FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 04日

憧れの人・・・白洲次郎

a0092659_23104841.jpg白洲次郎の存在を知ったのは、
25年ほど前だったと思います

確か、雑誌「クロワッサン」(ananだったかな?)で三宅一生のモデルとして掲載されていたのを見た時。

もうかなりのおじいさんだったけど、長身で、すごく迫力があって
とにかくカッコよかった!

この人はいったい何者?

当時はインターネットもない時代だったから
図書館で調べまくった覚えがあります。

「戦後GHQの支配下で、日本の復興に尽力した影の大物」らしい・・・
と言うことが分ったぐらいで、彼の個人的な情報は探せなかったのですが、
10年ほど前、偶然、白洲次郎の伝記のような本を見つけ、
それ以来、すっかりハマってしまった私です。

ご存命ならば、とっくに100歳を超えている方ですが、
今でも、私の憧れの人なのです。

『日本で一番カッコいい男』と形容されるくらい、
ルックスもいい、育ちもいい、センスもいい、何よりその生き方が桁違いにカッコいいんです!

どこがどうすごいか!
・・・を一口では説明できないのがもどかしい

先日、銀座松屋で開催されていた「白洲次郎と正子展」にも行ってきましたが、想像以上に人が多くてビックリ!
やっぱり、白洲ファンは多いんだ~

白洲次郎のことを、もっとみんなに知ってもらいたいような、誰にも知られたくないような・・・
ファンとしては、複雑な心境ではありました。


by bonzok | 2008-10-04 00:32 | Diary


<< ようこそ♪      ご挨拶 >>