FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 07日

マックスフィールド・パリッシュ

私は空を見るのが好き。
雨の日以外は、一日に何度も空を見上げています。
こうしてキーを打ってる間も、
時々、目の前の窓から空を眺めてるくらいですから・・・

空は本当に美しいです。
こんな美しいものをタダで見られるんですものね!

旅先で写真を撮るときも、
空の方を主役にしたいくらい空にこだわってしまいます。
真っ青な空は確かに綺麗だけど、
雲ひとつない青空よりも、適度な雲があるほうがずっと美しく感じます。
空が美しいと言うより、雲が美しいと言う感じですね。

旅先で、真っ青な空やピンクの夕焼け空を見ると
「これって"パリッシュ"の空だ!」って思うことがよくあります。


・・・前置きが長くなりましたが、
今日は、"パリッシュ"のお話です。


マックスフィールド・パリッシュは、
アメリカの国民的人気画家であり、イラストレーター。
彼もまたラファエル前派の影響を受けたひとりです。

多分、これが一番有名な作品  "エクスタシー"  
a0092659_1262071.jpg


青い空と雲が印象的な、とてもインパクトのある作品です。
パリッシュの使うコバルトブルーは、
パリッシュブルー」と言われるほど有名で、
いろいろなところでこの言葉を目にします。


コロンビア映画のオープニングを見るたびに、
パリッシュを思い出してしまうんですが、
もしかしたら、本当にパリッシュを意識してるかも?
a0092659_14125728.jpg


超リアルなのに非現実的
パリッシュの絵は、どの作品も幻想的で独特の世界観があります。

"夜明け"(部分)
ハイライトとシェイドの極端なコントラストと、陰の部分のブルーが印象的です。
a0092659_1759325.jpg



パリッシュはまた挿絵画家としても活躍していたので、
こんなユーモラスな絵もあるんですよ。
"The Reluctant Dragon"
a0092659_14151876.jpg


"マザーグース"の挿絵もたくさん描いています。
" Peter, Peter, pumpkin eater (ピーター、ピーター、カボチャ食い)"の挿絵
a0092659_1416473.jpg


"長靴をはいた猫"  バックがいかにも"パリッシュ”ですね。
a0092659_14441545.jpg


これもパリッシュの代表作のひとつ "Lantern Bearers"
a0092659_14392674.jpg


パリッシュは、画家としてのファインアートももちろん有名ですが、
挿絵や雑誌の表紙もたくさん描いていて、
後に活躍するノーマン・ロックウエルにも影響を与えたと言われています。

パリッシュの絵はこちらのサイトでたくさん見られますよ。
興味のある方は、是非どうぞ。

ついでに・・・
空を見た時、時々パリッシュを思い出してくださいね♪

by bonzok | 2009-11-07 14:40 | マックスフィールド・パリッシュ | Comments(2)
Commented by needle-life at 2009-11-09 15:58
ノーマン・ロックウェルが好きで、お財布も免許証入れもロックウェル。
カボチャ食いをみて、ロックウェル??って思ったら、影響を与えたと
書いてあった、やっぱりと思いました。
リアルだけどリアルじゃない??…不思議ですね。

空、私も結構見てるかもです。中学の時の理科の先生が毎日、
雲を観察して、鉛筆で書いていて、それが凄く綺麗だったんです。
真似したけど、上手くかけなかった。そんなこと思い出しました。

先生の作品もそらのグラデーションがとても綺麗ですよね。
大好きで真似をさせてもらったりしています。
Commented by bonzok at 2009-11-09 19:13
ロックウェル、私の場合好きと言うより崇拝してます(;-.-)

初めて彼の作品(実物)を見た時、あまりの大きさにびっくりしました!
あんな小さな表紙になるのは勿体ないくらいでしたよ。

ハリウッド映画の中でも、
ロックウエルの絵そのまんま!みたいなシーンがよく出てくるし、
アメリカ人に最も愛された画家だったんじゃないしら。


<< ドゥシャン・カーライ      マハロ! >>