FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 17日

シチリア @ 古代遺跡の街 ”アグリジェント” に到着♪

シチリア最西端の街マルサーラから走ること2時間余り、
古代遺跡の街”アグリジェント” に到着しました。


遺跡が見えてきた~!何だかテンション上がります♪

a0092659_00375565.jpg



ホテルに向かう途中もいくつかの遺跡を見ることができました♪
a0092659_22545294.jpg




アグリジェントに到着したのはもう夕方だったので
観光は翌日と言う事でとりあえずホテルにチェックインしました。



滞在した コッレヴェルデ パーク ホテル(Colleverde Park Hotel )


a0092659_01062047.jpg




高台にあるホテルだったので
ギリシャ神殿の遺跡も見えて眺めはとてもよかったのですが、
周りには何もない場所でした。

a0092659_00483765.jpg




ロビーラウンジはなかなかいい感じ

a0092659_00525353.jpg




↑の写真に見える男女の顔の鉢
シチリア中で見た陶器の定番です。
この顔のモチーフには1000年前の悲恋の物語が隠されているのですが、
話が長いのでまた改めて…(-_-;)

a0092659_23452957.jpg




お部屋に行く階段周りに描かれていた素朴な絵

a0092659_01555550.jpg





チェックインの時”ぜひお庭を見て下さい”と言われたけど
もう疲れてたのでとりあえずお部屋へ。


陶器でできた部屋番号が可愛かった♪

a0092659_01440024.jpg



お部屋はこじんまりしたスタンダード
レセプションで自慢をしていただけあってお庭の方は本当に広かったので、
”お庭の面積を削ってもっと部屋の方に使えばよかったのにね”って二人で話して話してたくらいです…(-_-;)

a0092659_01105705.jpg




背の高いヤシの木が目を引くリゾートホテルのようなお庭でした。
a0092659_01323809.jpg



a0092659_01320862.jpg




a0092659_01271978.jpg



到着した夕方と翌朝朝食前にもこのお庭でマッタリと過ごしました。
a0092659_01255198.jpg




ホテル内のあちらこちらで咲き誇っていたブーゲンビリア
a0092659_01463454.jpg



サボテンの花も満開
a0092659_01341926.jpg



このサボテンの巨大さにはビックリ!(*_*)

a0092659_01485164.jpg




サボテンの子どもたちが可愛い♪
a0092659_01512278.jpg



シュロみたいな木に付いていた実が凄かった!
これ食べられるのかな…
a0092659_01502161.jpg





庭園のテラスで♪
ここからもコンコルディア神殿(遺跡)が見えました。
その先に見えるのは地中海。

a0092659_22445964.jpg



朝食を頂いたレストラン
写真が無かったので、この画像はホテルのHPより

朝食に頂いた食事の写真もなぜか一枚もありませんでした…
多分いつもと同じようなものです(ーー;)

a0092659_01580799.jpg





夜8時、サルバトーレに送ってもらって地元で人気のレストランへ
夕日をバックに神殿も見えました。

a0092659_23095139.jpg




予約した”KOKALOS”と言うレストラン
お店に入った時はこんな感じでしたが、帰る頃駐車場は満杯!渋滞まで起きていて
私たちの車が出るのも大変なくらいでした。
なかなかの人気レストランだったみたいです。
a0092659_23061251.jpg




9時過ぎようやく日が沈み始め、神殿がライトアップされました。
神殿が見えるベストのテーブルは予約が取れず残念…
a0092659_23152205.jpg



暗くなるにつれお客も増え始めました。
a0092659_23272376.jpg




てんこ盛りの前菜
日本だったらもっと美味しそうに盛り付けますよね(-_-;)
a0092659_23200242.jpg





お店の人気メニュー
マルサラ酒を絡めた豚肉のソテー
写真は美味しそうに見えないけど、見た目より美味しくてペロッと頂けました♪

a0092659_23193512.jpg





デザートはティラミス
これもマルサラ酒が入っています。

ワインとマルサラ酒で眠くなっちゃった…(*_ _)

a0092659_23301950.jpg




翌朝ホテルをチェックアウトして、アグリジェントの遺跡を巡りました。

レセプションのお兄さん、
「日本は気温が40度なんですって?!スゲ~ッ!」って感じで話してます。
このホテルはスタッフ全員おしゃべりで愛想がよかったです(~_~)

a0092659_23270504.jpg






# by bonzok | 2018-10-17 23:34 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 10月 15日

シチリア最西端の街 ”マルサーラ”

パレルモから海岸線を走り、
エリチェ、トラパニの塩田を通って到着したのは
シチリア最西端に位置する街 ”マルサーラ”(Marsala)
(日本ではマルサラとも表記しています)
地中海を挟んでわずか150km先はアフリカ大陸!


☟旧市街の入り口ガリバルディ門

a0092659_15482231.jpg



ガリバルディ (Garibaldi)
とはイタリア王国を統一した革命家の名で、超有名人なのでミラノにも同じ名前の門があります。

ちなみに英雄ガリバルディがイギリスを訪れた時に記念に造られたのがガリバルディ・ビスケット
”東鳩のオールレーズン”みたいな感じでイタリアでもよく売られています。


☟ビスケットにもなった英雄ガリバルディ門をくぐると旧市街です。

a0092659_15553567.jpg





ちょうどシェスタの時間だったので寂しいくらい人がいない…

a0092659_16241565.jpg


観光客らしき人もあまりいません。
a0092659_16182945.jpg



ヨーロッパでは狭~い路地のレストランもよく見かけますけど、
人が脇を通るこんなところで食べてても落ち着かないですよね~

a0092659_17341281.jpg



お店が閉まってるのでウィンドウショッピングだけ。

さっき見て来たトラパニ塩田が近いので
風車のモチーフが多い。

a0092659_17395757.jpg




さすが港町マルサラ、マリングッズがいっぱい!

a0092659_17402645.jpg




ほとんどのお店が閉まってる中、
ひと際ハデハデなお店が一軒。
お値段は安かったけどさすがに派手過ぎ(-_-;)

a0092659_17370888.jpg




マルサーラでも見つけました(~_~;)
シチリアのシンボルマーク(トリスケレス)

a0092659_17463682.jpg



子供用のTシャツにもいた~
どんなに可愛くアレンジしてもやっぱりキモい…

a0092659_17471783.jpg




マルサーラはマルサラ酒発祥の街
マルサラ酒はティラミスに入れるお酒として有名です。

a0092659_17460649.jpg




街の中心にあるマードレ教会(ドゥオーモ)
皆さん、日差しを避けてシェスタ状態
シチリア最西端の街はホントに暑かった!😰

a0092659_16340250.jpg




逆光だから上手く撮れない (ーー;)

a0092659_16515907.jpg





全身を撮ろうとするとこうなっちゃうし…

a0092659_16343879.jpg





ファサードが美しいプルガトリオ教会 (Chiesa del Purgatorio)
マルサーラはバロック建築の街でした。
この教会もシェスタ中…😭

a0092659_16280770.jpg





デルラアドォロラータ教会
(Chiesa dell'Addolorata)
この教会は結婚式の準備中でした。

a0092659_17083407.jpg



入り口に新郎新婦の名前が書いてありましたけど、
姿が見られなくて残念…
a0092659_17113931.jpg





うっそうとした木々に囲まれた涼しげなオープンカフェが現れました。

a0092659_17161209.jpg




噴水の水しぶきがほんの一瞬暑さを忘れさせてくれました。
この日はホントに暑かったんです~

a0092659_17140086.jpg




適当に通りを歩いてると、突然遺跡が現れてびっくり!
ちゃんと説明のボードもありましたがイタリア語だったので詳細は不明。
マルサーラはかつて古代カルタゴ軍が要塞を築いた歴史ある街、
たくさんの遺跡が残っています。

a0092659_17211733.jpg



旧市街の端っこヌオーヴァ門が見えてきました。
この先を進むと地中海に出ます。
a0092659_18201293.jpg




海側から見たヌオーヴァ門
また夫が写り込んじゃってました…(-_-;)

a0092659_18204134.jpg



マルサーラはバロック様式の建物が点在する美しい古都でした。

1時間余りの散策でしたが
本当に小さな街なので旧市街を歩き尽くせました。
観光と言うよりシチリアの小さな街を垣間見た感じ♪

マルサーラを後に次の目的地はアグリジェント!





# by bonzok | 2018-10-15 21:36 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)
2018年 10月 14日

シチリア@古代製法で造るトラパニの塩田

アグリツーリズモでランチを済ませ、
車は最西端の街 マルサーラを目指して走り出しました。


途中通った不思議な風景
ここは良質の天然海塩が造られるトラパニの塩田です。

遠くに見える白い小山が塩

a0092659_17135358.jpg




海岸線を走ると波打ち際は白い塩が溜まっていました。
a0092659_17165129.jpg




トラパニからマルサーラにかけて塩田風景が広がり、
2000年前から続く古代塩の製法で造られる塩田は観光スポットにもなっています。



海水を塩田に引き込んで太陽と風の力を利用して塩を結晶化させるそうです。
田んぼのように区切られている白い部分が塩田

a0092659_17255230.jpg



たくさんの風車もありましたが、
これは水を移動させるためと結晶化した塩を細かく粉砕するための動力として使われていたそうです。
a0092659_17341383.jpg





塩田を周遊するクルーズなども出ていてなかなかの観光地でした

a0092659_17394800.jpg




この日も日差しが強かったので
外が好きなヨーロッパ人もさすがに日陰でお食事中

それにしても地味な塩田がこんなに観光客が多いとは思いませんでした。

a0092659_17382661.jpg




露天のお土産屋さんもいくつか並んでいました。

a0092659_17511161.jpg


風車をモチーフにしたチープな置物が並んでます。
a0092659_17530314.jpg


このおじさん、毎日ここでお店開いてるのかなぁ…
a0092659_17555868.jpg



何だか分からないものがいっぱい並んでますけど
それより一度洗車した方がいいですよ~(~_~;)
a0092659_17580416.jpg




ここはアフリカ大陸にもっとも近い場所
シロッコと呼ばれるアフリカからの強い風が吹くので
カイトサーフィンのメッカになっています。

a0092659_18123418.jpg






# by bonzok | 2018-10-14 18:07 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)