FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 02月 27日 ( 2 )


2017年 02月 27日

エジプト最初のディナーとランチ


エジプト料理ってどんなのか、皆さん想像できます?
「エジプト料理ってどんなの?」って帰ってから何度も聞かれましたけど、
伝統エジプト料理は一言で説明するのは難しい…

エジプト到着後、最初のディナーはホテルのレストランだったので、
特にエジプト伝統料理ではありませんでした。

最初に供されたのは生野菜たっぷりのサラダ
エジプトの定番”エジプト下痢”の予防のため生野菜とカットフルーツは避けた方がよい…とネットにたくさん情報が出ていたので、一瞬たじろいでしまいましたが、
周りを見るとツアーの皆さん逡巡する事無く食べてらしたので「みんなで食べれば怖くない!」と思い、バクバク食べてしまいました。
翌日も無事だったので”エジ下痢”の恐怖から解放され、生野菜もカットフルーツも毎日ガッツリ食べてました~
滞在中、ツアーのお仲間で下痢になった方は一人もいませんでしたよ。

エジプト最初のディナーとランチ_a0092659_15232333.jpg




メインは白身魚とピラミッド型にかたどられたご飯
一見豚肉みたいですけど、宗教上(イスラム教)の理由で豚肉は決して食べません。
滞在中、豚肉は一度も出ませんでした。

エジプト最初のディナーとランチ_a0092659_15413677.jpg



アイスクリームの下はコナーファと言うエジプト菓子
ナッツ入りのサクッとした触感で甘さも控えめです。
エジプト最初のディナーとランチ_a0092659_15520923.jpg



エジプト最初のランチはメンフィスの田舎レストランで。

このランチは真正エジプト料理でしたよ。

左の濃い緑色の物体はエジプト名物モロヘイヤスープ
丸い緑色っぽいのはターメイヤと言ってソラマメを潰して野菜と練り合わせて揚げたもの
スプーンが入った白っぽいものはひよこ豆のペーストでトッピングとして頂きました。

エジプト最初のディナーとランチ_a0092659_14465798.jpg



ケバブ(チキン)やコフタ(細長いミートボール)バーベキューみたいに炭火で焼きながら頂きます。
このてんこ盛りがエジプト式なのかしら…
すごく美味しかったんですけど、煙が凄すぎて涙目になりながら食べてました。
エジプト最初のディナーとランチ_a0092659_14472533.jpg




私たちのテーブルの下にず~っといた猫ちゃん。
埃まみれの革靴は添乗員さん、コンバースはツア友の足。

エジプト最初のディナーとランチ_a0092659_16074958.jpg



エジプトの有名人の写真かな?
エジプト最初のディナーとランチ_a0092659_16105999.jpg


孔雀がいたりサルがいたり、こんな怪しい人形がいたり、
コンセプトがよく解らないレストランでした(-_-;)
エジプト最初のディナーとランチ_a0092659_16121331.jpg




☟ポニーを連れた少女が写真チップを求めて私たちが食べてる時もずっと立っていました。

ツアー最高齢のおじさまが代表して?チップを上げてたみたいですが、
何となく悲しげな少女でした。

エジプト最初のディナーとランチ_a0092659_16151247.jpg




☟レストランの入り口でアエーシと言うエジプトの定番パンを焼く女性。
ここでも写真を撮るとしっかりチップを求めてきましたよ。

エジプト最初のディナーとランチ_a0092659_16184262.jpg



何かに付けチップを要求されるのが鬱陶しいのですが、
これは”バクシーシ”と言って「持てる者が持たざる者に喜捨する」イスラム教の習慣で、喜捨によって徳を積むと言う教えのようです。
インドでもバクシーシには悩まされました…

私はイスラム教徒ではないからバクシーシは関係無いと言いたいところですが、
郷に入れば郷に従わなければいけないので、滞在中、適度に喜捨して徳を積んできました~(~_~;)



こんな郊外のレストランでも銃を持った警察官が必ず警備していました。
エジプトはまだまだ安全とは言えない国です。
エジプト最初のディナーとランチ_a0092659_16215998.jpg



                               つづく




by bonzok | 2017-02-27 18:34 | 古代エジプトの旅 2017 | Comments(2)
2017年 02月 27日

古代エジプトの首都 メンフィス

サッカラからメンフィスへ

メンフィス (Memphis)は古代エジプト古王国時代最初の首都

現在は廃墟となり、スフィンクスと一部の遺跡が寂しく佇むだけで首都の面影はありません。

大理石の一種アラバスター製のスフィンクス 紀元前1450年頃のものです。
古代エジプトの首都 メンフィス_a0092659_23114044.jpg



ギザのスフィンクスに比べたらかなり小さいけれど、スフィンクスとしては国内2番目の大きさだそうです。

スフィンクスを囲むようにお土産屋さんが立ち並んでいました。
古代エジプトの首都 メンフィス_a0092659_23185453.jpg



品物をチラッとでも見るとず~っと後を付いて来てしつこく売り込むので
買う気が無くなっちゃいます… (ーー;)

古代エジプトの首都 メンフィス_a0092659_23282495.jpg




☟メンフィスでもっとも有名なのがラムセス2世の巨像
足首から下が破損しているので現在は横たえて保存されています。

新王国時代に絶大な権力を誇ったラムセス2世さんはなかなかハンサム
カイロの博物館で本人のミイラちゃんも見てきましたが、実物も整った顔であったであろうと想像できました。

古代エジプトの首都 メンフィス_a0092659_23454428.jpg



何と言っても古代エジプトの歴代ファラオの中でラムセス2世は一番人気
彫像も一番多く残っていますからいかに偉大だったかを物語っていますね。
今回の旅でラムセス2世の功績をたくさん見て、一気にファンになってしまいました。


ラムセス2世さん、こんなにデカいんですよ!
古代エジプトの首都 メンフィス_a0092659_23344783.jpg



メンフィスと聞くとプレスリーで有名なアメリカテネシー州のメンフィスを思い浮かびますが、
ナイル河畔にあるこの地とミシシッピ川にある都市と言う共通点からメンフィスと名づけられたそうです。
エジプトにもメンフィスがあるのか…と思ったら、こちらが本家本元だったんですね。


端っこの方にポツンとあったお土産屋さん、
何だか長閑な風景だな~

古代エジプトの首都 メンフィス_a0092659_00120946.jpg



メンフィスを後にランチへ♪




by bonzok | 2017-02-27 00:24 | 古代エジプトの旅 2017