FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 13日

ペイントクラフト68号発売





ペイントクラフト最新号が教室の方に届いております。


ペイントクラフト68号発売_a0092659_1723437.jpg




今月号は 「和」がテーマ

↓ の作品が掲載されています。(あみねこは除く ^^;)
ペイントクラフト68号発売_a0092659_17292638.jpg





広告のページに、ちっちゃくですが、

この作品も出ていますので、探してみてくださいね♪
(これは家で撮ったので、ボケてます)
ペイントクラフト68号発売_a0092659_17401430.jpg



発売は15日です。

是非ご覧下さいませ♪




by bonzok | 2009-06-13 17:52 | Works | Comments(0)
2009年 06月 10日

イリア・レーピン



今回の"トレチャコフ展"で一番見たかったのは

“イリヤ・レーピン”の作品でした。

何点か展示されていましたが、

ほとんどが肖像画で、ちょっと物足りなかったかな・・・



イリヤ・レーピン  「レーピン夫人と子供たち 『あぜ道にて』」
イリア・レーピン_a0092659_16111335.jpg


この絵は、モネを彷彿とさせますね。


モネ「ひなげし」
イリア・レーピン_a0092659_22294245.jpg



描かれたのは、レーピンの方があと。

「ひなげし」の方もモネの妻と息子が描かれているので、

レーピンはモネの影響を受けたのかしら・・・






レーピンの作品で一番好きなのが 「サトコsadko」

この作品は「国立ロシア美術館」の所蔵 なので、今回の展示にはありません。


イリア・レーピン「サトコ(sadko)」
イリア・レーピン_a0092659_23231483.jpg


とても幻想的で美しい作品でしょう?


「サトコ」は古いロシアの民話で海の中を舞台にした「竜宮物語」だそうです。

サトコって、なんだか女性の名前みたいですけど、

右側にいる髭の男性が、主人公サトコ(sadko)らしいですよ。



ロシア伝統工芸の細密画でもサトコの場面はよく描かれていますし、

歌劇で上演されたりしているので、ロシアではとても有名な民話のようです。

 
一度、実物が見てみたい・・・




by bonzok | 2009-06-10 23:32 | ART | Comments(4)
2009年 06月 09日

「ロシア国立トレチャコフ美術館」展

bunkamura“ザ・ミュージアム”で開催されていた“トレチャコフ美術館”展

先週、会期終了も間近になってあわてて行って来ました。



雨模様にも関わらず、会場内は結構混んでいました。

皆さまのお目当ては何といっても、クラムスコイの「忘れえぬ女(ひと)」

「ロシア国立トレチャコフ美術館」展_a0092659_11211962.jpg



見た瞬間、心を奪われるようなインパクトのある作品です。

この作品をポスターにしたのは大正解だったと思います。



ロシア語原題は「見知らぬ女」だそうですが、

日本で付けられた「忘れえぬ女」の方がずっと叙情的で、

断然いいと思います。

誤訳ではなく意図的に変えられたのでしょうか。

欧米では「Portrait of a Woman」・・・もっと味気ないですね(ーー;)




ロシア絵画はヨーロッパ絵画ほど馴染みがありませんが、

風景画や庶民の日常が描かれた作品が多く、

日本人にも好まれそうですね。



「ロシア国立トレチャコフ美術館」展_a0092659_11531144.jpgワシーリーポレーノフ「モスクワの中庭」

小品ですが、

細かいディテールまでこだわっていて

しばし、見入ってしまいました。

写真では伝わらないですね・・・








↓ ニコライ・カサトキン「恋のライバル」

何気ない日常の一瞬

キーンのした寒さの中、白い息まで感じられる絵でした。

タイトルからこの絵のストーリーをいろいろ想像してしまいます。
「ロシア国立トレチャコフ美術館」展_a0092659_1252394.jpg




ニコライ・ヤロシェンコ「学生」
「ロシア国立トレチャコフ美術館」展_a0092659_12145223.jpg


こちらをチラ見してるシャイな青年

なぜかあなたに胸がときめいてしまいました(μ_μ)ポッ

こちらの方が「忘れえぬ人」になってしまった私でした・・・





by bonzok | 2009-06-09 23:51 | ART | Comments(0)
2009年 06月 07日

バスツアーリポート・最終回



長々と「バスツアーリポート」にお付き合いいただいて、ありがとうございました。


もう、いい加減終わりにします。。。(-_-; )



****************************************************



上高地を後にして、

バスは乗鞍スカイラインを通って、

最後の目的地“乗鞍畳平”という所に向かいました。

が・・・

途中からお天気がどんどん悪くなってきて、

山の景色どころか、ほとんどモヤしか見えませんでした~(ノД`)・゜・。



畳平は標高が2702m!

車で行ける日本最高地点だそうです。

それもそのはず、気温は2℃。

一応、防寒の用意はして行ったけど、立ってるだけで凍えそうでした。

観光客が気軽に行くには、季節が早すぎかな?



↓ 晴れていたらこんな感じだったらしい・・・(乗鞍岳観光案内HPより)

乗鞍岳、いつかリベンジするゾ!

バスツアーリポート・最終回_a0092659_12355033.jpg




今回宿泊した“白馬東急ホテル”

スキーでしか来たことがなかったけど、新緑の白馬もなかなか素敵でした。

バスツアーリポート・最終回_a0092659_13754.jpg



バスツアーリポート・最終回_a0092659_13103657.jpg



ホテルのテラスから・・・

バスツアーリポート・最終回_a0092659_13204051.jpg





たった1泊2日のバスツアーなのに

こんなに長々とリポートできるほどテンコ盛りの旅でした。


恐るべし!バスツアー!

もう、私、ハマりそう・・・


次はどこ行こうかなぁ~♪





by bonzok | 2009-06-07 14:25 | Travel 国内 | Comments(2)
2009年 06月 06日

バスツアーリポート・その5 上高地



バスツアーリポート・その5 上高地_a0092659_1593835.jpg


30年ぶりの上高地でした!

雨が降ったりやんだりの生憎の天気だったけど、

新緑が一層鮮やかに見えて、とても美しかった・・・


バスツアーリポート・その5 上高地_a0092659_0344920.jpg




やっと穂高が見えてきた~♪
バスツアーリポート・その5 上高地_a0092659_147262.jpg




かっぱ橋はやっぱりこの混雑、 夏はもっとすごい人でしょうね~
バスツアーリポート・その5 上高地_a0092659_0453910.jpg





上高地はどこを見ても絵になります

私の安いカメラと腕でも、

美しい景色のお陰で、なんかいい感じに写真が撮れました・・・^^;



バスツアーリポート・その5 上高地_a0092659_036279.jpg





バスツアーリポート・その5 上高地_a0092659_0411352.jpg




バスツアーリポート・その5 上高地_a0092659_0321098.jpg




バスツアーリポート・その5 上高地_a0092659_073858.jpg



上高地の美しさに見とれるミケーレでした・・・
バスツアーリポート・その5 上高地_a0092659_0265929.jpg






by bonzok | 2009-06-06 00:52 | Travel 国内 | Comments(0)
2009年 06月 05日

バスツアーリポートその4  小布施



小布施(おぶせ)は、スキーの行き帰りに何度か通過したことはありますが、

下車して街を歩いたのは初めてでした。



ここも善光寺のついでに“連れて来られた”バスツアーの観光客でいっぱい!
バスツアーリポートその4  小布施_a0092659_15162279.jpg



この建物、何かと思ったらレストランでした♪
バスツアーリポートその4  小布施_a0092659_16153830.jpg


あちこち古い街並みのように演出してあって、何となくいい感じです。
近くで見ると新しい建物って解っちゃうんですけどね・・・

バスツアーリポートその4  小布施_a0092659_15263772.jpg







葛飾北斎が最晩年に逗留した小布施には、

珍しい肉筆画を展示した「北斎館」があります。




バスツアーリポートその4  小布施_a0092659_15514726.jpgバスツアーリポートその4  小布施_a0092659_15531726.jpg
北斎館に展示してあった肉筆は感動ものです!


パンフに「画狂北斎」って書いてありましたけど、


本当に彼は恐るべき天才!



日本に北斎がいてよかった・・・





北斎館の目玉、祭屋台の天井画は北斎が80歳代半ばの作品だそうです。

荒々しいタッチですごい迫力でした。



『怒涛 男浪』
バスツアーリポートその4  小布施_a0092659_15481975.jpg










                      『鳳凰』バスツアーリポートその4  小布施_a0092659_15485990.jpg





街の真ん中に、なぜか巨大なカブトムシのオブジェがあったのですが、

意味は不明・・・いったい何なんでしょう?


“オブセのオブジェ♪” ってダジャレに使えそう…^^;

バスツアーリポートその4  小布施_a0092659_1532389.jpg


by bonzok | 2009-06-05 00:00 | Travel 国内 | Comments(0)
2009年 06月 04日

バスツアーリポートその3  北向観音

バスツアーリポートその3  北向観音_a0092659_22124046.jpg

善光寺に行く途中、ツアーバスは、

別所温泉にある、通称”北向(きたむき)観音”と言うお寺に立ち寄りました。


恥ずかしながら、私は初めて聞いたお寺です。


北向観音は、正式名“北向山常楽寺”という天台宗のお寺で、

善光寺と向き合うように、本堂が北向きに建てられているそうです。

こちらのお寺もお参りしないと、

善光寺だけでは「片参り」になるとか・・・


バスツアーリポートその3  北向観音_a0092659_2155518.jpg





境内に祀らていた「六地蔵」 なんだか可愛い♪
バスツアーリポートその3  北向観音_a0092659_22373193.jpg





北向観音の近くにある“安楽寺” 
こちらの方が人が少なくて趣きがありました。
バスツアーリポートその3  北向観音_a0092659_22561291.jpg



           人がいないとホッとするなぁ・・・(ーー;)
バスツアーリポートその3  北向観音_a0092659_22585398.jpg






安楽寺境内で見つけた不思議な現象・・・
バスツアーリポートその3  北向観音_a0092659_2249190.jpg


新緑の中、一箇所だけ紅葉してるのは、なぜ???
バスツアーリポートその3  北向観音_a0092659_23102237.jpg





ところで、

“善光寺”って、長野だけじゃないって知ってました?

知らなかったのは私だけ?(-_-; )


初めて知ってビックリしたのですが、

正式名称“善光寺”が、全国に119箇所もあるんですって!



暮らしに役立たない豆知識でした。。。


by bonzok | 2009-06-04 00:55 | Travel 国内
2009年 06月 02日

バスツアーリポート・その2 善光寺

“牛に引かれて”・・・じゃなくて、

ツアーバスに連れられて善光寺・・・

バスツアーリポート・その2 善光寺_a0092659_19272514.jpg





ツアーバスが善光寺に着いたのは午後4時ごろだったのですが、

その時間でも、道路は観光バスで溢れていてビックリ!(◎_◎;)



七年に一度と言われる御開帳の期間に、

一年分の参拝客が一気に訪れるらしいですよ。



参道にたどり着く前からこの人出ですぜ・・・(ーー;)
バスツアーリポート・その2 善光寺_a0092659_1801590.jpg







善光寺は今回が初めてかと思ったら、

母によると、「小学生の時に一度家族で行ってる」 らしい。

私は全く記憶にないので、

よほどツマらなかったのでしょう。。。(´・ω・`)




本堂は立派でした。
人間が入らないように撮ろうとすると、この角度しかなかったので・・・
バスツアーリポート・その2 善光寺_a0092659_18403098.jpg







御開帳と言うのは、

ご本尊の身代わりとして造られた「前立(まえだち)本尊」が一般公開されること

・・・らしい

“ご本尊”の方は、残念ながら絶対秘仏と言うことです。





私たちも、この「前立本尊」を拝むために

まず拝観料を払って長~い列に並んだけど、

並び始めて約1分で主人が耐え切れず、リタイア!




はるばるここまでやって来て、

7年に一度のチャンスをあっさりパス!・・・なわけです。

一応、横からチラッとだけ拝ませて頂いたら、まいっか┐(´~`;)┌







もうひとつの長蛇の列は

「回向柱(えこうばしら)」とやらに触るため


バスツアーリポート・その2 善光寺_a0092659_18125825.jpgなんでも・・・


「前立本尊」の右手に結ばれた金糸が


本堂前のこの回向柱まで繋がっていて


この柱に触れることで、


前立本尊に触れたのと同じご利益があり


「極楽浄土へ行くことが約束される」


・・・・・・らしいです。







もう、行列を見ただけで、こちらも即諦めました。

あきらめの早い私たち・・・ (´-ω-`)







              ↓ 極楽浄土行き決定の皆さま
バスツアーリポート・その2 善光寺_a0092659_1858447.jpg


        

こちらは並ばないで触ることができました~!(ё_ё)

バスツアーリポート・その2 善光寺_a0092659_18533427.jpg





 


by bonzok | 2009-06-02 23:10 | Travel 国内 | Comments(2)
2009年 06月 01日

バスツアーはすごい!(-_-; )

4~5年前だったか、

富士五湖方面へ紅葉を見る日帰りツアーに参加したことがありますけど、

本格的なツアーは初めてだったので、

今回は、バス旅行の醍醐味と言うか“すさまじさ”を満喫できる旅でございました。






バスを選んだのは、

土日の渋滞の中を運転しなくていい(寝ていられる・・・by夫)と言う理由と

出発の場所が近くて便利。

何てったって、ツアー料金がチョ~リーズナブル!



ほんとにあちこち行けて楽しかったけど、

その目まぐるしさに参りました。



いつも暇をもてあますような旅をしてる私たちには

刺激が強すぎたかな~(-_-; )




目的地の観光だけでいいのに、

途中、トイレタイムも兼ねて?どうでもいいお土産屋さんに何回も止まるの。

お陰で肝心の目的地での滞在時間がすごく短くなっちゃうから

あれは、なんとかならないの?



時間がないからなのか、昼食は2日ともお弁当、

しかもバスの中で食べるんですよ。



まぁ、2万円ちょっとでこんなにてんこ盛りなんだから、

文句を言ってはいけません・・・┐(´~`;)┌




霧がかかって幻想的な大正池です
バスツアーはすごい!(-_-; )_a0092659_2224641.jpg







今回行ってきた所をざっとご紹介しますと。。。


一日目


京王八王子出発(3箇所回って出発します)

     ↓

きのこ村深山(買物)・・・・・・激しく要らない( ̄  ̄;)   
 
     ↓

別所温泉・北向観音

     ↓

新田酒造(買物)・・・・・・全然要らないし(´・ω・`)   

     ↓

   小布施

     ↓

長野・信州善光寺

     ↓

グリーンバレー(買物)・・・・・・覚えてないくらい要らない(-_-; )   
     ↓
  白馬温泉郷
白馬東急ホテル(泊)



2日目


ホテル・・・7時40分出発!早ッ!

     ↓

安曇野スイス村(買物)・・・・・・恐ろしく要らない(-_-; )    

     ↓

   上高地

     ↓

乗鞍スカイライン

     ↓

乗鞍岳・畳平

     ↓

アルプス街道平湯(買物)・・・・・・どうでもいいけど、要らない(´-ω-`)  

     ↓

安曇野ワイナリー(買物)・・・・・・だから、要りませんって!( ̄  ̄;)     

     ↓

  帰着(〃´o`)=3 フゥ




ドンダケお土産買わせるつもり~? って思いません?




お土産屋さんにいても、何も買わずに遊んでました・・・
バスツアーはすごい!(-_-; )_a0092659_15502984.jpg





                           つづく・・・


by bonzok | 2009-06-01 22:52 | Travel 国内 | Comments(6)