FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

カドリーブラウン販売品について

銀座カドリーブラウンは明日がオープンですが、

販売品の件で既にお店の方にお問い合わせが相次ぎ、明日9時から整理券が配布されるそうです。

詳しくはこちらをご覧くださいませ。


by bonzok | 2010-11-30 10:45 | Works | Comments(0)
2010年 11月 30日

レッスン風景 31

販売作品として銀座カドリーブラウンに送る予定だったこの ″スクールデスク″ は、

急に描き始める方が次々に現れ、発送は延期になっています。
 
         まだ大丈夫だから、慌てないで描いてね♪
a0092659_194959.jpg



↓ この方、これを描くのはなんと!2回目

私の本『マイ・ディア・マザーグース』を見て、自力で描いたことがあるんですって。

こんな細かいのを2個も描くのは大変だから、前の作品の手直しでもよかったのに・・・
a0092659_1953562.jpg


このゆりかごも『マイ・ディア・マザーグース』に掲載された作品。
a0092659_20241316.jpg


こつこつとちっちゃなお家を建設中。
a0092659_20271791.jpg


残りはあと一枚! 頑張って!
a0092659_20255590.jpg


本物のクリスマスも近づいてきてるから、いつもよりクリスマス作品描いてる方が多いですね。
a0092659_19593833.jpg

a0092659_19595656.jpg

a0092659_2011816.jpg

a0092659_20103776.jpg


そして、早くも?お雛様もちらほら
a0092659_2013215.jpg

a0092659_20132746.jpg


今日のネイル♪・・・upが遅くなってごめんね! 
本人はクリスマスバージョンって言ってたけど、『雛祭りの菱餅』って言う意見も・・・
私も『ひし餅』に一票!(-_-;
a0092659_2014122.jpg











by bonzok | 2010-11-30 00:03 | レッスン風景 | Comments(5)
2010年 11月 28日

レッスン風景 30 北から南から

金曜、土曜のレッスンでは、北海道から福岡からと日本の遥か北と南のお二人が久々の再会を果たしたようでした。

今日は三重、愛知、長野と日本のあちこちから来て頂いて、本当にありがたく思っております。

皆さま、いつも遠くからありがとう! アンド お疲れさまでした!


↓ 福岡のMAYUMIさんと札幌のmaruchiさんが連れてきた団体のチビっこあみねこ御一行は、

mixiの仲間、福岡のるみりんさんのお子ちゃまたちです。

るみりんさん♪ ギャレットの生徒さんたちに超人気でしたよ!
a0092659_23485562.jpg


↓ このゴーリーサンタを戸棚の奥の方から出して来たら、

「描きたい!」って生徒さんがたくさん現れて、一気に人気者になっちゃった!(+。+)
a0092659_23535297.jpg


オマケ・・・昨日の新宿サザンテラスのイルミネーション  街中がもうクリスマスモードですね♪
a0092659_23585199.jpg


by bonzok | 2010-11-28 00:20 | レッスン風景 | Comments(11)
2010年 11月 26日

銀座〝カドリー・ブラウン″ OPEN!

12月1日、銀座にテディベア専門店 カドリーブラウン がオープンします。


このお店は、伊豆・那須テディベアミュージアムを運営する会社が出店されるので、

本格的なテディベアショップです。

以前、伊豆のテディベアミュージアムで個展をしたご縁で、

今回、このお店で私の作品を販売することになりました。


販売商品は「テディベアコレクション」に掲載された作品など10数点です。

a0092659_2357763.jpg


a0092659_23202358.jpg


a0092659_23211767.jpg


a0092659_23213648.jpg


a0092659_23215628.jpg


a0092659_2322152.jpg


a0092659_23223529.jpg



他にも数点販売される予定です。


カドリーブラウンさんからのご依頼でディスプレイ用ホールスタンドのシェイドに絵を描きましたので、

お店の方で探してみて下さいね♪

先方のご希望で『テディベアコレクション』掲載のランプシェイドの絵をアレンジしました。
a0092659_23373177.jpg


a0092659_23393951.jpg


a0092659_23395815.jpg




『カドリーブラウン』は、テディベアのぬいぐるみはもちろん、いろいろなベアグッズがいっぱいの楽しいお店です。

銀座にお出かけの際は是非、お立ち寄り下さい♪

(オープン当日12月1日は、午後2時の開店です。)








by bonzok | 2010-11-26 00:01 | Works | Comments(2)
2010年 11月 22日

オテル・リッツ・パリ

パリでの後半はRits Parisに宿泊しました。

リッツは、高級店が並ぶヴァンドーム広場に面して建つ歴史ある建物です。右側がリッツ。
a0092659_12391631.jpg


去年泊まったウィーンのホテル・ザッハーもそうでしたが、入口は狭く、宿泊客以外は寄せ付けない雰囲気があります。

泊まっている私たちでさえ、入るたびに緊張しちゃうんですから・・・(ーー;)

ホテルの入口もいつも観光客がいるので、出入りが恥ずかしいくらいです。
a0092659_12554635.jpg

入口は人が多かったので、ちょっと離れて撮影♪
a0092659_12463333.jpg

お部屋はスタンダード(一番下のカテゴリー)でしたが、結構広かったです。
a0092659_16281097.jpg

ターンダウンの後
a0092659_13171726.jpg


コネクティングルームだったので、廊下に面したドアを開けて、中にあるもう一つのドアを開けて入ります。
a0092659_1439284.jpg

更に3つ目のドアを開けるとベッドルームです。
a0092659_13294827.jpg

鏡の奥はクロゼット。入口へ続く小部屋にもクロゼットが2か所ありましたが、そんなに入れるものがないし・・・
a0092659_13211314.jpg

隠し扉みたいになってて、面白い♪
a0092659_16461484.jpg

左のドアはパウダールームへ続きます。何だかドアだらけで、ずっと混乱してました。
a0092659_14254881.jpg

控えめな可愛いシャンデリア
a0092659_1320308.jpg

TVの置き場所、他になかったんでしょうか? せっかくの暖炉周りが残念なことに・・・
a0092659_15163252.jpg


日本人のゲスト向けでしょうか?日本茶のセットが置いてありました。

"ウェルカムマカロン"が4個置いてあったのですが、私が食べる前に全~部無くなってました~(´;д;`)エ~ン
a0092659_16384420.jpg


キンキラのベッド、これ以上ゴテゴテじゃなくてよかった(-_-;
a0092659_1525690.jpg


〝Rits Paris”のロゴがしつこいくらいあっちにもこっちにも付いてました。
a0092659_1453392.jpg

去年泊まったハワイのピンクパレス程ではないですが、ここもバスルームは淡いピンクで統一されていて、

ピンクのバスローブを着た主人の姿は、ここでも笑えました^^;

エアコンのコントローラーにも〝Rits”のロゴ。 こんなものまでゴージャス!
a0092659_1510921.jpg



リッツは観光名所のひとつになっているので、絶えず観光バスが来ていました。

ダイアナ妃が亡くなる直前に宿泊していたというので、更に有名になったかもしれません。

最近では、映画「ダ・ヴィンチコード」でトム・ハンクス演じるナントカ博士が宿泊してました^^;
a0092659_12472069.jpg


リッツと言うと敷居が高いように思いますが、意外にフレンドリーでした。

チェックインの時、主人が名前を言う前に「Mr.フルヤ」って言われてびっくりしましたが、

他に東洋人が泊まってなかったからだと思います。

もしかしたら、ここも某国の方でいっぱいかと思っていましたが・・・(ーー;)


部屋の係りの人に、PCの接続が不調で何度も部屋に呼んでしまったのですが、

嫌な顔ひとつせず、毎回丁寧に対応してくれましたよ。(ほんとはウンザリしてたかも・・・)


広いロビーのような場所はなく、小さなラウンジがいくつもありました。
a0092659_15464690.jpg








                                                          つづく

 

by bonzok | 2010-11-22 17:05 | パリ 2010 | Comments(4)
2010年 11月 18日

ホテル・コンコルド・オペラ

パリ市内滞在中は2か所のホテルに宿泊しました。

前半は郊外への出入りに便利な場所という事で選んだのが、

サンラザール駅の真ん前にある コンコルド・オペラ (Concorde Opera Paris)と言うホテルです。

外観を見ても分かるように、かなり古そうな建物でした(創業は1889年だそうです)
a0092659_18525874.jpg


ホテル玄関
a0092659_18153591.jpg


このロビーは重要文化財に指定されてるそうです。
a0092659_18142314.jpg


天井の装飾も凝っています。
a0092659_194543.jpg


a0092659_19382213.jpg


ターンダウンの前はブルーのベッドスプレッドがかけられていたんですが、写真を撮るのを忘れてました。
バスルームに入る主人が写り込んでるし…
a0092659_18151856.jpg

このブルーのカーテン、なかなか素敵でした。
a0092659_18162728.jpg

バスルームもポイントカラーがブルーです。
a0092659_1816451.jpg


滞在中、日本人のグループを何組か見かけたので、日本のツアー御用達ホテルになっているようです。

このホテルはとにかくロケーションが抜群! 観光にもショッピングにも歩いていけます。

クラシックで重厚な雰囲気でありながら料金はリーズナブル・・・と、言う事無しなんですが、

ホスピタリティは二流なので、その辺を期待しなければお奨めのホテルだと思います。


部屋の窓を開けると、目の前がサン・ラザール駅。
a0092659_1814830.jpg

こちらがサンラザール駅の正面玄関です。時計は8時になってますね。夜の8時ですよ(・・;)
a0092659_18172524.jpg

クロード・モネもこの「サン・ラザール駅」を描いています。
a0092659_222614.jpg

今もなんとなく面影が残っていますね。
a0092659_19565226.jpg

ホテルのお向かいにあった可愛い『マクドナルド』
ホテル滞在中に一度入ろうと思いながら、チャンスがありませんでした… 
a0092659_2265726.jpg


                                                                つづく


by bonzok | 2010-11-18 22:45 | パリ 2010 | Comments(2)
2010年 11月 14日

セーヌ河岸と凱旋門

パリ最終日は、何だか無計画にあちこち歩いてしまいました。

サンジェルマンから凱旋門に向かう前に、見納めにもう一度セーヌ河岸を散策

今日も沢山の観光客を積んだ?船が、絶え間なく行き交っています。
a0092659_204252.jpg


この日は暑かったので、
河岸のナンチャッテ♪ビーチパリ・プラージュには水着で日光浴してる人も結構いました。
a0092659_20443860.jpg


セーヌ河岸にそびえ建つパリ市庁舎  いわゆる市役所です。
a0092659_20505294.jpg

何と美しい「市役所」なんでしょう。。。
a0092659_212314.jpg


セーヌの河沿いにはブキニスト(古書露天商)がお店を連ねています。
a0092659_21252564.jpg

観光客向けのお店も多いかな?
a0092659_21171048.jpg

売られているのは古書だけではなく、絵はがきやポスター、パンフなど「紙類」いろいろ
a0092659_2112617.jpg

見るだけで楽しいお店ばかりでした。
a0092659_21213083.jpg

親子連れの観光客 女の子3人連れて歩き回るのは大変そう…
a0092659_21364225.jpg


サヨナラ、セーヌ、また来るね~!・・・とセーヌに別れを告げて、いざ、凱旋門へ。
a0092659_21401511.jpg



メトロ シャルル・ド・ゴール=エトワール駅 で降りて、地上に出ると目の前に凱旋門が現れます。
a0092659_1701324.jpg


ナポレオン1世の命で建てられたこの凱旋門ですが、完成したのはナポレオンの死後だったので、

本人は見ることはできなかったんですね。。。
a0092659_1762087.jpg


屋上に上る行列が短かったので、私たちも登ることにしました。

私も主人も登るのは2回目だったけど、二人とも上の様子を全然覚えてなくて・・・

こんなだったっけ?って感じ。 

a0092659_174287.jpg


Oh!シャンゼリゼ~♪ 通り
a0092659_23172532.jpg


パノラマでぐるっと撮ると不思議な写真になりました。
a0092659_1743469.jpg


真ん中辺り、すっごく遠くにサクレクール寺院が見えます。
a0092659_1723273.jpg


望遠で撮るとこんな感じ
a0092659_1752345.jpg


高い建物の上に登るときは、もれなく、目が回りそうな螺旋階段を上り下りしなくてはいけません。
a0092659_1754723.jpg


アーチの内側には革命家や将軍の名前が刻まれています。
a0092659_1764281.jpg


下に降りてからパチパチ写真撮ってたら、お巡りさんにここから出るように指示されてしまいました。

えぇ~?なぜ?と思ったら、

夕方から第一次世界大戦で戦死した無名戦士の墓の追悼の炎が点火される儀式があるからそうです。

この儀式、毎日やってるみたいですよ。


パリのお巡りさんはカッコイイですね。
a0092659_17311146.jpg


シャンゼリゼ側に戻ると、退役軍人みたいな人が大勢いて、観光客もどんどん増えてきました。
a0092659_1771116.jpg


ここからシャンゼリゼ通りが始まります。
a0092659_1774119.jpg



主人も私も「シャンゼリゼ通りは見なくていいわ」で意見が一致したので、

そろそろオペラ界隈に戻ることにしました。


                                                       つづく

                                                     

by bonzok | 2010-11-14 21:58 | パリ 2010
2010年 11月 13日

レッスン風景 29 + ドヲル倶楽部


レッスン風景の写真、また貯めこんでしまいました・・・

だいぶ前に撮らせてもらった写真もあります。

まだUPされてないという方、どうぞ遠慮なくお申し出くださいませ<(_ _*)>


イースターウサギ完成! これも地味に人気がある作品です。
a0092659_23171082.jpg

ハイジとユキ これは前回の様子 この作品は今日完成しました♪
a0092659_2315127.jpg

基礎科カリキュラム 
他の方の同じ作品を見てすごく落ち込んでたけど、
ホラ!ちゃんと素敵な作品になったでしょ?
a0092659_23152684.jpg

私の作品より丁寧に描かれています…
a0092659_231544100.jpg

「マイディアマザーグース」掲載作品
このオリジナルウッドはサンケイさんで商品化されたので、手に入り易くなりましたよ。
a0092659_231995.jpg

カリキュラム作品
皆さん、いろんな色に変えて下さるから、見ていて楽しいです♪
a0092659_2323378.jpg

クリスマスから一気にハワイ!
私としては一番派手な作品かも…(・・;)
a0092659_0101068.jpg

これも色を変えて、素敵な作品に仕上がりました♪
a0092659_2324165.jpg

あとは細かいところを修正して仕上がりです。
a0092659_23241168.jpg

生徒さんのオリジナル作品 
手を動かすよりおしゃべりが忙しかったから時間がかかっちゃったね(¬_¬)
a0092659_23423574.jpg

これも生徒さんのオリジナル作品です。 
マザーグースの歌″Mary, Mary, quite contrary ”より。
主人公は「へそ曲がりのメリー」だから、お顔もそれっぽくになってます。
a0092659_23425291.jpg


昨日のドヲル倶楽部は、北海道と大阪からも参加してくれて、すごく賑やかでした♪
左端のベアは、『テディベアコレクション』に出てる私の絵をぬいぐるみにしてくれたのよ。
手作り羊毛ドールたちもいっぱい!
a0092659_23394952.jpg


この間の「ドールワールド・リミテッド2010」で、
SにゃんとPちゃんがゲットした超キャワイイ子たち(→ܫ←)
a0092659_2340728.jpg


後ろにいるちっこいワンコは、羊毛フェルト初挑戦!のフレンチブルです♪
とりあえず針でちくちくして適当に作ってみましたの。
たった一個作るのに、針、3本も折ってしまいました・・・(-_-;


by bonzok | 2010-11-13 00:34 | Works | Comments(6)
2010年 11月 10日

スタンプ第二弾 発売!


新しいスタンプが発売になりました♪

サンケイさんのWEBにはまだ出てないようですが、既に販売されていると思います。

a0092659_18462420.jpg

a0092659_18474960.jpg
a0092659_1848032.jpg
a0092659_18481428.jpg
a0092659_18482264.jpg

a0092659_18592550.jpg


お値段は、小さい方(写真上から5点)が500円(ぐらい) 

大きい方のベアベアスタンプが2100円(上代)だと思います。

STP-0066 古屋加江子デザインクリアスタンプ~プードル
STP-0067 古屋加江子デザインクリアスタンプ~子ネコ
STP-0065 古屋加江子デザインクリアスタンプ~バニー
STP-0068 古屋加江子デザインクリアスタンプ~パピー
STP-0063 古屋加江子デザインクリアスタンプ~テディーベア
STP-0064 古屋加江子デザインクリアスタンプ~テディーベアⅡ


押すだけでもきっと可愛いですよ♪

皆さんもぜひ、ペタペタ楽しんで頂けたら嬉しいです!


by bonzok | 2010-11-10 19:22 | Works | Comments(4)
2010年 11月 08日

再びサン・ジェルマンへ


ちょっと忙しくしておりまして、1週間ぶりの更新になってしまいました。

おフランス旅行記はしつこく続いておりますが、あともう少しで終わりますので、

もうしばらくお付き合い下さいね<(_ _*)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パリ最終日。

帰国は夜の便だったので、この日も一日動き回ることができました。

さて、最後の一日はどこへ行こうか・・・とあれこれ相談した結果、

もう一度サン・ジェルマン界隈を歩くことになりました。

(私はもう一回モンマルトルの丘へ行きたかったんですけど・・・)


最初に訪れた サン・シュルピス教会 は一部修復中でした。

ここは、小説ダヴィンチ・コードで一躍有名になった教会です。

手前はヴィスコンティ作の噴水
a0092659_1335744.jpg



教会内の床に子午線があって、

これがダヴィンチ・コードでは「ローズライン」と言う呼び名で謎を解く鍵として登場しています。

これが小説(映画)の中だけと知らず、本気にした観光客が増えたため(私もその一人・・;)

教会の中に「子午線はローズラインと呼ばれたこともなく、異教徒の陣の名残でもない」

わざわざ各国語で張り紙が貼ってあるんですよ。


床の子午線は本当にありました。 観光客がみんな床の写真撮ってるから、可笑しかった~^^;
a0092659_034959.jpg


「ダヴィンチコード」で有名にならなければ、たぶん行かなかった教会ですけど、

トム・ハンクスがここで撮影してたんだ…って思うと、ちょっと感激でした。 なにげにファンなので(-_-;
a0092659_1463764.jpg

a0092659_1403495.jpg



次に訪れたのはサンジェルマンの端にある 奇跡のメダイ教会

教会は老舗デパートボン・マルシェの裏側。ちょっと解りにくい場所です。
a0092659_20421897.jpg


狭い入口にこの文字(Chapelle Notre Dame de la Medaille Miraculeuse)が書いてなかったら、
危うく通り過ぎるところでした。
a0092659_2038235.jpg


ここには世界中の敬虔なカトリック信者が訪れるそうですが、

他の教会とは全く違う雰囲気で、ひれ伏すようにお祈りを捧げる若い信者もいました。
a0092659_20474798.jpg


ここが有名になったのは、

1830年、ある修道女の前に現れたマリア様から指示通りの「メダイ」を造り、

人々に配るようにと言うお告げを受け、

そののちパリ中でコレラが蔓延した時、そのメダイが命を救うと言う奇跡を起こしたからだそうです。


メダイは教会横のショップで売られていて、世界中の言語の説明書が置いてありました。

私もお土産に大小15個も買ってきたんですけど、

全部人に上げてしまって、手元には一個も残ってないんです。

メダイが幸せの奇跡を運びますように♪


写真だけ撮っておいたので見て下さい。

裏側・・・十字架とM、心臓が二つ(イエスとマリアの心臓)   表側・・・1830の年号と 聖母マリアが刻まれています。
a0092659_2104772.jpg


メダイは、今もここの修道女たちが作っているそうです。
a0092659_20585740.jpg



サン・ジェルマン界隈をしばらく散策した後、

「そう言えば、凱旋門、見てないね」…というわけで、次は凱旋門見物へ♪


                                          つづく



  


by bonzok | 2010-11-08 00:34 | パリ 2010 | Comments(0)