FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中南米21日間の旅( 59 )


2019年 06月 16日

中南米の旅/58 イグアスの滝・ブラジル側からアタック



イグアス2日目はブラジル側から滝を眺めました。

ブラジル側からは滝を広範囲で眺めることができます。

a0092659_21395007.jpeg

カラフルなチケット売り場
a0092659_19302528.jpeg



これが入場チケット
全部ポルトガル語だから読めない…
a0092659_19342570.jpeg


カメラに納まりきらないくらいの広さでした。
a0092659_00523412.jpg


展望台から滝を眺めることができます。
a0092659_01000258.jpg


ちょっと下に降りてきました。
a0092659_01002638.jpg



記念撮影中の皆さんをパチリ!
a0092659_01031057.jpg


滝と一緒に撮りたいですよね~
a0092659_01101427.jpg


私も記念に一枚♪
a0092659_01055136.jpg



写真撮ってたら、いきなりコイツが現れてびっくり!!
a0092659_00553070.jpg



アナグマちゃんかな?
全然逃げないなぁ…人に慣れすぎ(~_~;)
a0092659_00571215.jpg



この後乗ったボートツアーの船が見えました。
滝つぼにアタックするトンデモないツアーでした(-_-;)
a0092659_18460980.jpg



続いて展望台から見下ろしたこの桟橋に向かいます。
a0092659_20360230.jpeg

イグアス川に架かる長い桟橋
この場所でびしょ濡れになるとは…(-_-;)
a0092659_01095272.jpg







by bonzok | 2019-06-16 23:30 | 中南米21日間の旅 | Comments(0)
2019年 06月 15日

中南米の旅/57 圧巻!悪魔の喉笛@イグアスの滝

a0092659_23363790.jpg


16日目

早朝、リオデジャネイロを発ちサンパウロ経由で
イグアスに到着。
ここまではブラジル

フォド・イグアス空港からバスで国境を越え、
再びアルゼンチン

滝はブラジルとアルゼンチンの国境をまたいでいるので
両方から滝を見ることができます。

この日はまずアルゼンチン側からアタック!


イグアス国立公園ビジネスセンターのゲート
何やら撮影中?

a0092659_23453548.jpg



TV番組のロケかな?

a0092659_23401081.jpg




公園内で変なもの発見!
木からぶら下がってる袋みたいな物…
調べてみたらコシアカツリスドリと言う聞いたことが無い鳥の巣でした。
こんな巣初めて見た~!

a0092659_23544996.jpg



滝へはトロッコ列車で向かいます。

a0092659_00051420.jpg



トロッコを降りてから徒歩で15分(1.1km)
この橋の先にある滝を目指します。

a0092659_00112044.jpg




イグアス川を泳いでいた黒い魚たち
これも後で調べてみたらSURUBI(スルビ)と言う
ナマズの一種でした。
スルビ料理がイグアスの名物だそうですよ♪
どんなお味なんでしょ…

a0092659_00113171.jpg




わ~!すごい人!

a0092659_01053801.jpg




地響きするような轟音と共に
目の前に大迫力の滝が現れました。
すご過ぎる!
a0092659_00475705.jpg




ここは悪魔の喉笛と呼ばれるイグアス最大の滝
この名の由来は滝の轟音が悪魔の唸り声のようだから…そのまんま

a0092659_02235188.jpg

とにかく音がすごい!
この迫力は写真ではお伝えできません…(*_ _)

a0092659_00555153.jpg



水しぶきがすご過ぎて時々目の前が真っ白になってました。
a0092659_00561238.jpg


a0092659_01031623.jpg



撮影場所を確保するのも大変…(-_-;)

a0092659_01032617.jpg




さすがイグアスは世界的観光地です!

a0092659_00471515.jpg



日傘の人たちは現地ガイドさん
皆さん男性です。
私たちの日系人ガイドさんも大きな日傘をさしてました。
とにかく日差しが容赦無いですから… (ーー;)

a0092659_02105822.jpg



ナイアガラ(アメリカ)ヴィクトリア(ジンバブエ、ザンビア)そしてイグアスの滝

世界三大瀑布制覇〜!

コンプリート記念!の一枚

a0092659_01592420.jpg



悪魔の喉笛

13秒の短い動画です。
音量に注意!





翌日はブラジル側からアタック♪





by bonzok | 2019-06-15 00:35 | 中南米21日間の旅 | Comments(0)
2019年 06月 13日

中南米の旅/56 リオからイグアスへ♪

16日目

午前3:45(早っ!)リオのホテルを出発。
一路サンパウロへ


さよなら、リオ!
長生きしたらまた来るね

遠くにコルコバードのキリスト像が見えました。

a0092659_22050325.jpg




縦長に一本、不思議な虹

a0092659_22052228.jpg




リオから1時間15分でサンパウロ空港に到着

a0092659_22134425.jpg





見たことも無いような航空会社の飛行機ばかりでした。

a0092659_22180660.jpg





今回、飛行機移動はほとんど自分でタラップを登り降り

a0092659_22131715.jpg




サンパウロ到着後、
慌ただしく飛行機を乗り換えて一路イグアス

a0092659_22191016.jpg




サンパウロ上空
今回サンパウロの街を見ることはできませんでしたが、
ブラジルのみならず南米最大のメガシティです。
ちなみに…
ブラジルの首都はリオでもサンパウロでもなくブラジリア
間違えやすい首都のひとつですよね。

a0092659_22290938.jpg





風景は一変!こちらはイグアス上空
イグアスの滝は見えなった…

a0092659_22361076.jpg




イグアス フォス・ド・イグアス国際空港に到着!
こんな小っちゃな飛行機でした。

a0092659_22382492.jpg




こう見えて国際空港

a0092659_22390282.jpg




空港の中になぜか今は亡きエイミー・ワインハウスがいた…

a0092659_22391014.jpg




リオからサンパウロ経由でイグアスに到着後、
イグアスの滝を見るために再びアルゼンチンへ!

時々自分がどこの国にいるのか分からなくなる(-_-;)

さっきまでブラジルにいたけど
アルゼンチン国旗が見えるからここはアルゼンチン…

a0092659_22511576.jpg



いよいよイグアスの滝へ!\(ё_ё)/





by bonzok | 2019-06-13 23:06 | 中南米21日間の旅 | Comments(1)
2019年 06月 11日

中南米の旅/55 リオ・デ・ジャネイロ*お食事編♪

今回の南米ツアーはお肉を食べまくりの日々でした(-_-;)

特にブラジル・アルゼンチンはお肉の国ですから、毎食ガッツリお肉!

リオ1日目のランチはbuffetスタイル

当然食べ過ぎました… (ーー;)

a0092659_22502046.jpg




お料理の説明は一応聞いたけど、種類が多すぎて何が何だか…

a0092659_22574273.jpg

ここで希望のお肉やチョリソーを焼いてもらえます

a0092659_22582664.jpg




40種類ぐらいのお料理があったので迷いまくり

a0092659_22542199.jpg




前菜にお寿司をチョイス
お味は…シャリがいまいち

a0092659_23011619.jpg



迷いに迷って選んだメインはこれ
この後もう一回取って来たけど…(~_~;)

a0092659_23020054.jpg



デザートも豊富
クレープも焼いてくれるけど、もうお腹いっぱい!

a0092659_23130768.jpg



ブラジルにいる間、何度となく飲んだガラナジュース
スッキリとして美味しいんですよ

a0092659_23085043.jpg


地元の人が来てるような庶民的なお店
時間が遅かったせいか店内は空いてました。
a0092659_23173772.jpg


お店の名前はA Mineira

a0092659_23111621.jpg






リオ1日目の夕食はホテルのレストランで
メインはもちろんお肉(-_-;)
プリンとフルーツの盛り付け方がアバウトだなぁ~

a0092659_17575829.jpg




リオ2日目のランチはシュラスコBuffet

シュラスコはお店の人がこんな風にお肉を切り分けてくれます。
この日もたらふくお肉を食べました~!

a0092659_18111300.jpg




前菜は好きなものを選ぶシステム

a0092659_18120564.jpg




お寿司も豊富だったけど、
イチゴやマンゴーの巻き寿司はちょっと…(-_-;)

a0092659_18122679.jpg




選んだのはこれ
この後大量のお肉を食べなければいけないので前菜は控えめに

a0092659_18123422.jpg





ココナツジュースはその場で切って注いでくれました。

a0092659_18175146.jpg




お肉で顔が隠れてる~(~_~;)

a0092659_18190560.jpg




次から次といろんなお肉が来るから食べるのに忙しい・・・
まるでわんこ蕎麦状態でした!

a0092659_18195104.jpg



もう他の物を頂く暇はありません
ひたすらお肉だけを食べ続けました~

a0092659_18195820.jpg




お肉を運んできてくれた方、なにげにドヤ顔でポーズ♪

a0092659_18252784.jpg




テーブルに置かれた
”ハイ、ください”と”もう結構”と書かれたカード
どちらかの面を出して意思表示をします。

a0092659_18301716.jpg




店内は結構混んでいました。
さすが、ブラジル!サッカー観戦しながらお食事するのね

a0092659_18282123.jpg



レストランの名前はCarretão

a0092659_18300182.jpg




リオ2日目の夕食はホテルから程近い中華レストランで

a0092659_18400373.jpg



コパカバーナ海岸に面したお店でした。

a0092659_18384693.jpg




日本で食べてるような普通の中華料理
お味もごく普通でした。
せっかくブラジルにいるのだから
やっぱり地元のお料理が食べたかった…

a0092659_19024081.jpg



明日はサンパウロ経由でイグアスへ!







by bonzok | 2019-06-11 20:31 | 中南米21日間の旅 | Comments(0)
2019年 06月 10日

中南米の旅/54 街角スナップ@リオ・デ・ジャネイロ


人影もまばらな朝のコパカバーナ海岸
この波々模様がトレードマークです。

a0092659_23112217.jpg




ほとんどの人がウォーキング中

a0092659_23134437.jpg




男性は上半身裸、女性もブラ状態
ブラジルの女性は街なかでも露出がすごくてビックリでした!

a0092659_17100122.jpg



穏やかなビーチかと思ってたら、結構波が高い!
a0092659_23155079.jpg



露天のミサンガ屋さん
ここから選ぶの大変そう…

a0092659_23161161.jpg



駐車場にいたこの人は一体誰??

a0092659_18382036.jpg




大道絵描きのお店
アートが理解できない私にはこの絵の良さが分かりません…(-_-;)

a0092659_23184321.jpg



小さい絵(はがきサイズ)で1200円くらい
私には子どもが描いたにしか見えない
売れるかな…(*_ _)

a0092659_23254796.jpg




ビーチフロントでひと際目立つ白亜の建物は
コパカバーナ・パレス
歴史ある高級ホテルです。

a0092659_17285952.jpg




ビーチ沿いの通りはなかなかいい雰囲気でした。

a0092659_17432276.jpg




ビルに描かれているのは…

a0092659_17430425.jpg




34歳の若さで夭逝したレーシングドライバー
アイルトン・セナ
今もブラジルの英雄です。

a0092659_17473373.jpg




バスで移動中に見えた美しい教会

a0092659_17512381.jpg




バスの車窓から眺めたリオの街

a0092659_17543012.jpg




女性はもれなくタンクトップかベアトップ!
日本だったら帽子か日傘よね(-_-;)

a0092659_18042363.jpg




こうしてみると、ブラジルって人種が多いんだなぁって再認識

a0092659_18070725.jpg




YAKISOBAって日本語見つけた♪と思ったら
そのあとにCHINAって書いてある…
並んでるパラボラアンテナが可愛い♪

a0092659_18155811.jpg




せっかくの素敵な建物が落書きだらけ…

a0092659_17545554.jpg

a0092659_17544776.jpg




これは落書きと言うよりグラフィック

a0092659_17551037.jpg
a0092659_17551641.jpg


見上げると、あんな高~いところまで落書きが…
a0092659_18023321.jpg


どうやって書いたんでしょう?
a0092659_18033524.jpg



1750年に建てられたカリオカ水道橋

a0092659_17375835.jpg




なんと!この上を電車が走ってるんですよ
水道橋を再利用とはグッドアイデア♪

a0092659_17381627.jpg



彼、こんな所で何をしてるかと言うと…
スーパーマンのボディペイントを見せて信号待ちの車にチップをねだってるんです。
意外にもドライバーさんチップを上げてました(~_~;)

a0092659_18125903.jpg



後ろに見える不思議な建物は
”明日の博物館 (Museu do Amanha)”と言う近代博物館

a0092659_18200434.jpg




今にも飛び立ちそうな不思議な建築
2015年に完成したリオの新名所です。

a0092659_18264294.jpg




ここはカーニバルのチャンピオンパレード会場

a0092659_18310665.jpg


カーニバルが始まる前も観光客は来るらしく
露天のお店も出ていました。
a0092659_18311295.jpg




カーニバルまであと10日!
本番はここがすごい事になってるんでしょうね~

一足早くみんなと踊って来ました~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

a0092659_18342699.jpg






by bonzok | 2019-06-10 20:47 | 中南米21日間の旅 | Comments(0)
2019年 06月 09日

中南米の旅/53 オリンピック記念に描かれた巨大壁画@リオ


サンパウロ出身のアーティスト エドゥアルド・コブラ (Eduardo Kobra)氏によるこの巨大壁画は2016年に開催されたリオオリンピックの都市再開発の一環として描かれました。

a0092659_16565366.jpg



描かれているのは五大陸の先住民
オリンピックの五輪をイメージして選ばれたモチーフだそうです。



ユーラシア大陸
タイ・カレン族

a0092659_17044786.jpg



北アメリカ大陸
イヌイット(エスキモー)

a0092659_17065414.jpg




オーストラリア大陸
アボリジニ

a0092659_17054582.jpg



南アメリカ大陸
インディオ

a0092659_17045618.jpg




アフリカ大陸
ヒンバ族

a0092659_17044001.jpg




どの顔も迫力がありました!

a0092659_17163600.jpg


a0092659_17140070.jpg


夕方だったせいか壁画のある場所は観光客らしき人も無く閑散とした雰囲気
a0092659_17181946.jpg



ここを走っていたトラム
リオの街の主要な交通手段です。

a0092659_17182995.jpg



サッカーの聖地 マラカナン・スタジアム
リオオリンピックの開会式、閉会式もここで行われました

a0092659_16224244.jpg


この像は1958年と1962年のW杯連覇を記念して建てられたそうです。
この人物、Belliniと言う人は当時のチームの一員ですが
レギュラーでもない一選手がなぜ銅像になったのか
カリオカ(地元民)さえ知らないそうですよ…

a0092659_16221663.jpg


オリンピックの象徴だったこのスタジアムはオリンピック終了後わずか半年で窓ガラスは割られ、銅配線や座席は盗まれ哀れな姿になってしまいました。
スタジアムだけでなく他の施設も維持できず荒廃し続けているそうです。

東京オリンピックは大丈夫ですよね(-_-;)





by bonzok | 2019-06-09 19:08 | 中南米21日間の旅 | Comments(0)
2019年 06月 08日

中南米の旅/52 カテドラル・メトロポリターナ @リオ



カテドラル・メトロポリターナ
リオデジャネイロの守護聖人”サン・セバスティアン”を祀る教会です。


一歩中に入ると床から天井までの巨大なステンドグラスに驚かされます。
a0092659_21401186.jpg


外観はバベルの塔みたい
とても教会には見えません…
a0092659_21392573.jpg


1976年に建造された斬新なデザインの教会
近くで見るとかなりデカい!
a0092659_21464082.jpg



床から天井まで続くステングラスが館内を囲むように4か所に置かれていました。
a0092659_22562159.jpg

それぞれ色が違う4か所のステンドグラス
a0092659_22584217.jpg



天井を見上げたら十字になっていました。
a0092659_23021385.jpg



一見幾何学模様の様ですが、よ~く見ると聖人ような姿が見えます。
a0092659_21521196.jpg
a0092659_21513836.jpg


キリスト架刑像が天井から吊り下げられていて
空中に浮いているように見えます。
a0092659_22553859.jpg



教会の前のベンチに倒れている方はイエス・キリスト
足に釘で打たれた跡が見えます。
a0092659_23084689.jpg



この方は多分マザー・テレサだと思います。

a0092659_23085457.jpg




教会の前の建つ高層ビルにこの教会が映っています。

a0092659_23052526.jpg




鏡のようなビルの壁に映る教会がいくつも見えて不思議な光景

a0092659_23073127.jpg



これまで世界各地で見て来たものとは全く違う
とてもユニークな教会でした。



打って変わってこちらはリオ最古の教会
カンデラリア教会(Chacina da Candelária)

a0092659_23105869.jpg



1993年にこの教会で多くのストリートチルドレンが警官たちに射殺され、
カンデラリア教会虐殺事件としてニュースになりました。
犠牲者は貧困から犯罪に走らざるを得ない子供たちで
この教会に寝泊まりしていたそうです。

経済不安定なリオでは多くのストリートチルドレンがいて
犯罪に走る彼らを疎ましく思う市民も虐殺者の中にいたと言う不条理な事件でした。



ストリートチルドレンではありませんが
路上生活者は結構目にしました。
ブラジルは貧困層がますます拡大し治安の悪化も治まっていないようでした。

a0092659_23370234.jpg






by bonzok | 2019-06-08 23:57 | 中南米21日間の旅 | Comments(0)
2019年 06月 07日

中南米の旅/51 キリスト像の足元へ@コルコバードの丘

15日目 

グアナバラ湾クルーズを堪能し、
ランチの後向かったのはコルコバードの丘


さすが、リオで最も有名な観光地、
キリスト像の足元は超満員でした!

a0092659_22310709.jpg



コルコバードの頂上へはトロッコ列車で行きます。

私たちが乗る列車は14:00出発
スタッフがなぜかカーニバル風

a0092659_22470595.jpg



チケットの写真は何種類かバリエーションがありました。

a0092659_22465154.jpg




駅でおじさんが撮ってるのは…

a0092659_22501837.jpg



…万国旗でした。

a0092659_22513619.jpg




キリストだらけ~
ラジオ体操してるみたい…

a0092659_23200298.jpg

a0092659_23223278.jpg




乗り場にいたカッコいい女性
ヘアスタイルが素敵♪

a0092659_22530268.jpg




列車はもちろん満員!

a0092659_22335466.jpg




頂上までは森の中をのんびり走ります。

a0092659_22355866.jpg



頂上に近付いて来てようやく景色が開けて来ました。

a0092659_22352757.jpg


コルコバードの丘は強盗事件の多発地帯
私が出発する1か月前
ここで2件も立て続けに強盗事件が起こり、ちょっとビビりました。
2019年1月3日、日本人を含む40人もの観光客が武装強盗に襲われ
現金、カメラ、携帯などの被害があったそうです (ーー;)



トロッコが頂上に到着!
そこから更にエレベーターで昇って
ようやくキリストの足元に辿り着きます。


オォ~ッ!、キリスト様!
やっぱり間近で見ると迫力あります!

a0092659_22550835.jpg




後ろから見ると頭が無い(-_-;)

a0092659_23062509.jpg




キリスト像側から見ると渋滞してます!

a0092659_22580589.jpg



このポーズの人だらけ(~_~;)

a0092659_23001947.jpg

a0092659_23002667.jpg



何か笑える~

a0092659_23005110.jpg



私も勿論これやりましたよ♪

a0092659_23040097.jpg




皆さんと違うポーズでいきます♪

a0092659_23042440.jpg




後ろ向きバージョン♪

像の足元の人を見るとキリストの大きさが分かるでしょ?

a0092659_23083982.jpg




コルコバードの丘からの景色も素晴らしかった!

a0092659_23113361.jpg




美しいリオの景色をしっかり目に焼き付けて来ました。
だって、遠すぎて2度と来られないもの…(*_ _)

a0092659_23392646.jpg







by bonzok | 2019-06-07 23:45 | 中南米21日間の旅 | Comments(0)
2019年 06月 03日

中南米の旅/50 グアナバラ湾クルージング♪@リオ・デ・ジャネイロ

15日目 2月20日

前日は空からヘリコプターでリオの街を眺め、
午後はポン・ヂ・アスーカル(巨大岩)からサンセットを堪能♪

そしてこの日は海からリオを眺めました♪


とんがった岩山がコルコバードの丘
キリスト像が小っちゃく見えます。

a0092659_10304993.jpg




クルーズ船が出航するマリーナ・ダ・グロリア港

a0092659_10442133.jpg




右に見えるのが私たちが乗る船
続々と観光客が乗り込んで行きます。

a0092659_10431629.jpg




なかなかカッコいい♪

a0092659_10434464.jpg




いよいよ出航!
テンション上がります~♪

a0092659_10470930.jpg




気持ちの良いクルーズ日和♪
出航と同時に服を脱ぎ始め、皆さん日焼け態勢(~_~;)

a0092659_10495871.jpg




女性も積極的に肌を焼いています。
日本の女性だったら日焼け止め塗りまくって帽子に長袖、
しかも日陰に逃げ込む。
実際ツアーの女性陣も、皆さん最後まで日陰にいました。
私以外は…(-_-;)

a0092659_10503210.jpg



ポコッと飛び出してる岩山は
前日夜景を見たポン・ヂ・アスーカル

a0092659_10583001.jpg




左右前後に美しい景色が広がるので、皆さん撮影に忙しい

a0092659_11004658.jpg




遠くに見えて来たのはリオ・ニテロイ大橋

a0092659_11032759.jpg


リオ・ニテロイ大橋は全長13kmにも及ぶ
南米大陸最長の海の架け橋です。
軍艦がいくつも行き交っていました。
a0092659_11045974.jpg

a0092659_11113704.jpg



ドックにいたこの船は修理中みたい

a0092659_11122762.jpg




空港が近いので

飛行機が飛び立って行く姿を何度か見ました。

a0092659_22490959.jpg




忽然と現れた中世ヨーロッパ建築
ここはフィスカル島と言う小島です。

a0092659_11142528.jpg


ポルトガル統治時代に建てられた船の税関だそうです。
海に浮かぶ宮殿みたい♪
a0092659_11272468.jpg



この不思議な建物はブラジルを代表する建築家オスカール・ニーマイヤーによる近代美術館

a0092659_22413241.jpg


横から見るともっと不思議
a0092659_22341283.jpg



船のヘサキでカッコよくハイ!ポーズ
a0092659_22412589.jpg


2時間のまったりクルージング
眠くなるの分かります…(-_-;)
a0092659_22405481.jpg


港が近付いて来ました。
a0092659_23214637.jpg



グアナバラ湾の優雅なクルージング♪
海からの美しいリオデジャネイロを満喫しました~

a0092659_22560597.jpg






by bonzok | 2019-06-03 23:23 | 中南米21日間の旅 | Comments(0)
2019年 06月 01日

中南米の旅/49 絶景を望む”ポン・ヂ・アスーカル”@リオ


14日目、
ヘリコプター遊覧の後、美しい幻想図書館を訪れ、
夕方、サンセットを眺めにポン・ヂ・アスーカルへ


美しいグアナバラ湾に突き出す巨大な岩山
”ポン・ヂ・アスーカル”(
Pão de Açúcar)
リオの絶景が望める人気スポットです。

a0092659_18393168.jpg


ロープウエイでまず左の丘(ウルカの丘)に登り
そこから第2ロープウェイに乗り継いで
ようやくポン・ヂ・アスーカルに辿り着きます。
a0092659_18502277.jpg



ウルカの丘から眺めた景色
右端にチラッとポン・ヂ・アスーカルが見えます。
a0092659_19435077.jpg


夕陽をバックに小さくキリスト像が見えます。
コルコバードの丘もあんなに高いんだ~
a0092659_19360577.jpg



これも”ウルカの丘”から
空の色は刻一刻と変わっていきました。
小っちゃすぎるけどキリスト像が見えますか?

a0092659_19414834.jpg


”ウルカの丘”から再びロープウェイに乗って
ポン・ヂ・アスーカルに向かいました。


”ポン・ヂ・アスーカル”とは”砂糖パン”と言う意味
ポルトガル”マデイラ島”の砂糖を円錐形に固めた形に似ていることから名付けられたそうです。
a0092659_19312880.jpg



ポン・ヂ・アスーカルに向かうロープウェイの中から
何話してたか忘れたけど、みんなずっと喋ってる(~_~;)





右側が今登って来たウルカの丘
遠くにコパカバーナ海岸が見えます。

a0092659_19535960.jpg



ロープウェイは引っ切り無しに行き来していました。

a0092659_19581354.jpg




観光客でいっぱいなので撮影のポジションを確保するのが
なかなか大変…

a0092659_19562409.jpg




キリスト像のシルエットが遠くに見えます。
a0092659_19510315.jpg




反対側はコパカバーナ海岸
a0092659_19502020.jpg




日が沈み、街の灯が灯り始めました。
私の写真では伝えられないけど
目の前に広がるこの景色は感動ものでした。

a0092659_20050357.jpg



スマホで撮ってるのでブレブレの写真ばかりで残念
夜景は難しい… (ーー;)
a0092659_20160129.jpg



ツアーの皆さんバラバラになっていたので
ひとり夕景に感激してました。
a0092659_20084240.jpg



すっかり夜景に変わってしまったリオの街
この景色を目に焼き付け、再びロープウェイを乗り継いで丘を下りました。

a0092659_20102380.jpg


翌日はグアナバラ湾をクルージング♪
リオの街を海から臨みます。






by bonzok | 2019-06-01 21:30 | 中南米21日間の旅 | Comments(0)