.jpg

a0092659_2358222.jpg

左の人は人間です^^;
a0092659_23443799.jpg

メヴラーナと使徒たちが描かれたミニアチュール、プリミティヴで私好み♪
a0092659_06024.jpg

木陰でひと休み…
a0092659_0122085.jpg

裏手にあったお土産屋さん この写真だとどこの国か判らないですね。
a0092659_091693.jpg

お土産屋さんの前に立ってた不思議な人たち。 奥の方にメヴラヴィ教徒もいた♪
a0092659_0101871.jpg



夜、コンヤのホテル近くのショッピングモールを覗いてきました。

アイスクリームを食べたデリ♪
a0092659_0193576.jpg

懐かしい"パラソルチョコ"!  
私これ好きだった~♪ これを知ってる人はそれなりの年齢かと思われますが…(-_-;
a0092659_0201814.jpg

ここでシルバーのピアスとペンダントを購入♪
a0092659_0224780.jpg

スーパーマーケットの中はトルコ語表示だけなので何の商品なのかさっぱり判らなかった…
a0092659_0234897.jpg

1kg0.89トルコリラ…ってことは、5キロのスイカが200円ぐらい。安ッ!(・_・;
a0092659_0262778.jpg

コンヤのホテル  ここも一泊だけだったのでほとんど覚えていないんですけど。
a0092659_0304820.jpg

朝早く目がさめちゃったので、リアルな旅の途中をパチリ♪
a0092659_030203.jpg


by bonzok | 2012-10-24 00:47 | トルコ2012
2012年 10月 23日

レッスン風景 86 ポーセラーツ・ミニ・レッスン

今日は希望者だけのポーセラーツ講習会

ポーセラーツは陶磁器用のシールだけど、木製品に貼っても楽しめますよ♪

ただ貼るだけとは言え、皆さんどこにどれを貼るか悩みながらも、

可愛い作品がたくさん仕上がりました!

a0092659_0243360.jpg

a0092659_0244997.jpg
a0092659_025576.jpg
a0092659_0251710.jpg
a0092659_0253483.jpg
a0092659_0254542.jpg
a0092659_0255718.jpg
a0092659_0261419.jpg
a0092659_0263836.jpg
a0092659_026523.jpg
a0092659_0284277.jpg
a0092659_029965.jpg
a0092659_0293427.jpg

a0092659_0345818.jpg

a0092659_0394556.jpg

a0092659_0351961.jpg
a0092659_0352931.jpg


by bonzok | 2012-10-23 00:43 | レッスン風景
2012年 10月 19日

トルコ旅行記 11 今夜の宿はコンヤです♪

パムッカレの石灰棚を後にして、バスは次の目的地コンヤ(KONYA)に向かいました。

今回の旅行で最も長い移動距離、440kmを走ります!

途中、昼食と休憩が2回あったので、そんなに長くは感じなかったけど、

車窓からの景色は相変わらずな~んにもないからつまんない…
a0092659_2254684.jpg

バスの中はこんな感じ。人数が少ないから、みんなバラバラって感じで座ってます。
a0092659_22554660.jpg

一列3席で、真ん中に小さなトイレがありました。
a0092659_22595628.jpg

途中、ディナールと言う街のドライブインで食べたヨーグルトはホントに美味しかった!
トッピングはハチミツとケシの実。
a0092659_2354779.jpg

受け取ろうとしたらお皿をわざとひっくり返して驚かすんですよ(・・;)
a0092659_2365733.jpg


トルコではヨーグルトをよく食べました♪

実はヨーグルトってトルコが発祥の地って知ってました?!

私はてっきりブルガリアだと思ってました。

「ヨーグルト」って言葉自体がトルコ語なんですって!


トルコのヨーグルトはコッテリ濃厚で、ハチミツとの相性も絶妙!

あの味、もう一回食べたい・・・日本でも手に入るのかな?



ようやくコンヤの街に到着。

古都コンヤは敬虔なイスラム教徒が多く、

スカーフを巻いて全身を隠す服を着た女性も大勢目にしました。
真夏でもこの恰好はかなり暑そうだけど…
a0092659_23373733.jpg


左の建物は インジェ・ミナーレ神学校 インジェは″細い″ ミナーレは″尖塔″を意味します。
a0092659_23444055.jpg

イスラミックな装飾とアラビア文字が美しい。
a0092659_23575497.jpg

これは内部の天井 素朴な装飾だけど、ブルーのアクセントが素敵♪
a0092659_094518.jpg


コンヤはイスラム神秘主義の一派″メヴレヴィ教″の発祥地として有名で、

教徒の姿が街のトレードマークの様になっています。

a0092659_0373931.jpg


メヴレヴィ教徒がグルグル回って踊る旋舞をモチーフにしたお土産も多い。
a0092659_0285139.jpg

ストールの先端にもメヴレヴィ教徒が…
a0092659_0324817.jpg


a0092659_20495456.gif


宿泊したホテルの回転ドアも…
a0092659_0231526.jpg


この前で当然みんなもこのポーズとるかと思ったら、私だけだった…^^;
a0092659_0425977.jpg


                                                                 つづく

by bonzok | 2012-10-19 00:52 | トルコ2012 | Comments(2)
2012年 10月 17日

デジタルレシピ 発売中♪

日本ヴォーグ社から出版された過去の著者本、ペイントクラフトなどに掲載された作品がデジタルレシピとして販売されています。

現在廃刊になっている本の作品もたくさんありますので、ぜひこちらでレシピを探してみて下さい。


これは、「マイディアマザーグース」に掲載された立体の作品を、デジタルレシピのために描き直したものです。
a0092659_21123969.jpg

これが元の作品。このカットアウト素材は現在は手に入らないので、平面に描き直しました。
a0092659_2113370.jpg


by bonzok | 2012-10-17 21:36 | Works | Comments(2)
2012年 10月 15日

レッスン風景 85

椅子とテーブルに描いたこの絵は、むか~し、カントリー雑誌に出た作品。
今は教室でフツーに使われてます…
a0092659_2313287.jpg

もうすぐ完成♪ あとべア何匹描けばいいのかな?
a0092659_234486.jpg

「四季のトールペインティング」に掲載された懐かしい作品。 周りの木の実を描くのが結構大変(ーー;)
a0092659_2345651.jpg

「和のペインティング」掲載 これは割りとサクサク仕上がります。 
a0092659_2351669.jpg

「コレクションブック」掲載 サンプラーの一枚  
イニシャルの"F" を"K"に変えるのに苦労されてました。
a0092659_2353995.jpg

「イギリスを描く」掲載 
テクスチャーペーストでエンボス風に仕上げた模様の部分が難しいんですけど、とても上手くいってます♪ 
a0092659_2362616.jpg
これも意外と描いて下さる方が多い作品。 一枚ずつ仕上げていけるところがいいのかな?
a0092659_2364942.jpg

カレンダーの原画 
いつもは一日一作仕上げちゃう勢いのF見さんも、さすがにこれは3回かかりました。それでも超早いけど(・・;)
a0092659_2361016.jpg


by bonzok | 2012-10-15 23:55 | レッスン風景 | Comments(0)