FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:クロアチア・スロヴェニア2011( 33 )


2011年 10月 07日

ザグレブ その3

聖母被昇天大聖堂   
鐘楼のひとつが修復中で、ちょっと残念な姿です…
a0092659_22244077.jpg


内部はステンドグラスや繊細なシャンデリアが印象的
a0092659_2156951.jpg


とても美しいステンドグラスだったのに上手く撮れなくて残念でした・・・
a0092659_21441813.jpg


聖母マリアを祀った祭壇で祈りを捧げる人
a0092659_21383611.jpg


左の壁に飾られているのが「聖母被昇天像」
a0092659_22112269.jpg


あちこちに大きな祭壇が設けられています。
a0092659_21431837.jpg


祭壇のひとつにはめ込まれていた可愛いレリーフ
a0092659_21444626.jpg



ヨーロッパの教会は一歩中に入るとその美しさにはいつも感動してしまいますが、

荘厳な雰囲気の中であまり写真をパシャパシャ撮るのは不遜ではないかと思い、

ここでもちょっと遠慮してしまいました。

本当はもっといっぱい撮りたかったんですけど・・・


石の門 
何の変哲もない場所のようですが、敵の侵入を防ぐ城壁の数少ない出入り口のひとつがこの石の門だそうです。
a0092659_22292430.jpg


石の門を入ると聖母マリアを祀る礼拝堂があり、大勢の人々がロウソクや花を手向けて熱心にお祈りをしていました。
a0092659_22223633.jpg


聖母マリアに捧げる祈りの言葉が壁に埋め込まれています。
1731年の大火で焼け落ちたこの場所でマリア像だけが無傷だったことから、今も市民の祈りの場になっているそうです。
a0092659_22371446.jpg


この場所でツアー仲間のお一人が貧血でバタッと倒れられたんですよ。 
この日も本当に暑い日でしたから、炎天下を歩くのはかなり体力を消耗します。
a0092659_22492596.jpg


Dolac青果市場
a0092659_2312990.jpg

カラフルな野菜や果物を売る屋台が広場いっぱいに並んでいます。
a0092659_23103260.jpg

日用品やお土産品のお店も。
a0092659_23383549.jpg

このお店ではちゃんとお買い物をしたので、店員さんもニコッとしてくれたわ^^;
a0092659_23355271.jpg

クロアチア定番の市松模様なグッズもいっぱい♪
a0092659_23332629.jpg


ザグレブがクロアチア最後の訪問地で、この後国境を越えてしまうので、

なんとかここで残った“クーナ”を使い果たしたかったのですが、結局余ってしまいました。

クロアチアクーナは再両替がしにくいので、残りはバスの運転手さん(クロアチア人)へのチップとさせてもらいました。


レースや刺繍をあしらったコットン製品もクロアチアらしいお土産品です。
a0092659_2311518.jpg

a0092659_23121066.jpg

このお店でマグネットを3個購入♪ 品数が多すぎてすごく迷ったわ~(・・;)
a0092659_23125869.jpg



ザグレブを後にして、〝スロヴェニア″ 国境へと向かいます。


                                                            つづく


by bonzok | 2011-10-07 00:23 | クロアチア・スロヴェニア2011
2011年 10月 03日

ザグレブ その2

クロアチア旅行記、ちょっと間延びしてしまってます。スミマセン…

PCに向かう時間が無くて更新が滞りがちですが、たま~~に覗きに来てみて下さい(ーー;)


クロアチアの首都ザグレブ の続きです。

a0092659_19105850.jpg


旧市街をガイドさんの説明を聞きながら歩いて見物・・・ホントはあんまり真面目に聞いてなかったけど^^; 
a0092659_194081.jpg

後ろは聖マリア像の噴水
a0092659_1939587.jpg


ザグレブ市内に入ったのは午前中でしたが、結構観光客がいてちょっとびっくり。
a0092659_19193080.jpg

ヨーロッパって、どこに行ってもカフェが多いですね。
a0092659_19185182.jpg

a0092659_1920566.jpg

ここは男性客率の高いカフェ?
a0092659_19192122.jpg

ザグレブの守護聖人「聖ジョージ」が龍を退治している像・・・だったと思う(・・;)
a0092659_042301.jpg

何やらインタビューされてるみたい。TVかな?
a0092659_19194073.jpg

お店の前に立ってたキュートな女の子♪ はにかみながらも笑顔で応えてくれました。 
a0092659_19201471.jpg

アートな壁! 
ザグレブの街ではこんな落書き(グラフィックって言うのかな?)をあちこちで目にしました。
a0092659_0151793.jpg

「あっち!」。。。って、何を指差してんだっけ?
a0092659_114128.jpg


通りの向こうに見えてきたのはザグレブのシンボル聖母被昇天大聖堂
右側の後姿は「第二夫人」(前回の記事参照) その前を歩くのはうちの「第一主人」です。

a0092659_19204324.jpg


                                                 つづく










by bonzok | 2011-10-03 23:43 | クロアチア・スロヴェニア2011 | Comments(0)
2011年 09月 27日

ザグレブ

6日目は、クロアチアの首都 ザグレブと スロヴェニアの首都 リュブリャナ

この二つの首都を同時に見物したので、またまた頭が混乱!の一日でした。(+。+)



聖マルコ教会 
屋根のモザイクがウィーンのシュテファン寺院のミニミニ版みたいな感じ
a0092659_21322910.jpg



ザグレブはハプスブルク統治時代の面影を残し、ウィーンの雰囲気が似ていることから 小ウィーン と言われるそうです。

ウィーンの華麗さや重厚感には程遠い気もしますが・・・
a0092659_21492955.jpg




これ相当古そうな建物と言うか、手入れが悪いだけかな…
a0092659_22325561.jpg



アートパビリオン
  
現在修復中のため、実物写真の幕に覆われていました。
a0092659_2152347.jpg


美術工芸博物館 
この色(マリア・テレジアイエロー)の建物が多いのもウィーンっぽい
a0092659_2143562.jpg


クロアチア国立劇場これもマリア・テレジアイエロー
a0092659_2353748.jpg



市内を走るトラムもバスもみんな鮮やかなブルーでした。
a0092659_221353.jpg


ザグレブ中央駅 
かつてはオリエント急行の停車駅で、007映画の「ロシアより愛をこめて」でも登場しています。
a0092659_2295642.jpg


↓ ナイーヴアート美術館
私の後ろを歩くのはツアー仲間のMrs.いとう 
主人と仲良しになった方なので、私は勝手に「第二夫人」と呼んでました♪(^m^ ) 
a0092659_22351735.jpg


街歩き中、″第二夫人″に「ポーズ取って!」って言われてとっさに取ったポーズがこれ
笑ってやってください・・・(-_-;
a0092659_22344145.jpg





                                                              つづく





by bonzok | 2011-09-27 22:55 | クロアチア・スロヴェニア2011 | Comments(2)
2011年 09月 23日

滝の村 SLUNJ

プリトヴィツェ湖群国立公園を後にして次の宿泊地ザグレブに向かう途中、

バスはSLUNJ(スルンジ、クロアチア語で″スルニ″)と言う不思議な村に立ち寄りました。



童話の世界に出てきそうな可愛い村♪
a0092659_11543698.jpg


ここは無数の滝に囲まれた小さな村です。
a0092659_23434240.jpg


離れた場所から眺めただけですが、滝の轟音がこちらまで響き渡っていたので、

この村の住人は毎日この大音響と共に生活してるんですね。 うるさくないのかなぁ…
a0092659_23432929.jpg


a0092659_2342524.jpg


村の中に入っていないのでどういう地形になっているのか解りませんが

これだけの滝があるからには高低差の多い土地なのでしょう。

a0092659_2343295.jpg


私たち以外にも観光客は結構いましたから、

この村の住民は迷惑なんじゃないかしら・・・と思いましたが、

入口の看板に "WELCOME” の文字があったので、ちょっと安心♪

a0092659_2344862.jpg


明るいけど、もう7時近くだったと思います。 一日歩き続けたので、ちょっと疲れ気味・・・
a0092659_23534546.jpg


ザグレブのホテルに着いたのは9時頃。

それから夕食を頂いて翌朝にはもうチェックアウトだったので、このホテルのことはほとんど覚えていません…(ーー;)

6日目の朝、出発前にパチリ。 
「スロヴェニア」って書いてあるこのバスは私たちのツアーのではありません。 
a0092659_12382615.jpg


by bonzok | 2011-09-23 13:02 | クロアチア・スロヴェニア2011 | Comments(5)
2011年 09月 20日

プリトヴィツェ湖群 国立公園 


5日目は、クロアチア屈指の観光スポット プリトヴィツェ湖群(Plitvička jezera)国立公園 散策です。

a0092659_2153352.jpg


スプリトからプリトヴィツェまではバスで約3時間半(距離は255㎞)
 
今回の旅行では一番長い移動距離でした。


途中、トイレ休憩で止まった場所から見えたすごい山! 
マックスフィールド・パリッシュの絵に出てきそうな山でした。
a0092659_2233118.jpg


同じ場所から見た反対側の景色
クロアチア沿岸は複雑に入り組んでいて、こんな綺麗な入り江をたくさん目にすることができました。
a0092659_2241429.jpg



ようやくプリトヴィツェに到着!
 
このバスで公園内を移動します。
トップシーズンなので、とにかくすごい人! バスに乗るにも一苦労でした~(+。+)
a0092659_22432530.jpg



湖が見えてきた! すごい色~!
a0092659_22472385.jpg


プリトヴィツェ湖群国立公園は16個の湖と90個以上の滝が点在するクロアチア屈指の景勝地。

現在、世界自然遺産に登録されていますが、

クロアチア紛争時にはここで武力衝突があったため少なからずのダメージがあり、

一時期 危機遺産リスト になったこともあります。

クロアチア政府は大切な観光資源でもあるプリトヴィツェの地雷撤去を最優先にして努力した結果、

1997年、危機遺産から再び世界遺産へと復活したそうです。

この美しいプリトヴィツェ公園にそんな悲惨な歴史があったとは想像もしませんでした。



このエメラルド色には感動!
a0092659_2355034.jpg


石灰層の地層から出るミネラルや有機物の影響で、水の色が場所によって微妙に変化するそうです。
a0092659_21172627.jpg

手前に無数の魚が泳いでるの見えますか?
a0092659_2381767.jpg


ここは釣りが禁止なので魚たちも安心して泳いでます♪
a0092659_23104969.jpg


カモも警戒心無し…
a0092659_23172829.jpg


景色だけ見てると静寂そうですが・・・
a0092659_20165247.jpg

実は周りは観光客でいっぱい!
a0092659_2056291.jpg


これは対岸に移動するボートの順番を待つ行列。
ボートに乗るには2時間以上待つことになりそう…という事で、急きょルートを変えることになりました。
とにかく、想像を絶する観光客の数でした!
a0092659_21285028.jpg


公園内はこのボードウォークを渡って見学します。
a0092659_20211057.jpg


あちこちで美しい滝に遭遇します。
a0092659_20344060.jpg


a0092659_22532535.jpg


a0092659_21345634.jpg

a0092659_21381957.jpg

ここでも主人が頑張って、いっぱい写真を撮ってくれました♪
a0092659_21102765.jpg

a0092659_21413519.jpg

a0092659_21135689.jpg


せっかく撮ってくれたけど、顔真っ黒だし(・・;)
a0092659_21104377.jpg


bonzo撮影中の私
a0092659_20172861.jpg


首からいろんな物ぶら下げちゃって・・・ここではこんなダサいカッコでした~(-_-;)
a0092659_2182657.jpg




                                                               つづく
 
 





by bonzok | 2011-09-20 21:53 | クロアチア・スロヴェニア2011 | Comments(0)
2011年 09月 16日

シベニク (Sibenik) その2

4日目に訪れた街 シベニク の続きです。


シベニクも歴史ある建物が数多く残っていて、中世の香り漂う素敵な街でした。


絵になる路地もあちこちに。
a0092659_22262129.jpg



a0092659_22254127.jpg


可愛いお家♪ 普通の民家でしょうか。
a0092659_22322213.jpg



レプブリカ広場で撮った一枚  何でもない場所だけど、なんかいい感じ♪
a0092659_013125.jpg


a0092659_17243519.jpg



クロアチア国旗が立っていた 聖イヴァン教会 
現在修復中みたいですね。
a0092659_17315212.jpg


聖イヴァン教会の裏口?  
この階段、今にも崩れそうだけど、大丈夫なのかな? 
a0092659_17435324.jpg


近付いてみるとやはり相当古そう…シベニクの教会はほとんどが15世紀頃に建てられています。
a0092659_181779.jpg



聖バルバラ教会 
時計の位置も何だか中途半端な気がするし、窓も鐘もいろんなものがバラバラに配置された感じがするんですけど…
「バルバラ教会」じゃなくて ″バラバラ″ 教会・・・ ナンチャッテ♪ ^^;
a0092659_17372510.jpg



聖クルシュバン教会 
言われなければ教会って解らないくらい地味な建物 こちらも相当古そうです。
a0092659_192333.jpg



これは聖母被昇天教会  シベニクの旧市街は教会だらけです。
a0092659_1748414.jpg



ツアーの皆さんと説明を聞いているのは・・・
a0092659_1972256.jpg



聖クルシェヴァン教会の″グロッタ“
洞窟の中にマリア様が祀られています。
グロッタとは、小石、石灰石などを貼り付けた「人工洞窟」を言い、〝グロテスク″ の語源にもなっています。
確かにちょっとグロテスク・・・
a0092659_17284379.jpg



路地の途中でちょうど写真のポーズを取ってた仲良しカップル、私のカメラにも笑顔で応えてくれました♪
手前の女子は複雑な表情…
a0092659_22365649.jpg



スポーツショップの前にいた赤ちゃんとおばあちゃま?
赤ちゃんはともかく大人も街中を下着(水着?)でいいのかな?! 日本じゃ考えられない光景だわ…
a0092659_8595042.jpg



カワイイ! 私の大好きなブルテリア♪
a0092659_23371864.jpg


ボール遊びの途中だったのかな? みんなに囲まれちゃって困惑気味の表情?
a0092659_23374517.jpg





↓ シベニクその1の聖ヤコブ大聖堂の記事に入れ忘れてました・・・

聖ヤコブ大聖堂の壁には顔の彫刻がぐるりと並んでいます。
a0092659_18345566.jpg



これは、大聖堂建設に情熱を注いだ市民72人の顔と言われています。よく見ると本当に全部違う顔…
a0092659_1823231.jpg



大聖堂の柱の下で売ってた彫刻のお土産品 
″DISKONT”って書いてあるのは″Discount”のことね。 1個10ユーロ、まあ安いけど要らない…
a0092659_0161961.jpg



a0092659_0433793.jpgそうそう、

クロアチアの超イケメンピアニストとして日本でもファンが多い ”Maksim″は、

ここシベニクの出身だそうです。

シベニクに関してのどうでもいい豆知識でした^^;






スプリト、トロギール、シベニクと3か所の世界遺産めぐりをした大忙しの一日でした。

3ヶ所とも似たような街だったので未だに混同してます。

やっぱり、もうちょっとゆっくり見たかったなぁ・・・













by bonzok | 2011-09-16 00:15 | クロアチア・スロヴェニア2011 | Comments(2)
2011年 09月 14日

シベニク

トロギールを後にして、この日3つ目に訪れた街 シベニク もアドリア海に面した港町です。
a0092659_1525050.jpg



ここでもトリコロールのクロアチア国旗があちこちにたなびいていました。
a0092659_049544.jpg


世界遺産 聖ヤコブ大聖堂 
1432年から100年の歳月をかけて建てられたルネサンス様式の美しい聖堂です。 
a0092659_1214780.jpg

テッペンに立ってるのは聖ミカエル(ミッシェル) 
この方は、フランスのモン・サン・ミッシェル修道院のテッペンにも立っていらっしゃいました。
a0092659_2275478.jpg


広場に面した入口は、1対のライオンの像が置かれていることから「ライオンのドア」と呼ばれているそうです。
a0092659_139091.jpg


狛犬みたいなライオンの像。スプリトやトロギールでも似たようなライオンがいました。
a0092659_1302049.jpg

ここでも入口の左右にアダムとイヴの像が。 何だか若さのないアダム。
a0092659_132722.jpg

こちらはイヴ  他の彫刻と不釣り合いなほど素朴なアダムとイヴでした。
a0092659_1352477.jpg

重厚な内部はゴシック様式とルネサンス様式が混在した造りになっていて、完成までの年月を感じます。
a0092659_150346.jpg

いつの時代の物かは判りませんが、リアルなキリストの像
a0092659_224310.jpg

天使の彫刻が施された洗礼所の美しい天井
a0092659_263423.jpg


聖ヤコブ大聖堂の正面に立つ 旧市庁舎
16世紀に建てられたルネサンス建築だそうですが、何だか市庁舎っぽくない感じ。
赤白の日除けは当時もあったのかしら?
a0092659_22351658.jpg


聖ヤコブ大聖堂とお向かいの旧市庁舎は、旧市街の中心レプブリカ広場にあります。
またナニゲに私が写り込んでてスミマセン…
私の後ろに見える方はツアーメイトです。
長袖に手袋までして日焼け対策バッチリの完全防備! それに引き替え私ときたら…(-_-;)
a0092659_2227845.jpg

市庁舎側から見た大聖堂 右手にいる日本人の団体は別のグループでした。
a0092659_22361460.jpg

暑さに負けて?聖堂の前でひと休みする方たち。この日も本当に暑かったですから・・・
a0092659_2115126.jpg

熱心にガイドブックを読む3人、でも、だいぶお疲れみたいです。
a0092659_2174594.jpg




                                                        つづく


by bonzok | 2011-09-14 22:56 | クロアチア・スロヴェニア2011
2011年 09月 12日

古都トロギール 

スプリトからバスで30分程で次の訪問地トロギールに到着 

トロギールは紀元前3世紀ギリシャ時代にまでさかのぼる歴史ある古都です。

a0092659_1933525.jpg



スプリトからトロギールに向かう途中にも、車窓からこんな遺跡をいくつか目にしました。
恥ずかしながら、旧ユーゴスラビアについて何の知識もなかったのですが、
古代ローマやギリシャ時代から続く歴史ある場所がたくさんあることを初めて知りました…(ーー;)
a0092659_18191751.jpg


トロギールはクロアチア本土とチオヴォ島との間にあるとても小さな島です。

手前がクロアチア本土側 右手の橋を渡った先がトロギール
a0092659_18404054.jpg


↓ トロギールの看板  ユネスコ世界遺産のマークも表示してあります。
(″Grad Trogir" の ″Grad" とはクロアチア語・スロベニア語で「都市」「城」などを意味するそうです。)

橋を渡っているのはツアーメイトの皆さま。 のんびり写真を撮ってたら、置いて行かれちゃう…
a0092659_18322989.jpg


真ん中に見えるアーチ型の門(北門)から旧市街に入ります。 城壁の上に立つのは街の守護聖人の像。
a0092659_17365237.jpg

門をくぐると、ここも観光客で混んでいました。 この季節はどこへ行っても人でいっぱい!
a0092659_18552095.jpg

  
「自分の写真が多すぎる!」って主人に言われたけど、
今回の旅行は珍しく主人がいっぱい私を撮ってくれたので、せっかくだからアップさせてね♪ ^^;
a0092659_1971613.jpg


生徒さんからのリクエストにお応えして、主人とツーショット(~_~;)
時計塔の前で
a0092659_19162576.jpg


時計塔の横にあるロッジア(集会所のような場所)は裁判所として使われた場所で
壁にあったレリーフには天秤を持った聖母が善悪を秤にかけている場面」が描かれています。
a0092659_21125676.jpg

ロッジアの天井 なぜかここだけ東洋的な雰囲気ですね。
a0092659_21131351.jpg


犬を見つけるとつい撮ってしまう・・・
日本ではあまり見たことがないけど、イングリッシュゴールデンレトリーバーかな?
a0092659_19373999.jpg


トロギールのシンボル 聖ロヴロ大聖堂
13~15世紀に建てられた、ロマネスク、ゴシック様式の大きな教会です。
a0092659_18422.jpg


a0092659_19385094.jpg



入口にはユーモラスはライオンの像があり、ぐるりと彫刻で埋め尽くされていました。
左右の柱に立つアダムとイヴはクロアチアの宗教美術を代表する像だそうです。とてもプリミティブですね♪
a0092659_19425873.jpg

旧市街の広場に立つ市庁舎は13世紀~14世紀の建物
a0092659_20572797.jpg

市庁舎の中庭はゴシックの雰囲気が漂います
a0092659_20585932.jpg

ここも細い路地が多い。
a0092659_21272162.jpg

ランチはここで頂くのね?みんなで覗き込んでます^^;
a0092659_21502323.jpg

この通りはレストランが集まってたみたいで、どのお店も結構混んでました。
a0092659_21504354.jpg

a0092659_2157435.jpg


ここでも洗濯物発見! それにしても複雑なロープの張り方、一体どうなってるの?
a0092659_2138561.jpg

前を行く主人、手前の女性の胸の谷間をしっかり見てたハズ。。。
a0092659_21275510.jpg

路地にいた控えめなストリートパフォーマー  
哀愁漂うメロディーを奏でてました。 タダで聞いちゃってゴメンナサイ。
a0092659_21392153.jpg

ここで売られている海綿 
150クーナ(2300円ぐらい)って書いてあるけど一個の値段じゃないわよね? 
全部の値段だったら安い。 けど、こんなに要らない・・・
a0092659_220458.jpg


海側に出ると、ここも明るい港町の雰囲気でした。
a0092659_223727.jpg


すみません! また写っちゃってて・・・
a0092659_18111327.jpg



今回のツアーは30名15組中ご夫婦が13組

どのご夫婦もご主人様がカメラマンで、絶えず奥様の写真を撮ってらっしゃいました。

我が家の場合、カメラマンの私がカメラ2台共抱えて一所懸命撮ってる、と言う珍しい夫婦でした(ーー;)

旅行4日目にしてようやくそれに気づいた主人が、カメラを一台持ってくれるようになったので、

自動的にこの日から私が被写体になった写真が増えちゃったわけです。

残り4日間、全然フォトジェニックじゃない私が写ってても我慢して見てくださいませ。<(_ _*)>






 


by bonzok | 2011-09-12 22:56 | クロアチア・スロヴェニア2011
2011年 09月 09日

スプリト(クロアチア) その2


スプリトはすべてが遺跡のような街でした。

a0092659_024259.jpg


重厚な石造りの建物は全部お店になっています。
a0092659_22242020.jpg


こんな路地がいくつもありましたがどこも観光客で賑わっています。
a0092659_22322892.jpg


a0092659_22342790.jpg


ここでも「ミハエル・ネグリン」発見♪ 
(東京ですと新宿小田急、銀座三越などにもお店があります)
a0092659_2235519.jpg


路地に咲いていたブーゲンビリアはそろそろ散りかけ・・・
a0092659_2259201.jpg


BONZOを撮ってる私を主人が撮った写真
a0092659_2361511.jpg

これがその時の写真だけど、肝心のBONZOがボケちゃった。
a0092659_2342258.jpg

あんまり見られたくはないけど、撮影中の私・・・ 何撮ってるんでしょ?(ーー;)
a0092659_23212855.jpg



古代ローマ遺跡の中で男性コーラスがアカペラで綺麗な歌声を聞かせてくれました。

このアカペラグループ“クラッパ”はここの名物のようです。
a0092659_22581035.jpg


音響効果抜群のドーム状の遺跡の中のせいか、素晴らしいハーモニーは感動的でした! 

そのあとCDの宣伝があったけど・・・

歌声に感動したツアーの方たちも何人か買っていらっしゃいましたよ。

“クラッパ”の歌声はこちらで聞くことができました。↓




旧市街を抜けるとすぐ目の前に海が見えてきます。
a0092659_23292668.jpg


スプリトはアドリア海随一の港町。 美しい海岸線にヤシの木が似合っていますね。
a0092659_23343471.jpg


海側から見た城壁
a0092659_0253224.jpg


海沿いには土産物や雑貨などの露店が続いていました。
a0092659_23314490.jpg


露店の上にたなびくクロアチア国旗
a0092659_23443858.jpg


市松模様だらけ~!
a0092659_23543456.jpg

クロアチアのトレードマーク、赤白の市松模様はサッカーのユニフォームで有名ですね。
a0092659_2333512.jpg


海辺のベンチで並んでたおじちゃん達 カメラを向けたらすぐノッテ来てくれました♪
a0092659_23545924.jpg


このおじさんは、日がな一日ここでアコーデオンを弾いているのでしょうか… 頭の上に鳩が♪
a0092659_2331086.jpg


私たちも海を眺めながらのんびりしたかったです・・・
a0092659_0333691.jpg


スプリトを後にして、次はトロギールと言う街に向かいました。



                                                            つづく・・・


by bonzok | 2011-09-09 00:05 | クロアチア・スロヴェニア2011 | Comments(0)
2011年 09月 07日

スプリト(クロアチア)

4日目は、「クロアチアの世界遺産3か所を一日で周る!」 という大忙しの日でした。

「短時間にとにかくたくさん見て周ろう!」・・・的な、これぞ!パッケージツアーの真骨頂!

出発前に行程表を見た時から 「エェェ~ッ!?一日に3か所も?!」って思ったけど、

やっぱり思った通りの慌ただしさ。

未だに3か所が混乱しています・・・(ーー;)


最初に訪れたのはクロアチア第2の都市 Split スプリト(またはスプリット)

a0092659_0442237.jpg


スプリトは古代ローマ時代の遺跡が残る歴史ある街です。

私としては、無理して3ヶ所も行かないでここだけに一日居たかった・・・


城壁の奥に見えるのは〝大聖堂″の鐘楼
a0092659_19405293.jpg


六角形の建物が大聖堂 
a0092659_19501270.jpg


西暦3世紀に建てられたローマ皇帝"ディオクレティアヌス"の宮殿はすべて大理石で造られています。
a0092659_20352744.jpg


大聖堂の入口 狛犬みたいな左右のライオン像が可愛い♪
a0092659_2371096.jpg


紀元311年、ディオクレティアヌス帝の死後、数百年の間に廃墟となった宮殿内に人々が住みつくようになり、

やがて街へと変わっていきました。

その特殊な成り立ちと街並みが評価され、1979年に世界遺産に登録されています。


ディオクレティアヌス宮殿の再現図  城壁内がすべて旧市街になっています。
a0092659_1915476.jpg


宮殿の地下へ続く道はお土産屋さんが並んでいます。
地下は3世紀頃のままの構造。
a0092659_21544812.jpg


宮殿に入る4つの入口のひとつ「鉄の門」 
黒い物体は皇帝が古代エジプトから運んだスフィンクスだそうです。(なぜか首が取れてました)
a0092659_0103186.jpg

反対側から見るとこんな感じ こんな入り組んだ路地の突き当りに入口があるんです。
a0092659_0124060.jpg

古代ローマ時代そのままの姿を残す宮殿の地下
a0092659_21581297.jpg


a0092659_0944100.jpg


トイレのサインが何だか可愛い♪
a0092659_082637.jpg


ここは穀物やワインの貯蔵庫だった場所ですが、住民が住み着くようになってからはゴミ捨て場と化してしまったそうです。
正面のアーチの奥がゴミ捨て場。ゴミも1000年以上経ってるから化石のようになっています。
手前の太い棒はローマ時代の木の柱ですって。
a0092659_2205100.jpg


遺跡の中にもあちこちにカフェやレストランがありました。
こんな所にレストラン造っちゃっていいの?
a0092659_21311510.jpg

ちょっとでもスペースがあったらどこでもカフェにしちゃうって感じ。
a0092659_23312481.jpg

ここも・・・遺跡の中にカフェって、日本だったら許可しないかも?
a0092659_22374985.jpg


ツアーの皆さんに一生懸命付いていきます…
a0092659_2342656.jpg


遺跡の街の洗濯物、これも絵になりますね。
それにしてもこの住宅、かなり古そう…て言うかボロそう(-_-;
a0092659_23381611.jpg


なぜか洗濯物に目が行くわ^^;
a0092659_21462754.jpg

アッ!あんな高いとこにも! 見~っけ!\(ё_ё)/
a0092659_13568.jpg


気が付けば洗濯物ばっかり撮っていた私・・・(;´v_v)ゞ
a0092659_01953.jpg




                                                                    つづく
 

 


by bonzok | 2011-09-07 00:27 | クロアチア・スロヴェニア2011 | Comments(0)