FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 11月 29日 ( 1 )


2013年 11月 29日

カナダ旅行記 最終回 バンフ・スプリングス

バンフで滞在した バンフ・スプリングス(The Fairmont Banff Springs)は、
国立公園の中に建つバンフのシンボル!

創業は1888年、国定史跡にも指定されている歴史ある建造物です。

遠くから見ると、威風堂々!スコットランドの古城みたいです。 
a0092659_1513244.jpg


このホテルの近辺はマリリン・モンロー主演の映画「帰らざる河」の撮影地としても有名なんですって。

ナイアガラに続いて、またしてもモンロー登場!

ここはバンフ・スプリングスを眺めるビューポイントらしく、私たち以外にも観光客が結構いました。
みなさん、いい写真が撮れました?
a0092659_15233794.jpg


早朝、テラスに出てみると痛いくらいの寒さ!手すりも椅子も凍ってました。
a0092659_15363156.jpg

そんな中、プールで泳ぐツワモノが! 

温水とは言え、欧米人と日本人との体感温度の差にはいつも驚かされます。
a0092659_15393868.jpg


前回来た時、初めてこのホテルを見てすごく感動しましたが、

中に入ってガッカリ! 古すぎてお化け屋敷みたい~って印象でした。

そんな訳で建物の中はあまり期待はしてなかったけど、

さすがにその後修復されたようで見違えるように綺麗になっていました。

ロビーはシンメトリーに二つの階段がありました。
a0092659_17401787.jpg


中はとにかく広いし迷路みたいに複雑で「迷子になりそう~」って思ってたら、

本当に迷子になってしまいました…(-_-)

何となくお城の中っぽい雰囲気。何のための場所かよくわからないスペースもあちこちに。
a0092659_17404658.jpg

ホテル内はどこに行っても薄暗くて、写真を撮るのに苦労しました。
a0092659_17411166.jpg

a0092659_17412637.jpg

a0092659_18225715.jpg

a0092659_182721.jpg

2日目の夜、ボールルームでウェディングパーティが開かれていました。
a0092659_18171936.jpg

1階と2階にあるショッピングアーケード 
a0092659_1822038.jpg

このお店が一番面白かった♪
a0092659_18314044.jpg
さすが、歴史的建造物。ここは古い資料や写真が展示してあるギャラリーです。
a0092659_17422146.jpg

1920年代のレトロなファッション、こんなコスチュームが似合うホテルです。
a0092659_17423917.jpg

インディアンが行進してる写真。"Indian Days"と言う説明があります。
a0092659_1758431.jpg


⇓ 朝食も夕食もこのレストランで。
この写真では解りませんが、お客の半分以上は日本人だったと思います。
 
前回来た時、テーブルの上にキッコーマンのお醤油が最初から置いてあって軽い衝撃…(今回はありませんでした)
当時から日本人観光客が多かったんですね。
a0092659_1825932.jpg

建物の大きさの割りにお部屋は狭め(ーー;)
a0092659_18143299.jpg

ロビーを飾るハロウィンのディスプレイ。 センスはイマイチ…
a0092659_18361332.jpg



このホテルが最後の宿泊地。

帰国の日は早朝バンフを発ち、バンクーバー経由で帰国の途に就きました。

バンクーバー国際空港はカナダっぽいディスプレーで演出されています。
a0092659_1840257.jpg


これがカナダ旅行最後の写真。
搭乗時刻までひとりでウロウロしていたので、この写真は通りすがりの方に頼んでシャッターを押してもらいました。
a0092659_1847442.jpg


                                                                   おしまい


10日間のカナダ旅行記にお付き合い頂いて、本当にありがとうございました!

今回は割りと速いペースで完結しましたでしょ?
旅行そのものの中身が無かったからかも…
もちろん、カナダの美しい景色は充分に楽しんで来ましたよ♪

とても気が引けますが、中断していたスリランカ旅行記をまた再開しますので、
お暇なときに覗いてみて下さいませ。<(_ _*)>




by bonzok | 2013-11-29 21:22 | カナダ 紅葉の旅 2013 | Comments(0)