FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 09月 24日 ( 1 )


2019年 09月 24日

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ


”過去の写真整理シリーズ”

2017.8.5

湯河原に行く途中、ちょっと寄り道をして箱根へ

湯河原の記事は”こちら


超久しぶりに訪れた大涌谷
巨大黒たまごがお出迎え
大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08385310.jpg



硫黄の匂いが立ち込め、噴煙が上がる光景は迫力があります。
この匂い、苦手ですが…

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08381841.jpg



吹き出す火山性ガスのため木々は枯れてしまっていますが
枯れ木の光景も絵になります。

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08382998.jpg



この日ロープウエイは動いていましたが、
噴火警戒や風でしょっちゅう運休になっています。
活火山だから噴火の可能性はいつでもありますね。

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08384173.jpg



大涌谷延命地蔵尊
弘法大師が大湧谷の地獄のような風景に心を痛め、
地蔵菩薩を造り祈願したのが始まりだそうです。

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08400035.jpg



黒たまごの椅子、イイネ♪

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08394906.jpg




噴煙をバックに記念撮影

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08400946.jpg





続いて訪れたのは箱根関所跡
江戸時代の人々もこの道を歩いて関所に向かったのでしょう。

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08295523.jpg




この通行手形(500円)を持って関所の門をくぐります。

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08223593.jpg



江戸時代、実際にここにあった関所を当時の道具や技を使って
2007年に完全復元されたそうです。


大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08221227.jpg



関所は現代のイミグレーション(出入国管理)みたいな場所だけど
関所破りは重罪
迂回して関所を越えようとすると即、極刑
磔(はりつけ)の刑に処せられたそうです。

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08290622.jpg



足軽の休息所
ここのマネキン、本物みたいに安っぽい着色がされてなくてよかった…

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08291912.jpg


資料館では通行手形や古文書、武器などが展示され、
今まで知らなかった事ばかりで興味をそそられました。
関所の事なんて考えたことなかったし。

なかでも関所破りの刑で一人の少女が打ち首になった話は衝撃的でした。
百姓の娘”お玉”と言う少女が江戸に奉公に上がり、
家恋しさに通行手形も無いまま関所の裏手の山を越えようとして捕えられてしまいました。
2か月間牢に繋がれたのち打ち首獄門。
これを哀れに思った村人が斬首されたお玉の首を洗ったと言う池が現在も残る「お玉が池」だそうです。

なんと悲惨なお話でしょう。
たとえ少女でも容赦なく死刑とは…
関所の重要性を初めて知りました。




大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08320353.jpg




この丘の上からの景色がよさそうなの登ってみます♪

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08312021.jpg




左の方に見えるのが箱根関所跡港
ここから芦ノ湖遊覧船が出ていました。

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08314183.jpg



関所跡の場所から遊歩道を通って
芦ノ湖を見下ろしながら林の中を散策

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08345501.jpg



しばらく歩くと塔の鼻広場と言う場所に辿り着きましたが
ここまで来る人はいないのか人が全くいません。
このフクロウ、何か意味があるのでしょうか…

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08350763.jpg

更に歩いて行くと眺めのいい開けた丘の上に出てきましたが
ここもほとんど人がいませんでした。
景色を眺めていたのは外国人バックパッカーの女性ひとりだけ。

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08353895.jpg


更に登って行くと丘の上に立派な建物が現れました。
ここは箱根離宮を模して建てられた湖畔展望館
そして私たちがいたのは恩賜箱根公園と言う事をここで初めて知ったのでした。
途中に道案内も無く、二人共何も考えずに適当に歩いていたので…


大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08360247.jpg

中に入っても誰もいない・・・
若干チープな造りだけど眺めもいいし、ここでカフェでもやれば人が来るのにね…
なんて言いながら、お手洗いだけお借りして出てきました。

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08362056.jpg



展望館広場のこの木、迫力あった!

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08361464.jpg




こんないい所なのに
貸し切り状態だった恩賜箱根公園
しかもタダだし
かなり歩いたのでいい運動になりました…

大涌谷と箱根関所跡@ちょこっと箱根へ_a0092659_08354816.jpg



箱根を後に、この日の宿、XIV湯河原離宮へ






by bonzok | 2019-09-24 19:19 | 箱根・湯河原 2017 | Comments(0)