FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 24日

ミヒャエル・ゾーヴァ

ゾーヴァの絵を初めて見た時は、ちょっとした衝撃でした。
ミヒャエル・ゾーヴァ  _a0092659_0131044.jpg

多分、雑誌「MOE」でみたのが最初だったと思います。
絵画的でリアルでありながらシュール、
おまけにユーモラス。
隅々まで本当に丁寧に描かれていて、
その技術はすごいです!
絵の中の空気感がなんとも言えません。
「フェルメールに似てる」
・・・と、私は勝手に思っています(ーー;)
ミヒャエル・ゾーヴァ  _a0092659_0145983.jpg

日本では絵本「ちいさなちいさな王様」が有名ですね。
絵本と言うには字が多くて内容も哲学的なので、
子供向けという感じではありません。

ミヒャエル・ゾーヴァ  _a0092659_0155358.jpg

この犬の絵を見て映画「アメリ」を思い出した方は
かなりのゾーヴァ通かな?

実はアメリのベッドの上に飾ってあったんですよ。
ミヒャエル・ゾーヴァ  _a0092659_0164372.jpg

もう一枚の絵がこれ
ミヒャエル・ゾーヴァ  _a0092659_0171173.jpg


ベッドの横にあったブタの電気スタンドもゾーヴァ作ですよ。
アメリが眠った後、このブタさん自分でライトを消してあげて・・・可愛かった~
ミヒャエル・ゾーヴァ  _a0092659_018198.jpg


なんだか、
ゾーヴァの絵より「アメリ」をもう一回見たくなってきた(-_-;)


by bonzok | 2008-10-24 00:25 | Comments(2)
Commented by ブログの子 at 2008-10-24 23:37 x
私のブログにも「ちいさなちいさな王様」を投稿しました。
大人向きですね。考えるものがありました。
ゾーヴァの絵は娘の為に図書館で絵本を探していた時に出会いました。

Commented by bonzok at 2008-10-25 01:03
ブログの子さんも本のコレクターみたいだね。

BBSで紹介したあなたのブログ、皆さんにも見てもらいから、
やっぱりそのままにしておきます…(ё_ё)


<< Gennady Spirin      Mark Ryden >>