FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 28日

ユキ・パリス・コレクション

銀座松屋で開催されていた“ユキ・パリス・コレクション”を見に行って来ました。
ギャレットの生徒さんたちも、見にいらした方が多いようですね。
今日も行ってた人がいたみたいだけど、残念ながら会えなかったわね・・・

a0092659_23234279.jpg


今日が最終日だったせいか、会場はとても混んでいて、
刺繍やアンティークレースがお好きなおばさま達で溢れていました。
私もその一人ですけど・・・(ーー;)

a0092659_23263320.jpg



とにかく膨大なコレクション!
よくぞ、お一人でこれだけの物を集められたと関心してしまいます。

3年ぐらい前、
京都銀閣寺ユキ・パリスさんのギャラリーにも伺ったことがありますが、
そこでは狭いスペースにぎっちりと展示されていて、
なんだか勿体ないなぁ・・・と思っていました。
今回のように広い会場で大勢の方に見ていただけてよかった~!って、
私、勝手にホッとしてます(´~`;)


↓ 会場にいらしたユキ・パリスさん♪
京都のギャラリーでは一緒に撮らせていただいたのですが、
今日は周りに人がいっぱいだったので、
ツーショットをお願いする勇気がなくて断念しました・・・
a0092659_2338487.jpg



ユキ・パリスさんのご本
刺繍もレースもできないけど、この手の手芸関係の本だけはいっぱい持ってるんです^^;

a0092659_2348548.jpg


by bonzok | 2009-09-28 23:58 | ART | Comments(3)
2009年 09月 23日

旅の資料

長い連休も今日で終わってしまいましたね。

毎日、なんとなく出かけているうちに、あっと言う間に5日が経ってしまいましたが、
ニュースで高速道路の渋滞っぷりを見るにつけ、
「遠出をしなくてよかった~(〃´o`)=3 」と思う我が家でした。


お休みの間、先日の旅行の資料などを整理していました。
旅行中も要らないものは、現地でどんどん捨ててきましたが、
日本に持ち帰ったものも、残しておくと溜まり過ぎてきりがないので
買ったもの意外は、ほとんど処分してしまいました。

旅の思い出に、入場券やパンフレットなどを大事に取っておいた時期もありましたが、
見返すこともないので、今はほとんど処分してしまいます。
ただし、「あれ取っておけばよかった~!」と思うこともしばしば…(;-.-)

ドイツ・オーストリーのパンフレットやチケット
捨てる前に記念撮影
a0092659_16542469.jpg



旅行の時、一番役に立つのが「地球の歩き方」
これはいつも捨てずにとっておくので、
家に、世界中あちこちの「地球の歩き方」がたまってしまいました。

先月ボルネオ・コタキナバルに行った時、
だいぶ前の「地球の歩き方」(マレーシア)があったので
新しい本を買わずにそれを持って行ったのですが、
なんてったって8年前の本です。
コタキナバルは大して変わってないでしょうと思ったけど、
さすがに資料が古すぎでした。当然ですよね・・・(・・;)

島の入島料2リンギットが今は10リンギットになっていたり(5倍に値上がり!)
あるはずのものがなかったり、地図にない建物がたくさんあったり・・・
でも、見るところもあまりないので、
現地調達の資料でなんとか過ごしていました。

この8年前の「地球の歩き方」は、
さすがに持ち帰らずにあちらで捨ててきましたよ^^;


ドイツ・オーストリーから持ち帰ったパンフレットやチケットや地図を眺めながら、
しばし思い出に浸りつつ、またどこかへ行きたくてウズウズしてしまう私。
放浪癖があるのかしら・・・(;-.-)

by bonzok | 2009-09-23 21:18 | Diary | Comments(6)
2009年 09月 21日

来年のカレンダー

大型連休、皆さま、如何お過ごしでしょうか?

9月の連休はシルバーウィークって言うんですね。
5月のゴールデンウィークに対してシルバーウィークなのか、
敬老の日が入るからシルバーなのか、どちらなんでしょう?
ま、そんなことはどうでもいいですね^^;

今日「敬老の日」は、
母にささやかなプレゼントをして、息子夫婦と一緒に食事をしました。
今日は私たちみたいな「敬老の日お祝い」グループが多かったようです。

そう言えば、息子が結婚したってご報告はしましたっけ?
実は4月に入籍を致しまして、式は来月なんです。
古い人間なので、式もしないで入籍だけってかなり抵抗がありましたが、
最近はこう言うパターンが多いみたいです。

式がまだなので、息子が結婚したって実感が全然わきませんが、
もしかしたら結婚式では泣いてしまうかも・・・多分、泣きます(ノД`)・゜・。



そんなこんなで、
気がつけば、もう今年も残り3ヶ月!
毎年毎年、少しずつ一年が早くなってません?


・・・と言いつつ、
更に皆さんを焦らせる話題ですが、
来年のカレンダーはもう手に入れました?

毎年買ってるCynthia Hart's Victoriana のカレンダー、今年も買いました。
a0092659_18595910.jpg


今年のオマケも可愛いですよ。
a0092659_18564546.jpg


アメリカ仕様で祭日がわからないから実用的ではないのですが、
毎年買うだけで満足してしまうんです。

カレンダーの2010年の文字を見て、
更に気持ちが焦り出す私でした・・・(-_-; )

by bonzok | 2009-09-21 23:15 | Diary
2009年 09月 20日

人命救助できます!

昨日は忙しい一日でした・・・

先月、夏祭りのお好み焼き屋さんの話はしましたけど、
町内の役員をやってるので、何かと出番が多いんです。

昨日は、救命講習会を夕方5時まで受けて、
その後7時からは定例役員会。
家に戻ったのは9時過ぎてました・・・
結構忙しいオバチャンなんです┐(´~`;)┌

救命訓練は、
心臓マッサージ(胸骨圧迫って言うんですって)、人工呼吸、AEDの使い方まで、
バッチリマスターしてきましたよ。

3年間有効の救命技能認定証と言うものを取得したので、
もし、意識不明の人に遭遇しても
私、上手に蘇生措置ができそうです。

何を隠そう、私、防火管理者の資格も持ってるんですよ。
この資格、何のために取ったかって言うと、
ギャレットが入ってるビルのテナントとして義務付けられてたからなんです。
こっちは朝8時半から夕方5時まで、丸二日間の講習だったので、
結構ハードだった・・・

そんな訳で、
万が一、教室で火事が起こっても、皆さんを安全に誘導し、
もし煙を吸って意識を失っても、
私が素早く救命措置をとってあげられる・・・はず(ーー;)

でも、その前に私が意識不明になったら、
誰か助けてね~!(´;ω;`)

by bonzok | 2009-09-20 10:19 | Diary | Comments(2)
2009年 09月 18日

ドイツ・オーストリー旅行記 やっと最終回…

長々とドイツ・オーストリー旅行記にお付き合い頂いて
ありがとうございました。


途中「ボルネオ旅行記」が入り込んだりしてしまいましたが
旅行から帰ってもう2ヶ月も経ってるのに、
一体いつまで続ける気なんだ~?と思われてたでしょうね・・・


教室の皆さんにも、「ブログ楽しみに見てます!」って言われたものだから、
調子こいて、しつこく書き綴ってしまいました。
教室ではここには書ききれない話もしましたね。


バスの乗り換え駅で・・・
“ドイツ語しか話せない”おばあちゃまと、ドイツ語がさっぱり分からない私たちが
楽しくおしゃべりしながらバスを待ちました(・・;)
a0092659_12393833.jpg



ミュンヘンに着いた途端、
“ロストバゲージ!”というハプニングで始まった今回の旅行でしたが、
今思えば、あのハラハラ・ドキドキの出来事も楽しい思い出です。

何よりも、旅行中ずっとお天気に恵まれたことは本当にラッキーでしたし、
初日のロスバゲが厄落としになったのか、
何のトラブルもなく順調に旅を続ける事ができて、神様に感謝です。


下手な写真も青空のお陰できれいに撮れました~^^;
a0092659_126143.jpg



↓ 帰国の日、ホテルザッハーの前で。
空港行きの電車が出る駅(ウィーンミッテ駅)まで、タクシーで10分程度
旅行中、唯一乗ったのが最終日のこのタクシーでした・・・
あとの移動手段は、全~部公共の交通機関と歩きだけ
中高年のオバちゃんたちにしては、よく頑張った!

a0092659_12532373.jpg



オマケ・・・
お見せできるような写真じゃないけど、リアルな旅の姿です(;-.-)
お風呂も入って、パジャマ姿でビールを飲みながら
思いっきりリラックスした私を、YOKOさんが盗撮・・・
この日撮った写真をチェックしてたのかな?
それにしても、ダラけてるわ(ーー;)
a0092659_0181514.jpg


「同じコースを行ってみたいです!」なんて言って下さる生徒さんもいらっしゃいました。
私でよかったら、旗持ってみなさんをご案内しますよ~(ё_ё)/
ただし、かなり歩き回りますから足腰を鍛えておいてくださいね!

a0092659_13401795.jpg



ではでは、
この辺で旅行記を終わらせていただきます。 (〃´o`)=3 フゥ

長々とお付き合い、ありがとうございました!

by bonzok | 2009-09-18 00:07 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(9)
2009年 09月 16日

カフェ・ツェントラル

ウィーンでもザルツブルクでも
何度となくいただいたアイスカフェ(Eiskaffee)
毎日とにかく暑かったから、カフェに入るとこればっかり…
生クリームたっぷりで美味しいんですよ♪
a0092659_1341831.jpg


ここはカフェ・ツェントラル(Central)と言う老舗カフェです。
ここにも皇帝フランツ・ヨーゼフと皇妃エリーザベト様がいらっしゃいますね~
a0092659_1583273.jpg


ピアノの生演奏も聞こえて、優雅なカフェでした。
a0092659_2114732.jpg


19世紀、宮殿の一部をカフェにしたと言うツェントラル
さすがに歴史を感じます。
かつてはスターリン、トロツキー、ヒトラーもここを訪れたそうですよ。
a0092659_1591334.jpg


そう言えば、アイスクリームもよく食べました。
↓ 建物が重厚すぎて、アイスクリーム屋さんには見えませんね・・・(*_*;)
a0092659_22363994.jpg


by bonzok | 2009-09-16 22:48 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(2)
2009年 09月 15日

ウィンナー・シュニッツェル

ウィーンで一番有名なシュニッツェルのお店“Figlmüller(フィグルミュラー)”

このお店に入るために1時間以上も並んだんですよ(;-.-)
a0092659_23414865.jpg


やっと座れた~!
2人席が少ないので、カップル達はみんな相席で食べてました。
私たちも後ろに並んだカップルと「一緒に座りましょ♪」って言ってたんですが、
運良く2人席が空いたので、お先に・・・
a0092659_23554327.jpg


ところで、何でこのお店が有名かと言うと、その大きさ!(◎◎;)

お皿が見えないくらい、バカでかいシュニッツェルです。
a0092659_23382638.jpg


ただし、お味の方は別に大したことはなかったです。
観光客は、皆さんこの巨大なシュニッツェルを食べたさに来るんですね。
私たちもだけど・・・^^;

ウィーンにいらしたら、
まぁ、話の種に一度行ってみて♪





by bonzok | 2009-09-15 00:09 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(3)
2009年 09月 14日

プルンクザール

             ここがどこかわかります?
a0092659_193072.jpg


なんと!図書館なんですよ!

よ~く見ると本が並んでるのがわかるでしょう?

ここは、“世界一美しい図書館”と言われる国立図書館プルンクザールです。

入り口はすごく地味~で、探すのが大変なくらいだったけど、
中に入って、想像以上の豪華さにビックリしました。
誇張ではなく、間違いなく世界一美しい図書館だと思います・・・

a0092659_1124952.jpg


天井画がまた素晴らしいんです!
見学の学生らしきグループが寝っころがって見てました。
a0092659_1182123.jpg


図書館のためにここまで装飾することはないんでないの?
と思ってしまうほど豪華な内装ですよね。

室内装飾だけではなく、ここにある膨大な蔵書は
写本や初版本など貴重なものばかりだそうです。

a0092659_111137.jpg



ここも王宮内にある施設です。
ハプスブルク家、恐るべし!

by bonzok | 2009-09-14 00:59 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(3)
2009年 09月 12日

ペイントクラフト69号

皆さまには大変ご心配をおかけしてしまいましたが、

インフルエンザの方はお陰さまで完治しております。

生徒の皆さまにもご迷惑をおかけしてしまい、

改めまして、ここでお詫びを申し上げます。

まだ咳が止まらなくて、薬は飲み続けていますが、

皆さまに移ることはありませんので、どうぞ、ご安心下さいませ。

ちなみに、うちの主人は大丈夫でした(;-.-)




a0092659_2031495.jpg


ペイントクラフト69号が

15日に発売になります。

今回の作品は、スノーマンファミリー







↓ これは家で撮った写真です。
a0092659_2052725.jpg


どこかで見たような・・・と思われるかもしれませんが、

6月に発売になった新刊「ベストセレクション」に掲載されているスノーマンの別バージョンです。

是非、ご覧下さいませ♪

*教室には15日火曜日に届く予定です。

by bonzok | 2009-09-12 20:58 | Works | Comments(8)
2009年 09月 11日

ウィーン国立オペラ座

音楽の都ウィーンの象徴 国立オペラ座
a0092659_3245380.jpg


私たちのホテルの真正面にあったので、
窓から見えるのはドーンとオペラ座の姿でした。
a0092659_3315629.jpg


7~8月は公演がお休みだったのですが、
どちらにしても、私たちはただ「オペラ座の中を見てみたい!」って言うだけだったので、
内部を見学できるガイドツアーに参加してみました

ツアーの集合場所に行くと、
英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語のサインがあって、
希望の言語のガイドさんの所に集まるのですが、
日本語がないので、仕方なく英語を選びます・・・
a0092659_11424250.jpg


内部は想像通りの豪華さでした。
a0092659_11483561.jpg

a0092659_11405258.jpg


舞台は意外と狭いと感じたのですが、
後でバックステージを見せてもらって、奥行きの方がずっと長いのに驚きました
a0092659_12252026.jpg


客席は、いったい何階建て?!
a0092659_11525293.jpg


天井が美しいので、ここでも天井ばかり撮ってました(・・;)
a0092659_5105020.jpg



こんなに美しいオペラ座ですが、
第2次世界大戦末期、
連合軍の空爆によって、正面階段の一部を残してすべて破壊されてしまったそうです。

その後、ウィーン市民の悲願をこめて、
10年の歳月をかけて、現在の姿に復元されたそうです。

オペラ座で思い出しましたけど、
まだ現役の歌舞伎座を壊すなんて、ひどいですよね!
メンテナンスをしてあのまま残すか、
どうしても建て直しが必要なら、同じ形に復元できないのかしら?

日本も無機質な新しいビルばかり建てないで、
歴史のある建物を残すことを考えて欲しいですよね・・・(ーー;)

by bonzok | 2009-09-11 00:30 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(4)