FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 11日

ウィーン国立オペラ座

音楽の都ウィーンの象徴 国立オペラ座
a0092659_3245380.jpg


私たちのホテルの真正面にあったので、
窓から見えるのはドーンとオペラ座の姿でした。
a0092659_3315629.jpg


7~8月は公演がお休みだったのですが、
どちらにしても、私たちはただ「オペラ座の中を見てみたい!」って言うだけだったので、
内部を見学できるガイドツアーに参加してみました

ツアーの集合場所に行くと、
英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語のサインがあって、
希望の言語のガイドさんの所に集まるのですが、
日本語がないので、仕方なく英語を選びます・・・
a0092659_11424250.jpg


内部は想像通りの豪華さでした。
a0092659_11483561.jpg

a0092659_11405258.jpg


舞台は意外と狭いと感じたのですが、
後でバックステージを見せてもらって、奥行きの方がずっと長いのに驚きました
a0092659_12252026.jpg


客席は、いったい何階建て?!
a0092659_11525293.jpg


天井が美しいので、ここでも天井ばかり撮ってました(・・;)
a0092659_5105020.jpg



こんなに美しいオペラ座ですが、
第2次世界大戦末期、
連合軍の空爆によって、正面階段の一部を残してすべて破壊されてしまったそうです。

その後、ウィーン市民の悲願をこめて、
10年の歳月をかけて、現在の姿に復元されたそうです。

オペラ座で思い出しましたけど、
まだ現役の歌舞伎座を壊すなんて、ひどいですよね!
メンテナンスをしてあのまま残すか、
どうしても建て直しが必要なら、同じ形に復元できないのかしら?

日本も無機質な新しいビルばかり建てないで、
歴史のある建物を残すことを考えて欲しいですよね・・・(ーー;)

by bonzok | 2009-09-11 00:30 | ドイツ・オーストリー 2009 | Comments(4)
Commented by gracei at 2009-09-11 13:54
ほんとに、そう思います。
日本って無機質なビルが多すぎると思います。
見ていて、風景が奇麗じゃないの。
ヨーロッパを見て、カメラをどこへ向けようか迷って困るほど景観が美しいことに気づいたとき、伝統を残すことの大切さを知りました。
日本人の美の感覚がだんだん衰退していっているのは、(そう思うんですが)その差があるんじゃないかと思います♪
Commented by bonzok at 2009-09-12 00:23
日本は自動販売機を無くすことから始めないとダメだと思う。
あれは本当に美しくない!
せっかくの景観をあの自動販売機が台無しにしてるもの。
日本は、コンビニと自動販売機が多すぎね(ーー;)
Commented by 山村ままこ at 2009-09-12 11:54 x
 ウィーンのオペラ座、ほんと豪華ですよね。そういえば、思い出しました。夜のオペラ(フィガロの結婚)を見るために、昼間下見にいきました。外観の豪華さがわかっているので、どのような格好で観にいけばいいのか?下見のあと、慌ててフェイクファーのハーフコートと黒の無難なドレスを買いました。(-_-メ)
 銀座の歌舞伎座も着物の方がすくなくなったと思います。幕見席は、着物は無理だと思いますが(階段がたいへん)
ほんと、あの外観、ぜったい残してほしいですよね。
Commented by bonzok at 2009-09-12 20:14
ウィーンでオペラを見ることができてよかったですね♪
私は本格的なオペラを見たことがないんだけど、
もし見られるのなら、やはりオペラ座のような伝統ある場所で見てみたいです。
歌舞伎座、私も足繁く通った事もありました。
一体誰が取り壊すなんて決めたんでしょうね?!
とんでもなく間違った事をしようとしてるのに・・・
悲しいというか、日本と言う国が情けないです。・゜・(/Д`)・゜・


<< ペイントクラフト69号      ホーフブルク(王宮) >>