FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 09月 23日 ( 2 )


2019年 09月 23日

エクシブ湯河原離宮


ブログが旅行に追い付かな~い!(◎_◎;)

インドもカンボジアも途中のままだし

国内旅行8回分が手付かず…

過疎ブログをいいことにのんびりやり過ぎました。

貯め込んだ膨大な写真を整理するため

しばらくの間、時系列バラバラでアップします。



*****************************


2017年8月5日

夫と湯河原へ


滞在したXIV湯河原離宮は和風モダンな大人の宿
エクシブ湯河原離宮_a0092659_08515663.jpg



エントランスは素っ気無いほどシンプルです。

エクシブ湯河原離宮_a0092659_08524575.jpg




水をふんだんに使った”水庭”
随所に詫び寂びを感じるような佇まいでした。

エクシブ湯河原離宮_a0092659_08534336.jpg




Visitor用のレセプション
私たちもVisitorなのでここでチェックイン

エクシブ湯河原離宮_a0092659_08535232.jpg


色を抑えた華やかさと言う雰囲気で
館内はモダンでありながら和のテイスト

コンセプトは”琳派モダン”だそうです。
エクシブ湯河原離宮_a0092659_08540195.jpg


こちらはオーナー様のレセプション
エクシブ湯河原離宮_a0092659_08561962.jpg


館内はモノトーンで統一
エクシブ湯河原離宮_a0092659_08571601.jpg


抑えた色調と
暗めの照明が落ち着いた大人の雰囲気を醸し出していました。
エクシブ湯河原離宮_a0092659_08575985.jpg



温泉”至泉の湯”に続く廊下
エクシブ湯河原離宮_a0092659_08573982.jpg


お部屋も超シンプル
エクシブ湯河原離宮_a0092659_08591368.jpg




二人しか泊まらないのにベッドルームが2か所
夫が間違えて2ベッドルームをリクエストしてしまいました…
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09004297.jpg



せっかくベッドルームが2か所あるので、
夫と私それぞれ別の部屋で休みました。
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09015052.jpg




エクシブ湯河原離宮_a0092659_08593288.jpg



お部屋からの眺め
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09232916.jpg





気持ちのよさそうなお風呂だったけど一度も入らず…
露天や岩風呂など4つある温泉の方は3回も行ってました。
温泉に行くといつも3回は入ります(~_~;)

エクシブ湯河原離宮_a0092659_09165583.jpg



トイレも洗面も二つあるので各自専用(~_~;)

エクシブ湯河原離宮_a0092659_09170323.jpg




エクシブ湯河原離宮_a0092659_09172773.jpg



夕食は迷った挙句中華料理を予約
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09274664.jpg


このプレートの上に何が来るのかってワクワクしてたら
最初のお料理が来たら持ってっちゃった…

エクシブ湯河原離宮_a0092659_09264023.jpg


華やかな前菜♪
ピンクのカーネーションがミスマッチなような…
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09270912.jpg

お料理の盛り付け方がユニーク
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09271913.jpg

端っこに置かれてるのが多いな
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09273530.jpg




半分食べちゃった訳ではないですよ。
初めから端っこに並んでました。
多分、富士山(小っちゃい突起)の風景を眺めるためかと思います。
真ん中は芦ノ湖?

エクシブ湯河原離宮_a0092659_09274099.jpg



目にも楽しいお料理で
ヌーベルシノワって感じ

北京ダック撮り忘れました…
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09260599.jpg




メニューはこちら
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09321256.jpg



EXIVは夜も幻想的
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09371850.jpg




とても綺麗な満月だったのに上手く撮れなくて残念…
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09370317.jpg



宿の周辺を歩いてみたけど暗い道が続くだけで
人もほとんどいない。

バスの本数の少なさにびっくり!
こんなさっぱりした時刻表は滅多に見られません。

猫さんはここが寝床なの?

エクシブ湯河原離宮_a0092659_09421210.jpg




あても無くお散歩していたら唐突に現れた夏祭り
昼間でも静かな湯河原ですがここだけは賑やかな空間でした。
こんなに人がいたんだ~!

エクシブ湯河原離宮_a0092659_09422660.jpg




朝食は和食をリクエスト
ここもシックなモダン和風な設えでした。
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09341903.jpg






運ばれて来たおしゃれな三段重
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09340214.jpg





鮮やかな朱色のプレートにお重が並び、
目にも楽しいお料理たちでした。

エクシブ湯河原離宮_a0092659_09341020.jpg




揺蕩う水面を眺めながらの朝食は
ゆったりとしたひとときでした。
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09343879.jpg




翌朝、近くにある万葉公園
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09443236.jpg


万葉公園は万葉集で詠まれた草花が植えられ、
川のせせらぎを聞きながら散策できる癒しの空間でした。

湯河原温泉が万葉集に詠まれてるなんて初めて知りました。
…と言う事は奈良時代には湯河原温泉があったんですね。


あずまやの屋根がスゴイことになってる
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09444953.jpg


公園内を流れる川に沿って道が繋がっています。
川のせせらぎが心地よかった。
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09451509.jpg


小さな滝もいくつかありました。
エクシブ湯河原離宮_a0092659_09444003.jpg





狸福神社の鳥居
傷ついた老狸が湯河原温泉で完治したと言う伝説から建てられた神社だそうですよ。


エクシブ湯河原離宮_a0092659_12474294.jpg




万葉公園の中心にあった独歩の湯
広い敷地に9種類の足湯が楽しめる
湯河原では人気のスポットのようです。

エクシブ湯河原離宮_a0092659_12475048.jpg




国木田独歩や、夏目漱石、与謝野晶子など多くの文人に愛された湯河原
国木田独歩は「湯河原より」という作品を発表するほどこの地を愛した文人
独歩の湯」は、そんな国木田独歩にちなんで名付けられたそうです。




熊野神社
温泉地らしく”湯の守護神”(湯権現)を祀る神社だそうです。

エクシブ湯河原離宮_a0092659_09445655.jpg




万葉公園でBONZOと記念撮影♪

エクシブ湯河原離宮_a0092659_09452489.jpg



多くの文人に愛され、万葉集に詠われた唯一の温泉、湯河原
そんな由緒正しい歴史のある温泉であることを今回初めて知りました。





by bonzok | 2019-09-23 21:01 | 箱根・湯河原 2017 | Comments(0)
2019年 09月 23日

大人の鎌倉散策 2019

記録として・・・

2019/6/6
梅雨の晴れ間の一日、
Garretの仲間総勢11人で鎌倉散策へ

集合は江ノ電”由比ガ浜”
混んでるかと思ったらまだ早い時間(10時)だったせいか意外と空いてました。
”最初に訪れたのは鎌倉文学館
川端康成、夏目漱石、芥川龍之介、与謝野晶子など鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿や手紙、愛用品などが展示されています。

広いバラ園は見頃を過ぎていてちょっぴり残念…
大人の鎌倉散策 2019_a0092659_15504046.jpg


この建物は1890年に建てられた旧前田侯爵家の別邸を鎌倉市が譲り受け、
現在国の有形文化財となっています。
内部は撮影禁止でしたが、アールデコ調のノスタルジックな設え
展示室からは湘南の海が望め、素晴らしい眺望でした。

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_21233423.jpg


大人の鎌倉散策 2019_a0092659_15482183.jpg



早めのランチは長谷の萬屋本店で
大人の鎌倉散策 2019_a0092659_21430973.jpg

大きな麻の暖簾をくぐり店の中へ
大人の鎌倉散策 2019_a0092659_21425656.jpg


このレストランは商家(酒屋)だった歴史ある建物
今も往時の名残りを残しタイムスリップしたみたいでした。
大人の鎌倉散策 2019_a0092659_15510654.jpg



引き戸の向こうがレストラン
大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22411129.jpg



生徒さんの息子さんがここで結婚披露宴をなさったんですって。
粋なチョイスですね♪

元酒蔵だった場所が式場になっていました。
大人の鎌倉散策 2019_a0092659_21492611.jpg




初夏らしい目にも爽やかお料理
珍しい食材もあり素材を生かした美味しいお食事でした。

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_15511739.jpg



メニューはこちらです
大人の鎌倉散策 2019_a0092659_00192953.jpg



私が頂いた鎌倉ビール
レトロなボトルが可愛い♪
大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22404974.jpg




ランチの後、タクシーに分乗して訪れたのは
旧華頂宮邸(きゅうかちょうのみやてい)
この洋館も有形文化財に指定されています。

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_21554957.jpg




ここは入場無料、誰でも自由に見られるのですが、
ちょっと遠慮気味に門をくぐりました。

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_21594749.jpg



私たち以外誰もいない、無料なのに…
管理人らしき人も見当たらなかったけど手入れも大変だろうな…
ここはTVドラマのロケによく使われるんですって。
ここが出てきたら判るかも…

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22000281.jpg




ここでもバラを見ることができました♪

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22001228.jpg


重厚で古めかしいガラス窓
撮ってる私が写っちゃいました…
大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22040708.jpg

内部は春と秋の2回だけ一般公開されるそうです。

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_15483874.jpg




続いて…
旧華頂宮邸から歩いてすぐの所にある報国寺
ここは外国人観光客が多かった!

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22105175.jpg




梅雨時だったせいか、苔の緑がより鮮やかに見えました。
雨の日はもっと綺麗かも…

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22110056.jpg




ここは別名”竹寺”
幻想的な竹林の中を歩くことができます。

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22215114.jpg



嵐山の竹林みたいに満員状態じゃないから
ゆっくり歩くことができました。

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22262096.jpg


大人の鎌倉散策 2019_a0092659_15501689.jpg




報国寺の裏手にある洞窟のような穴は”やぐら”と呼ばれる墓
足利義久ら足利一族が祀られているそうです。

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22302896.jpg




最後に訪れたのは浄妙寺

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22364868.jpg


つつじが綺麗に咲いていました。
大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22401061.jpg


大人の鎌倉散策 2019_a0092659_15514097.jpg




枯山水の庭を眺めながらお薄を頂くこともできます。

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22454928.jpg




浄妙寺に来るほとんどの客のお目当ては
境内にある石窯ガーデンテラス

大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22484607.jpg


築90年の洋館を利用したレストランです。
大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22483542.jpg



イングリッシュガーデンを眺めながらまったりとお茶やお食事が頂ける
ステキな空間でした。
大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22485440.jpg


大人の鎌倉散策 2019_a0092659_22530045.jpg



全員ここで購入した石窯パンをぶら下げて
バスで鎌倉駅へ戻りました。


大人の鎌倉散策 2019_a0092659_15513090.jpg


いつも観光客でいっぱいの鎌倉

この季節は長谷寺や明月院は人でごった返していたことでしょう。

今回訪れたところはどこも観光客が少なく、本当にゆったり過ごせました。

大人の鎌倉散策、次はどこへ行きましょうか…








by bonzok | 2019-09-23 00:00 | 大人の鎌倉散策 2019 | Comments(0)