カテゴリ:南部アフリカ10日間 2018( 19 )


ケープタウン2日目、
ワイナリーの後立ち寄ったのはBO-KAAP(ボカープ)と言うエリア

ウソみたいに派手な家並み!(*_*;


a0092659_22243737.jpg



ボ・カープ地区は別名”マレークオーター”と言い、
かつて入植していたオランダ人が
奴隷としてマレー半島から連れて来た人たちの末裔が住んでいます。


a0092659_22242917.jpg



ケープ・マレーと言われる子孫たちは今も民族の誇りをもってここに住んでいるそうです。

カラフルな街並みの影には悲惨な歴史があったんですね。

a0092659_22245171.jpg



ここからもテーブルマウンテンが見えました。
それにしてもカラフルですよね~!
a0092659_22322365.jpg


BO-KAAPの犬は地味だった…

a0092659_22344172.jpg




↑とは別のワンちゃん♪

a0092659_22354318.jpg



ピンクの家の住人かな?
色はどうやって決めるんでしょうね…

a0092659_22565168.jpg



このブルーも綺麗!
a0092659_23132743.jpg


お店のサインもカラフル♪

a0092659_22575109.jpg





ここにいると何だかハッピーな気分になる~♪

a0092659_22315583.jpg



普通の住宅街ですが、観光客も来るからしっかりお土産屋さんも出てました。

a0092659_22323725.jpg



家はカラフルだけど車はボロかった…(-_-;)

a0092659_22340120.jpg





by bonzok | 2018-06-24 23:21 | 南部アフリカ10日間 2018 | Comments(0)


ケープタウン2日目のランチはワイナリーのレストランで頂きました。

a0092659_00040820.jpg


訪ねたのはGROOT CONSTANTIA(グルート・コンスタンシア)と言う南アフリカでもっとも古いワイナリー

a0092659_21280785.jpg


バスの中から撮った写真です…
a0092659_22322143.jpg



ケープタウン郊外にあるのに意外にもレストランは満員!
ここは人気のワイナリーみたいです。

a0092659_22295998.jpg



私が行ったのは3月、現地の秋でしたが、
真夏にここで頂くのは暑そう…

a0092659_22363183.jpg



風も気持ちよく、緑に囲まれて頂くランチは贅沢なひと時でした。
ドングリがたくさん落ちていましたよ。

a0092659_22444868.jpg





ワイナリーのブドウ畑に必ず植えられているバラ、
ここは全部白でした。

a0092659_23235061.jpg


バラは虫に敏感なのでブドウの害虫をいち早く察知するためと言われていますが、
実はこれは迷信!科学的根拠は無いそうです。

今まで行ったヨーロッパのワイナリーは全部バラが植えられていましたが、
意味が無いバラがなぜ植えられているかと言うと、
ずっと昔からブドウ畑にはバラが植えられていたから…だそうです(~_~;)


a0092659_22293040.jpg



350年前にオランダ人初代総督がブドウの苗木を植えたことから、
南アフリカのワインづくりはスタートしたそうです。

☟食事をしていた場所に建っていたケープダッチ様式と呼ばれる建築
この建物が初代総監サイモン・ファンダステルのマナーハウスだそうです。


a0092659_23583569.jpg






ランチのメイン、私はアジアンカレーを選びました。
a0092659_00160677.jpg



ランチの後はワイナリー見物
ワイナリーはどこに行っても大体同じ…(。・ˇ_ˇ・。)

a0092659_00032988.jpg



所々にライオンやゾウの写真が飾られているところがアフリカのワイナリーって感じ♪

a0092659_00112303.jpg


ワインテイスティングは全部で6種類、
今までで一番種類が多かったです。


a0092659_16451277.jpg


違いがほとんど判らなかったけど…(。・ˇ_ˇ・。)

a0092659_16411978.jpg


最後に仰々しく供されたナポレオンが愛飲したと言うデザートワイン
超甘かったです!
ナポレオンは甘党だったのかな…


a0092659_16513705.jpg


昨年のスペイン・リオハのワイナリーではしっかり買って帰りましたが、
今回はひとりだったので、重いワインはパス(*_ _)






by bonzok | 2018-06-15 18:06 | 南部アフリカ10日間 2018 | Comments(0)


テーブルマウンテンの麓にあるカーステンボッシュ植物園は9000種もの植物が植えられ、
そのうち70%近くが南アフリカ原産の固有種だそうです。

起伏のある広大な敷地には広場や池もあり、
所謂 ”植物園”のイメージで行くとその広さに驚きます!

a0092659_10490645.jpg



この植物園はフィンボス(Fynbos) と言う帯状の自然の灌木植生地域にあり、
”ケープ植物区保護地域群”として世界自然遺産に登録されています。


a0092659_14375611.jpg




私は今回初めて知りましたが、
世界遺産の植物園として人気の場所のようです。


a0092659_10220415.jpg




遠足の子供たちかな?

a0092659_14220105.jpg



自然と融合した素晴らしい植物園でしたが、
とにかく広いし、炎天下を歩くのは結構きつかった…


a0092659_10241432.jpg





日陰でひと休みの方もチラホラ…


a0092659_14242915.jpg

a0092659_14231217.jpg




☟コキアみたいなこの植物、
名前は分からないけどインパクトがありました。

a0092659_10275156.jpg



私が訪れたのは3月
現地では秋だったのでお花の種類が少なく残念でした。
ベストシーズンは春(9~10月)だそうですから、
次回はその頃に…ナンてね(~_~;)



☟今回咲いていた花々
南アフリカの国花プロテアも見ることができました♪

a0092659_00193432.jpg



巨大なブロッコリみたいなのはイチジクの木(Fig tree)

a0092659_14263514.jpg



☟この木は10年前に行ったオーストラリアのアサートンテーブルランドで見たイチジクの木
すごいでしょ!
無数の根が垂れ下がっている姿から”カーテン・フィグツリー”と呼ばれています。
ここは世界最古の熱帯雨林(世界遺産)と知ってはるばる行ってみましたが、割りと地味なジャングルでした…
大きさがわかるように私がいます(-_-;)


a0092659_14575846.jpg



ネルソン・マンデラ氏が植樹したのはこの植物園が20年かけてオレンジ色から黄色に改良したストレチア…と書いてあります。

日本でも”ストレリチア マンデラス ”と言う希少な種類として知られているそうです。

肝心のストレチアの写真がありませんでした… (ーー;)

a0092659_15180610.jpg



敷地内には大きな温室もありました。

a0092659_15230839.jpg



暑いから大急ぎで一回り…

a0092659_15243339.jpg



温室の前に展示されていたのは盆栽
南アフリカで盆栽を見るとは思いませんでしたが、
今やBONSAIは世界的に知られているんですね。


a0092659_15261305.jpg



ショップを覗くと植物をモチーフにしたアイテムがいっぱい!
植物園なんですから当たり前ですね(-_-;)


a0092659_15473838.jpg



女性好みの品揃え♪

a0092659_15484781.jpg




プロテアの花(造花ですけど)もあちらこちらでディスプレイされ
ていました。


a0092659_15511605.jpg


a0092659_15533679.jpg



植物園を後に、ワイナリーへ♪




by bonzok | 2018-06-12 22:26 | 南部アフリカ10日間 2018

ケープタウン2日目

朝食後、観光のハイライト!テーブルマウンテンへ♪

頂上へのロープウェイは強風や曇り空ですぐに運休になってしまい、
動く確率はたったの30%!と言う情報をネットで見たのでドキドキでしたが
ラッキーなことにこの日は風も無く快晴! 
見事な”テーブルマウンテン日和”でした!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ちなみに翌日は曇がかかって山の姿は朝から全く見えず、
ロープウェイも運休だったそうです…



あの岩山のてっぺんまで登ります!

a0092659_14482666.jpg



私たちが乗るゴンドラが近づいて来ました。

a0092659_14391918.jpg


乗り込む直前の私を撮って下さってた~

a0092659_14500546.jpg



近くで見るとゴツゴツとした まさに岩山
”ブラタモリ”でここを取り上げたらタモさんが熱く語ってくれそうな地層でした。

☟この影は私たちの乗ってるゴンドラ♪


a0092659_14413127.jpg


このゴンドラ、登りきるまでにゆっくり一回転してくれるので
360度の景色が堪能できます。


a0092659_14540029.jpg


頂上が近づいてきました。
下を覗くとやっぱり高~い!

a0092659_15032679.jpg


頂上からも360度の景色を望むことができました。

a0092659_15051943.jpg


この迫力をどうやって伝えればよいのか…(-_-;)


a0092659_15043323.jpg


a0092659_15082552.jpg



ケープタウンの街並みの先に大西洋が広がっています。

a0092659_15081374.jpg



☟テーブルマウンテンだから頂上はマッ平かと思ったらこんな感じ


a0092659_15084808.jpg


珍しい植物も生えていました。

a0092659_15543804.jpg



あちこちにいた何やら可愛い生き物…

a0092659_15300923.jpg



大きなネズミかと思ったら”ダッシー”と言うウサギの種類のようです。
それにしてもこんな断崖絶壁で落っこちないでね!

a0092659_15353895.jpg



断崖絶壁ぎりぎりでポーズ取ってる人もいっぱいいました。

a0092659_15451478.jpg



かっこよくキマってるおねえさま♪

a0092659_15431143.jpg


この景色を目の前にすると
ポーズ取りたくなる気持ち判ります(^^;

a0092659_15434086.jpg


そんな訳で私もハイ、ポーズ!
実は立ってるだけで足がすくむような場所でした…

a0092659_15340921.jpg



テーブルマウンテンの姿そのものは特に美しいと思わなかったけど、頂上からの景色は感動的でした。
ホントに晴れてよかった~!




帰りのロープウェイで私の指をずっと握ってた
きゃわいいベイビーちゃん♡
私がちょっかい出したからだけどね(~_~;)


a0092659_15584754.jpg



テーブルマウンテンを下り、
麓にあるカーステンボッシュ植物園に向かいました。


左にちらっと見えるのは添乗員さんの手
高く掲げてる正体不明の生き物が目印です(^^;

a0092659_16041719.jpg




by bonzok | 2018-06-10 17:34 | 南部アフリカ10日間 2018


滞在したホテルThe Table Bayが建つウォーターフロント
ショップやレストラン建ち並ぶケープタウンで最も賑やかな場所
歩いてるだけでも楽しい街でした♪

観光客だけでなく家族連れも多く、
ケープタウンっ子の憩いの場って感じでした。


遠くに堂々たる姿のテーブルマウンテンが見えます。

a0092659_17393472.jpg



何となくサンフランシスコのピア39みたいな雰囲気♪
アフリカにいる感じがしない…

a0092659_17491289.jpg



船をイメージしたオブジェが雰囲気を盛り上げてくれています。

a0092659_18265994.jpg

a0092659_18162345.jpg


このカモメさんは本物…

a0092659_18215197.jpg




きかんしゃトーマスは南アフリカでも人気者なのね♪

a0092659_17400503.jpg

翌週3月17日にカーニバルが開催されたみたいです。
カーニバル、見たかったなぁ…

a0092659_17500597.jpg



さすがアフリカ、動物のオブジェはあちこちで目にしました。

a0092659_17495201.jpg



モールの中にいたカッコいいライオン♪
a0092659_18135755.jpg




ショップの前にも動物がたくさんいましたよ。

a0092659_18342452.jpg


a0092659_18535434.jpg



湾を周遊する船も観光客でいっぱいでした。

a0092659_17360421.jpg


船、海、空、そしてテーブルマウンテンも絵になるなぁ…

a0092659_18061874.jpg



Swing Bridgeってどういう意味かと思ったら、
水路を船が通る時この橋が90度回転する仕組みでした。

a0092659_18211855.jpg


額に見立ててテーブルマウンテンをバックに写真が撮れるスポット
私ひとりじゃなかったら撮ってかも…

a0092659_18335428.jpg


アフリカンな音楽を奏でるパフォーマー、
動画はしっかり撮りましたが、この時は休憩中(~_~;)

a0092659_18542414.jpg




ボール芸?のパフォーマー

a0092659_18564751.jpg



この方はパフォーマーじゃなくて本物の花嫁♪
ビーチで撮影中? 
ご結婚おめでとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

a0092659_18571613.jpg





レストランでヒマそうにしてた子
スマホ向けたらこの笑顔♪

a0092659_01303317.jpg




V&Aウォーターフロントは巨大なショッピングモール
広すぎて何度も迷子になってました (ーー;)

a0092659_19024901.jpg




巨大なジョニデはDiorの広告♪

a0092659_19134156.jpg




歴史がありそうなお店。創立1770年って書いてあります。
BARBERって書いてあったからこう見えて床屋さん!
男性用の身だしなみ用品のショップでもあるみたいです。

a0092659_19205496.jpg


お店の名前 ”MR COBBS" をググったら店内の画像が出てきました。
重厚にも程がある床屋さんですね!

a0092659_01315487.jpg



あら!こんなところにもマンデラさん、こんにちは♪

a0092659_19153087.jpg



地下には大きなスーパーマーケットもありました。
ケープタウンが最後の滞在地なのでお土産はここで(~_~;)
ここで買ったチョコレートが空港で1.5倍以上の値段で売ってましたよ!

a0092659_19175985.jpg

                         
                           つづく





by bonzok | 2018-06-01 17:16 | 南部アフリカ10日間 2018

最後の滞在地はアフリカ大陸最南端の都市ケープタウン

既に5回目の飛行機移動、
帰るまでにあと3回も飛行機に乗らなくちゃです… (ーー;)

アフリカ国内便はすべてBA(ブリティッシュエアウェイズ)
そう言えば、今回訪ねた国々は全部右ハンドルでした。
かつてイギリス領だった名残りですね。


a0092659_17505572.jpg



ケープタウンが近づくとごつごつした岩山のような山並みが続きます。

a0092659_17592733.jpg





岩山を過ぎると眼下に海が見えてきました。
これは大西洋?インド洋?どっちなんでしょ…
ケープタウンは二つの海洋がぶつかる場所です。

a0092659_18005407.jpg



ケープタウンのシンボルテーブルマウンテンが堂々とした姿で迎えてくれました。

a0092659_18072219.jpg



ケープタウンではウォーターフロントの素敵なホテル The Table Bay に2泊滞在しました。

a0092659_18073064.jpg






これはホテルの裏側から
ショップやレストランへはこちらの入り口から出入りしてました。


a0092659_18404924.jpg



ホテルのキャラクター、金ぴかアシカの像には
これまで訪れたセレブリティの名前が刻まれています。
マイケル・ジャクソン、ビル・ゲイツ、ミッシェル・オバマなどなど顔ぶれがすごい!


a0092659_18310025.jpg



ホテルの目の前に見えるのがケープタウンのシンボル テーブルマウンテン

a0092659_20175676.jpg





内部はヴィクトリアンテイストの贅沢で品のいい雰囲気♪
天井までのガラス窓からテーブルマウンテンの雄大な姿が望めます。

a0092659_16540864.jpg

☟この画像はホテルのHPより
a0092659_18260271.jpg






至る所にプロテアなどのアフリカの花々が活けられて
おもてなしの心を感じました。

a0092659_19163059.jpg

a0092659_19153762.jpg




こちらは私のお部屋から見たテーブルマウンテン♪
毎朝毎晩、見飽きるぐらい眺めてました…(~_~;)

a0092659_20201587.jpg





ウォーターフロントを歩いてる時も
テーブルマウンテンはどこからも見ることができました。

a0092659_18061874.jpg



優雅なホテルと素敵な景色で何だかリゾート気分♪

夕食までの間、ウォーターフロントをお散歩に出かけることにしました♪


a0092659_18555532.jpg






by bonzok | 2018-05-30 19:32 | 南部アフリカ10日間 2018


ヨハネスブルグで宿泊したハイアットリージェンシーはモダンでスタイリッシュなホテルでした。


a0092659_23091158.jpg




知らない間に写り込んでた…

a0092659_23525981.jpg



エントランスは4階まで吹き抜けになっていて
エレベーターを降りるとお部屋までは渡り廊下を渡って行きます。

a0092659_23433089.jpg




外観はつまんない…

a0092659_23441562.jpg





朝食を頂いたレストラン
ここも渋い色調で大人な感じ

a0092659_23583816.jpg




毎日変わり映えしない朝食プレート(-_-;)

a0092659_00114249.jpg




ヨハネスブルグでは到着後すぐに夕食に出て、
翌朝にはチェックアウトだったのでほぼ寝ただけのホテルでした…

a0092659_23450561.jpg



夕食は和食レストランへ。
”JAPA"はヨハネスブルグで1番人気の和食レストランだそうです。

a0092659_00225747.jpg


久々の和食は美味しかったけど、
ホントは現地のお料理が頂きたかった…

a0092659_23571272.jpg



”JAPA"のスタッフさん♪
壁に神棚があったのにはちょっとびっくり

a0092659_00062747.jpg



翌朝、観光をした後そのまま空港へ


ランチは空港のホテル(インターコンチネンタル)で頂きました。

a0092659_18045938.jpg


このホテルもスタイリッシュな雰囲気

a0092659_18405769.jpg


アフリカのお面をイメージしたレリーフが印象的

a0092659_18455099.jpg




メインはパスタ、お味はイマイチでした…
a0092659_00433881.jpg



☟皆さまとのお食事風景です。
ご夫婦が7組プラス私ひとり…全部で15名のグループでした。
いつも全員が席に着かれるのを待って、
空いているところに座ってました(~_~;)

a0092659_23391473.jpg




☟以下、おまけ画像(ё_ё)

ヨハネスブルグのマクドナルド

a0092659_00494466.jpg



こちらはケンタッキー
a0092659_00510275.jpg





レストランに向かう時車窓から見た夕暮れの風景

a0092659_00471165.jpg







☟ユニークなサッカースタジアム
2015年にジャスティン・ビーバーがここでコンサートを行った時、
売上金33万ドルが盗まれ、未だに犯人が捕まっていないとか。


a0092659_00522319.jpg





☟ヨハネスブルグ空港に着いてバスから降りたところ
これも知らない間に撮られてました…
Sさん、お写真ありがとうございました!(_ _)

後ろに見えるチェックのシャツの方が現地ガイドさん

a0092659_18110562.jpg




バスの中では大抵一番後ろに座ってました。
ガラガラだからどこに座ってもいいんですけどね(-_-;)

a0092659_20595695.jpg



ヨハネスブルグを後に一路ケープタウンへ♪









by bonzok | 2018-05-19 21:12 | 南部アフリカ10日間 2018

ヨハネスブルグでの観光は何となく気が重い印象でした。

中でもヘクター・ピーターソン博物館では
私の想像を遥かに超える悲惨な事実を目の当たりにして胸が痛みました。

1976年に起こった大規模な反アパルトヘイト暴動(ソウェト蜂起)で最初の犠牲者となったのは13歳の少年、その少年の名前を冠した博物館がヘクター・ピーターソン博物館です。



内部は撮影禁止だったので外観の写真だけです。

a0092659_17014057.jpg





↓ヘクター少年の遺体が運ばれた場所に置かれた記念碑
後ろに見えるのが遺体が運ばれる有名な写真です。

a0092659_17040261.jpg





横で泣き叫んでいるのはヘクター少年のお姉さんです。

a0092659_17002847.jpg



アカデミー賞を受賞した「遠い夜明け」で知られた反アパルトヘイト活動家のスティーヴ・ビコの記録も詳しく展示されていて、今更ながら人種差別の不条理さに腹立たしい思いでした。
デンゼル・ワシントンビコを演じていたこの作品は見ているのがとても辛い映画でした。

映画が公開された時、白人右翼によって劇場がいくつも爆破されたそうです。
まだそんな差別意識を持ってる白人がいることが悲しい…

↓博物館の広場から街を眺めると二つの巨大な塔が見えました。
これは使われなくなった発電所の冷却塔で、今はバンジージャンプができるアトラクションになっているそうです。

悲惨なソウェト蜂起があった通りも今は何事も無かったかのように穏やかな風景でした。


a0092659_17384522.jpg



現地の日本人ガイドさんに「危険な目にあった事ありますか?」って何気なく聞いたら、急にムッとして
『危険はどの国にもありますよ。少なくともヨハネスブルグには”サリン”を撒くようなクレイジーな奴はいない』と言われてしまいました。

思わず『変な質問してごめんなさい!』って謝ったけど、
「世界一危険な街」ってちゃんとガイドブックにも書いてあったもんね!

このガイドさん、奥様も南アフリカ人なんですって。
ヨハネスブルグをすごく愛してるんだなぁ…






by bonzok | 2018-05-16 23:46 | 南部アフリカ10日間 2018 | Comments(2)

5日目

空からヘリコプターでヴィクトリアフォールズを堪能した後、
リビングストン空港(ザンビア)から南アフリカ共和国 ヨハネスブルグへ。
アフリカの大自然の中から一気に都会に舞い戻った感じでした。

アフリカ最大の都市ヨハネスブルグ”世界一治安の悪い街”と言う異名を持っていますが、
滞在中に危険な雰囲気は感じませんでした。
もっとも観光ツアーで危険なエリアには近付きませんよね。


↓アパルトヘイト政策が解かれて久しい現在も旧黒人居住区はやはり貧困が漂っています。
a0092659_16185710.jpg



信号待ちの車に新聞を売りに来る人
a0092659_18071293.jpg




キオスクの防犯網戸を見るとこの地域の危険度を感じます。

a0092659_16190640.jpg





随所で見られたサインはアフリカンアートな感じ

a0092659_16183427.jpg



南アフリカの女性はふくよかな(肥満とも言う)人が多かった気がします。
a0092659_17415872.jpg

a0092659_17415280.jpg

a0092659_17440971.jpg




↓黒人居住区ソウェトにあるマンデラ・ハウス

反アパルトヘイトの活動家ネルソン・マンデラ氏が投獄される1963年まで住んでいた家が保存されています。

入り口の数字8115
何の意味かと思ったらこの場所の番地でした。
a0092659_22483270.jpg



優しい笑顔のマンデラ氏が迎えてくれました。
a0092659_22471271.jpg





平屋建ての本当に小さく質素な家

a0092659_22594209.jpg


内部には所狭しと写真や功績が展示されていました。

a0092659_17462336.jpg


a0092659_23033849.jpg


こじんまりとした寝室
ベッドはオリジナルのままです。
a0092659_22590583.jpg



2番目の妻 ウィニー・マンデラ
映画”Winnie”ではジェニファー・ハドソンが演じていましたが、
実物の方が綺麗かも。
a0092659_17424939.jpg



マンデラハウスの通りは観光客目当てのお土産屋さんだらけ。
黒人を開放した英雄は今も住民を助け続けてるんですね。

a0092659_17563681.jpg


a0092659_18010301.jpg

a0092659_18003190.jpg



アパルトヘイト政策に反対する住民の悲惨な暴動事件が起きたソウェト地区はすっかり観光地に変わっていました。

a0092659_17570041.jpg



マンデラハウスのスタッフさん
超細かい三つ編みスタイルが素敵!
a0092659_17403162.jpg



この人もカッコいい!
アフリカ系の人はみんな髪形がユニーク♪
a0092659_17404707.jpg



by bonzok | 2018-05-12 18:16 | 南部アフリカ10日間 2018

ヴィクトリアフォールズではジンバブエとザンビアを行き来していたので、

いつも”今はどっちの国?”って状態でしたが、

確かランチを頂いたのはジンバブエ側。


Ilala Lodge Hotelと言う素敵なホテルの広~いレストランでした。


a0092659_16191293.jpg



ゴージャスなアフリカンフラワー
針が刺してあるみたいな花、その名も”ピンクッション”

a0092659_15424522.jpg





インテリアの設えにこだわりを感じます。

a0092659_15432988.jpg



ここも茅葺屋根だったので船をひっくり返したみたいな天井が印象的でした。
a0092659_15450711.jpg





ここがレストランの入り口


a0092659_15522736.jpg




遠くにヴィクトリアフォールズの水しぶきも見えました。
写真が無いけど…

a0092659_15533975.jpg




中庭からレストランのテラスに続きます。


a0092659_16182520.jpg




本当に広いレストラン!

a0092659_18532698.jpg


どのスペースも開放的でリゾートホテルの趣でした。

a0092659_18542997.jpg



肝心のランチの写真、
これ(フィッシュ&チップス)しかありませんでした~
確か初めにスープ、デザートはアイスクリームだったような…


a0092659_18585641.jpg


添乗員さんに撮って頂いた一枚♪
この後、全身びしょ濡れになるとは思ってもいなかった私… (ーー;)

a0092659_15511107.jpg



ところで
ジンバブエでは観光客と見るとしつこくお札を売りつけに来ました。
正確にはザンビアに入った途端、お札売り攻撃が始まっていました。

売りつけているのは旧ジンバブエドル札


ゼロの数を見て下さい。

100000000000000(*_*;
100兆ジンバブエドルです。

子ども銀行のお札じゃないですよ
冗談みたいですけど本物のお札です。


出典ミューゼオ
a0092659_19175732.jpg


ニュースでご存知かと思いますが、
ジンバブエは一時期5000億%!と言う空前絶後のハイパーインフレに陥り、
100兆ドル札まで発行される事態になりました。

2015年にジンバブエドルは廃止され、
私が滞在中は全部USドルを使っていました。

廃止の時、3.5京ジンバブエドルがわずか1USドルに交換されたそうです。
3.5京ドル(1兆の3万5千倍)って… (ーー;)



これは当時ニュースで流れた買い物に行く風景

a0092659_19304088.jpg


バスの乗り降りの度に入れ代わり立ち代わり来るので
お札を見せてもらったらゼロの数が少ないのばかり。
「ゼロ14個が見たい」と言うとおもむろにポケットから100兆ドルを取り出してくれました。

値段は20ドル(2100円)と言うので
高すぎ!と思ってパスしましたが、
帰ってからヤフオクで探したら、なんと!2万円で売り出されていました!

ヤフオクには出さないけど、
やっぱり記念に買ってくればよかったかな…(。・ˇ_ˇ・。)







by bonzok | 2018-04-25 23:14 | 南部アフリカ10日間 2018

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30