FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 14日 ( 1 )


2018年 10月 14日

シチリア@古代製法で造るトラパニの塩田

アグリツーリズモでランチを済ませ、
車は最西端の街 マルサーラを目指して走り出しました。


途中通った不思議な風景
ここは良質の天然海塩が造られるトラパニの塩田です。

遠くに見える白い小山が塩

a0092659_17135358.jpg




海岸線を走ると波打ち際は白い塩が溜まっていました。
a0092659_17165129.jpg




トラパニからマルサーラにかけて塩田風景が広がり、
2000年前から続く古代塩の製法で造られる塩田は観光スポットにもなっています。



海水を塩田に引き込んで太陽と風の力を利用して塩を結晶化させるそうです。
田んぼのように区切られている白い部分が塩田

a0092659_17255230.jpg



たくさんの風車もありましたが、
これは水を移動させるためと結晶化した塩を細かく粉砕するための動力として使われていたそうです。
a0092659_17341383.jpg





塩田を周遊するクルーズなども出ていてなかなかの観光地でした

a0092659_17394800.jpg




この日も日差しが強かったので
外が好きなヨーロッパ人もさすがに日陰でお食事中

それにしても地味な塩田がこんなに観光客が多いとは思いませんでした。

a0092659_17382661.jpg




露天のお土産屋さんもいくつか並んでいました。

a0092659_17511161.jpg


風車をモチーフにしたチープな置物が並んでます。
a0092659_17530314.jpg


このおじさん、毎日ここでお店開いてるのかなぁ…
a0092659_17555868.jpg



何だか分からないものがいっぱい並んでますけど
それより一度洗車した方がいいですよ~(~_~;)
a0092659_17580416.jpg




ここはアフリカ大陸にもっとも近い場所
シロッコと呼ばれるアフリカからの強い風が吹くので
カイトサーフィンのメッカになっています。

a0092659_18123418.jpg






by bonzok | 2018-10-14 18:07 | シチリア9日間の旅 2018 | Comments(0)