FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ル・メール( 1 )


2008年 11月 10日

ル・メール

ヘンリエット・ウィルビーク ル・メール
Henriette Willebeek le Mair 
a0092659_116882.jpg

長い名前なので、日本では短く“ル・メール”と言われることが多いようです。

ル・メールは、オランダ生まれの女流画家(1889~1966)

最初の本が出版されたのは、
彼女がまだ15の時だったんですって!
16歳で既に4冊の本が出版されていたそうですから驚きです。

私が持ってるのはこの4冊
a0092659_1184534.jpg


ル・メールの本はたくさん出ていますが、
ほとんどがサイズの小さな可愛い本です。a0092659_11195510.jpg


a0092659_11203849.jpg


a0092659_11222935.jpg


a0092659_11231413.jpg


マザーグースの挿絵もたくさんありますよ
これは" London Bridge is falling down♪"
a0092659_11472982.jpg



a0092659_11125345.jpg

彼女の絵は、
優しく可憐で気品があり、
子供の描写などを見ると、母性愛のようなもの感じます。

とてもの少女の作品とは思えません・・・



とてもシンプルな線と淡い色彩ですが、十分に吟味されデフォルメされ、
その完成度の高さに驚かされます。






         この絵が私のお気に入り♪
a0092659_1203419.jpg


ル・メールは、イラストの仕事を続けながら、
生涯、慈善活動や子供の情操に尽力し続けたそうです。

彼女の描く絵のように、愛情あふれた女性だったのですね。


by bonzok | 2008-11-10 00:10 | ル・メール