FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 09月 07日 ( 1 )


2019年 09月 07日

ペチェールシク大修道院 4 ミイラが眠る地下墓地@キエフ

ペチェールシク大修道院、最後に訪れたのは地下墓地

ペチェールシク大修道院は日本語で洞窟大修道院と訳してあったので、洞窟と言うのはこの地下墓地の事を指すのかもしれません。

長い年月をかけて掘り進められた地下洞窟に僧たちの遺体が葬られ、そのまま腐らずにミイラ化したことが”奇跡”と信じられ信仰を集め続けているそうです。


ここが地下墓地の入り口ですが、中は撮影禁止だったので
入り口の写真しかありません…

a0092659_14482906.jpg




入り口で黒い腰巻きを巻き、
頭はスカーフで髪の毛を隠さなくてはいけません。

a0092659_14485270.jpg


中に入ると一人一本ロウソクを購入し(12円くらい)
人差し指と中指にそのロウソクを挟んで洞窟の中に入ります。
なぜこの決まりがあるのかは分かりませんが、指2本で挟み続けるのはなかなか難しかったです。

ろうそくの明かりだけを頼りに真っ暗な洞窟を下りながら進みます。
足元も悪いのでちょっと怖かったです。

洞窟の中はガラス張りの棺に入った修行僧のミイラが無数に並んでいます。
ミイラは聖衣を着せられていましたが、時々シワシワの手が見えてドキッとしました。

信者の方々はその一体一体に口づけをして祈りを捧げていらっしゃいました。
ミイラは100体以上あるのでなかなか前に進めず、
申し訳ないですけど信者さんを追い越して先に進みました。

洞窟はかなり深く真っ暗だったので皆さんとはぐれてしまい、
帰り道を必死で探して無事に地上に戻って来ました…

信者ではないただの観光客には荘厳と言うよりちょっと怖い地下墓地でした。
真っ暗な洞窟を出たら青空が見えて何だかホッとしました


         地下墓地の出口
a0092659_15220658.jpg



ペチェールシク大修道院と言うのは総称で
敷地内にたくさんの教会や施設が点在しています。

a0092659_15205705.jpg



周囲7kmにも及ぶ広さですから
ここを全部見ようと思ったら一日がかりかもしれません…

a0092659_15350325.jpg



僧の方々もたくさんいらっしゃいました。

a0092659_15203564.jpg



鳩もいっぱい!

a0092659_15272974.jpg





下のエリアにはこんな土産物屋も出ていました。

a0092659_15305922.jpg

a0092659_15283114.jpg





お土産の定番マグネット

a0092659_15294662.jpg




この建物は”聖なる水”が出ている場所です。
信者さんたちが大きなポリタンクで水を汲みにいらしていて、フランスの”ルルドの泉”で見た光景を思い出しました。

添乗員さんに「飲まない方がいい」って言われたけど、
せっかくの”聖なる水”ですもの、しっかり飲んで来ましたよ。
後で聞いたら飲んだのは私だけでしたが…

a0092659_15382941.jpg


この道をどんどん下って出口に進み、
ペチェールシク大修道院を後にしました。

a0092659_15352842.jpg








by bonzok | 2019-09-07 21:15 | ベラルーシ・ウクライナ・モルドヴァの旅 | Comments(0)