FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 07月 31日 ( 1 )


2018年 07月 31日

ポーランドの旅 4 カラフルな旧市街広場@ヴロツワフ


旧市街の広場でひと際目を引くのは市庁舎

13世紀末に建築が始まり16世紀初頭まで200年の歳月をかけて現在の姿になりました。

a0092659_21582499.jpg


ポーランドの中で最も保存状態の良い歴史的建造物だそうです。
ゴシック様式の美しい建築でした。
a0092659_00003639.jpg
a0092659_21482512.jpg





この広場(旧市場広場)は13世紀に造られたヨーロッパで最も古い中世市場のひとつ

中世の建物にMcDonald's が溶け込む姿はヨーロッパでよくある光景です。

a0092659_22073908.jpg




パフォーマーと一緒にシャボン玉遊びをしてる子供たち、楽しそう♪
a0092659_14172743.jpg




広場のシンボルはやはり市庁舎

a0092659_22070205.jpg




市庁舎の地下はヨーロッパ最古のビアレストラン
Piwnica Świdnicka (ピヴニツァ シフィドニツカ)
創業はなんと!1273年

a0092659_14155027.jpg




入り口の彫刻、よ~く見ると
酒瓶を手に持ち酔っぱらって帰った旦那さんをスリッパを持って怒っている奥さん(^-^;

a0092659_14470011.jpg





隣接する広場は ”塩の広場(Plac Solny)”
文字通り塩を取り引きした広場です。

a0092659_22012327.jpg





ポーランドは塩の産地として知られていて、

世界遺産でもあるヴィエリチカ岩塩抗はツアーで必ず訪れる場所…なんですけど、

私たちは華麗にスル~

だって、ひたすらかわいいものめぐりですもの(ё_ё)



塩の広場の家並みはとてもカラフル♪

a0092659_22031939.jpg





このすごい雲!何かを思い出しません?

a0092659_23504212.jpg






私は富嶽百景の「凱風快晴」を思い出しました(-_-;)
北斎はこんな雲を見たのかもしれませんね。
a0092659_00092962.jpg





みなさん、美しい建物に感激しながら撮影中(^^;

a0092659_14122707.jpg





建物はひとつひとつ違った装飾で見ていて飽きません。

a0092659_22254352.jpg

a0092659_14152238.jpg


a0092659_22370449.jpg




モザイクタイルで描かれたヴロツワフのの紋章

a0092659_22374103.jpg



☟奥に見えるのエルジュビェタ教会

入り口のアーチを挟んで手前の2つの建物が "ヤシュとマヴゴスィア”の家と呼ばれています。
ポーランド版 ヘンゼルとグレーテルの家 だそうです。

a0092659_22444100.jpg



ヴロツワフ街歩きはまだつづく…





by bonzok | 2018-07-31 12:09 | ポーランドかわいいものめぐり8日間 | Comments(0)