FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 15日

ザルツブルクからウィーンへ

7月6日
5日間滞在したザルツブルクとも明日でお別れです。

ザルツブルク最終日は美しい夕焼けでした・・・と言ってももう夜(8時半)です(・・;)
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_116647.jpg


ただ今、パッキング中・・・
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_124074.jpg


ホテルの窓から毎日眺めていた"ホーエンザルツブルク城"
最後の夜は、城の真上に月が出ていて、とても神秘的でした。
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_1411819.jpg



7月7日
ザルツブルクからウィーンへ移動

ホテルブリストル最後の朝食です。
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_184480.jpg


いつも他の泊り客がいて写真が撮れなかったので、
今日は一番乗りで撮ってきました。
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_165679.jpg


何度も往復したホテルのレセプション(ロビー)
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_127074.jpg


ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_1272810.jpg



ザルツブルクのスナップ いろいろ♪

民族衣装の素敵なご夫婦
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_1361247.jpg


後姿がキマってますね♪
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_1313190.jpg


似てるかどうか、ビミョ~です
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_149361.jpg


犬を連れている旅行者も結構多かったですよ。
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_154472.jpg

ヨーロッパはお店もレストランも犬連れOK♪の所が多いんですよね。
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_2463722.jpg

日本もそうなるといいのに・・・みんなキミみたいないい子だといいんだけどね。
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_1564085.jpg



ザルツブルク中央駅
この列車で、最後の滞在地ウィーンへ向かいます・・・
ザルツブルクからウィーンへ_a0092659_253740.jpg


by bonzok | 2009-08-15 01:02 | ドイツ・オーストリー 2009
2009年 08月 15日

ゲトライデガッセ

旧市街で最も賑やかな場所 "ゲトライデガッセ" は、
歴史のあるショッピングストリートです。
ゲトライデガッセ_a0092659_1724128.jpg


ここはホテルからも歩いてすぐだったので、
毎日のようにウロウロしてました^^;

通りと通りの間にも可愛い中庭や狭い通路(パッサージュ)がたくさんがあって、
隙間なくお店がビッシリ!
迷路を歩くような感じで、すごく楽しかった♪
ゲトライデガッセ_a0092659_2263925.jpg


通りの名物でもある鉄製の看板が絵になります。
ゲトライデガッセ_a0092659_181439100.jpg


この看板の歴史は中世にまでさかのぼり、
まだ多くの人々が文盲だった頃
ひと目で何のお店かがわかるようにしたのがルーツだそうです。

ゲトライデガッセ_a0092659_1810324.jpg


これはZARAの看板
丁度セールをやってたので、いろいろ買い込んでしまいました^^;
ゲトライデガッセ_a0092659_18224728.jpg


                                         LOUIS VUITTON 
ゲトライデガッセ_a0092659_18232431.jpg




マクドナルド・・・・・とは思えないほどゴージャス?!
ゲトライデガッセ_a0092659_1836431.jpg


これは人目でわかりますね♪ クリスマスのお店の看板
ゲトライデガッセ_a0092659_12405160.jpg

これが入り口  店内の写真を撮るのを忘れる程楽しんでしまいました・・・
ゲトライデガッセ_a0092659_12254877.jpg


イースターエッグのお店
ゲトライデガッセ_a0092659_12501131.jpg

このディスプレーだけでも卵の数に驚いたのに・・・
ゲトライデガッセ_a0092659_12543192.jpg

店内もこんなにいっぱい!(◎◎;) ヨーロッパではちゃんと需要があるのね・・・
ゲトライデガッセ_a0092659_0144271.jpg

いったい何個あるんだぁ~?!
ゲトライデガッセ_a0092659_1257294.jpg


素敵にアレンジされた民族衣装のディスプレー
ゲトライデガッセ_a0092659_1333320.jpg


日本でも普段着物を着るように
オーストリーでも民族衣装を普通に着てるみたいです。
ゲトライデガッセ_a0092659_1325025.jpg


もし孫がいたら、絶対お土産に買っていくな(-_-; )
ゲトライデガッセ_a0092659_13114270.jpg



ひとりでウロウロしてたら、ヨーコさんとバッタリ!
ついでに一枚撮ってもらって、 ″じゃ、またね!”

この日は別行動の日だったので・・・
ゲトライデガッセ_a0092659_13214345.jpg


by bonzok | 2009-08-15 00:27 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(2)
2009年 08月 13日

ザルツブルク旧市街

ザルツブルク旧市街_a0092659_133151.jpg


ザルツブルク市街は広くはないので、見所はすべて歩いて行くことができます。
観光だけなら1日あれば充分!

そんな所に5泊も滞在していた訳ですが、
郊外に出かけた日以外は、
街をブラブラしたり、カフェで道行く人を眺めてたりして
のんびりと過ごすことができました。


カフェはあちこちにありますが、どこも観光客で混んでます。
ザルツブルク旧市街_a0092659_14102187.jpg


ザルツブルク最古のカフェ トマッセリ ここも混んでるわ・・・ 
ザルツブルク旧市街_a0092659_16151578.jpg


↓ カフェ ”デーメル”・・・東京にも支店がありますね。
ザルツブルク旧市街_a0092659_14214894.jpg

ウィーンの王宮御用達の老舗・・・と言う事ですが、
ザルツブルク店は庶民的なカフェでした。
東京店は気取ってますけどね。

夕方になって、やっと席も空き始め、
ここでコーヒー(メランジェ)と焼き菓子を頂きました。 もう食べちゃった後です・・・(・・;)
ザルツブルク旧市街_a0092659_16182666.jpg


↓ カピテル広場にある不思議なオブジェ  
  一瞬、ドキッ!とするでしょ?
ザルツブルク旧市街_a0092659_145046.jpg


どうしても馬を撮ってしまう・・・(・・;)
ザルツブルク旧市街_a0092659_1522394.jpg


ザンクトペーター教会  ここも一部修復中
ザルツブルク旧市街_a0092659_14451937.jpg


教会内部はロココ様式で、華やかさの中にも、とても荘厳な雰囲気
ここでも、モーツァルトが度々パイプオルガンを演奏したそうです。
ザルツブルク旧市街_a0092659_14493672.jpg


教会の裏にある墓地は、
美しい墓碑と花々で飾られていて、ここも観光名所になっています。
ザルツブルク旧市街_a0092659_1592447.jpg

鉄細工の墓碑はそれぞれデザインが違ってるんですよ。
お墓とは思えないほど、どれも華やかです。
ザルツブルク旧市街_a0092659_15105351.jpg

ザルツブルク旧市街_a0092659_15174638.jpg

右側のアーチの所が
「サウンドオブミュージック」でトラップファミリーがナチスから逃れて隠れた場所
・・・と言う事になってますが、実際はここを再現したセットで撮影したそうです。
ザルツブルク旧市街_a0092659_15215143.jpg


外に出たら、またしても結婚式に遭遇。
こんな教会で式を挙げられるなんて羨ましい! 私も次の時は・・・ナンテネ^^;
ザルツブルク旧市街_a0092659_15293875.jpg


by bonzok | 2009-08-13 23:45 | ドイツ・オーストリー 2009
2009年 08月 12日

モーツァルトな街 ザルツブルク


ザルツブルクは、今月末まで「ザルツブルク音楽祭」が開催されています。
今頃は世界中から訪れるクラシックファンで賑わっていることでしょう。


私達は音楽祭を避けるように日程を組みましたが、
滞在中も、あちこちで着々と準備が進められていました。
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_16121748.jpg

お陰でせっかくの景観が残念な事に・・・
奥に見えるのは大聖堂
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_1651575.jpg

大聖堂の内部
モーツァルトが度々演奏したと言われるパイプオルガンが置いてあります。
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_1743549.jpg


モーツァルトの銅像(後姿)が建っているモーツァルト広場は、いつも観光客でいっぱい!
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_0213936.jpg

馬車もたくさん待機してます
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_9343787.jpg


黄色い建物がモーツァルトの生家 
ショッピング通りに面しているので、いつ行っても混雑してました。
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_1353459.jpg


↓ こちらはモーツァルトの住居の方
この建物は日本の保険会社の多額の寄付と世界のモーツァルトファンの支援によって
当時の姿に復元されたそうです。
私たちのホテルの真ん前にあったのに一度も中には入らず、
結局、毎日眺めてただけでした・・・
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_1373612.jpg


ザルツブルクの顔とも言える″モーツァルト″さん
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_061740.jpg


モーツァルトのチョコレートはお土産の定番。どこへ行っても売ってました。
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_082471.jpg


お店まるごとモーツァルト屋さん!
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_147250.jpg


このチョコレート、教室のお土産にもたくさん買ってきました~♪
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_065515.jpg


これを見つけるとまずヒモを引っ張る私・・・
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_093137.jpg

             こっちはザンクトヴォルフガングで引っ張った方
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_9481177.jpg


シュタイフまでモーツァルトって・・・  もう、何でもアリ?!
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_01121.jpg



モーツァルトな大道芸人も・・・こんな大道芸を街のあちこちで見ました。
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_1739940.jpg

アラ?! さっきのモーツァルト君!カツラを脱いで休憩中?
モーツァルトな街 ザルツブルク_a0092659_17393089.jpg



ザルツブルクって、ここまでモーツァルトな街とは知らなかった~(*_*;)


                                    

by bonzok | 2009-08-12 10:05 | ドイツ・オーストリー 2009
2009年 08月 11日

サウンド・オブ・ミュージック in 旧市街

しつこく“サウンド・オブ・ミュージック”ネタで、すみません・・・(-”-;)

でも、私だけじゃなくて、ザルツブルクを訪れる多くの観光客は
サウンド・オブ・ミュージックゆかりの場所を巡るみたいです。
サウンド・オブ・ミュージックツアーの派手なバスをあちこちで見かけましたもの。
でも、私たちみたいにマニアックな場所はツアーでは行かないみたいです。

↓ これがツアーバス・・・目立ちすぎでしょ!
この大型バスの他にマイクロバスもよく見たので、
サウンド・オブ・ミュージックファンがそれだけ多いってことね♪

この画像はflickrからお借りしましたサウンド・オブ・ミュージック in 旧市街_a0092659_23222748.jpg










        

 


駅のInfoにもしっかりポスターが貼ってあったし
サウンド・オブ・ミュージック in 旧市街_a0092659_2283723.jpg

人形劇もやってました
サウンド・オブ・ミュージック in 旧市街_a0092659_2281211.jpg


サウンドオブミュージックの撮影場所は
ザルツブルク市内にもあちこちにあり、
今でも撮影当時(45年前)と全く同じ姿を見る事ができます。

ノンベルク修道院 (マリアがいた修道院)
建てられたのは丁度1000年前の1009年、ザルツブルクで一番古い建物だそうです。
修道院の内部も撮影に使われたそうですが、一般人は入る事はできませんでした。
サウンド・オブ・ミュージック in 旧市街_a0092659_19182141.jpg


突然修道院に帰ってしまったマリアを子ども達が尋ねて来たのが、この門。
でも、シスターに断られて泣く泣く去って行くシーン(´;ω;`)ウッ ・・・説明が細かすぎ?
サウンド・オブ・ミュージック in 旧市街_a0092659_19183955.jpg


ドレミの歌を歌いながら渡るシーンのモーツァルト橋
サウンド・オブ・ミュージック in 旧市街_a0092659_192108.jpg


マリアと子ども達がピクニックに行く途中で出てきたのが馬洗い池
サウンド・オブ・ミュージック in 旧市街_a0092659_19265358.jpg


馬洗い池の後ろの岩山が、歌のコンクールのシーンに出てきた祝祭劇場
サウンド・オブ・ミュージック in 旧市街_a0092659_19214980.jpg


ドレミの歌を歌うシーンで有名なメンヒスベルクの丘
サウンド・オブ・ミュージック in 旧市街_a0092659_19334328.jpg

塀の感じが少し変わってる・・・補修されたみたいですね(細かくチェック!)
サウンド・オブ・ミュージック in 旧市街_a0092659_19323065.jpg



他にもあちこちで"サウンドオブミュージック"を見る事ができたんですが、
もうマニアック過ぎなので、この辺で・・・(ーー;)

by bonzok | 2009-08-11 00:39 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(3)
2009年 08月 10日

ヘルブルン宮殿

レオポルツクロン城へは最寄り駅まではバスで、
その後は道に迷いながらも ようやくたどり着いたのですが、
帰りは、余計わからなくなってしまい・・・

遠くに見えるホーエンザルツブルク城を目印に、
とりあえずバスが通ってそうな道を探して歩き始めました。


長閑な風景だなぁ・・・・・って、私たち迷子になってるんですけど(ーー;)
ヘルブルン宮殿_a0092659_1211137.jpg


人も歩いていない所を歩き続け、
やっと遠くに人を発見したけど、道を聞くには遠すぎる・・・
ヘルブルン宮殿_a0092659_1213311.jpg


段々不安になってきた頃、やっとバス通りに出てきましたぁ!

いったいここがどこなのかはわからないけど、
とにかくバス停を見つけたから、ヨカッタ!ヨカッタ!

タイムテーブルを見たら、
Schloss Hellbrunn(ヘルブルン)と言う文字を発見♪
ヘルブルン宮殿・・・ 地図で見るとそう遠くはないみたいなので、
急遽、ヘルブルン宮殿に行く事になったのです。



ヘルブルン宮殿は、
ザルツブルク大司教マルクス・ジッティクス(私は知らない人)の夏の離宮だそうです。

宮殿入り口
ヘルブルン宮殿_a0092659_2331269.jpg


どっちを向いても黄色~!
オーストリーはこの色の建物が多いですね。
ここもマリア・テレジア・イエローと言うのでしょうか。
ちょっと鮮やか過ぎるような気がしました。
ヘルブルン宮殿_a0092659_23302884.jpg


とにかく広い!敷地内の地図を見ただけでメゲてしまったわ(-_-; )
宮殿の中に入るのはパスして・・・
ヘルブルン宮殿_a0092659_2394135.jpg


とりあえず、↓ ここだけ見て帰ることにします。

“サウンドオブミュージック”に出てきたガラスのパビリオン
ヘルブルン宮殿_a0092659_23112453.jpg


このバビリオンは、長女リースルと恋人ロルフが
♪You are sixteen ♪going on seventeen♪・・・を歌うシーンと
ヘルブルン宮殿_a0092659_2339371.jpg


マリアとトラップ大佐が愛を誓い合うシーンにも出てきましたね
(歌は“♪Something Good”)
ヘルブルン宮殿_a0092659_23573883.jpg


ここでポーズとってる観光客も多かったです!(^m^ )
ヘルブルン宮殿_a0092659_0125715.jpg


このパビリオンは、
映画の撮影時にはレオポルツクロン城の庭にあったのですが、
後に、観光客のためにヘルブルン宮殿に移されたそうです。

実物を見て、ちょっとガッカリの人も多いかも・・・(・・;)

by bonzok | 2009-08-10 00:05 | ドイツ・オーストリー 2009
2009年 08月 08日

レオポルツクロン城

レオポルツクロン城_a0092659_040683.jpg



レオポルツクロン城は、
映画「サウンド・オブ・ミュージック」で、トラップファミリーの家として使われたお城です。


マリアと子ども達がボートから転覆するシーン、覚えてる?
それがこの湖なんですよ。
レオポルツクロン城_a0092659_2224750.jpg

釣りをしてる人たちをたくさん見かけたけど、何が釣れるんでしょう?
お城を眺めながら釣りなんて、優雅ですね~
レオポルツクロン城_a0092659_23461385.jpg


ここが(内側から見た)門
小さい方の扉から入ろうと思ったら閉まっていたので、
入っていいのかどうかためらいながらも、
大きい方の重い門をギーっと押して、中に進入?しました。
レオポルツクロン城_a0092659_1304714.jpg


門扉の模様がちょっと違うので、
この門が撮影で使われたかどうかは、ちょっとわかりません。
レオポルツクロン城_a0092659_1425623.jpg


中に入ると、”サウンドオブミュージック”のあのお庭が見えてきました!
レオポルツクロン城_a0092659_22224995.jpg



マリアが去って、子ども達が悲しみをこらえながら
"My favorite things"を歌うシーン・・・・・よく覚えるよね(・_・;
レオポルツクロン城_a0092659_1174222.jpg


↑ 映画の時より、↓木がすごく成長してる!
レオポルツクロン城_a0092659_123988.jpg


レオポルツクロン城_a0092659_1283711.jpg


とにかく、映画に出てきた場所にいられるだけで、すごく感激でした!

レオポルツクロン城_a0092659_1205847.jpg


レオポルツクロン城_a0092659_131540.jpg


2006年にここはホテルとして一般に公開されたので、
是非泊まってみたかったのですが、
全然予約がとれなくて、泣く泣く諦めました。


トラップ大佐の婚約者エルザが
このテラスから見下ろすシーンもありました・・・ホント、よく覚えてる(;-.-)
それにしても、人がいない・・・
レオポルツクロン城_a0092659_1294211.jpg



実は、この日はザルツブルクセミナーと言う催しが行われていて
宿泊客はセミナー参加者のみ
関係者意外立ち入り禁止だったみたいです(*_*;)

でも、せっかくここまで来たんだから、
注意されたら出て行きましょうよ・・・と言うオバサンパワーで、
私たち、セミナーの参加者になりすまして宮殿内を見て周りましたの。
どう見てもバレバレだったかしら?(;-.-)


さすが、城内の造りは豪華!
ここは鏡の間
舞踏会のシーンはここですね。
レオポルツクロン城_a0092659_0455296.jpg

すごく暗い部屋だったので、画像が悪くて残念・・・
レオポルツクロン城_a0092659_1193131.jpg


奥が食堂です
レオポルツクロン城_a0092659_0585134.jpg


丁度、セミナー参加者のランチの時間だったみたい。
それにしても、豪華な食堂!
やっぱり、泊まってみたかった・・・(;-.-)
レオポルツクロン城_a0092659_058239.jpg


奥に見える建物はホテルの別館として使われています
この庭も映画に出てきました。
レオポルツクロン城_a0092659_126171.jpg




池の反対側に戻って、レオポルツクロンを眺めながらの昼食
レオポルツクロン城_a0092659_1311327.jpg

この日は暑かったから、ビール一気に飲んじゃいました♪
レオポルツクロン城_a0092659_1313012.jpg


名残惜しいけど、
もう一回レオポルツクロン城の美しい姿を見てから、帰ることにしましょう・・・

何度見ても、本当に美しい・・・
後ろに見えるのは、ホーエンザルツブルク城
レオポルツクロン城_a0092659_11696.jpg


by bonzok | 2009-08-08 22:38 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(0)
2009年 08月 07日

ザンクト・ヴォルフガング その2

ここはさすが観光地!
お土産屋さんがたくさんあって、覗いてみるだけでも楽しかった♪
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_17564682.jpg


壁にあるのは、全部鳩時計です!
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_059354.jpg


手描きのサインボードのお店もありました。
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_10222188.jpg

お店の中は、壁一面こんなにたくさん!
これだけ描くの大変そう・・・(*_*;)
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_0204837.jpg

ハプスブルク家の紋章や楽器ををモチーフにした絵が多いですね
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_017165.jpg

このお店の前に立ってたのは、皇帝フランツ・ヨーゼフさま!  これも手描きでした。
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_1871216.jpg


何のお店かな?・・・と入ってみたら、アーモンドチョコ屋さんでした!
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_1275971.jpg


ヒモを引っ張ると手を広げる可愛いモーツァルトくん
これ、どこへ行っても売ってたから、見つけるたびにヒモ引っ張ってました・・・^^;
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_043937.jpg


ザンクト・ヴォルフガングの隣、シャーフベルクと言う船着場
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_040565.jpg


ここからシャーフベルク山に登る登山鉄道は、
"サウンド・オブ・ミュージック"にも出てきました。
子どもたちが登山電車から手を振るシーン、覚えてますか?

ここがシャーフベルクの駅。
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_11599.jpg


次の電車まで1時間もあったし、
ま、いいか・・・と言う事で、シャーフベルク山に登るのはパスしましたが、
今覚えば、やっぱり行けばよかった・・・(ーー;)

またいつかここに来る時の楽しみに取っておきましょ♪

パンフレットより
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_1304329.jpg



シャーフベルクからザンクトヴォルフガングの教会が見えます
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_0284061.jpg


ザンクトヴォルフガングの船着き場に戻って
そろそろザンクトギルゲンに帰りましょう。
帰りもまた綺麗な景色が見られるんだわ♪
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_1171253.jpg


バイバイ!ザンクト・ヴォルフガング! いつかまた、きっと来るからね!
ザンクト・ヴォルフガング その2_a0092659_1232564.jpg


by bonzok | 2009-08-07 21:28 | ドイツ・オーストリー 2009
2009年 08月 06日

ザンクト・ヴォルフガング その1

ザンクト・ギルゲンからザンクト・ヴォルフガングへは船で40分

船からの景色は息を呑むほどの美しさでした・・・
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_17161926.jpg

山と湖と家々が、見事な調和を見せています!
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_17125819.jpg



世界有数の美しさを誇るヴォルフガング湖
船の中でも、さまざまな国の言葉が聞こえてきました。


美しい景色に魅入る乗客の方々と・・・
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_17234342.jpg

↓ それほどでもない方たち・・・(・・;)
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_20474796.jpg


こんなレトロな外輪船も
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_2212679.jpg

湖畔にはいくつものホテルや別荘が点在しています。
湖のリゾートは優雅な雰囲気ですね。
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_885197.jpg


まもなく到着です♪
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_2344775.jpg

可愛いザンクト・ヴォルフガングの船着場
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_2210533.jpg


ここは人気の観光地らしく、お土産物屋もたくさん。
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_1104746.jpg

観光客も多いです
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_23332225.jpg

真っ赤なホテル! インパクトありますよね。
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_10433950.jpg


ザンクト・ヴォルフガングは湖畔のリゾートです。
泊まってみたくなるような可愛いホテルがあちこちにありました
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_1117711.jpg

ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_10492854.jpg


ここも壁画の建物が多い
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_2282514.jpg

ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_1056051.jpg


ここは教区教会。 観光スポットなので、馬車がたくさん待機してました。
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_18244146.jpg

キミたち・・・本当にご苦労様!(ーー;)
ザンクト・ヴォルフガング その1_a0092659_1827659.jpg




                                    つづく・・・

by bonzok | 2009-08-06 20:55 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(0)
2009年 08月 06日

いつまで続くの・・・?

いつまで続くの・・・?_a0092659_22355128.jpg長々と旅のリポートにお付き合い頂いて、
本当にありがとうございます。

いったい、いつまで続くの?・・・って思ってらしゃる方も多いことでしょう。

自分でもいい加減終わりにしたいのですが、
何しろ2週間分の記録なので、
なかなか終わらなくて・・・(*_*;)

主人曰く、
「写真が多すぎ、ダラダラ長すぎ」
・・・だそうですけど、
写真の整理も兼ねて、
忘れないうちに旅の記録として、
ここで綴らせて頂きます。
(早く書かないと、忘れそうですし・・・)

どうぞ、もう少しお付き合い下さいませ。<(_ _*)>

by bonzok | 2009-08-06 20:50 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(3)