FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 10月 13日 ( 1 )


2019年 10月 13日

モルドヴァの家庭料理@オルヘイ村

オルヘイ・ベッキ洞窟修道院を見学した後、ランチへ♪

到着したのはオルヘイ村のペンションでした。

a0092659_16132788.jpg



ペンションの名前はCASA VERDE
何故かイタリア語…

a0092659_16114611.jpg



なるほど”みどりの家”(CASA VERDE)
花に囲まれた可愛いペンションでしたが、
この小さな村に泊まる人がいるのかな?

a0092659_16150646.jpg


a0092659_16383401.jpg


a0092659_16145355.jpg



この可愛いお嬢さんたちがお料理をサーブしてくれました

手前に見えるツア友は85歳
奥様とお嬢様との親子旅でした。
私も20年後も元気に旅ができるかしら…(*_ _)

a0092659_16295869.jpg


供されたのはモルドヴァの家庭料理
モルドヴァルーマニアとほぼ同じ文化なのでルーマニア料理とも言えます。

↓奥に見えるケーキみたいな黄色い物体は
”ママリガ”と言うモルドヴァ・ルーマニア料理の主食のひとつ
トウモロコシでできた蒸しパンみたいな感じです。

メインは豚肉の煮込み
サワークリームをたっぷり添えて頂きます。
a0092659_16371973.jpg



ママリガは出来立てを糸で切り分けてサーブしてくれました。

a0092659_16453046.jpg



このペンションの自家製?ニワトリのチキンスープ
a0092659_16495863.jpg


右は野菜サラダ
左は野菜とチーズの盛り合わせ
a0092659_16480309.jpg




デカンタの中は自家製ワインです。
素朴なお味の白(茶色)ワインと赤ワインは飲み放題♪

a0092659_16511762.jpg


自家製ワインを作ってるだけあってレストランは葡萄の木で囲まれていました。
a0092659_17055889.jpg




たわわに実る葡萄の房
もうすぐ収穫でしょうか。

a0092659_17071485.jpg



お食事の間、サーブしてくれたお嬢さんたちが素朴なモルドヴァ民謡を歌ってくれました。
アコーデオンを演奏して下さってるのはこのペンションの主人
彼女たちはこのご主人の音楽の生徒さんで、まだ中学生なんですって。
a0092659_16382178.jpg




お食事が終わってからも歌と演奏は続き…

a0092659_17003904.jpg




最後は私たちも一緒にダンス♬

a0092659_17013688.jpg



食事を終え、ペンションのオーナーご夫婦にお別れした後
お庭にあった大きなプラムの木の写真を撮っていたら
お母さんがやって来ておもむろに実をもぎ始めたんです。

a0092659_19535603.jpg


柵によじ登って一生懸命採って下さるので
恐縮しちゃって”もういいです!いいです!”って日本語で叫んでました。
遥か日本からのお客をもてなそうとするお母さんのお気持ちが十分に伝わり、感激でした。

a0092659_19583977.jpg

オルヘイ村を後にクリコバワイナリー
散々ワインを飲んだのに、またしてもワイナリー…(~_~;)





by bonzok | 2019-10-13 20:55 | ベラルーシ・ウクライナ・モルドヴァの旅 | Comments(0)