FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 05月 13日 ( 1 )


2019年 05月 13日

中南米の旅/36 ペリト・モレノ氷河@パタゴニア


11日目 2月16日

ブエノスアイレスに1泊した翌朝…と言うか
真夜中の午前1:30にホテルを出発(-_-;)

南米大陸最南端のパタゴニア

夕食時、添乗員さんに"午前1時半出発"と告げられ、
全員呆然… 😱
お風呂に入って髪の毛を乾かして荷造りをしただけで
一睡もせずに出発時間になってしまいました。


↓真っ暗な空港でアルゼンチン航空に乗り込みました。
アルゼンチン航空のスーツケース制限は15㎏1個のみ

日本からはビジネスクラス(32㎏2個まで)だったのでたっぷり荷物を持って来た皆さま、
15㎏に減量するのは至難の業です…

幸い同じホテルに戻って来るので重い荷物は預かって頂き、
空港のチェックインカウンターでの軽量はみんなドキドキでしたが、
無事に皆さんクリアできました~😌
ちなみに私は元々荷物が少ないので問題無し♪

a0092659_00081114.jpg



飛行機から見た日の出が綺麗だった~

a0092659_00082023.jpg




ブエノスアイレスから3時間15分、

早朝エル・カラファテに到着!

カラファテは氷河観光の拠点になる街です。

a0092659_00141812.jpg



パタゴニアと聞くとアウトドアショップを思い出すかもしれませんが
リアル・パタゴニアは南緯40度以南のほぼ南極に位置し
「地球上で最も過酷な辺境地のひとつ」と言われる場所です。

カラファテの街以外はひたすら大自然が広がっていました。
a0092659_18011567.jpg




ニメス湖と言う大きな湖は水鳥たちの生息地

a0092659_18042238.jpg




分かりにくいけどここにいるのはカモとフラミンゴです。
a0092659_17543743.jpg




氷河に向かう途中、ずっと虹が見えていました。
よ~く見ると2重になった虹

a0092659_18063407.jpg




氷河に近付くにつれお天気が悪くなってきちゃったけど
虹だけはしっかり見えました。

a0092659_18081809.jpg



到着したのはロス・グラシアレス国立公園
2日間に渡り国立公園内の氷河を巡ります。

この船で一回目の氷河クルーズ
さすがに寒い!

a0092659_18101322.jpg




お天気はますます悪くなり
船の甲板に出ると寒過ぎて5分といられません。

a0092659_18123303.jpg




通過した島々は不思議な地肌

a0092659_12111910.jpg




船の中からは風雨のため写真が撮れず
まともな写真が無かった… (ーー;)

船を降りてペリト・モレノ氷河を眺められる展望台へ

見渡す限りの大氷河です!

a0092659_12253528.jpg




数万年の気が遠くなるほどの年月をかけて形成された氷河です。

a0092659_12055942.jpg



時々轟音が鳴り響き、氷が崩落していましたが
その瞬間を撮ることはできず… (ーー;)

a0092659_12235608.jpg



崩落した氷が流氷となって流れていきます。
a0092659_11543727.jpg


ブルーが本当に綺麗♪
a0092659_12080104.jpg


氷河がこんなにもブルーなのは
空気をほとんど含まず、青い光だけを反射してほかの色を吸収するから
・・・だそうです。

a0092659_11584039.jpg



ペリト・モレノ氷河で記念の一枚♪
多分、もう来ることは無いし…
a0092659_19293871.jpg



1日目の氷河見物を終え、
カラファテの街に戻って来たら暑ばむ程の陽気!
氷河ってやっぱり寒いんだ~
何万年も氷がとけないんだから当たり前ですね(~_~;)


氷河見物は明日もつづく…






by bonzok | 2019-05-13 19:15 | 中南米21日間の旅 2019 | Comments(0)