FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 04日

ザンクト・ギルゲン

昨日行ったハルシュタットに続いて、今日もザルツカンマーグートへ

ザルツカンマーグートは、
アルプスの氷河によって造られた76もの氷河湖が点在し、
世界有数の美しさを誇る湖水地帯です。

その湖のひとつヴォルグガング湖に面した小さな村が
ザンクトギルゲンです。

ザンクト・ギルゲン_a0092659_232506.jpg



ザンクト・ギルゲンで一番有名なのが、幼いモーツァルトの像
ザンクト・ギルゲン_a0092659_2323236.jpg


少年モーツァルトは、
この村の広場(その名も“モーツァルト広場”)にある村役場の前に立っています。


これが村役場?! なんて可愛いんでしょ!
ザンクト・ギルゲン_a0092659_23254520.jpg


モーツァルト広場の周囲にはホテルやカフェが並んでいます。
ザンクト・ギルゲン_a0092659_1383459.jpg


ここも壁に絵が描かれた建物が多かったですよ
ザンクト・ギルゲン_a0092659_051945.jpg


これは銀行?
ザンクト・ギルゲン_a0092659_0545044.jpg


だまし絵のような窓飾りの可愛いカフェ
ザンクト・ギルゲン_a0092659_1292113.jpg


ここは、モーツァルトの母アンナ・マリアが生まれ、
姉のナンネルも住んでいたこともあり、モーツァルトゆかりの建物があちこちにあります

姉ナンネルにちなんだ“カフェ・ナンネル”
ザンクト・ギルゲン_a0092659_2340452.jpg


この建物の出窓、面白い♪
ザンクト・ギルゲン_a0092659_2282746.jpg


通りはヴォルフガング湖へと続きます。
ザンクト・ギルゲン_a0092659_1341699.jpg


ここから船でヴォルフガング湖を渡り、ザンクト・ヴォルフガング
ザンクト・ギルゲン_a0092659_130467.jpg


船を待つ間、船着場の前のテラスでひと休み
ザンクト・ギルゲン_a0092659_22233221.jpg


テラスから、こんな光景が・・・
船着場のカフェで、ご主人様がブレークの間じっと我慢の子、発見!
ザンクト・ギルゲン_a0092659_2422654.jpg



では、行って来ま~す♪
ザンクト・ギルゲン_a0092659_2511265.jpg


by bonzok | 2009-08-04 22:12 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(0)
2009年 08月 02日

バート・イシュル

ハルシュタットの帰り、
バート・イシュル(Bad Ischl)”と言う小さな街に立ち寄りました。

バスで移動中、急に雨が降リ出して、
どうしようかと思いましたが、到着する頃はこんな青空に♪

バート・イシュル_a0092659_22232721.jpg


ここは、オーストリー最古の湯治場。
昔から、王家や多くの貴族、芸術家に愛され、
今も温泉保養地として人気があるそうです

バート・イシュル_a0092659_220372.jpg


この汽車(プチトラム)は、観光客を乗せて街の中をゆっくりとひと周りしてました。
こんなのフュッセンでも見かけましたね♪
バート・イシュル_a0092659_22235499.jpg


この川(トラウン川)が街のはずれ。
街の端から端まで歩いても30分ぐらいの本当に小さな街です。
バート・イシュル_a0092659_2219669.jpg


ここバート・イシュルは
オーストリー皇帝フランツ・ヨーゼフ皇妃エリーザベトの夏の別荘
カイザー・ヴィラ”があることでも有名です。

バート・イシュル_a0092659_1149301.jpgバート・イシュル_a0092659_1151085.jpg




館内のガイドツアーはドイツ語のみ!(;-.-)
他の言語の見学者は、各国語の解説書を渡され、
それを読みながらガイドさんに付いていきます。
日本語もあって、よかった~♪




カイザー・ヴィラは、広大な敷地にポツンと建っていました。
バート・イシュル_a0092659_23153861.jpg



今回の旅行が決まってから、
エリーザベトやハプスブルク家に関する本を何冊か読み漁っていたので、
共に悲劇の人生を送ったフランツ・ヨーゼフとエリーザベトの
ゆかりの場所を訪れると、感慨深いものがありました。


エリーザベトが突然刺客に襲われ殺害された後、
皇帝フランツ・ヨーゼフはこのカイザー・ヴイラで亡き妻との思い出に浸り、
寂しい心を癒していたそうです。

 
敷地内での狩猟が唯一の慰めであったのか(私の想像ですが)
屋敷の中には、皇帝が仕留めたおびただしい数の鹿の角で埋め尽くされていました。
(確か、飾られていた角の数は2000以上!)




ここはとにかく広い!
狩りができるくらいですから。
バート・イシュル_a0092659_121118.jpg



館内は撮影禁止だったので
入り口だけ写真を撮らせてもらいました
奥のショップにあったのは、ほとんどが"エリーザベト"グッズ
バート・イシュル_a0092659_23254397.jpg





カラフルなバートイシュルのショッピング街
バート・イシュル_a0092659_2344976.jpg


皇室御用達の高級菓子店 “ツァウナー(Zauner)”
バート・イシュル_a0092659_1561239.jpg


ここで買ったシシー(エリーザベト)のチョコレートを教室のお土産に持って行ったんだけど、
私は食べそびれちゃいました・・・(・_・;
バート・イシュル_a0092659_1582547.jpg


馬車が走っていると、やっぱり観光地って感じ
バート・イシュル_a0092659_22533467.jpg


奥に見えるのが、温泉施設“カイザーテルメ”
日本の温泉とはだいぶイメージが違いますね。
バート・イシュル_a0092659_12113623.jpg


ここは日本で言う「日帰り入浴」もできるらしいのですが、
水着を持っていなかったので残念ながら諦めました。
日本みたいに裸では入れないので・・・(;-.-)
バート・イシュル_a0092659_120213.jpg


ここで、結婚式に遭遇。
旅先では必ずと言っていいほど結婚式に遭遇するんですよ・・・

バート・イシュル_a0092659_12334766.jpg

バート・イシュル_a0092659_12345054.jpg


そろそろザルツブルクに戻りましょうか・・・

バート・イシュル駅はすぐそこです。
バート・イシュル_a0092659_12352996.jpg



バート・イシュルは、
のんびり街歩きするにはちょうどいい広さ。
またいつか訪れてみたい可愛い街でした。
次来る時は、水着を忘れずに・・・



 

by bonzok | 2009-08-02 23:21 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(0)
2009年 08月 01日

ハルシュタット


“ハルシュタット(Hallstatt)”は、
緑豊かな山々に囲まれた湖水地方“ザルツカンマーグート”にある小さな村です。


本当に絵のように美しい景色
ハルシュタット_a0092659_10172973.jpg



ザルツブルクからバスの乗換えが3回 (つまり、バス4台ね…)
乗り換えのバス停に着くたびに、どの運転手さんも私達に教えてくれたので助かりました。
どう見ても危なげなオバサン二人に見えたのかしら・・・

たどり着くまでに2時間以上かかりましたが、
車窓からの景色は本当に美しく、何度も途中下車したい!と思ったほど。
ずっと見飽きる事はありませんでした。


世界の車窓から・・・
ハルシュタット_a0092659_19532752.jpg


途中、バスの乗り換えで降りた湖  
名前をメモするのを忘れたんですが、本当に美しい湖でした。

ハルシュタット_a0092659_11373577.jpg


湖面に鏡のように映る景色は幻想的・・・

それにしても見事な映りっぷり!
ハルシュタット_a0092659_11402524.jpg



ハルシュタットに到着! 
バスを降りるといきなり目の前にこの景色が広がって、感動でした!
山に霞がかかってるのが、またいい感じ・・・
ハルシュタット_a0092659_11545337.jpg



ハルシュタットは“ケルト文明”発祥の地と言われ、
先史時代(紀元前1200年~500年)「ハルシュタット文明」と言う時期もありました。
ただ美しいだけではなく、考古学的にもとても重要な場所なんですね。

ここも世界遺産に登録されています。


村の中を進んでいくと、
可愛いホテルやカフェが集まる“マルクト広場”に出ます。
ハルシュタット_a0092659_1414415.jpg

小学校の遠足だったのかな? 記念撮影中♪
ハルシュタット_a0092659_14393184.jpg



細い路地の向こうに見えるのが・・・
ハルシュタット_a0092659_14415110.jpg

遠くから見えたこの教会
ハルシュタット_a0092659_14513513.jpg



村に近づいてみると、どれもかなり古い建物のように見えます
上のほうの家は登り降りが大変そう・・・
ハルシュタット_a0092659_14584619.jpg


どの家もすごい傾斜に建ってるので、
道路から見ると1階に見えますが、ここは3階部分でした。
ハルシュタット_a0092659_153139.jpg

これは多分ホテルかな?
ハルシュタット_a0092659_1533787.jpg

この木、面白い!壁にへばりついてる・・・
ハルシュタット_a0092659_1541752.jpg



↓ 右の山は世界最古の岩塩坑があり、
その歴史は、紀元前1000年にもさかのぼるそうです。
更に驚くのは、これが今も操業中と言うこと!すごいね!3000年も!(@_@;)
ハルシュタット_a0092659_125795.jpg



↓ 帰りのバスを待ってる時、私達に話しかけてきた男の子たち
こちらからじゃなくて、この子達の方から話しかけてきたんですよ。

彼らの質問は・・・
ハルシュタット_a0092659_15494690.jpg


「どうして髪の毛が黒くないの?」
   
なるほど、素朴な質問だ。
東洋人の茶髪が不思議だったのか・・・
唐突な質問に戸惑ったけど、まぁ、適当に答えときました(;-.-)

それにしても、こんな小さい子でもちゃんと英語がしゃべれるんですよね。
彼らは、地元の子たち(兄弟です)で、
「僕たちの家はあそこ!」と湖に面した家を指差してくれました。

彼らはハルシュタットに住んでることを とても誇りに思ってるようです。
そりゃ、そうでしょ! 世界遺産に住んでるんだもの・・・(*_*;)

君たち、大人になったらしっかりここを守ってね!



湖を眺めるおじいさん、何だか絵になりますね・・・
ハルシュタット_a0092659_15491579.jpg


私も記念に一枚♪
ハルシュタット_a0092659_16161671.jpg


by bonzok | 2009-08-01 00:33 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(2)