FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 27日

 ギャレット・ドヲル倶楽部

   
   木曜日の「ドヲル倶楽部」の活動は、

   レッスン中、唐突に始まってることもよくあるんです。

   誰からともなくドールを出し始めて、

   気がついたらテーブルの上にドールが並んでる、なんてことも・・・(;-.-)

   しばしのドール談義が終わったらまた描き始めるって感じね。


   この日のドールたちは・・・


   レトロなセルロイド人形 ミーコちゃん♪
a0092659_2103191.jpg


   ラブリーなマダム・アレキサンダードール♪
a0092659_21171125.jpg


   ↓ これは、この間のドールフェスティバルでSにゃんがゲットした、

   飛田 昌英さんと言うベア作家さんのもの

   入れ物がシガレットケースだからベアもちっちゃいのよ。
a0092659_21214317.jpg


   実は、私、この作家さんからこんな可愛いの↓ 頂いちゃったことがあるんです。

   この方、私めのファンとおっしゃって、突然プレゼントして下さったの。

   ご本人にはお会いした事はないんだけど、

   こんなラブリーな世界を作り出すんですもの、心優しい男性でしょう。

a0092659_2122763.jpg

   
   こんなにちっちゃいのよ!
a0092659_21225217.jpg



   ドヲル倶楽部はちっこいものが大好き♪

   メンバーのために、こんなちっちゃい本をたくさん作ってきてくれたYさん、ありがとう♪
a0092659_2124236.jpg


   拡大してもちっちゃい・・・(;-.-)    
a0092659_21242757.jpg



   おまけ・・・

   この日の派手ネイル!

   ベッキーと同じネイリストさんにやってもらってるんですって。

   ・・・なるほど、納得。

a0092659_2153486.jpg


by bonzok | 2010-06-27 22:13 | Works | Comments(4)
2010年 06月 24日

  レッスン風景 18

   

   オリジナル科、みんなガンバってます!


   ↓ T原さん、初めてのオリジナル作品に挑戦!

   テーマは「凛とした花嫁」

   「優しい顔じゃなくていいんです。キリッっとした花嫁を描きたい」そうです。

   自分が本当に描きたいものをどう表現するか、

   簡単ではないけど、苦しんで、楽しんで、がんばって!

   
a0092659_20561927.jpg




   ↓ オリジナルは何作も描いてるyuyuさん、

   今回は「マザーグースの唄」 “Mary Mary quite contrary” がテーマです。

   この先、どんな風に変化していくのか楽しみ♪
   
a0092659_210315.jpg




   ↓ K野さんが最初に描いてきたウサギのデザインが

   「ミッフィーみたい」ってギャラリーに言われてたわね。私もそう思う・・・

   ②→③と変化したけど、まだなんだかピンとこない。

   見るに見かねて、私がちょっとだけお助けを・・・  

   もう少しで最終的な形に決まりそうです。

   次は周りのデザインを考えなくちゃ・・・

a0092659_21192337.jpg



   オリジナルはほんとに「いばらの道」よね(ーー;)

   “苦しくたって~♪ 悲しくたって~♪”

   みんな ガンバルのよ!

   私が付いてるからネ♪ (ё_ё)



   

   

by bonzok | 2010-06-24 23:04 | レッスン風景
2010年 06月 22日

  レッスン風景 17

    

    “プリミティヴドールズ” 完成!

    楽しく描けたでしょ? ね?ね? (←無理やり)

    こう言う素朴なモチーフ、私は好きです。

    ドールたちを思いっきり「変顔」にするのが結構楽しかったですよ♪

a0092659_1741437.jpg



    
    ↓ あとは周りを塗って完成!
    
    いつも自信なさげに描いてる風に見えるんだけど、やればできるじゃない! 

    もっと自信を持って! 

a0092659_17425830.jpg




    ↓ この作品は、ほんとに時間がかかるのよね・・・

    コツコツと地道に描いて、遂に完成! おめでとう!

    本当にご苦労をおかけしました。(*_ _)    

a0092659_18344623.jpg





    お嬢さまの結婚祝いに・・・と、オリジナルウェディングボードをがんばってます!

    花嫁ご本人のリクエストで海がテーマ。

    共通の趣味サーフィンのボードや彼の車・・・実物の写真を見ながら描いてるんですよ。

    お式は7月3日? もうすぐだわ! がんばらないと!

    
a0092659_1758081.jpg


by bonzok | 2010-06-22 22:40 | レッスン風景 | Comments(2)
2010年 06月 20日

   20年目



   トールペイントを始めてから、今年でちょうど20年になります。

   気がつけば、30代から50代になってしまった・・・(;-.-)
   

   それ以前も、アクリル絵の具(当時はチューブの絵の具)で好き勝手に描いてはいましたが、

   トールペイントと言うクラフトがあることを知った時は、

   その合理的な描き方に感動してしまいました。


   初めはカンマストロークさえ満足に描けなくて、

   曲がりなりにも絵画を学んだ私としては、軽くショックを覚えたものでした。

   
   今さら説明するまでもありませんが、
   
   トールペイントは、いわゆる「絵画を描く」時とはまた別のテクニックを使うので、

   そのノウハウさえ習得すれば、どんな絵でも描けるという画期的なクラフトです。

   シェイドやハイライト、グラデーションもあっと言う間に描けるなんて、

   なんと合理的な方法なんでしょう!

   美大時代、トールのテクニックを知っていればもっと楽に描けたかも・・・


   あれから20年・・・

   こんなに長く続けられたのも、皆さまのお陰でございます(*_ _)

   これまでに出版して頂いた本が10冊、描いた作品は600点ほどになりました。

   初期の頃のもの数十点は暖炉の薪にしてしまいましたが、

   後の作品は、今もほとんど手元(ギャレット)に残っています。

   
   教室を辞めたあと、この作品たちをどうすればいいのか思案中。

   主人からは「邪魔だから、あれ全部、家には持って来ないでね」って言われてるし・・・

   
   でも、元々お絵かきは好きだった私ですから

   仕事をやめても好き勝手な絵を描き続けるでしょう。

   仕事としてではない絵って、どんな絵を描くのかしら?

   ・・・なんて、定年後の事をいろいろ妄想してる今日この頃でございます。 


by bonzok | 2010-06-20 23:29 | Works | Comments(4)
2010年 06月 15日

レッスン風景 16

    

    レッスン中、皆さんの作品を写そうとしても、

    遠慮されてなかなか写真を撮らせてもらえない方もいらっしゃいます。

    皆さん、謙虚でいらっしゃるから・・・

    名前も顔も出さないから、みんなにもチョコっと見せてあげてね♪


    
    実はこの写真を撮ったのは先月なの。  もう、とっくに仕上がってます・・・
a0092659_2313045.jpg


    どっちが私のなのか判らないくらい、うり二つ!    
a0092659_23233696.jpg



    たいていは皆さん見本を独り占めにして描いてますが、

    たま~にこうして一つの作品をシェアする事もあります。
    
a0092659_23301883.jpg



    バックの色を変えただけで、ずいぶん雰囲気が変わります。
a0092659_23412767.jpg


    丸筆とスティップル筆で描くカリキュラム作品。

    とても可愛く仕上がりました♪    
a0092659_2345199.jpg



    そこまで私の作品にペッタリくっつけなくても・・・って思うんですけど、

    気がつけば、皆さんこう言う描き方になっちゃうみたい(;-.-)
   
a0092659_23323247.jpg


by bonzok | 2010-06-15 23:57 | レッスン風景 | Comments(0)
2010年 06月 13日

   レッスン風景 15


    ようこそ!ギャレットへ♪        

    先日入会されたばかりのビギナーさん、ドキドキのカリキュラム一作目です。


    順調、順調♪
a0092659_15372586.jpg


    初めて教室にいらした日、見学されるだけかと思ったら、即入会されて、

    その日のうちにレッスンを始めることになりました。


    でも、全くのビギナーさんなので、もちろん道具も何もなし。

    筆や道具を生徒さんのお仲間からお借りして、

    ウッドも教室のあったプラークで描く事になりました

    見本とは形が違うので、いきなり図案のアレンジから始めなくてはいけないのですが、

    ご本人は何が何だかわからないままに、なんとか図案をアレンジ。

    「お好きな色で♪」って言ったら、色もちゃんと変えて下さいました。 

    ここがビギナーさんの素晴らしい所!


    新入生がベテランさんの場合、

    どういう訳か「アレンジは無理です」とか「先生と同じ色でいいです」って、

    見本と変えることに抵抗をされるんですよね。 

    皆さん、遠慮なさってるの?

    もっともっと自由に描いていいのに・・・

    

    私の教室にお入りになる方は全く経験のない方がほとんどです。

    カリキュラム一個目から、

    スポンジング、スパッタリング、アンティーキング・・・と

    ビギナーさんには言葉を覚えるだけでも大変かもしれないけど、

    大丈夫! あっと言う間に上達しますよ。(私が付いてるから♪)

    ビギナーさん、どんどんアレンジして自由に下さいね♪
   
    

    

    

by bonzok | 2010-06-13 22:19 | レッスン風景 | Comments(0)
2010年 06月 11日

   ペイントクラフト72号 間もなく発売!

    
    ペイントクラフト最新号(72号)が教室の方に届いています。(書店発売は15日です)

a0092659_2195837.jpg


    今回は、サンケイさんから発売になっているアリスのスタンプを使った

    とても簡単で手軽に楽しめる作品です。

a0092659_21114197.jpg


    実物の写真を撮ってなかったので、

    本誌の口絵をUPさせて頂きました。

    作品の方は、大阪で開催されるJDPAコンベンション(15日~17日)で展示された後、

    教室の方に戻って来る予定です。

a0092659_2112816.jpg


    今号では『ペイントクラフト賞』の受賞作品が発表されています。

    ギャレット生徒さん、今野みどりさんが『白磁部門賞』を受賞されましたよ。

    今野さん、おめでとう!

    私は審査員を務めましたが、作者のお名前は伏せられていたので、

    受賞作品が今野さんの作品とは気がつきませんでした。

    

    入選作品の中で、ギャレットの元生徒さんのお名前も何人か見つけました。

    皆さまのご活躍を陰ながらお祈りしております!


    

by bonzok | 2010-06-11 21:43 | Works | Comments(0)
2010年 06月 10日

    ポスト印象派

    
    またまた印象派のお話です・・・

    国立新美術館で開催されている「オルセー美術館展」のタイトルにもありますが、

    「ポスト印象派」と言う言いかたはもう定着してるんですね。

    
    私が初めてこの言葉を知ったのは十数年前でしょうか、

    本屋さんで「ポスト印象派」と言うタイトルの本を見たのが最初でした。

    それまで、後期印象派と言う訳し方をされていたのが、ポストに変わったのですが、

    言葉の違いだけでなく、この差はとても大きかったんです。

    ポスト(post)と言うのは、~の後、と言う意味で、

    印象派の後に続く画家の一派と言う事になります。

    それまで使われていた「後期印象派」と言う言葉ですと、

    印象派後期の画家という位置づけになり、後の~(ポスト)とは大きな違いがあります。

    最初に訳されたのは明治時代のことだったので、

    長い間、間違った意味で使われていたんですね。

    ちなみに、最初に訳したのは柳宗悦だそうです。

    (Folk art を民藝と訳し、民藝運動を起こした人)



    以前は「後期印象派」といわれていたセザンヌ、ゴッホ、ゴーギャンなどは

    「ポスト印象派」の画家たちと言うことは、

    正確には彼らは印象派ではない と言うことになります。

    マネも前半は写実的な作品を描くリアリズム派の画家でした。  

    印象派のど真ん中は モネ、ルノワール、ドガ、ピサロあたりですかしら・・・

    (この中で私が一番好きなのはドガ)

    印象派ではないのですが、同じ時代に活躍したロートレック、ルソーも好きです。

    そうそう、高校生の時、セザンヌを模写したことがありました。

    あの頃はセザンヌに憧れてたんです・・・(ーー;)
  

    
    それにしても、この時代のパリ画壇は後に超有名になった画家がウジャウジャいて、

    本当にすごいことになってたんですね。

    最近、印象派が異常なブームになっていてなんだか抵抗を感じていたけど、

    やっぱり、印象派は奥が深い・・・  


    

    

by bonzok | 2010-06-10 01:32 | ART | Comments(2)
2010年 06月 08日

   日本人は印象派がお好き?


   先週の土曜日、NHK(BS)で、

   『ニッポンが19世紀パリになる!印象派名画大集合』と言う大仰なタイトルの番組をやっていました。

   延々4時間半の番組なので、チラチラとしか見なかったのですが、

   全部ご覧になった方はいらっしゃいます?


   今、東京では、

   「マネとモダン・パリ」 (三菱一号館美術館)

   「ボストン美術館展」 (森アーツセンターギャラリー)

   「オルセー美術館展2010『ポスト印象派』」 (国立新美術館) が同時開催されていますが、

   印象派の名作中の名作が、こんなにいっぺんに日本に集まるのはすごい事みたいです。


   8月にパリで オルセー美術館 に行こうと思っていたのに、

   有名どころがほとんど日本に来ちゃってて、あちらは何が残ってるんでしょう?(涙)


   現在、オルセー美術館は大々的な修復工事が行われていて、

   その資金を調達するために、今回大量の名画を貸し出す事になったようです。

   ちなみに、この展覧会が巡回するのは

   オーストラリア(キャンベラ)、日本(東京)、アメリカ(サンフランシスコ)の3箇所のみだそうです。



   件の番組では、

   タレントさんたちが印象派の作品がいかに素晴らしいかを熱く語っていましたけど、

   皆さん本当に印象派が心からお好きなのかしら?・・・とちょっと疑ってみたくなってしまいました。

   「本当はよくわからないけど、有名だから素晴らしいに違いない」

   ・・・って思ってる出演者もいたんじゃないかしら?


   確かに、かつてないほどの膨大な数の名画が日本に集まっています。

   本屋さんも「印象派」だらけ。

   NHKまでこんなに盛り上げたら、ますます会場が満員になってしまうではないの・・・

   ここでこんな事を書いてる私も盛り上げてる一人かも、です。


      
   それにしても、日本人はどうしてこんなにも印象派が好きなんでしょう?

   すごく不思議です。

   古典派、ロマン派、写実派、フォービズム、キュービズム・・・などなど

   近代絵画だけでもいろんなジャンルがあるのに

   なぜか日本では、西洋絵画 イコール 印象派 みたいに、

   印象派の知名度だけがずば抜けて高いように思います。


   浮世絵の影響を受けてるから日本人には受け入れられやすいのか?

   モチーフも描き方も分かりやすいから?


   ゴッホの「ひまわり」なんかも日本人には人気がありますよね。

   確かに名画なんですけど、複製が溢れすぎてもう見飽きたというか・・・

   ルノワールやモネが好きな方も多いですね。

   番組でも某タレントさんがモネの作品を大袈裟に褒め称えていました。

   日本人には、モネの曖昧な線と色彩が受け入れられるのでしょうか?

   
   
   決して印象派の画家が嫌いなわけではありませんよ。

   私は絵を見るのが好きなだけで、うんちくを語れるほど美術に詳しくはないのですが、

   印象派以外にも素晴らしい作品はいっぱいあるのに~って

   この異常なまでの盛り上がりに、少し抵抗を感じる今日この頃なのでした・・・


   
   
   

by bonzok | 2010-06-08 12:34 | ART | Comments(4)
2010年 06月 03日

レッスン風景 14



   レッスンの様子をアップし始めてから、

   ギャレットの生徒さんからは、「励みになる」と言って下さる方も多かったけど、

   中には、「皆さんの作品見て、余計落ち込みます」と言うご意見も・・・

   別に競い合ってる訳じゃないですから、

   皆さん、ご自分のペースで進めてくださればいいんですよ。

   あまりにも必死でされると、私もついていくのが大変なので・・・(;-.-)

   

a0092659_23455996.jpg


   アイアンスクリーンに使った作品は6枚シリーズなので、

   必ずと言っていいほど誰かが描いて下さってますね。

a0092659_2336956.jpg




   クリスマス作品ですけど、季節に関係なくいつも誰かが描いてます。

a0092659_23365977.jpg




   ネコを描くのは苦手なので、私としてはあまり自信のない作品・・・

   可愛く描いてくれて、ありがとう。

a0092659_2338821.jpg



   このサンプラーも意外と時間がかかるんですよね~

   応援してるから頑張ってね!


a0092659_23445050.jpg


by bonzok | 2010-06-03 00:35 | レッスン風景 | Comments(4)