FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2016年 12月 08日 ( 1 )


2016年 12月 08日

ロンドン2 ハロッズからV&Aへ

今回で7回目のロンドンと言うことで、特に予定も立てずテキトーに過ごした2日間でした。

朝10時過ぎ、ホテルを出て最寄り駅Green Parkへ。

ロンドンの地下鉄は世界一番高い!と言われていますが、
来るたびに値上がりする乗車料金には驚きます。

初乗り料金が4.9£、私たちが滞在時のレートで約700円!
1日乗り放題チケットが12£だから当然そちらを選びました。


Knightbridge(ナイツブリッジ)駅で降りて、とりあえずハロッズ


あれ?前は店内撮影禁止だったはずなのに、観光客がパシャパシャ写真を撮ってる。
しかも店員さんが注意をしてる風でもない・・・
いつの間にか撮影OKになったのかな?…と言うわけで私も…(^^;



a0092659_21072860.jpg



グランドフロアのフードホールはクラシックな美しい装飾で囲まれています。

初めて来た時ここでカメラを構えたら注意されてしまいました(-_-;)


a0092659_21082093.jpg



他の売り場も行ったのにフードホールしか撮ってなかった…(-_-;)


a0092659_21131629.jpg



オーナーがエジプト出身のモハメド・アルファイド氏になった当時からハロッズはいつの間にかエジプト風になってしまいました。



a0092659_21022850.jpg




現在のオーナーはカタールの企業に変わったそうですが、
当然引き続きアラブっぽい雰囲気。


a0092659_21242969.jpg



☟亡くなった”モハマド・アルファイド氏の息子ドディとダイアナ妃と記念碑

前回ここに来た時(15年前)はこの場所だけが撮影OKだったんですよ。


a0092659_21261722.jpg



ハロッズでちょっぴりお買い物をしてから、
歩いて10分ほどのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館

いつの間にか外は小雨模様に…ついに雨か (ーー;)


出発前に調べた天気予報では雨マークばかりだったけど
運よく今までは雨に会わずに過ごしてきました。
思いっきり雨予報にもかかわらず傘を持って行かなかった私たち。

「傘を持って行ったら負け!」と言う根拠の無い信念でやって来たけどついに降られちゃった~ (*_*)

…と言うわけでちょっぴり濡れながらV&Aに到着!


a0092659_21423053.jpg



V&Aは入場無料(任意で寄付)の博物館ですが特別展示は有料。
☟丁度こんなイベントが開催中で、こちらはすごく混んでいました。

タイトルの”YOU SAY YOU WANT A REVOLUTION? ”
ビートルズのRevolution(レボリューション)の歌詞ですね。


a0092659_22402228.jpg


このイベントの入場券を買うための長い行列を素通りして、私たちはタダの方の常設展示へ。

セキュリティチェックを受けて中に入ります。

a0092659_23352951.jpg

入り口に館内案内地図が置いてあり、自由に持って行ってもいいのですが、
Donationの文字が書いてあったので、1£を箱に入れました。


a0092659_22372855.jpg



ヴィクトリア&アルバート博物館(
V&A)は、
各国の古美術、工芸、デザインなど多岐にわたる400万点もの膨大なコレクションを展示した国立博物館です。。

名前が示す通り、ヴィクトリア女王とご主人のアルバート公が基礎を築き、
1851年に開館し、現在の建物は1909年の竣工だそうです。


a0092659_22453456.jpg


中世イタリア美術の部屋


a0092659_23081414.jpg



ヴィクトリア時代の工芸や装飾品もたくさん見られるので私がここが大好きです♪

ロンドンに来ると必ず訪れる場所ですが、
何しろ展示品が多すぎて、毎回疲れ切ってヘロヘロになってしまいます。

今回は5回目だったし主人が一緒だったので、ちょっと短めの見学でした。



ヴィクトリア期のテキスタイル
a0092659_23444258.jpg


銀器だけでもすごい数!

a0092659_23342512.jpg


ライブラリーには膨大な書籍が置いてあります。

a0092659_23475891.jpg

カフェも素敵でしょ?


a0092659_23260208.jpg


V&Aはつづく…







by bonzok | 2016-12-08 23:49 | イギリス・レンタカーの旅 2016