FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 01月 17日 ( 1 )


2010年 01月 17日

モーリス・センダック


映画「かいじゅうたちのいるところ」が昨日から公開されています。

モーリス・センダック_a0092659_13155172.jpg


今さらご紹介するまでもないと思いますが、
モーリス・センダックの世界的なベストセラーの実写版です。


息子も好きだったこのお話
何度も何度も読み聞かせたので、だいぶ年季が入ってます。
モーリス・センダック_a0092659_13561257.jpg


この本を買った日付を見ると、息子がまだ1歳の時でした。
もしかしたら、自分が欲しくて買ったのかも・・・(;-.-)
モーリス・センダック_a0092659_13371436.jpg



センダックの絵はすごく好きですし、この「かいじゅうたち」も大好きですが、
実写となるとイメージが壊れそうで、映画は見たいような見たくないような・・・
それにしても、あの短くてシンプルなストーリーをどんな風に膨らましたんでしょう?

この映画は、実は2006年に制作され、
試写での子ども達の反応がよくなかったため、一般公開が見送られた作品だそうです。
今回、追加撮影と編集を経て公開にこぎつけたという曰くつきの映画です。

とにかく、このお話の魅力はセンダックが作り出したユニークな「かいじゅうたち」
絵本ではとても可愛くて愛すべきキャラクターですけど、
毛むくじゃらのリアルな「怪獣」になってしまうとちょっと怖いかも。
はたして子ども達にウケルのでしょうか?
もしかしたら、子どもより大人向けの映画なのかしら?

モーリス・センダック_a0092659_14431479.jpg


センダックの本は他にも何冊かあったはずですが、
「かいじゅうたち」以外の日本語版は差し上げてしまったようで残っていませんでした。


子どものためじゃなくて、自分のために買った「くるみ割り人形」
モーリス・センダック_a0092659_1472452.jpg

「もくじ」の装飾も凝ってます
モーリス・センダック_a0092659_1474362.jpg


画像ではわかりませんが、手のひらに乗るほど小さな可愛い絵本です。
これも、息子のためではなく自分が欲しくて買ってしまいました・・・^^;
モーリス・センダック_a0092659_14212399.jpg


by bonzok | 2010-01-17 14:49 | ART | Comments(2)