FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ART( 23 )


2008年 10月 26日

Gennady Spirin

モスクワ生まれの作家 ガナディ・スピリンの作品は、
ロシア伝統の細密画のように、
とても精密に描かれています。
a0092659_173593.jpg


最初に買ったのがこの「ガリバー」の絵本
本屋さんで偶然見つけたのですが、
私好みの色合いと、そのとんでもない緻密さにやられました。
a0092659_1732424.jpg

アップにしてみると・・・
a0092659_17281296.jpg


そのあと、スピリンの本を片っ端から探して
コレクターのように買い集めてしまいましたが・・・
a0092659_17382565.jpg

スピリンの絵本は、今も次々に出版されているので、
集めだしたらきりがないくらいです。

ジャックと豆の木
a0092659_17392878.jpg

文章の周りのちょっとした飾りもいい感じです
a0092659_1742139.jpg


アンデルセン童話
a0092659_1744785.jpg


The White Cat
a0092659_17453490.jpg

上の方のアップ
a0092659_17463454.jpg


Once There was a Tree
a0092659_1751130.jpg


Simeon's Gift
a0092659_17521429.jpg


Joy to the World(クリスマスの物語を集めた本)
a0092659_17563320.jpg


歌手のマドンナが書いた物語と言うことで、とても有名になった絵本「Yakov and the Seven Thieves 」(ヤコブと七人の悪党)の挿絵もスピリンが描いています。
a0092659_18254873.jpg
私はこの本を持っていないので、画像はamazonから頂いてきました。
この本の日本語版は、アマゾンのusedで300円ぐらいで出てましたよ。
興味のある方は、この機会に是非どうぞ♪


by bonzok | 2008-10-26 11:15 | ART
2008年 07月 20日

「巨匠たちの日本美術」展


a0092659_16371120.jpg
上野の国立博物館で開催中の「対決 巨匠たちの日本美術」を夫と見てきた。

この展覧会、何故か夫が見たいと言いだしたのにはビックリしたけど、多分、都内のあちこちに異常なほど貼られているポスターを見たのではないかと推測。

日曜日の上野の博物館・・・
その人ごみは想像するだけでも恐ろしい、と思っていたけど、
午前中に着いたので、恐れていたほどではなかった。
それにあの炎天下ですもの・・・015.gif

展示物は超有名な日本美術ばかり
各ジャンル二人ずつを対決!という切り口が面白かった。

それにしても美術愛好家の、なんと多いことか!

展示を見ながら、夫に言っておいた。
「これだけいっぱい人がいるけど、展示作品の模写をした人はそんなにいないと思うわ( ̄^ ̄) エッヘン」
自慢じゃないけど、応挙や若冲の模写しましたもん・・・

a0092659_1640422.jpg


by bonzok | 2008-07-20 22:17 | ART
2007年 04月 16日

国立新美術館

a0092659_23531849.jpgきょうは朝から冷たい雨が降り続く、寒い一日。
青山に用があったついでに、六本木の国立新美術館に行って来た。
こんな寒い雨の日、しかも夕方4時近くだったのに、館内はけっこう混んでいて
カフェにすわることもできなかった。
ここでもおばさま方が目に付く。
私もその一人だけど・・・(-_-;)
a0092659_2345423.jpg

       今回見たのは「異邦人たちのパリ」
a0092659_23544791.jpg

フジタ、シャガール、ピカソから現代アートまでジャンルが多かったせいか、なんとなく散漫な感じだったけど、フジタの「カフェにて」をまた見ることができたら、それだけで満足としましょう。


by bonzok | 2007-04-16 23:41 | ART