FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 08日

ウォルター・クレイン その3

私が持っているクレインの本の中で一番気に入っているのが、

“Baby's Own Aesop” (1887)  イソップ物語の本です。

a0092659_22472016.jpg



↓ これが最初のページ

a0092659_161289.jpg


表紙にもこのページにも“つる”の絵が描いてあるでしょ?

もしかしたら、名前のクレイン”crane”と鶴の“crane”とをかけてるのかな?

・・・なんて、私の勝手な解釈ですけど。


こちらの方を表紙にすればよかったのに・・・とも勝手に思ってます。

a0092659_1382120.jpg



この本の中には、

お馴染みのイソップのお話が勿体ないほど(-_-; )たくさん入ってるんですよ。

a0092659_1295614.jpg



どの作品も、

絵と文字と装飾がとてもバランスよく収められていて、さすがです!

a0092659_16303552.jpg



a0092659_16302944.jpg



a0092659_16291028.jpg



a0092659_1625191.jpg



a0092659_1617240.jpg



大きい画像は、こちらからお借りしました。

このサイトで“Baby's Own Aesop”の挿絵をたくさん見る事ができますよ♪




ウォルター・クレインのご紹介は、まだしつこく続きますので、

もう少しお付き合い下さいませ^^;


by bonzok | 2009-04-08 00:50 | ウォルター・クレイン


<< ハッピーイースター!      ウォルター・クレイン その2 >>