FK’s Blog

bonzoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2021年 03月 08日

奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺

2021/1/5

3日目最終日

旅の行程は全て私にお任せで
いつも相談にも乗ってくれない夫が何故か突然
”法隆寺は行かないの?”と言い出し
最終日は法隆寺に行くことになりました。

”なぜ法隆寺にいきたいの?”と聞くと
”有名だから…”だそうです…(-_-;)


奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_17034191.jpeg



朝食後、初日に行ったならまち界隈へもう一度。
奈良ホテルは観光には抜群のロケーションでした。
1時間余り散策をした後ホテルに戻り、
11時にチェックアウトしてJR奈良駅へ

法隆寺駅までJR大和路快速で12分!
意外と近くてビックリでした。

また戻って来る奈良駅で荷物を預けるつもりだったのに
ちょうど来た電車に乗ってしまったので
荷物は法隆寺駅のコインロッカーに入れました。


↓法隆寺駅構内に記念撮影用のスポットがありましたが、観光客らしき姿は無し。

金剛力士像が弱々し過ぎ…
奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_16464882.jpeg



奈良駅からはあっという間でしたが
法隆寺駅から法隆寺までのアクセスはバスか徒歩25分
歩くかバスか迷った挙句、結局タクシーで(-_-;)



法隆寺の入り口南大門
奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_17015615.jpeg



なぜか毎回手水舎の龍さんを撮ってしまう。

奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_11462509.jpeg


こちらは鏡池近くにあった手水舎
ここは龍じゃないんだ…と思ったら、壺の口が龍になっていました。
奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_17143705.jpeg


南大門をくぐった先に現れるのが中門
観光客の姿はありません。

法隆寺ではほとんど観光客は見かけず
最後までほぼ貸し切り状態で拝観することができました。
世界遺産を貸し切りとは贅沢すぎ!

奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_16462417.jpeg



中門左右に置かれた金剛力士像
法隆寺駅に描かれていた優しい金剛力士像とは違って
本物はすごい迫力!
奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_16505423.jpeg

奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_16512051.jpeg


あまりにも人がいなくて、
もしかして”今日は休館日⁇” なんて話してました。
奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_16485606.jpeg



西伽藍で拝観料を払って中に入ります。
拝観料は1500円

奈良で訪れた東大寺、室生寺、長谷寺などは600円だったので
いきなり高額!と思ってしまいました。

セコイ感想ですみません (ーー;)


今更説明するまでもありませんが、
法隆寺は飛鳥時代に建てられた聖徳太子ゆかりの寺
世界最古の木造建築
日本で最初に登録された世界遺産としても有名です。




法隆寺のご本尊が安置されている金堂
世界最古の木造建築です。
奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_17093940.jpeg




金堂の中に安置されているのが
聖徳太子のために造られた釈迦三尊像
飛鳥彫刻を代表する超有名な仏像です。

内部は撮影禁止だったので
パンフレットの写真をご覧ください。

奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_11593923.jpeg





神秘的な微笑みを讃える美しい仏様です
古代ギリシャ様式のアルカイックスマイル
飛鳥時代に伝わったと言う説もありますが
両者には関連性が無いそうです。
何だか残念…

奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_12143586.jpeg



金堂の柱に付けられた登り龍
建物は飛鳥時代当時のままですが
これは江戸期に付けたものだそうです。
どうしてわざわざ龍を付け加えたのでしょうね?
奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_17140069.jpeg



金堂を五重塔を囲む回廊
奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_17080687.jpeg



中央が膨らむエンタシスの円柱
これも古代ギリシャ時代の様式と同じですが
こちらも関連は無いそうです。
飛鳥文化と古代ギリシャ文化が繋がっててほしかった…

奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_17083694.jpeg


飛鳥時代に建てられた回廊も国宝。
メンテナンスが大変そう。
奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_17090977.jpeg




あっ!人がいた!
…って思うくらい観光客の姿はなく
申し訳ないくらい贅沢なひと時でした。

奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_17130280.jpeg



日本最古の五重塔
相輪のてっぺんにいたカラスだけは撮りました。

奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_17112996.jpeg




人がいない証拠写真です…

奈良の旅 14 贅沢なひととき 法隆寺_a0092659_17104684.jpeg




夢殿へ






by bonzok | 2021-03-08 13:53 | お正月奈良の旅 2021.1 | Comments(0)


<< 奈良の旅 15 法隆寺 大宝蔵...      奈良の旅 13 江戸の街並みが... >>