FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 15日 ( 1 )


2018年 10月 15日

シチリア最西端の街 ”マルサーラ”

パレルモから海岸線を走り、
エリチェ、トラパニの塩田を通って到着したのは
シチリア最西端に位置する街 ”マルサーラ”(Marsala)
(日本ではマルサラとも表記しています)
地中海を挟んでわずか150km先はアフリカ大陸!


☟旧市街の入り口ガリバルディ門

a0092659_15482231.jpg



ガリバルディ (Garibaldi)
とはイタリア王国を統一した革命家の名で、超有名人なのでミラノにも同じ名前の門があります。

ちなみに英雄ガリバルディがイギリスを訪れた時に記念に造られたのがガリバルディ・ビスケット
”東鳩のオールレーズン”みたいな感じでイタリアでもよく売られています。


☟ビスケットにもなった英雄ガリバルディ門をくぐると旧市街です。

a0092659_15553567.jpg





ちょうどシェスタの時間だったので寂しいくらい人がいない…

a0092659_16241565.jpg


観光客らしき人もあまりいません。
a0092659_16182945.jpg



ヨーロッパでは狭~い路地のレストランもよく見かけますけど、
人が脇を通るこんなところで食べてても落ち着かないですよね~

a0092659_17341281.jpg



お店が閉まってるのでウィンドウショッピングだけ。

さっき見て来たトラパニ塩田が近いので
風車のモチーフが多い。

a0092659_17395757.jpg




さすが港町マルサラ、マリングッズがいっぱい!

a0092659_17402645.jpg




ほとんどのお店が閉まってる中、
ひと際ハデハデなお店が一軒。
お値段は安かったけどさすがに派手過ぎ(-_-;)

a0092659_17370888.jpg




マルサーラでも見つけました(~_~;)
シチリアのシンボルマーク(トリスケレス)

a0092659_17463682.jpg



子供用のTシャツにもいた~
どんなに可愛くアレンジしてもやっぱりキモい…

a0092659_17471783.jpg




マルサーラはマルサラ酒発祥の街
マルサラ酒はティラミスに入れるお酒として有名です。

a0092659_17460649.jpg




街の中心にあるマードレ教会(ドゥオーモ)
皆さん、日差しを避けてシェスタ状態
シチリア最西端の街はホントに暑かった!😰

a0092659_16340250.jpg




逆光だから上手く撮れない (ーー;)

a0092659_16515907.jpg





全身を撮ろうとするとこうなっちゃうし…

a0092659_16343879.jpg





ファサードが美しいプルガトリオ教会 (Chiesa del Purgatorio)
マルサーラはバロック建築の街でした。
この教会もシェスタ中…😭

a0092659_16280770.jpg





デルラアドォロラータ教会
(Chiesa dell'Addolorata)
この教会は結婚式の準備中でした。

a0092659_17083407.jpg



入り口に新郎新婦の名前が書いてありましたけど、
姿が見られなくて残念…
a0092659_17113931.jpg





うっそうとした木々に囲まれた涼しげなオープンカフェが現れました。

a0092659_17161209.jpg




噴水の水しぶきがほんの一瞬暑さを忘れさせてくれました。
この日はホントに暑かったんです~

a0092659_17140086.jpg




適当に通りを歩いてると、突然遺跡が現れてびっくり!
ちゃんと説明のボードもありましたがイタリア語だったので詳細は不明。
マルサーラはかつて古代カルタゴ軍が要塞を築いた歴史ある街、
たくさんの遺跡が残っています。

a0092659_17211733.jpg



旧市街の端っこヌオーヴァ門が見えてきました。
この先を進むと地中海に出ます。
a0092659_18201293.jpg




海側から見たヌオーヴァ門
また夫が写り込んじゃってました…(-_-;)

a0092659_18204134.jpg



マルサーラはバロック様式の建物が点在する美しい古都でした。

1時間余りの散策でしたが
本当に小さな街なので旧市街を歩き尽くせました。
観光と言うよりシチリアの小さな街を垣間見た感じ♪

マルサーラを後に次の目的地はアグリジェント!





by bonzok | 2018-10-15 21:36 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)