FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 06日

ボルネオ・コタキナバル  その2 で 最終回

今朝は体温もほほ平熱に下がり、体調もすっかりよくなりました。
急に食欲が出てきてしまったので、回復した証拠ですね(;-.-)
でも、明日まで外出禁止なので、今日、明日はじっとしてます・・・


そんな訳で、旅行記を再開します。
ウィーン旅行記からまたまたボルネオ旅行記の続きに。
目まぐるしく変わってしまって、ごめんあそばせ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ボルネオってどこの国かご存知ですか?

私はマレーシアだと思っていたのですが、
マレーシア、インドネシア、ブルネイの3カ国にまたがる島なんですね。

島と言っても、日本の2倍近くもの広さがあるそうですから、
私が見てきたのは、ボルネオのほんの一部って事ですね。

今回行ったコタキナバルは、マレーシア領のサバ州にある街で、
日本からも直行便が出ているほどの観光地になっています。



南洋の島々は皆、戦争の傷跡を残していますが、
ここボルネオも、多くの日本軍が戦死した悲しい過去のある島です。

第2次世界大戦末期、
日本軍に占領されていたコタキナバル
連合軍の激しい空爆にあい、街の歴史的建物はすべて破壊されてしまったそうです。
実際、コタキナバルには見るべき建物は何もありませんでした。

コタキナバルの近くに位置するサンダカン
山崎朋子の『サンダカン八番娼館』の舞台となった所です。
からゆきさんと言われる日本人娼婦たちの実話で、
明治・大正時代、貧しさ故に南方に売られた10歳にも満たない少女達の悲惨な物語ですが、
こんな不条理なことが許されていたのか!と憤りを覚えるような内容でした。
サンダカンには、現地で亡くなったからゆきさんのお墓が
日本に背を向けて建てられているそうです。


サンダカンはまた、オランウータンの生息地として有名ですが、
今回は残念ながら訪れる事はできませんでした。

どこへ行っても売られていたオランウータンのぬいぐるみ、
あまり可愛くない・・・ていうか似てないゾ!
a0092659_16114332.jpg



滞在中、ガラマ川と言うマングローブに覆われた川をボートで渡って
野生のテングザルを見るツアーに参加しました。

ここから、小さなボートに乗って出発します。
a0092659_16251371.jpg


一緒に乗ったイギリス人の親子(お父さんは私の隣に座ってたので、写ってないです)
クルーズ中、何度も双眼鏡を貸してくれたり、親切な子ども達でした。
a0092659_16253136.jpg


テングザルはいっぱいいたのですが、
どうも上手く撮れなくてピンボケばかり
a0092659_1675415.jpg



a0092659_1642167.jpgテングザルは
ボルネオ島にだけ生息する固有種だそうです。
毎日、私たちみたいな観光客が大勢押しかけて、
お猿さんたちも迷惑でしょうね・・・


ボルネオで見た動物たち 
オオトカゲ、テングザル、いのしし、全部、野生ですよ
a0092659_165303.jpg


サピ島と言う島で見たオオトカゲは迫力ありました!

a0092659_1633879.jpg


サピ島への船は、小さいけど超高速ボートで、
どこかにつかまっていないと海に放り出されそうになって、楽しかった~!
a0092659_11325892.jpg


サピ島では、シュノーケリングで綺麗な熱帯魚たちをたくさん見ることができました!
“ファインディング・ニモ”のカクレクマノミもいっぱいいましたよ♪
魚たちは全然逃げたりしない、というか、
こっちに寄ってきて突っつくほどなんですよ。
防水カメラだったら写真を撮れたのに・・・すごく残念

シュノーケリングを延々としてたので、
気がつけば、背中が真っ赤に日焼けして、
家に帰ってから一皮むけてしまいました(;-.-)

サピ島にて。 ひとり海を眺めるボンゾ・・・
a0092659_11405458.jpg



ほとんど海の中にいたので、
サピ島での写真が全然ありません・・・
あっても水着だし^^;


a0092659_1622715.jpg


ここはホテルのプライベートビーチ
ず~っとパラソルの下で寝っころがってるだけなので、
暇つぶしに、ボンゾと遊んでました。
a0092659_161892.jpg


4泊5日ってやっぱり短いですね。
でもこれ以上いても、毎日ぼ~っとするだけなので、
このくらいが丁度いいかしら?


これから空港へ向かいます。
a0092659_1158423.jpg



空港のお土産屋さんで、テングザルと記念写真
それにしても、どれも可愛くないぬいぐるみばかりですよね~
a0092659_1612464.jpg


搭乗ゲートで、もうまもなく搭乗時間って時に、
成田が台風通過中のため、出発が2時間遅れると言うアナウンス。
一人16リンギット(約500円)のミールクーポンをもらったけど、
空港のマッサージ屋でフットマッサージしてもらってたら
時間がなくなって、食べる暇なし・・・

結局、成田到着は3時間遅れでしたけど、
無事に帰って来られたので、良しとしましょう♪

ボルネオ旅行記はこれでお終い!
旅行と言えるほど動き回っていないので、
中身のない旅行記で終わってしまいました~┐(´~`;)┌





by bonzok | 2009-09-06 11:12 | コタキナバル2009 | Comments(2)
Commented by gracei at 2009-09-07 14:40
オオォ〜〜、先生、良くなられて、よかった〜(*^_^*)
うれしゅうございます。涙)

ボルネオ旅行記再開ということで、読ませていただきました。
はい、私もボルネオの所在地、知りませんでした。
先生のブログを拝見すると物知りになります。
からゆきさんのこと、昔、映画でみました。
つらい時代があったと...。。。現在にいられることを感謝です。
野生の動物、目の当たりに見たボンゾ君は、震えちゃったかしら。
オオトカゲは迫力ありますね。
触ったり...なんて、もちろんできませんよね。笑)

途中からボンゾ君が出て来て、かわいい〜^^♪
なんとも表情に、、、哀愁があります。
プライベートビーチ、パラソルの下の2人は、イケテル〜。
とても良いツーショットです。(先生は、じつにおちゃめダ)
中身がないなんて、とんでもない。楽しゅうございました。
Commented by bonzok at 2009-09-07 16:35
ありがとう♪
自宅待機も今日まで。
明日、やっとシャバに出られます(-”-;)
あのオオトカゲ、写真じゃわからないけど、1mぐらいあったのよ。
他の観光客も一緒に見てたけど、
誰も触ろうとした人はいなかったわ。
私は触りたかったけど・・・


<< ホテル・ザッハー・ウィーン      新型インフルエンザ >>