FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2022年 05月 02日

山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷



美観地区を見下ろす鶴形山の山頂に鎮座する
阿智神社は旧倉敷村の総鎮守

大しめ縄が美しい拝殿
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_19124921.jpeg


前日の夜、東京を出て早朝の倉敷着から
ず~っと歩き続けてる身体には
境内までの183段の階段がコタえました(-_-;)

山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_12555562.jpeg


もう一息だ~😓
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_12575598.jpeg


階段を登り終えると
眼下に倉敷の街を望むことができました。
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_11393899.jpeg


手水舎にあしらわれた可愛いお花
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_20071092.jpeg


何故かいつも狛犬を撮りたくなる私
口を開けてる阿形は獅子
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_20062458.jpeg


絵馬殿(左)と高灯籠(右)
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_12480323.jpeg


絵馬殿から眺める倉敷の街
美観地区の建物もはっきりと見えました。
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_20125167.jpeg


本殿
屋根に千木(ちぎ)鰹木(かつおぎ)が施された
こじんまりした社でした。
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_12405765.jpeg

山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_18540479.jpeg


能舞台
早くも端午節句の飾りが置かれていました。
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_11490108.jpeg


荒神社…だったと思う (ーー;)
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_20055629.jpeg


長寿のモッコクの樹は
”縁結びの樹”
ご縁をもっと濃く…モッ(ト)コクと言う願いで
名付けられたそうです。
ダジャレみたいな命名ですね。

女子たちが願いを込めて
おみくじを結びつけていました。
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_20075737.jpeg


夕方4時半過ぎだったので参拝客は少なく
見かけるのは女性だけでした。

    土蔵の様な建物は縁起物授与所      
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_20115805.jpeg


再び美観地区に戻り、またぶらぶら…
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_13552451.jpeg


白い洋館は倉敷館(観光案内所)
1917年に建てられたこの建物は
かつては倉敷町役場
大正時代の建物はオシャレですね♪
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_19542923.jpeg

翌朝7時前の美観地区
犬のお散歩中に若い女性に
”おはようございます!”って声を掛けられました。
どう見ても観光客の私に
「ようこそ、倉敷へ」って
挨拶だったのかもしれません。

山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_19560197.jpeg


倉敷館にはお手洗いもあり
”タダで”ひと休みするにはちょうどいい場所でした。


この景色は倉敷館の2階から。
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_19582084.jpeg


阿智神社は美観地区からも望めます。
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_13151727.jpeg


夕方5時過ぎ、
だいぶ人も少なくなってきた美観地区
傘をさす女性はモデルさんです。
山陰山陽の旅 5 倉敷の街を見下ろす阿智神社@倉敷_a0092659_13561566.jpeg


そろそろホテルに戻りましょう…
ホテル近くてよかった♪






by bonzok | 2022-05-02 16:43 | 山陰山陽ひとり旅 2022/3 | Comments(0)


<< 山陰山陽の旅 6 倉敷美観地区...      山陰山陽の旅 4 倉敷街歩き ... >>