カテゴリ:雪の飛騨へ 2018( 2 )



この日は成人の日、

高山でも新成人たちを見かけました。

美しいお振袖が雪景色に鮮やかに映えています。


a0092659_00143906.jpg




この川沿いで毎朝”宮川朝市”が開かれています。

a0092659_00155158.jpg



高山の朝市はとても有名ですが、
テント張りのお店が並ぶ風景はあまり情緒がありません…

a0092659_00160535.jpg



朝市で売られているのはほとんどが食べ物
飛騨牛の串焼きは行列ができていました。
高山は食べ歩きの人が多いんですよ。
私たちは朝食でお腹一杯だったので食べ歩きはパス(-_-;)

a0092659_00191926.jpg



↓古い街並みの中に溶け込む歯医者さん

a0092659_00261448.jpg



これまたレトロな産婦人科医院。

a0092659_00263477.jpg


↓高山陣屋
江戸から明治維新までの177年間、飛騨の政治を司っていた政庁
日本に現存する唯一の陣屋です。
中は前回じっくり見たので今回は外側だけ。
ここでも小さな朝市が開かれていました。


a0092659_00341865.jpg


↓4年前の9月に来た時
雪がある方が雰囲気がいいな…


a0092659_00394585.jpg


古い町並み(さんまち)はどの季節に来ても情緒があります。

高山、生きてるうちにもう一回くらい来るかしら…

a0092659_00451791.jpg


1時間半と言う短い高山散策の後、バスは白川郷へ。


どんどん山に入っていく感じ
a0092659_01150935.jpg


駐車場は既に満杯
帰る頃は駐車場への道は大渋滞が起きていました。
雪の季節は人気なんですね。


この吊り橋の向こうに合掌造りの集落があります。
この吊り橋、結構揺れるんですよ。
a0092659_00523236.jpg



合掌造りは雪が積もらないようにできてるから
本当に屋根の雪がずり落ちてました。

a0092659_00562979.jpg

a0092659_11573925.jpg



遠くに見える山々がきれい!
a0092659_00563706.jpg


↓小さな祠の神社に雪だるまがいっぱい!
誰かが作って、いつの間にか段々増えていったのかな?

a0092659_01161031.jpg


↓”新海誠”風に加工してみました~
君の名は…BONZOだよ♪
a0092659_01002475.jpg


元画像はこれ
a0092659_01022495.jpg




↓この景色を見るために城山天守閣までバスで登って来ました。

ビュースポットは観光客で満員で写真を撮るのも大変でした~

a0092659_01061532.jpg


これもアニメ風に加工♪
a0092659_16401823.jpg



ミニチュア風…はイマイチでした(-_-;)
a0092659_01122923.jpg


白川郷を出たのは午後1時45分
東京に帰るには早すぎない?と思ったけど、
途中渋滞にも巻き込まれ、新宿に着いたのは9時近くでした。
やはりお正月休みですからね (ーー;)



短い時間でしたが、美しい雪景色を満喫した飛騨の旅でした♪

白川郷ではしんしんと降る雪の風景を見たかったけど、
幸か不幸か、今回も晴天でした(~_~;)


a0092659_00532611.jpg






by bonzok | 2018-01-16 16:35 | 雪の飛騨へ 2018 | Comments(4)

雪の飛騨へ その1



2018年最初の旅は雪の飛騨へ

お正月休み後半、1泊2日で飛騨高山と白川郷に行って来ました。

a0092659_15390630.jpg



年末ギリギリに急遽決めたのは残席わずかのはとバスツアー

夫婦揃って”はとバス”デビューの記念すべき?旅でした(^^;

新宿駅発9時10分…のはずが9時にはもうバスは出発!

皆さん指定時間前にバスに乗っているので、いつも予定時間より早くバスは動き始めるんです。

私たちも皆さんに負けないようにバスに戻るのが段々早くなっていきました(~_~;)


↓途中休憩した諏訪湖S.Aで。
雲一つない青空に赤白黄色のバスが並んでてカラフル♪
黄色が私たちの”はとバス”です。

a0092659_14512083.jpg



ここも何度も来ていますが、
諏訪湖が一望できる眺めのいいサービスエリアです。
a0092659_14453147.jpg




諏訪湖SAで頂いたランチは”にしん蕎麦”

a0092659_14534940.jpg




上高地に近い奈川渡ダム沿いはまだ雪がありませんでしたが…

a0092659_15051708.jpg




トンネルをいくつも抜け岐阜に入った途端、雪景色に一変!
a0092659_15365437.jpg




宿泊したホテル(奥飛騨ガーデンホテル焼岳)の部屋から望む雪景色

寒かったけど、テラスに出てず~っとこの景色を眺めていました。

雪景色って本当に綺麗♪
a0092659_15115400.jpg



フェンスに貼りついたつららが凄い!

a0092659_15105243.jpg




リーズナブルなツアーだったのでお部屋は期待しなかったけど、
思ったよりは広くてよかった♪
a0092659_15230879.jpg



ここで生まれて初めての混浴露天風呂体験!
こんなシニアおばさんでも”混浴なんて絶対ヤダ!”と思ったけど、
男女ともタオル地の湯衣(ゆあみ)を着るので大丈夫👌
思考を凝らしたお風呂がいくつもあって面白かったですよ♪
ただし、湯衣だけでこの露天まで辿り着く前に凍え死にそうでしたけど😰

a0092659_15265049.jpg

     画像はホテルのHPより



建物の外にも何棟か貸し切り露天風呂もありましたが、
この寒さの中、帰りは絶対湯冷めしそうです。
完全防寒の私たちでも寒かったのに
浴衣姿のカップルが走って帰って行く姿をみかけました。


ライトアップもかまくらも若干中チープな感じ…
a0092659_16030978.jpg



夕食は大広間でツアーの皆さんと一緒に頂きました。
全部ふたが被ってて中身が分かりませんね…(-_-;)
この後もいろいろ運ばれて来ましたが、写真を撮るのをためらってこの一枚しかありません…
もちろん飛騨牛も頂きましたよ♪
a0092659_15261947.jpg



↓器は違うけど、ほぼこんな感じ。
画像はホテルのHPより
a0092659_17282756.jpg




これは朝食風景
アテンドしてくれてたのは韓国人の研修生でした。

a0092659_16034078.jpg



このホテル、外国人客率はかなり高め。
タイ、マレーシア、韓国、中国、アフリカ系らしき団体もいましたよ。
皆さん、雪景色と温泉を楽しんでくれたかしら…



↓翌朝撮ったホテルの全景
凄くフツーのホテルでした(。・ˇ_ˇ・。)
a0092659_15244246.jpg



朝8時にホテルを出発(早っ!)飛騨高山に到着
a0092659_16451013.jpg



4年振りの高山。
高山は何度となく訪れているので、
今回一体何回目なのか分からないくらいです。



a0092659_16461737.jpg



人気の古い町並みはしっかり除雪してありましたが、
少し道を外れるとやはりこんな雪景色
a0092659_16454391.jpg


この寒さの中、雪道を走るの大変そう!
a0092659_17000490.jpg



「寒くて大変ですね!」って、思わず声をかけてしまいました 😅
a0092659_16532283.jpg



お正月の設えが日本の風情をより感じさせてくれます。

a0092659_17032292.jpg


a0092659_17023115.jpg


a0092659_17012499.jpg



ここはうさぎグッズのお店
a0092659_17353696.jpg




あの”とらや”とは関係ないそうですが、
高山では有名な和菓子のお店。
a0092659_17541810.jpg




どこに行ってもいたのが”さるぼぼ”
最近はキティちゃんやドラえもん”さるぼぼ”もいるんですね。
ちなみに赤い顔で目鼻が無いのが正統派のさるぼぼです。
a0092659_17450521.jpg



8年前の一枚
さるぼぼと”さるぼんぞ”♪

a0092659_20371503.jpg





2日目のお昼に頂いた”開運さるぼぼ弁当”
蓋を開けたら可愛いさるぼぼのストラップが入ってました。
見えます?
中身の写真を撮るのを忘れてました…

a0092659_18033961.jpg




飛騨高山に関係ないお店さんもたくさんありますが
お土産屋さんを見るだけでも楽しいですよ♪


↓アジアングッズのお店の入り口にいた謎の生き物
インパクトあります。
a0092659_17481768.jpg


 
                   つづく



by bonzok | 2018-01-14 21:08 | 雪の飛騨へ 2018 | Comments(0)

トールペイントと旅の話を中心に日々の出来事を綴っております。旅友募集中です。どなたか旅をご一緒しませんか?
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28