FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 12月 12日 ( 1 )


2018年 12月 12日

シチリア/25 バロックの街 ラグーザ 1

8月12日 
陶器の街カルタジローネを後に、この日の宿泊地 ラグーザ(Ragusa)

カルタジローネと同様にバロック様式の街並みのひとつとして世界遺産に登録された歴史ある街です。

ラグーサは小高い丘にへばりつくように家々がびっしりと並んでいました。

a0092659_18462672.jpg


旧市街をあても無く街を歩いていると、車も通れないような路地があちこちに。
a0092659_18542191.jpg


とりあえず上へ上へと登ってみることに…
縞々Tシャツは夫です。
a0092659_18552895.jpg




私たちが登っているのは真ん中の階段です

a0092659_20560801.jpg



上に向かってひたすら歩くとここ☟に出て来ました。

手前の建物はサンタマリア・デッレ・スカレ (Chiesa di Santa Maria delle Scale)と言う教会

a0092659_19072291.jpg



岩をくりぬいた場所にマリア像が立っていました。
青いリボン(帯)が印象的
フランス・ルルドにいらしたマリア様とよく似ています。
a0092659_19070339.jpg


ここは旧市街イブラ地区が一望できるビューポイントだったみたいです。
a0092659_19200580.jpg


近くで見ると家々がみんな相当古そう。
ラグーサの歴史は古く、紀元前3000年に遡ると知ってびっくりでした。
17世紀に起こった大地震で街は破壊され、その後街は再建されたそうです。
a0092659_19292489.jpg



次の地震が来たら崩れ落ちそう…(-_-;)
a0092659_19282874.jpg



遠くから眺めた時、家々がかなり密集して見えたけど実際その通り
上下左右、どこがどうなってるのか分からないくらい複雑な家並みです。
また夫が写り込んでてしまいました…
a0092659_19192824.jpg



家が丘にへ貼り付いて建ってるからから階段だらけ
日常生活が大変そう…
a0092659_19294301.jpg


行きも帰りも見かけたおじさん
しかもずっと同じポーズ
a0092659_19295432.jpg


このおじさんの猫ちゃんなのかな?
a0092659_19271480.jpg



ラグーサの街では猫ちゃんをよく見かけました。
a0092659_19421630.jpg


新市街に入ると比較的新しそうな建物が増えて来ました。
窓にくっついてる顔が不気味。
a0092659_20553441.jpg


洗濯物干してるところがシチリアっぽい。
a0092659_20554448.jpg



かなり歩いて辿り着いたのはサンジョバンニ広場
この堂々たる建物はカテドラーレ(大聖堂)
a0092659_20104987.jpg


もう6時過ぎてたので閉まってるのかな?と思ったけど
横の扉が開いたので中に入ってみました。
a0092659_20421887.jpg



内部はスタッコで華やかに装飾された気品のある聖堂でした。
a0092659_20263022.jpg



主祭壇の左右に置かれた副祭壇
a0092659_20264985.jpg

a0092659_20254681.jpg

美しいパイプオルガン
a0092659_20352403.jpg

人混みの奥を覗くと司祭らしき方が何やらお話をされていましたが
イタリア語なので勿論何言ってるのかさっぱり… (-_-;)
a0092659_20375127.jpg

この場所は新市街、そろそろホテルのある旧市街に戻ることにしましょう。

帰りはまた階段をいっぱい下って行かなければ… (ーー;)
                             つづく



by bonzok | 2018-12-12 23:10 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)