FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 05月 16日 ( 1 )


2019年 05月 16日

中南米の旅/39 カラファテお店巡り@パタゴニア


お土産屋さんでよく見かけたのはジャム
カラファテ土産の定番みたいです。

a0092659_21285276.jpg



街の名前カラファテはパタゴニアに自生する低木 カラファテ(Calafate)に由来し、
その実で作られたジャムやワインがここの名産になっています。

カラファテの実はブルーベリーみたいな感じ。

a0092659_21330754.jpg




どのお店もジャムだらけ
ちょっとそそられましたが、重そうなので買うのは止めておきました。
帰りもアルゼンチン航空(15㎏制限)なので…😰

a0092659_21315889.jpg


カラファテの実を食べると再びパタゴニアに戻ることができる
…と言う言い伝えがあると聞いてホテルの朝食でしっかり食べて来たけど、
また戻れるかしら?

a0092659_21443434.jpg



パタゴニア土産と言うわけではありませんが、
ここはアルゼンチン、
やはりマテ茶アイテムがたくさん売られていました。

a0092659_21561326.jpg



こちらはシルバーに革張りの高級品
ストローにも贅沢な装飾が施してあります。
マテ茶はアルゼンチン人にとって本当に大切なものなんですね。

a0092659_20031567.jpg



ユニークなマテ茶用カップたち
牛のヒズメのコップなんてキモ過ぎる…(-_-;)

a0092659_21562439.jpg


どのお店のショーウインドウにもマテ茶グッズが並んでいました。

a0092659_23312180.jpg




可愛いマテ茶カップ
この女の子は”Magalda"と言う漫画のキャラクター
1960年~1970年代にアルゼンチンで一世を風靡した人気者だそうです。

a0092659_23032202.jpg


Mafaldaちゃんはいろんな所に現れました♪
a0092659_23081842.jpg



カラフルな子供用手袋と靴下
水色、黄色、白のアルゼンチンの国旗色が多い

a0092659_23102047.jpg



この小っちゃなお人形はいったい何?
いろんな言語(日本語無し)で説明が書いてあったので読んでみると
Worry Dolls と言うマヤ族に伝わるお守りのようです。
願いがかなったら土に埋めるんですって。
150ペソは日本円で360円くらい

a0092659_22534043.jpg



地元のスーパーマーケットも覗いて来ました。
パタゴニアは過酷な土地のはずだけど野菜類は意外と豊富

a0092659_23193633.jpg


牛肉の値段を見てビックリ!😱
1㎏500円!
日本で100g50円で売ってたら爆買いしちゃいます。
さすが牛肉大国!

そう言えば
日本でアルゼンチン産のお肉って見た事がないなぁ…

a0092659_23194523.jpg



カラファテの街で記念の一枚♪
a0092659_23470855.jpg







by bonzok | 2019-05-16 18:17 | 中南米21日間の旅 2019 | Comments(0)